スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



藁半紙と白い紙

アタバルの授業では藁半紙を使う。基本的にマンツーマンの授業なので、黒板に書く代わりに、藁半紙を使うようになっている。このため、藁半紙は500枚入ったパッケージの物を1ダースくらいまとめ買いするんだが、これは再生紙だからか、結構値段が変わる。
やっと最近は買うところが決まってきて、大体前はこの値段だったと言うと、その値段で売ってくれるようになったので、あっちこっち値段を聞いて歩き回らなくて済むようになった。
藁半紙以外に、通常の白い紙も使う。こちらはそんなにたくさん使う訳ではないので、500枚入りの物を買ったら、1年以上持つ。一昨年くらいに開けたパッケージが、今週終わった。
グアテマラでは1月に学校の新学期が始まり、学齢期の子供のいる家庭は一斉にその年に必要な文法具を買う。1月は文法具屋の書き入れ時だ。今頃の時期は、それが終わって、通常通りに戻っている。去年この位の時期にスーパーで売れ残ったものを値引きして売っていたのを見て、白い紙を1パック買っておいた。ちょうど今それを使っている。今年も同じように安売りしないものだろうか。
ニュースでは何回か寒波が来ると言うのを聞いたんだが、幸い寒くはならない。確かに今日も朝起きた時はちょっと冷えていたが、日中は天気が良くて、市場で買い物をしていたら汗をかいた。
日中の温度27度、湿度40%。夜20度、55%。
スポンサーサイト