スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



曇り勝ちの聖土曜日

昨日の晩は雨こそ降らなかったようだが、今日は朝から曇りがち。まあ、もうほとんど終わったような感じで、人出もだいぶ引いたようだ。昨日は雨が降らなくって良かった。今日は午後に3つくらいプロセシオンが出る。
午後になっても、曇りがちの天気は変わらず、気温もあまり上がらない。まあ、見学して歩いている人には良い気候だと思う。夕方少し外に出たが、もちろん人はそれなりに多かったが、まともに歩けないというほどではなかった。
プロセシオンが通っているところはともかく、それ以外の道を選んで歩けば、どうにかなる。何しろ大勢の人が歩道から降りて歩いているので、その分歩きやすい。ただ、4カジェとか時計台の道は別。ちょっと見て通る気にはならなかった。
明日は日曜定食をお休みにさせてもらうので、今日は市場に買い物にも行かず、朝からのんびり。市場に買い物に行っても恐らく大したものは買えないんじゃないかと思う。数年前に、一度聖土曜日に、いくら何でもそれなりに店は開いているだろうと思って、市場に行ったことがあるが、あまりに閑散としていたので、驚いたことがある。中の店や食堂はともかく、場外の売り場は、売り子はいなくて、ごみが落ちているばかりと言う感じだった。
夕方5時15分くらいに、エスクエラ・デ・クリストのプロセシオンが通り、夜9時40分くらいにサン・フェリペ。思ったほど遅くなかった。
日中の温度26度。湿度45%。夜20度、54%。

スポンサーサイト

雨の中

今日は聖金曜日。朝から外は騒がしい。と言うか夜中アルフォンブラと言う花やおが屑で作る絨毯を道に作っている人がいるので、賑やかだった。ところが、確か午前3時過ぎだと思うが、雨の音で目が覚めた。これはアルフォンブラを作っている人たちは大変だろう。自分たちが濡れるだけでなく、せっかく作った絨毯が流れちゃったりするかもしれない。そう思いながらまたすぐ寝てしまった。
ところが、6時半ごろに起きて下に降りて行ったら、また雨の音がする。今度はそれほど強くないし、すぐに止んだようだが、あれからこんな感じで降ったりやんだりしていたら、本当に大変だろう。
何しろ昨日の晩からアルフォンブラを作っている人たちは午前4時だかに出るラ・メルセー教会のプロセシオンに向けて作っているわけだ、アタバルの前くらいだったら、まだそれほど早くは来ないが、教会の近くの人など、3時ごろにあれだけ降ったらすごく焦ったことだろう。
実際アタバルの前は昼頃通った。今日はその後もまだエスクエラ・デ・クリストとサン・フェリペの2つのプロセシオンがアタバルの前を通るんだが、前者は大体午後6時ごろで、後者に至っては恐らく今日ではなく夜中の0時を過ぎてから通るんだと思う。また雨が降らないと良いんだが。
朝のうちほどなんだか曇っていたが、そのうち晴れてきて暑くなった。
日中の温度28度。湿度45%。夜22度、53%。

蟻が

最近暑くなってきて、花もかなり咲いているが、虫もかなり活発に活動するようになってきたようだ。ハエも蚊もうるさくなってきたし、カナブンも良く入ってくる。ハエや蚊もそうなんだが、かなり煩わしいのは蟻。
ぞろぞろ行列を作って、何しろ見た目が良くないし、うっかりすると食べ物にもたかるので、始末が悪い。この細かい粒粒があるのが、どうも苦手で、これを見ると石鹸水を吹きかけて、退治してしまう。それでも、またしばらくするとどこからか出てくるので、どうにもならない。
暑くなると喉が渇くので、グアテマラの麦茶を作ってもらって、2階の部屋に置いてもらうことにしている。このグアテマラの麦茶は、セバーダと言って、麦だけではなく、トウモロコシの炒ったものとかが入っているんだが、これを煮出して飲むと日本の麦茶的な味がする。こちらの人は砂糖を入れて飲むんだが、僕は砂糖なし。
ところが、この麦茶に蟻が入る。ラップで蓋をしてあるのに、ごく小さな蟻が入っている。不思議なのはその横に、昼ごはんの時のジュースの残りなど、甘い飲み物が置いてあるのにもかかわらず、麦茶にだけ入る。いったいこの小さい蟻は何を求めているんだろう。暑いから泳ぎたいんだろうか?
今日は聖木曜日。町中もすごい人だ。なんだか昨日の晩、雨が少し降ったらしいが、日中は天気が良く、湿度も高く、蒸し暑い。
日中の温度29度、湿度51%。夜22度、63%。


明日から休み

今日で今週の授業が終わり。3日間はあっという間だ。あまりにあっけないが、先生たちは4連休で大喜び。明日からは聖木曜日、聖金曜日とセマナ・サンタの最も賑やかな日となる。
午後に少し外に出たんだが、もはやかなりの人がアンティグアに来ている感じ。歩道を家族で観光なのか固まってゆっくり歩いている人が多くて、実に歩きにくい。車道に降りて追い抜こうと思っても、車道は真ん中にコーンが置いてあり、2車線にしてしまっているので、かなり端のギリギリのところを車やバイクが通るので危ない。この2車線にするのは歩行者のことは考えてないやり方だと思う。
銀行は今日は半日の営業のところも多かったようで、閉まっているところも多い。開いているところはものすごい人。外まで行列ができていたりする。用事のついでに銀行に寄ろうかと言う考えは諦めざるを得ない。
市場にも行ったが、こちらもかなり人は多い。4連休で親戚が来たりする家も多いので、おもてなしの食材を買っているのかもしれない。セマナ・サンタはイエス・キリストが十字架にかけられるまでの話を再現するものなので、謹んで肉を食べないという習慣が以前はあって、魚料理がこの時期の代表的な食べ物だとされている。日本的には肉はだめなのに、魚は良いってのはあまりよくわからないが。ただ、市場の人の話では魚はあまり売れていないという。ここでもだんだん伝統が失われてきているんだろうか。
今日は暑い一日。湿度も結構ある。
日中の温度330度、湿度49%。夜22度、63%。

