スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



援助削減

また、別のグループがホンジュラスから脱出してきたらしい。一体もう何人の人が出てきたんだろう?一部の人たちは既にメキシコに入って、亡命者扱いになっていると言う。その他のグループは、あきらめてホンジュラスに向けて戻っていると言う。
もうこうなるとどうなっているんだかわからない。亡命者扱いで、メキシコにいたら、そのうちアメリカに向かっていくことができるのか、それとも、そのままメキシコで住むことになるんだか、なんだかわからない。
更に、アメリカの大統領は、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルが、これらの人たちを止めることができなかったという事で、この3国への援助を削減すると言ったらしい。そんなことしたら、もっと多くの人がアメリカに行きたくなってしまうんじゃないだろうか?
「トランプ大統領就任後、米国は中米諸国への援助を大幅に縮小。米政府の公式データによると、来年までに、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドル3カ国を合わせた経済援助は2016年の水準から約40%減少する見通し。」という事だ。これ以上に減らそうっていう事なんだろうか。
まあ、それで実際にどれだけ影響が出るのか、全然わからないが、一昨年の半分近くになっている割には、アンティグアにいると、休日に恐らくグアテマラシティーから来たような金持ちそうな人をたくさん見かける。
今日は久しぶりに天気の良い一日。
日中の温度27度、湿度36%。夜20度、69%。
スポンサーサイト

今日の日曜定食はチキン南蛮でなんと41人。このチキン南蛮はタルタルソースをかけるんだが、このため、卵をたくさん買う。普段そんなにたくさん卵を食べる方ではないので、こんなにたくさん買うのはチキン南蛮をする時くらいだ。もちろん嫌いなわけではない。ただ、別に食べるものもあるので、ついつい他のものを食べて、案外忘れてたりするというだけだ。
市場では地鶏の卵と普通の養鶏場の卵を売っているんだが、僕はどちらでも良いんだが、強いて言えば、地鶏の卵が好きだ。特に、気に入った地鶏の卵を売っている人を見つけたので、ちょこちょこそこで買っていた。何しろ自宅の庭で飼っているようで、いつも売っているわけではない。
ところが、やはり、そこら辺に勝手に生んだものを拾ってくるからか、たまに古い卵が入っている。先日買ったものはちょっとそういうのが多かったようで、ペトラにもう養鶏場の卵を買うようにと言われてしまった。
これもいつも買う店があるんだが、卵の大きさが4段階くらいに分かれている。当然大きいものが高いんだが、店の人にどの大きさのものが一番売れるのか聞いてみた。そうしたら、面白いことに土曜日は1番大きなものが断然よく売れるらしい。ところが平日は2番目から3番目の大きさの物の方が多く売れるという。一体これはどういう理由だろう。店の人も理由はわからないと言っていた。
今日は午前中曇っていて、今にも降りそうだったが、降らずに午後から晴れてきた。
日中の温度23度、湿度59%。夜18度、73%。

好みの店

今日夕飯を食べに出て、ペトラがサン・マルティンのパン・コン・チレ(コッペパンのようなパンに、チレ・レジェーノというピーマンの肉詰めを泡立てた卵の衣をつけて揚げたもの)を食べたいと言うので、行ったら、なんともう季節のメニューはやっていないと言われて、がっかりして出てきた。それで、その近くにあるア・マノというところに久しぶりに行ってきた。
ここは意外と気に入っている。自宅の入り口を適当に改造して店にしたような感じで、レストランという感じではない。オーナーはロサンゼルスに30年以上住んでいた夫婦で、ロサンゼルス在住の中米出身の人の家に遊びに行って、夕飯を食べさせてもらったらこんな感じだろうと想像される。
料理もそういう感じで、明らかに素人っぽい。今日もいつも通りハンバーガーとププサを注文。付け合わせのフライドポテトはシナシナ。だからこれがまずいかというと、不思議とそんなことはなく、ちゃんとジャガイモで作ってあって結構おいしい。ハンバーガーも肉が焦げてたりすることがあるんだが、それでも僕好みの味。
更に今日はLAドッグというのが黒板に書いてあったので、何かと聞いたら、ドジャースのホットドックだと言う。ドジャースはレストランではなくて野球のチームじゃないかと思ったんだが、とりあえずこれも注文。ソーセージとピクルスや玉ねぎが細かく刻んだものが入っているホットドック。一番最後に出て来た。不思議なのは結構時間がかかった割に冷たい。冷ましてたんだろうか?でも、これもおいしかった。これら3種と炭酸水を2つ頼んで80ケツアル(約1200円)。ずいぶん安い気がする。
今日は朝のうち割と良い天気。午後からちょっと曇って来て、夜に少し降った。
日中の温度25度、湿度66%。夜18度、76%。


