スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日から

明日30日火曜日からペトラと私はお休みをいただいて、日本に行く。ここ数年毎年のことだが、なんだか行く前はいつもいろいろ考える。どうしても、行く前になると、何か忘れているんじゃないかと不安になる。
ここ数年毎年ペトラと日本に行っているので、先生たちも留守番のフリアも慣れて来ているし、今は、フリアもかなりの先生たちもスマホで連絡が取れるので、やり取りは以前に比べるとずっと簡単になっている。何かあれば、すぐに連絡できるのは、ありがたい。
生徒さんからも相談があれば、いつでも担当の先生に言ってもらえれば、僕に連絡が来るようになっている。それと、アンティグアに在住の日本の方々にも、いろいろお願いをしているので、問題なく通常通りの授業が続けられるはず。
今年は割と急に日付を決めたので、出る前はちょっと慌てた。それでも、今までにやり方が固まってきているので、十分に準備はできたはず。それでも、やっぱり出かける前は、なんか落ち着かない。日本に行ってから、忘れ物をしたとか思うんじゃないかというのが、頭の片隅に付きまとう。
まあ、今までだって、ちょっとしたことを忘れたことはないわけではない。でも、ちょっとしたことだったら大抵何とかなるものだ。それでも、なんとなく行く前っていうのは、そう言うことを考えて落ち着かないので嫌なものだ。
今日は一日良い天気。
日中の温度25度、湿度38%。夜19度、52%。
スポンサーサイト

今年最後の日曜定食

今日の日曜定食はジャガイモのコロッケでなんと43人来てくれた。30日火曜日から、お休みをいただいて、日本に行くので、これが今年最後の日曜定食となる。12月11日には帰って来るんだが、その後すぐにクリスマスや正月になってしまうので、大変申し訳ないが、日曜定食は2か月の休みを頂くようになる。
それにしても、こんなにたくさんの人が来てくれるとは思ってもいなかった。幸い、数は足りたので、ひたすらコロッケを揚げ続けて8時前にはすべて出し終わった。それでも、最後の方の人には待たせてしまったが、まあまあ早い方だと思っている。用意したものはすべてなくなって、実にありがたい。
昨日など余ったらどうするか考えながら準備していたんだが、そんな心配も杞憂に終わって、本当に助かる。
ここの所割とそうなんだが、今日は特に日本人よりもそれ以外の人が多かったように思う。日本の人でなくても、コロッケはおいしいと思う人はいるらしい。何人もの方から、また再開するのを待ってると言われると、お世辞でも嬉しいものだ。
どうやら、日曜定食をやっている間に小雨が降ったらしい。こちらはそれどころじゃなくて、全然気が付かなかったんだが、そう言って入ってきた人がいる。ここの所降りそうで降らなかったので、もう雨季が終わったのかと思っていたが、そうでもないのかもしれない。ただ、日曜定食が終わった後で、道を見たが、ほとんど濡れてなかったので、本当にちょっと降っただけだと思う。
日中の温度25度、湿度55%。夜19度、62%。


珍しい

夕飯を食べに出て、すぐに、角を曲がったところで、いきなり英語で話しかけられた。スクーターに乗った若い兄ちゃんで、英語でわけのわからないことを言っているので、最初無視をしていたんだが、聞いてみると、なんだか食べ物を進めてるみたいだった。
それで、ペトラがスペイン語で話せって言って話しかけたら、なんとタマルとパチェを売っているらしい。籠をもって売って歩く人は良く見かけるが、スクーターに乗って売り歩く人なんて初めて見た。ちょっと珍しかったこともあり、タマルとパチェを一つずつ買ったんだが、タマルは足元に置いた保温箱のようなところから出して、パチェはなんと座席の下から出してきた。座席の下に荷物を収納する場所があるのは知っていたが、そこに食べ物を入れてるのなんて初めて見た。1個10ケツアル(約150円)で安くはない。こんなんで売れるんだろうか?
タマルとパチェをアタバルに置いて出直して、久しぶりに公園の近くのホットドック屋に行って、メニューを見ると、なんとホットドックがなくなっていて、セビッチェになっている。入口のところにセビッチェの写真があって、新しいメニューを増やしたのかと思ったら、ホットドック屋からセビッチェ屋に転換したらしい。思い切ったものだ。ペトラが夜にセビッチェは食べないというので、すごすご出てきた。
今日も暑い一日。昼から時々曇って来て雨が降りそうになるんだが、結局降らずにまた晴れてくる。
日中の温度27度、湿度45%。夜20度、61%。