新鮮

朝ご飯の後に、大抵コーヒーを飲むんだが、先月の終わりくらいからちょっと美味しいなと思っていた。まあ、いつも書くが、コーヒーをブラックで飲むわけではなく、牛乳やら蜂蜜を入れて飲むので、味は牛乳や蜂蜜などの量や、コーヒーの濃さで決まるように思っていて、自分にはあまりコーヒーの良し悪しは関係ないと思っていた。
去年11月に日本から帰ってきて、今年の初めまでは、なんとなく美味しくなかった。これはきっと日本で美味しいコーヒーを飲んだせいで、いつものコーヒーがおいしく感じられないだけかと思っていた。
それが、ちょっと前だが、やはり同じアソテアという農園のコーヒーを飲んでいる人と話をしていたら、「最近、コーヒーがおいしい。」と言われた。きっとコーヒー豆が今年収穫をした物になったんだと言う。
なるほどそうかもしれない。米もそろそろ新米が出てきているようで、今月になって買った米は、今までの物より美味しい。今米を炊く水の量を少し減らすようにしている。やっぱり新米じゃないとパサパサするので、どうしても水の量を増やすんだが、新米はまだみずみずしいのか、同じ水の量だと柔らかくなりすぎる。こういうのは、なんだかみずみずしい話題で、季節の感じがして良いものだ。
今日はなんだかはっきりしない天気。暑いんだが、曇っていたりして、気温は大したことはない。ただ、湿度が高い。
日中の温度28度、湿度51%。夜22度、59%。


今日は2日目

セマナ・サンタ(聖週間)といつも書いているが、毎年ちょっと確認したくなるのはこのセマナ・サンタの週が昨日の日曜日から始まっているのか、今日の月曜日からなのかという点。ネットで調べてみると、昨日の枝の主日の日曜日から今週の聖土曜日までなんだそうだ。四旬節もこの聖土曜日で終わり。復活する日曜日は入らないようだ。
そうすると、今日はもうセマナ・サンタの2日目になるわけだ。今週は授業が水曜日までなので3日間。本当にあっという間に終わってしまう。市場も今週は基本的に月曜日と水曜日が市の日になると言われた。もちろん木曜日も店は開いているところがあるようだが、水曜日の方が多いらしい。土曜日も開けると言う店はあったが、そもそも客が来ないと言われた。
午後には銀行に行ったが、こちらも今週は大抵水曜日までで木曜日は午前中営業しているところもあるようだが、金曜日は大体どこも閉まるようだ。こちらも用事があれば、水曜日までにやっておくべきだ。
とはいえ、もう町中には人がいっぱいで、銀行も混んでいる。恐らく水曜日は月末と重なるので、相当の人が銀行に行くと思われる。よっぽどのことがない限り、銀行に行かない方が良いだろう。
今日も朝の早いうちはちょっとひんやりしていたが、だんだん暑くなり、日中は湿度がちょっと高かったこともあり、ジトジトした暑い一日。
日中の温度28度、湿度48%。夜22度、58%。

遅まきながら

昨日市場で買い物をして、マンゴを買った。ペトラはマンゴが大好きで、もう既に何回か食べているんだが、僕はだいぶ前に買ったのが美味しくなくて、それからしばらく買うのを見送っていたので、実質的に今年の初マンゴ。やはりペトラの好きなチューチュー吸うタイプのマンゴの方がこちらでは多いようで、早くから出る。だいぶ前に買ったのは、マンゴ・チノ(チノは中国のこと)と言われて、珍しいので買ってみたら、やっぱり繊維が多く、切って食べるより、チューチュー吸って食べるようなタイプだったので、僕は一口くらいで食べなかった。
僕はやはりミコと言われる小さいものか、ピコ・デ・ロロという名前の通りオオムの嘴のような形をしたものが好きだ。トミーと言われる大振りの物も美味しいが、大きすぎて、食べきるのが大変。それに、ミコは恐らくここらへんで売っているマンゴでは最も小型だが、大きなものはどうしてもこれに比べると大味なような気がする。まあ、この時期はマンゴを食べるのは一つの楽しみ。
暑いせいか、スイカも美味しい。暑い気候がスイカの甘みを増すのか、暑くて喉が渇くので、水分たっぷりのスイカがおいしく感じるのか、良くわからないが、昼ごはんの時などジュースの代わりにスイカを食べる方が僕は好きだ。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで24人。すべて出し終わって、しばらくしたら、プロセシオンが通った。今日も暑い。
日中の温度30度、湿度31%。夜21度、60%。