今日もまた

ここの所毎日ホンジュラスから脱出してきた集団の話でもちきり。何しろ、アメリカに出稼ぎに行く人は多いが、これだけの集団でというのは初めて聞いた。昨日から早い人たちは、もうメキシコの国境についていたようだが、今日はもうかなりの人が国境付近まで到達しているようだ。
ここからがどうなるか、だれもが予想できないでいるはずだ。中米内は協定があり、パスポートなどなくても、行き来ができるようになっているんだが、メキシコは別だ。しかも、昨日のニュースでもメキシコ政府が国境沿いに数百人の警備隊を派遣したと言っていたし、メキシコ政府は入れないと言っていると言う。
ところが、今日のニュースを見ていたら、国境沿いの柵を登って大勢の人がメキシコ側に越えていこうとしている。橋も人でいっぱい。橋から川に飛び降りて、泳いでいるんだか歩いているんだかわからないが、川の中をメキシコ側に渡っていこうとしている人たちもいる。
これでは手に負えないだろう。メキシコ側の役人だか警備隊だか知らないが、無理に越境せず待っていろと言っている。待っていれば、ちゃんと入れてやると言っているようだが、それにはビックリした。入れて後どうするんだろう?それでも、待つ人は少なく、柵を壊そうとしたり、無理やり渡った人がかなりいるようだ。どうなることやら。
今日も朝から曇っていて、時々雨。ただ、昨日ほど強くは降らず、時間も短い。
日中の温度23度、湿度69%。夜18度、78%。



心配

今日はまた朝起きた時から天気が悪い。ただ、降っていないのは救い。その後晴れてきた。そのまま昼を過ぎても降りそうで降らない。と思っていたら、昼過ぎにわずかに降った。更に、夕方からは結構降った。その後も止んだんだが、また夜になって結構降っている。なんでも、今日のニュースでは、土曜日までは雨だと言う。
まあ、先月くらいには干ばつと言っていたくらいだから、降ってくれるのはありがたい。皆降らないと、これでは野菜が高くなると心配しているが、これだけ降ると、寒いとか、鬱陶しいとボヤいている。まあ、人間そんなもんだろう。
昨日も書いたホンジュラスを脱出してきた人たちは、今日のニュースでは約3000人と言っていた。しかし、まだ来そうな状況らしい。本当にそんなにたくさんの人がどうして、出てきたんだろう。更に、周辺の国では、これに影響されて、自国の人たちも出ていくんじゃないかと心配していると言う。
そうはいっても、恐らくメキシコに入るのは難しいので、それを見てやめるんじゃないかと思う。もし、メキシコに入れたりしたら、本当にホンジュラスだけじゃなくなりそうだ。逆に入れなかったりしたら、一体その人たちはどうするんだろうか?
アメリカだったら専用機で密入国者を送り返すが、メキシコはそんなことしなさそう。もしこれらの人がグアテマラに残ったらと、グアテマラの人は心配している。
今週の日曜定食はチキン南蛮の予定。
日中の温度24度、湿度60%。夜18度、77%。