わからないものだ

先日書いたアルティスタ・デ・カフェと言う店だが、開店早々結構客が入っているようだ。何しろアタバルから公園に行く途中にあるので、店の前を良く通るんだが、いつ通っても、そこそこ人がいる。
まあ、全く関係ない僕などが心配しなくてもやっていけるのかもしれない。それにしても、この場所でやっているからには、そんなに安いことはないと思う。外国人も結構いるようだが、現地の人らしい客も良く見かける。本当にこういうところに現地の人が入るくらい、豊かになったんだろう。
逆に以前書いてあまり人けがないのは、5カジェの6アベニーダとの角に近いかき氷とアイスコーヒーが売りらしいと書いた店。こちらもかなり小綺麗な店になっているんだが、あまり人が入っているところを見かけない。一体何が違うんだろうか?本当に商売というのは良くわからない。
飲食店はどうやら明暗が分かれやすいように見える。アタバルの傍のラテンビストロも、あまり活気はないようだ。一体今年に開いた新しい飲食店のいくつが来年もやっているんだろうと思う。
今日も天気が良い。昼過ぎに用事をしに出掛けようとした時にはかなり曇っていて雨が降りそうだった。それでも、結局出かけて帰って来る頃には、完全に天気が持ち直して暑くなった。でも、雨が降ったと言っていた人がいたので、一瞬どこかで降ったみたいだ。
日中の温度27度、湿度52%。夜21度、66%。

不正?

どうも雨季は終わったらしい。まあ、そう書いたとたんに曇って来て、雨が降るかと思ったが、持ちこたえて、結局降らなかった。
月曜日の晩、ふと思いついて、こちらの銀行の口座の残高をネットで確認した。思い付きで、急にやったので、いつもは銀行の口座を確認するときに使うブラウザではなく、普段ニュースなどを見る時に使うビバルディというブラウザを使った。
そうしたら、火曜日の朝は使えたのに、昼過ぎに同じ銀行の口座をネットで見ようとしたら、ログインできない。不思議に思って銀行に電話したら、なんとこのビバルディと言うブラウザは、銀行のネットバンキングでサポートしていないので、不正が起きる可能性があり、閉鎖したと言われた。
それで、この場合は電話では再開できず、銀行に行って、身分証などを見せてサインしないとだめだと言う。しかも、新しいIDになるので、今まで自分でやった設定は、すべて一からやり直さないといけないと言う。すぐに銀行に行ったんだが、近くの支店ではネットバンキング専門の人がいないので、市場の裏の支店まで行けと言われた。そんな重大なことだったら、どこか良く見えるところに、これら(エッジ、サファリ、クロームの3つだそうだ)のブラウザ以外使うなと書いてほしいものだ。
幸いその支店の担当の人は、さすがに専門なのかテキパキとやってくれて、しかも、今までのIDで再開できて助かった。。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。
日中の温度26度、湿度49%。夜20度、68%。


新しい喫茶店

だいぶ前に書いたような気がするが、4カジェのドニャ・ルイサの向かい辺りに、アルティスタ・デ・カフェという店ができた。名前からして喫茶店だろう。以前書いた時はやっと看板が出て、何の店だかわかったが、まだ開店していなかった。
それからずいぶん経つような気がするが、ずっと看板だけで店が開かなかったので、どうなっているんだか他人事ながら、ちょっと気になっていた。こんな商売に良い場所だったら、相当借賃だって高いだろう。
これが、やっと昨日開いているところを見かけた。大きくはないが、時間をかけて、手を入れたんだろう。なかなか小綺麗な感じになっている。ソファーなども置いてあって、良い感じだ。
今日も開いていたが、店員さんは女性ばかりのようだ。しかし、小さな店の割には、働いている人が多いように見える。まあ、これは開店間もないので、今だけなのかもしれない。前にも書いたが、この高そうな場所で、人を何人も使ったら、コーヒーをいったい何杯売れば成り立つんだろうと思ってしまう。ソファーは良いが、客があまり長居したら困らないんだろうか?
まあペトラもキレイだって言っていたので、一度行ってみたいとは思う。
今日も天気が良い。もう雨季は終わったんだろうか?まだちょっと早いような気がするが。ただ、夜は寒い。
日中の温度27度、湿度40%。夜19度、63%。

陰謀?

ホンジュラス脱出の人達の様相は、ますますややこしい感じになっている。もう既に戻った人もいれば、また新たに出てくる人もいると言う。更にメキシコに合法的に入国して、救済施設のようなところに入っている人もいるようだ。悲しいのは子供が一人、大人も一人、亡くなっている点。子供は集団でもみ合っている時に押しつぶされたとか、疲れと寒さでなくなったんだとか、いろいろ言われている。大人はヒッチハイクして乗っていたトラックから落ちたと言う話。もう完全に集団で行動というより、任意にいろんな人が出たり入ったりしているように見える。
こちらの人達の話では、これらの騒動はすべて今のアメリカの政権の思惑でやっているということになっている。要はグアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラスへの援助を削減したいんだが、その口実になると言う点と、メキシコとの国境に壁を作りたいんだが、これが上手く進んでないので、これを推し進める口実にもなるということらしい。もうすぐアメリカの中間選挙というこの時期に、こんなことが起こるのは、それを計算に入れてのことに違いないと思っている人が多いようだ。
まあ、実際はどうなのかわからないが、歴史的にアメリカにいろいろやられているので、何かあったらそういう考えが出てくることはわからなくはない。ただ、アンティグアは、メキシコに向かう人たちのルートから外れているので、ニュースを見ていても、あまり実感はなく、他の国の話のようだ。
今日も天気が良い一日。
日中の温度27度、湿度42%。夜18度、65%。