まだ続き

昨日書いた電話会社の話の続きなんだが、ケーブルテレビの機材を設置に来た技術者の人と話をしていて、ちょっと不思議なことを聞いた。ケーブルテレビなんだが、もちろんメキシコやらグアテマラのローカルのチャンネルもあるが、かなりの部分はアメリカで放送しているものだ。
これらの電波を受けるアンテナというのがグアテマラにはないんだと言う。これらの電波はエルサルバドルにあるアンテナで受信しているんだそうだ。それを、光ファイバーを使って、グアテマラシティーのソナ10に持ってきて、そこからグアテマラ全土に送っているんだと言う。
いったいなんでそんなややこしいことをしてるんだろう?いくらエルサルバドルとグアテマラが近いと言っても、エルサルバドルの首都のサンサルバドルからグアテマラシティーまで線を引くより、アンテナを設置する方が簡単そうに思う。
その人の話では、グアテマラでは技術的な問題なのか、経済的な問題なのか、政治的な問題なのかはわからないが設置することができないんだと言う。エルサルバドルよりもグアテマラの方が国土(エルサルバドル21,040km2グアテマラ108,890km2)も大きいし、人口エ6,163,000人グ14,027,000人)も多い。なのに、一人当たりのGDPでは(エ7,551ドルグ7,290ドル)とエルサルバドルの方が少しだが多い。もともと中米の中ではエルサルバドルは観光などの資源に恵まれていないため、働き者だと言われるんだが、そういうところがこの差になっているのかもしれない。
今日は暑い。
日中の温度28度、湿度31%。夜20度、48%。

また電話会社

先日からいろいろもめていた電話会社のケーブルテレビとインターネットの回線の変更の件。今日やっとちゃんとテレビ2台分の機材をもって設置にやってきた。それで、インターネットの変更の件も聞いたら、これは契約に入っていないと言う。なんでまた一つ一つ間違えるんだと絶望的な気分になる。
やってきた技術者と話をしていたら、結局光ファイバーではなくて、ケーブルテレビの回線を利用するようになるんだと言う。しかし、それに変えるためには、また電話会社とやり取りをして、契約を変えなおし、電話番号も変えないといけないようだ。
それで、インターネットのスピードは10ギガと決まっているので別に変わるわけではない。どういうメリットがあるのかと聞いたら、すべてのサービスがケーブルテレビの線にまとまるので、すっきりすると言うが、別にそれ自体はこちらにはあまり関係ない。それどころかケーブルテレビのシグナルがない時は、ネットもないと言われた。そう言われると、最近ケーブルテレビはしょっちゅう切れたりして最低。
それでもう面倒臭いし、メリットがないし、インターネットの方は今まで通りということにして、テレビだけ機材を設置してもらった。いつものことだが、またしても大山鳴動して鼠一匹という感じ。不思議なのはより良いサービスがあるんだったら、なんでそれを勧めないんだろうということだ。
やはり寒波が来ているのか、今日は曇りがちで暑くならない。夜になって肌寒い。
日中の温度24度、湿度49%。夜19度、51%。

ニラ好き

今日も暑いが、昼過ぎにはやはりちょっと曇って来て、風も出てきたので、気温はそれほど上がらなかった。ただ、午前中に市場に買い物に行った時には日差しはかなり強かった。日向を歩いていると、本当に暑い。
そろそろセマナ・サンタなのでもうかなり街中には人が増えている。市場は幸いそれほどではない。野菜なども値上がりしてるかと思ったが、そういうことはないようだ。トマトもジャガイモもむしろいつもよりやや安かったように思う。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケにする予定なので、ジャガイモが高くなってなかったのは助かる。セマナ・サンタ明けの4月1日の日曜定食はお休みにさせていただく予定。何しろ来週は木曜日から休みなので、食材をそろえるのは結構大変。
最近市場のワンタンのおばちゃんが良くニラを持っているので、買うことが多い。ニラは自分でもプランターに植えて育てているんだが、切ってすぐにできるものでもないので、ついつい売っていると手が出てしまう。ただ、なんだか最近のは短くてもうちょっと我慢して育てれば良いんじゃないかと思う。柔らかいのは良いんだが、気持ち香りが弱いように思う。それでも、ニラは腹の調子をよくすると言って子供の頃よく食べた覚えがあるせいか、これも好物の一つなので、売っているのを見るとついつい手が出てしまう。いろんな食べ方があるのも、ニラの魅力だ。
夜はちょっと肌寒い。
日中の温度29度、湿度31%。夜21度、45%。


春分の日

今日は春分の日だと言う。日本ではなんだか東京でも雪が降ったとかニュースに書いてあるが、こちらはもう暑くて、春という気は全くしない。まあ、グアテマラでは春とか秋とかいうのは基本的にない。
何しろ先日まで寒くて震えていたのに、急に暑くなった。もう来週はセマナ・サンタだが、これが終わってしばらくすると、雨が降り始め、ちょっと寒くなったりする。グアテマラでは今がベラーノ(夏)という。雨が降り始めたらインビエルノ(冬)だ。
とはいえ、7月、8月は雨さえ降らなければ、かなり暑い。特に近年暑くなって来ているように思う。赤道に近いとはいえ北半球なので、当然これから暑くなっていくはずなんだ。それでもアンティグアは標高が高いので、雨が降ると肌寒くなるということだと思う。これが、海岸地方だと、もう年中暑い感じだ。
町中ではセマナ・サンタに向けて観光客をはじめ、人が増えているので、歩いていると、更に暑い感じがする。今日から寒冷前線だかが来ると言うことだったんだが、確かに朝起きた時は、ここ数日の中では寒いように思った。天気が良いので、すぐに暑くなってきたが、昼過ぎに一瞬曇って風もかなりあったので、気温の割には過ごしやすかったかもしれない。それでも、30度だったので、午後の授業が始まってから1階の教室の屋根に水を撒いた。これで少し涼しくなる。
夜はそんなに肌寒くない。
日中の温度30度、湿度41%。夜22度、52%。