アメリカ行き

昨日書いたホンジュラスからアメリカに向かう集団の話だが、歩いてばかりではないらしい。今日のニュースを見ていたら、ヒッチハイクをしているようで、トラックに乗ったりしている。まあ、グアテマラからだって相当な人数がアメリカに出稼ぎに行っているので、共感する人は多いんだろう。食料や飲み物をあげている様子もニュースで見られる。
そんなわけで、もう既にグアテマラとメキシコの国境付近まで到達している人もいるらしい。
ただ、メキシコ政府は入国させないと言っているようで、国境付近の警備を厳しくしていると言う。まあ、それはそうだろう。たとえメキシコには入れても、目的地のアメリカとなると、当然さらに厳しくするだろう。一体この先どうするんだか。
僕はニュースでは見なかったが、聞いた話ではホンジュラスの国会議員だか元国会議員だかが、この集団の扇動をしたという事で、逮捕されたと言う。しかし、そんな一人の扇動でこんなに大勢の人が動くものだろうか?まだまだ、不思議なことに変わりはないので、この先もニュースになるだろう。
今日は朝から雨。起きた時には結構降っていた。その後、止んだが、午前中は降ったり止んだり。ずっと暗い憂鬱な天気。逆に昼からやや晴れ間が出てきた。これで終わりかと思ったが、また夜になってちょっと降った。いつものパターンと反対。まあ雨季の終わりごろは、毎年良く降るんだが、今年もそう簡単には雨季が終わらないようだ。
日中の温度23度、湿度65%。夜18度、79%。


お蔭参り

今日のグアテマラのニュースは、ホンジュラスから大勢の人が脱出してきたと言うのが、目立っている。何しろ1万人以上の人が、ホンジュラスから歩いてアメリカを目指しているんだと言う。中には小さな子供連れもかなりいるようだ。
ホンジュラスでは、職もなく、暮らしていけないという事らしいんだが、これまでだって、状況は同じだし、これほど大勢の集団ではなく、個人的に不法入国でアメリカに行こうと言う人は、常にいる。
見ていても、一体この人たちは、本当にアメリカに行けると思って歩いているんだろうかと思う。ホンジュラスからグアテマラへは確かに、中米内の協定で、比較的簡単に入ることができるが、ニュースでは既にメキシコ政府は、受け入れないと言っているという事だ。歩いてグアテマラを通り抜けるのだって1日や2日では無理だろう。ニュースを見て、食べ物や飲み物を提供する人が沢山出てきているようだが、1万人以上の人が泊まるところなんてないだろうし、いくら同情しても、見ず知らずの人を泊める人がそういるとは思えない。ずっと野宿で行けるんだろうか?
やはり、ニュースではこれには政治的な背景があって、お金を出して後押しをしている団体があるんだという解説をする人もいた。有り得ない話ではないと思う。そうでなければ、何もこれだけ大勢の人が一緒に行く必然性はないだろう。江戸時代の伊勢参りのお蔭参りのような物だろうか?
今日は朝はまあまあの天気だが、雲は割と多かった。昼から降り始め、一時はものすごい豪雨。その後止んだが、夜になってまたかなり降っている。
日中の温度23度、湿度68%。夜18度、80%。


