スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



ライオン

今日のサーカスのライオンの世話をしている50代の男性が餌をやろうとして、両腕を喰いちぎられると言うニュースを見た。正直言うと僕はあまりに生々しかったので、途中でチャンネルを変えてしまって、内容はあとで先生たちから聞いたんだが、何とも悲惨なニュース。命が助かったのが唯一の救いか。
ところが、このライオン、1週間も餌をもらってなかったらしい。まあ野生のライオンだってしばらく餌にありつけないことはあるかもしれないが、1週間食べてなければ、腹が減るし、イライラしてるだろう。これまた悲惨な話だ。
そもそも、グアテマラのサーカスでこういう野生動物を使うことは禁止されたんだと言う。禁止だけして、その後の動物の運命には無頓着だったということじゃないかと思う。最近サーカスなんてあまり見なくなったが、以前はアンティグアの守護聖人のお祭りの前後など、必ずサーカスが市場の裏で興行していたものだ。演じている人たちは、継ぎはぎの衣装を着てたりして、見てると悲しくなると言う感じのものが多い。そもそも、それほど人気のあるものではなかったと思う。
このライオンがいたところには他にもたくさんの動物がいたと言う。これらの動物だってきっとちゃんとした世話はしてもらっていないんじゃないかと思う。動物愛護団体の人などが何とかしないもんなんだろうか。
風があってやっぱり夜は少し寒い。
日中の温度26度、湿度29%。夜21度、48%。
スポンサーサイト