契約しなおし

先日グアテマラの電話会社のクラロから電話があり、同じ料金で今あるサービスを光ファイバーに換えて、更にケーブルテレビもチャンネル数を増やすと言う話があり、営業の人が来て、新たな契約をして電話番号が変わると言う話を書いた。
それからもう3週間近くたつが、一向に設置に来ると言う電話が来ない。営業の人の電話番号に何回かかけたが、最初のうちこそ、もうすぐだなどと返事があったんだが、もはや全く連絡がなくなった。更に先週別の営業の人から電話があり、同じサービスを勧められた。もう契約してあると言うと、そういう記録がないと言う。
これはさすがにおかしいと思い、今日買い物のついでに電話会社のオフィスに寄ってみた。結果的には契約した記録は残っているらしい、ただ、住所やらなにやら契約した時に書いたものに、間違いがあって、結果的に保留になっていると言う。サービスの内容も、営業の人の話とは微妙に違う。
そこでの説明では、電話をかけてきたリ、訪問してくるのは、電話会社そのものの人ではなく、電話会社が契約している販売会社の人なんだそうだ。彼らはノルマがあって、大変らしく、サービスの内容を盛ったりするらしい。そういう営業の人は電話会社本体にはいないので、問題が起こり、客が文句を言うとなるとそんな営業の人を捕まえることはできないので、結局電話会社のオフィスに文句をつけに来るので、毎日怒ってクレームをつけに来る人の対処に追われているという。
今日もかなり暑い。天気予報では寒波が来るという事なんだが。
日中の温度30度、湿度48%。夜21度、57%。

うだるような

今日もうだるような暑さ。午後の授業の時、あまり暑いので、1階の屋根に2階のテラスからホースで水を撒いた。これで1,2度は違うと思う。実際ちょっとすっきりした。水を撒いていたら、2階で授業している先生たちが、こちらの屋根にも水を撒けって言うんだが、2階の屋根に撒こうとしたら、ホースを上に向けて水を上に放出しないといけない。これをやろうとしたら、風で水が戻ってきて、こちらがびしょ濡れになりそうになった。これは無理。
昨日は本当に人が多かったようだ。先生たちの説では今度の枝の主日の日曜日よりも、昨日の方が人が多いのが普通だそうだ。昨日はグアテマラシティーでは四旬節の主だった行事がなく、グアテマラシティーからたくさんの人が来るんだと言う。それに対して、今度の日曜日はグアテマラシティーでも行事があるので、わざわざアンティグアに来る人が減るんだそうだ。そう言われてみると、毎年そういう四旬節の第5日曜日の方が、枝の主日の日曜日より、人が多いと言う気がしなくはない。
これだけ暑くて、人が多いと、気分が悪くなる人も多いと思われる。それだけに、救急車の音がチョコチョコ聞こえていたが、あれは、そういうことなんじゃないかと思う。人込みで、スリも多いだろうし、お祭り見学も大変だと思う。
ここ数日夜になっても部屋の中はなかなか涼しくならない。外に出ると結構ヒンヤリするんだが。
日中の温度31度、湿度46%。夜24度、62%。

すごい人出

今日はいよいよ四旬節の第5日曜日でサン・バルトロのプロセシオンが出る。このプロセシオンはかなり人気があり、毎年人が多い。それにしても、朝起きた時から外が騒がしい。もうかなり人が来ているようだ。パンを買いに出てみると、グアテマラシティーに出ていく方向から人がどんどん歩いてくるので、どうやらアンティグアの外から来た人達のようだ。
おそらくバスはアンティグアの入り口のところで止まって、中には入らないはずなので、そこでバスを降りた人が歩いてくるんだろう。それにしてもこんなに朝早くからこれだけの人が来るのは例年以上じゃないだろうか。
道のあちこちでは、プロセシオンに向けておが屑や花びらで絨毯を作ってる人もいる。それ以外にも、普段は閉まっている家の扉を開けて、水を売ったり、ちょっとした食べ物を売ったり、商売をする人もいる。何しろプロセシオンはサン・バルトロの教会を午前6時に出て、戻るのは明日になってかららしい。一応午前1時と発表されているようだが、もっと遅くなるのが普通。
この様子では街中はもっとすごい人だろうという事で、昼ご飯は近くで済ませ、2時ごろに帰ろうとしたら、もうまともに歩けないほどの人。どうやらプロセシオンが来ているらしい。ホンの1ブロック半くらいなんだが、人ごみを縫いながら歩いて、なんとか帰り着いた。
今日も暑い。こんな暑い中プロセシオンを見て歩くのも大変だろう。
日曜定食はチンジャオロースで24人。
日中の温度31度、湿度43%。夜22度、64%。