援助削減

また、別のグループがホンジュラスから脱出してきたらしい。一体もう何人の人が出てきたんだろう?一部の人たちは既にメキシコに入って、亡命者扱いになっていると言う。その他のグループは、あきらめてホンジュラスに向けて戻っていると言う。
もうこうなるとどうなっているんだかわからない。亡命者扱いで、メキシコにいたら、そのうちアメリカに向かっていくことができるのか、それとも、そのままメキシコで住むことになるんだか、なんだかわからない。
更に、アメリカの大統領は、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルが、これらの人たちを止めることができなかったという事で、この3国への援助を削減すると言ったらしい。そんなことしたら、もっと多くの人がアメリカに行きたくなってしまうんじゃないだろうか?
「トランプ大統領就任後、米国は中米諸国への援助を大幅に縮小。米政府の公式データによると、来年までに、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドル3カ国を合わせた経済援助は2016年の水準から約40%減少する見通し。」という事だ。これ以上に減らそうっていう事なんだろうか。
まあ、それで実際にどれだけ影響が出るのか、全然わからないが、一昨年の半分近くになっている割には、アンティグアにいると、休日に恐らくグアテマラシティーから来たような金持ちそうな人をたくさん見かける。
今日は久しぶりに天気の良い一日。
日中の温度27度、湿度36%。夜20度、69%。

今日の日曜定食はチキン南蛮でなんと41人。このチキン南蛮はタルタルソースをかけるんだが、このため、卵をたくさん買う。普段そんなにたくさん卵を食べる方ではないので、こんなにたくさん買うのはチキン南蛮をする時くらいだ。もちろん嫌いなわけではない。ただ、別に食べるものもあるので、ついつい他のものを食べて、案外忘れてたりするというだけだ。
市場では地鶏の卵と普通の養鶏場の卵を売っているんだが、僕はどちらでも良いんだが、強いて言えば、地鶏の卵が好きだ。特に、気に入った地鶏の卵を売っている人を見つけたので、ちょこちょこそこで買っていた。何しろ自宅の庭で飼っているようで、いつも売っているわけではない。
ところが、やはり、そこら辺に勝手に生んだものを拾ってくるからか、たまに古い卵が入っている。先日買ったものはちょっとそういうのが多かったようで、ペトラにもう養鶏場の卵を買うようにと言われてしまった。
これもいつも買う店があるんだが、卵の大きさが4段階くらいに分かれている。当然大きいものが高いんだが、店の人にどの大きさのものが一番売れるのか聞いてみた。そうしたら、面白いことに土曜日は1番大きなものが断然よく売れるらしい。ところが平日は2番目から3番目の大きさの物の方が多く売れるという。一体これはどういう理由だろう。店の人も理由はわからないと言っていた。
今日は午前中曇っていて、今にも降りそうだったが、降らずに午後から晴れてきた。
日中の温度23度、湿度59%。夜18度、73%。

好みの店

今日夕飯を食べに出て、ペトラがサン・マルティンのパン・コン・チレ(コッペパンのようなパンに、チレ・レジェーノというピーマンの肉詰めを泡立てた卵の衣をつけて揚げたもの)を食べたいと言うので、行ったら、なんともう季節のメニューはやっていないと言われて、がっかりして出てきた。それで、その近くにあるア・マノというところに久しぶりに行ってきた。
ここは意外と気に入っている。自宅の入り口を適当に改造して店にしたような感じで、レストランという感じではない。オーナーはロサンゼルスに30年以上住んでいた夫婦で、ロサンゼルス在住の中米出身の人の家に遊びに行って、夕飯を食べさせてもらったらこんな感じだろうと想像される。
料理もそういう感じで、明らかに素人っぽい。今日もいつも通りハンバーガーとププサを注文。付け合わせのフライドポテトはシナシナ。だからこれがまずいかというと、不思議とそんなことはなく、ちゃんとジャガイモで作ってあって結構おいしい。ハンバーガーも肉が焦げてたりすることがあるんだが、それでも僕好みの味。
更に今日はLAドッグというのが黒板に書いてあったので、何かと聞いたら、ドジャースのホットドックだと言う。ドジャースはレストランではなくて野球のチームじゃないかと思ったんだが、とりあえずこれも注文。ソーセージとピクルスや玉ねぎが細かく刻んだものが入っているホットドック。一番最後に出て来た。不思議なのは結構時間がかかった割に冷たい。冷ましてたんだろうか?でも、これもおいしかった。これら3種と炭酸水を2つ頼んで80ケツアル(約1200円)。ずいぶん安い気がする。
今日は朝のうち割と良い天気。午後からちょっと曇って来て、夜に少し降った。
日中の温度25度、湿度66%。夜18度、76%。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。