十分

今日市場に買い物に行ったんだが、相変わらず魚は手に入らない。なんだかドンドン品数が減っているように思う。今まで取り過ぎたのか、単に最近の天候の影響なのか、良くわからないが、心配なことではある。
それにしても、昨日ウーバーを利用したんだが、家からではなく、外出先でウーバーを呼んだのはこれが初めて。先日書いたトゥエンティで、外でも4Gの接続が使えるので、こういう時は便利。経由したり、初めての使い方を試したのと、なんだかアンティグアの住所の入れ方が、なんだか良くわかってなかったので、ちょっと手間取った。
それで何回かやり直したりして、更に車が到着するまで少し時間がかかったので、運転手からメッセージが来たりして、やり取りをしたんだが、それで結構データを消費したかと思ったが、帰って来てみたところ0.05GB程度。これだったら、1か月1.5GBあれば、よっぽど外で動画を見るとかゲームをするとかするような人でなくて、普段Wifiで接続するような使い方をしていれば十分だと思う。
ただ、ちょっと話をしていて指摘されたんだが、1か月後の期限までに新しい月の支払いをせず、流してしまった場合、電話番号が残るのかどうかわからない。一度やってみて、どうなるか試してみようかと思う。
今日も朝から晴れてはいたが、ちょっと怪しげな天気。昼からやっぱり雨。でも天気雨だったりして、変な感じ。結局夜まで降ったり止んだり。
日中の温度24度、湿度70%。夜18度、80%。

土砂降り

今日昼ご飯を近くのステーキ屋で食べた。食べる前からかなり曇っていたんだが、食べている途中で、雷もゴロゴロ鳴り始め、雨もものすごい勢いで降ってきた。これはかなりビックリ。
食べているところは、もちろん屋根があるので、問題ないんだが、こんなにすごい雨が降ると、ちょっと驚く。そのせいか、日曜日の昼時は大抵いっぱいになる店が、今日は閑散としている。食べ物の商売に雨は大敵だ。
食べ終わって、小降りになっていたので、外に出たんだが、傘を持っているので雨は良いとして、道が川のようになっていて渡れない。アタバルは目と鼻の先なんだが、これを無理に渡ったら靴どころかくるぶしの上まで軽く浸かってしまいそうだ。
しばらく歩いてどこか渡れるところはないかと思ってみたんだが、どうにも無理。仕方ないので、ウーバーで車を呼んだ。ところが、雨のせいで利用する人が多いのか、10分くらいかかった。その間に水がだいぶ引いて、もうちょっと待ったら渡れたんじゃないかという感じ。
これだけ昼に降れば、夜は大丈夫かと思ったが、夜に日曜定食をやっている時にもかなり降った。それが関係あるのか、最初のうち、あまり人が来なくて、これは今日は少なさそうだと思っていたら、ポツポツ来てくれて、結局31人。雨の中本当にありがたい。今日のメニューはホイコーロー。
日中の温度22度、湿度67%。夜18度、82%。

スパゲティ

今日の夜、外に食べに出て、エスタンシアというステーキ屋でスパゲッティーを食べた。料理を持ってきてから、別にチーズを持ってきて、かけてくれるようになっている。最初からかけてくるか、自分でかけるようにしておけば良いような物だが、一種のサービスの仕方なんだろう。
店員の人がかけてくれるので、ちょっとだけかと思っていたら、結構思い切った量をかけてくれて、更に、もっとかけるかと聞く。そう聞かれたら、当然もっとかけてくれという事になるので、かなりの量のチーズがかかった。まあ、何も入っていない割とシンプルなスパゲッティなんだが、これだけチーズをかけてくれたら、なかなかおいしい。
ただ、僕の好みからするとスパゲッティがちょっと細かった。
しかも、皿は大きいのに、スパゲッティは割とちょっと。これが不思議でしょうがない。最近のアンティグアのちょっとしたレストランでスパゲッティーを頼むと、量がちょっとで、スパゲティが細いことが多い。スパゲティというよりカッペリーニじゃないかと思うほどだ。確かに、料理によっては細い方が良いものがあるのはわかるが、もう少し太い方が好み。なかなか自分好みのこれはおいしいと思うスパゲッティには出会わない。もちろん、昔はグアテマラでスパゲティを頼むと茹で過ぎのフニャフニャのが当たり前だったので、それに比べると、今はずいぶん進歩したものだ。
今日も午前中は天気が良く、暑くなったんだが、昼から曇って来て、雷と雨。それでも、夕方には上がって、その後は降っていない。
日中の温度26度、湿度60%。夜18度、75%。