人がいっぱい

今日市場に買い物に行ったら、案の定かなり人が多かった。そもそも、町中にもたくさん人がいる。何しろ明日はいよいよ第5日曜だからグアテマラ国内はもとより、国外からもかなり人が来ている。
アメリカ人と思われる団体が本当にたくさん歩いている。年配の方が多いので、歩く速度はかなり遅いし、大勢なので、追い抜くのも大変。こういう団体が前を歩いていると、別の歩道に移動することが多い。
エルサルバドルの人もかなり来ているようだ。エルサルバドルは隣の国とはいえ、スペイン語の訛りが違うので、喋っているのを聞くとわかる。セマナ・サンタには以前からエルサルバドルの人が来てはいたが、ここ数年は本当に増えたように思う。グアテマラだけではなく、中米はどこも豊かになってきているんじゃないかと思われる。
まあ、市場では、やはり地元の人が多い。それでも、15日が給料日で、お金が入って、セマナ・サンタのための食糧などを買いに来ている人が多いんだろう。アンティグアに住んでいる人は、セマナ・サンタに地方に住む親戚などが来ることが多く、まあうれしいのかもしれないが、その世話で大変と言う人が多い。聖木曜日と聖金曜日が祝日で4連休になるんだが、普段より忙しいとボヤいているのを良く聞く。
人は多いし、今日も暑いので、市場での買い物をしたら汗だく。帰りにトゥクトゥクに乗るんだが、これまた乗る人が多いのか、空車を見つけるのに苦労した。
日中の温度30度、湿度47%。夜22度、62%。

大変そう

先日市役所の前を上半身裸で歩いていた女性の話を書いたが、今日ペトラとやはり公園の近くを歩いていたら、また見かけた。今度は靴は履いていなかったが、ちゃんと服を着ていた。ただ、道端に座り込んでいた。
髪の毛が短く、遠くから見ると男性のように見えるので、どうもそうじゃないかと思ったんだが、ペトラに言ったら、やはり同じ人だと言う。完全にドラッグかなんかで別世界にいるようだった。
ペトラに言わせると、ペッペッと唾を吐いているのは、ドラッグの症状だと言う。やっぱりグアテマラの人ではなさそう。なんだか良くわからないが、見知らぬ外国でこうなったら地元以上に大変そうだ。
朝起きてパンを買いに出る時に、こちらは男性だが、如何にも路上生活している感じの、やはり外国人っぽい人を時々見かける。まあ僕にはよくわからないが、やはりこんなになるのは何か薬の関係だろう。何も、アンティグアでこんなにならなくても良さそうなものだが。
ここ数日やや涼しい日が続いていたんだが、今日はかなり暑い。日中ちょっと外に出て歩いてきたら、汗だくになった。まあいよいよ四旬節の第5週で、今日はサン・バルトロのベラシオン。町中も人が多いように感じる。もうこのサン・バルトロのプロセシオンになると、盛大でセマナ・サンタの気分になる。
日中の温度30度、湿度49%。夜21度、58%。

チチャロン

豚肉は市場で買うんだが、ペトラはペトラで、僕は僕で買う店が大体決まっている。僕が買う店は割と新しいところで、肉屋の区画からちょっと離れているんだが、結構客が付いている。
ここが最近チチャロンを目の前で作って売るようになった。チチャロンは豚の皮を揚げたもの。以前から売っていたんだが、前は家で作ったものを持ってきて売っていた。この目の前で作るアイデアはなかなか良いと思う。やっぱり匂いがするし、出来立てというのが売りになる。
それを見て、チチャロン好きのペトラも食欲を刺激されたのか、買うようになった。それで、これがまたかなりおいしい。アンティグアの市場で売っているチチャロンは割と皮だけのものが多いんだが、これは肉もついていて、しかも出来立てホヤホヤなのでパリパリしていて、香ばしく、軽くニンニクなどで味付けもしてあって、最近市の日に行くと、思わず買って帰ってきて、昼にちょっと食べる。
そんな人は我々だけではないようで、最初はそうでもなかったが、最近は出来る傍から売れていくようだ。暑い中鍋に入れてガンガン火を焚いて揚げていくのは大変だろうが、頑張ってもらいたいものだ。
今朝からちょっと涼しい。日中も暑くなったんだが、結構曇ったりして、それほど気温は上がらない。
今週の日曜定食はチンジャオロースの予定。
日中の温度26度、湿度38%。夜21度、58%。

魔法瓶

今日休み時間の後、コーヒーを入れている魔法瓶が爆発した。まあ爆発というのはちょっと大げさだが、ポコッと言う音がして、周りからコーヒーが漏れ出したということだ。僕はその時、出かけるところで見ていなかったんだが、先生たちやフリアの話を聞くとそういうことだったようだ。
ちょうど休み時間が終わって、コーヒーを入れようとした生徒さんが、なくなっていることに気が付いて、フリアに新しいコーヒーを入れてもらったところだったらしい。それを持っていたところのことだったので、火傷などしなくて本当に良かった。
それにしても、驚いた。出かけてさっそく、新しい魔法瓶を買ってきたんだが、これをフリアが洗っている時に、どうもカサカサ音がする。下の蓋を外して、中の魔法瓶部分を見ようとしたら、プラスチックやガラスっぽい破片が出てきた。これはすでに割れていると思って、午後にまた市場に持って行った。
買った店の男の子は、やはり外側の部分を開けて中を出していた。中のガラス部分はきれいで何も割れていない。これは中国製だから工場で別の割れた破片などが入っただけだと言う。換えてもらうにも、同じ大きさの物はないと言う。使ってみて、おかしいようだったら、後でも換えてくれると言うので、同じものを持って帰ってきた。まあ、大丈夫そうだ。
今日も暑いが、やはりちょっと曇っているので、まだましな感じ。
日中の温度26度、湿度39%。夜21度、57%。

セマナ・サンタの彩り

そろそろセマナ・サンタ本番も近づいてきているが、いよいよ中央公園のハカランダは花盛り。ちょっと早いが、やっぱりハカランダの紫と、プロセシオンを担ぐ人の紫衣装がなんだかこの時期の色という感じがする。
これに対して、もっと早くから咲いていた、4カジェのコンパニア・デ・ヘススのところのハカランダはほとんど散っている。まあいつもここは早めに咲くので、仕方ないだろう。やっぱり、プロセシオンの一つの見どころの場所は中央公園なので、ここのハカランダが満開なのは良い感じだ。
それと、これも例年のことだが、市場の前の通りのマティリスグアテという、ピンク色の花がこちらもかなり良い感じで咲いている。小ぶりな桜のような可憐さはないが、木に桜色の花が咲いているのは日本人として、なんだか少し懐かしいような気分になる。まあ本当にもうちょっと花が小さいと良いんだが。何しろこちらは花が落ちる時もボタッと落ちるので、ちょっと風情がない。
この2つの花がやっぱりアンティグアの四旬節、セマナ・サンタを彩るもので、これが咲いてくると、なんとなく、プロセシオンのマルチャ(行進曲の意味だが、四旬節、セマナ・サンタの物は賑やかな行進曲ではなく、葬送行進曲のようなものだ。)が聞こえてくるような気になる。
今日も暑かったんだが、昼過ぎからかなり曇って来て、雨が降るかと思った。結局降らなかったが、暑さがだいぶましになった。
日中の温度30度、湿度42%。夜23度、56%。


両替

いろいろドルに関して書いたが、外国から来た人がどこの銀行でドルを換えるといいかと言うのは、なかなか難しい問題。アンティグアではとりあえずインドゥストゥリアルと言う銀行で換えるのが良いだろうと思う。換金レートも最近見てる範囲では良いようだ。長期で滞在する場合は、この銀行の場合月に500ドルと言う制限があるらしいので、500ドルでは足りない可能性がある。
これを超えてしまった場合は、中央公園のところにあるバムだろうか。こちらは1回で100ドルとかの制限があるようだが、1か月での制限とかはないんじゃないかと思う。レートは先の銀行よりは悪そうだが、他に比べるとまあ悪くなさそう。
ただ、他の町に行くと様子は変わると思う。やはりアンティグアは観光の町なので、銀行もそれに合わせている可能性がある。グアテマラシティーでは簡単に換えられないと聞いたこともある。アンティグアですら同じ銀行であっても、支店によってドルを換えられるところとダメなところがある場合もある。面白いのは、ドルを預金しに持って行った場合も、中央公園にある支店は紙幣が多少ヨレヨレになっていても受け取ってくれるが、別のところの支店は細かく見てちょっとのことで、突き返されたりする。先日も市場近くの支店で突き返されたドル紙幣を中央公園のところの支店に持って行って、問題なく受け取ってもらえた。本当に良くわからない。
今日も暑い一日。ただ、午後ちょっと曇って風が出てきたのが助かる。
日中の温度31度、湿度23%。夜23度、46%。


新作

今日はいよいよ四旬節の第4日曜日で、サンタ・アナのプロセシオン。これはもうかなり大きい。人もかなり集まっているようだ。昼ご飯を食べに外に出たら、ぞろぞろ歩いている人が多くて、歩きにくい。
昼を食べて、帰りに中央公園を通ると、なんだか鳥のさえずりがあちこちで聞こえる。なんだか変だと思っていたら、やっぱり鳥のさえずりの音を出す笛のようなものを売っていた。結構あちこちで売っているようで、本当にそこら中で聞こえる。
これは今年の新作だと思う。去年までは、猫の鳴き声の笛を売っていた。これはビー、ビーと音が単純で、鋭い音がするので、うるさくて、かなわないと思っていた。まあ、それは僕だけではなかったらしく、一時期は本当に多かったが、だんだん減ってきていた。
それで、今年は鳥のさえずりになったらしい。まあ、うるさいが猫の笛に比べると全然ましだ。
昨日の晩には透明の風船にLED電球をあちこちにつけたものを売っていた。これも今年初めて見た。まあ売り子はいろいろ新しいものを探してくるもんだ。夜に見るとこの風船はなかなかきれい。ただ、浮かんだりするわけでもなく、きれいな飾りと言う以外他に使いようはないみたいだ。
今日の日曜定食は鶏のから揚げで33人。
とにかく今日は暑かった。何しろ昼はついに31度になっていた。
日中の温度31度、湿度40%。夜22度、51%。

鳥の寝床

2階の寝室の前に授業用の机といすがあるんだが、先日夜もう生徒さんも先生たちもみんな帰って、夕飯を食べた後、寝室でテレビを見ていたら、外でなんだか椅子が動くような音がする。もう誰もいないはずなのに、何事かと思って、恐々外に見に行ったら、なんだか鳥の羽音のような音が聞こえ、動物が走るような音も聞こえた。
これは猫が鳥でも捕まえて、そこで食べてるんじゃないかと思い、これまた恐る恐る見たら、何にもいない。鳥の羽なども落ちていない。実に不思議で、気にはなっていた。
ところが、今朝、フリアが2階を掃除しているところに通りかかったら、呼ばれた。何かと思ったら、ここで鳥が寝てるんじゃないかという。「これを見ろ。」というので見たら、なんと鳥の糞らしきものが、かなり落ちている。フリアの説ではここで寝ているんだという。
鳥は木で寝るんだと思っていたが、ペトラも、昨日の夜中にトイレに起きた時に、鳥が羽音のようなものが聞こえたという。去年あたりから2階のテラスに、以前よりたくさんの鳥が来るようになったように思ってはいたし、毎日そこで寝るかはわからないが、時々そこに来て寝ている可能性はあるだろう。猫が来たりしないと良いんだが。
まあ、最近どうもミヤマガラスがテラスに以前よりたくさん来るようになったような気がするし、近くの木でも良く騒いでいる。これが夜にここで寝てるんじゃないかと思っている。
今日はかなり暑い。
日中の温度30度、湿度40%。夜23度、54%。


ボケ防止

先日ネットバンキングで、ブラウザーによってログインできないと書いたら、いろいろ教えていただいた。ありがとうございました。
ブラウザーによって、対応していない場合があるんだそうだ。意外と不便なものだ。ただでさえ、あっちこっちの銀行に少しずつ預金をしないといけないような状況になって、ややこしくて、混乱しているのに、銀行によってブラウザーも変えないといけないなんて、ますます混乱する。
以前は2つか3つで、基本的に1つの銀行にお金を集めれば良いようになっていたので、それほど把握するのは大変じゃなかったんだが、今のようにいろいろあって、それぞれの銀行で細かい規則が違っていて、もう何が何だかわからなくなってきた。せめてブラウザーくらい、なんでも使えるようにしてもらいたいものだ。
例えば、小切手を持って行って、それを入金した場合、早い銀行はその日の夕方5時にそのお金が使えるようになるんだが、遅いところでは、なんと48時間後と言われた。これまたずいぶん違うものだ。
こうなると、余程時間に余裕をもってお金を動かしていかないと、払いたい時に、お金はあるのに動かせないということになりそう。しかも、ネットでお金を動かしたら、今までと違うことをしているからか、確認の電話がかかってきたりするし、ややこしくていけない。まあ、ボケ防止に良いと思うのが一番かもしれない。
今日も暑い一日。
日中の温度28度、湿度38%。夜22度、52%。


なかなか

本当に銀行を変えるのは大変。まあ、以前の銀行も使って入るんだが、新しい銀行の方が、やはり換金レートが良いので、ドルを換金する必要があるときは、そちらを使うようになる。
ネットでの操作は、やっぱり画面の構成が全く違うので、なかなかわかりにくい。操作の手順も、銀行によって違う。幸いコールセンターの電話番号を教えてもらったので、今はわざわざ銀行に行かなくても、自分のコンピュータで画面を見ながら教えてもらえるようになったのは助かる。
ところが、昨日銀行にデビットカードをもらいに行ったんだが、なんと手違いでアンティグアの別の支店に行っていると言われた。公園のところだと近くて良いのだが、もう一つの支店はアタバルから結構遠い。
仕方がないので、そちらに行って、受け取ってきたんだが、今度はそのカードのアクティベーションを電話でしないといけないというので、やろうとしたら、何度やってもカード番号が間違っていると言われる。それでまたコールセンターに電話。そうしたら、身分証番号が登録されていないので、銀行の支店に行けと言われる。身分証を出さずに口座を開設できるわけなんてないじゃないかと抗議してみたが、登録されていないものはどうしようもないらしい。
今週の日曜定食は鶏の唐揚げの予定。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度28度、湿度24%。夜22度、40%。


今日ペトラと中央公園の市役所の前を歩いていたら、向こうから柔道着のようなズボンを穿いただけで、上半身は裸、裸足で歩いてくる人を見た。髪の毛が五分刈りのような感じで短かったので、遠目では男性だと思った。
ところが、近くに来てみたら、なんと明らかに女性。ちょっと驚いた。周りの人も引き気味に見ている。結構若い感じだった。ペトラの説では、グアテマラ人ではなく、欧米の人で、薬か何かでちょっとあちらに行ってしまっているんだろうと言う。まあ、全く無表情で瞬きもせずに歩いていたので、そうかもしれない。
これを見て、もう20年以上前にエルサルバドルのサンタ・アナで、こちらは完全に一糸纏わぬ状態の女性が歩いていたのを思い出した。僕はその時、ちょっと前に飲んだココナッツウォーターがいけなかったのか、腹がごろごろしていて、トイレを探していたんだが、なかなか貸してもらえず困っていた。そんな訳で、それどころじゃなかったんだが、現地の人らしかったが、明らかに正気ではなく、髪はぼさぼさで、何か怒鳴ったりしていて、周りの人も避けて歩いていた。
まあそれにしても、今日はやっぱりあっけにとられて、銀行のガードマンもレストランのウエイターもポカンとしているのが面白かった。
今日は朝起きた時かなり寒かった。それでも、日中は天気が良く、相当暑い。気温以上に暑く感じたのは、朝との気温差のせいだろうか。
日中の温度29度、湿度24%。夜22度、48%。

老舗

アタバルの方から4カジェを歩いて中央公園に向かって行くと最後のブロックに土産物屋がある。いわゆるティピコと言われる、グアテマラの伝統の織物を中心にした品揃えの店だ。ペトラの話では同じオーナーだと言うこのティピコの店が4カジェの両側にあった。
まあティピコの店はアンティグア内にいくつもあるんだが、この2つの店は僕が初めて来たときからある老舗だ。ただ、その頃からほとんど人が入っていなくて、いつもこれでやって行けるもんなんだろうかと思っていた。何しろほとんど人がいないので、場所は自分の家だったとしても、店員の給料だって出ないんじゃないかと思われる。
その2つの店が先日から両方閉まっている。ついに閉まったかとちょっと感慨深かった。それにしても、中央公園から半ブロックもなく、交通量も多い4カジェの、商売をするには絶好の場所とも思えるところだ。
いったいこの後何になるのかと思っていたら、そのうちの1つが開いていた。中を覗くと、なんとティエンダと言われる雑貨屋になっていた。これまた驚き。いわゆるスーパーの小さいもののような感じなんだが、これがこの場所でやって行けるんだろうかと、結局前の店と同じような不思議な状況になっている。普通公園の方に出たら、ちょっとしたお菓子やジュースはスーパーに言って買うのが普通だと思う。しかも、基本的に薄利なものだ。これだけの場所だとテナント代もかなり高いはず。どう考えたら、この商売でやって行けると思うのか不思議。
日中の温度29度、湿度38%。夜21度、58%。


リス

誕生日のプレゼントにもらった、小ぶりの圧力釜でご飯を炊こうと思って、一体どのくらいの量まで炊けるのか知りたくて、マニュアルを読んでいた。そこには圧力釜で作れる料理のレシピやいろいろな野菜、肉などの煮る時間の目安が書いてあるんだが、その肉のところの一番最初に書いてあるのが、なんとリス。
まあ、アルファベットの順番で書いてあって、リスはスペイン語でアルディージャなので一番に来るのは特に意味があるわけではないんだが、ちょっと驚いた。肉なんて鳥、豚、牛の3種類を部位に分けて書いてあるくらいかと思っていた。
いったいこれを見てリスを捕まえてきて煮て食べる人がどれだけいるんだろうか。まあ、リスの肉なんて、食用に飼われているわけではないと思うので、固くて、圧力釜で煮ないと食べられないのかもしれない。
グアテマラでもリス以外に野生の動物を食べることはある。テペスクイントレという、ネズミの一種を食べたことがあるし、鹿も食べた。イグアナやアルマジロは市場で売っている。テペスクイントレは齧歯類(ネズミ目)の1グループであるパカ属の一種らしい。これは味の濃い豚のような感じで、なかなかおいしかった。
それにしても、これはスペイン語で書いてあるので、ラテンアメリカ向けのマニュアルなんだろうか?
今日も暑い。
日中の温度28度、湿度23%。夜22度、58%。

乾燥してる

3月になって、2月ほど暑くない日が続いていたんだが、今日は暑い。2月はちょっと小雨が降ったりしていたが、ここの所雨が降っていない。そのせいか、かなり乾燥していてるようだ。何しろ今日の日中の湿度は20%。アンティグアでこれはかなり乾燥が激しい。
良くわからないんだが、乾燥が激しくなると、脛が痒くなる。日本は冬が乾燥するようで、寒い時に日本にいると、脛が痒くなってくる。最初は何か虫にでもかまれたのかと思っていたが、どうもそういう訳ではないようだ。保湿クリームを塗るとかなり楽になる。
なんで脛だけなのかは不思議だが、そこまで体の脂肪がいきわたらないんだろうか?まあ、ちょっとした湿度計を持っているようなものだ。それにしても、痒くなってついつい掻いてしまうと、あとがかなり残るので最近は痒く鳴ったらすぐにクリームを塗ることにしている。
しかし、グアテマラでこんなに乾燥した日が多いのは珍しいのではないだろうか。こんなに脛が痒くなったのは記憶にない。まあ、こちらも年を取って油が切れてきたのかもしれないが。
今日の日曜定食は餃子で43人。今日は多そうだとは思っていたが、こんなに来てくれるとはさすがに思っていなかった。最後の方の人はちょっと待たせてしまったが、まあ2つフライパンを使ったので、まあまあ早く終わった方だと思う。
今日は暑い一日。
日中の温度28度、湿度20%。夜22度、48%。

タマル屋

グアテマラでは土曜日の夜はタマルを食べる家が多い。タマルと言うのは一般的にトウモロコシの粉をトマトなどで作ったソースとラードなどと混ぜて、中に肉(鳥か豚)を入れて、葉(バナナの葉が一般的)で包んで、蒸すというか茹でたもの。
そのため、土曜日の夕方にタマルを売る人がアンティグアの町のあちこちに現れるし、普通の家も、土曜日だけタマル屋になるところもある。ただ、おいしいタマルに会うのはなかなか大変で、もちろん好みも様々なので、いろんな人があそこがおいしいとか、ここがおいしいという。
その中でもかなりアンティグアで有名なタマル屋がアタバルから北にまっすぐ4ブロックほど行ったところにあった。ここは普段からアトルと言う飲み物や軽食も売っていて、ちょうど目の前が夜間大学なので、結構繁盛している。
以前はおばあさんが娘や息子を使ってアトル屋もタマル屋をやっていたんだが、数年前におばあさんが亡くなってから、ちょっとおかしくなった。平日はアトルもちゃんと売っているんだが、土曜日は別の人でかなり品数も少ない。タマルの味もなんだか落ちたように感じていた。
それでしばらく行っていなかったんだが、2週間ほど前の土曜日に行ってみたら、閉まっていた。その時はたまたまかと思っていたが、今日行ったら開いてはいたが、アトル屋は品がほとんどなく、なんだか森閑としている。以前はアトル屋は大抵いっぱいで、タマルを買うのも行列ができていたのに。聞いたらタマルももう売っていないらしい。なんだか寂しいことだ。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度26度、湿度33%。夜21度、52%。


ブラウザによるのか

新しく口座を作った銀行のネットバンキングのページでログインしようとしたら、できない。パスワードを間違えたかと思って、確認したが、確かにこちらで設定したものを入れている。
何かの勘違いでパスワードを間違えたのかと思って、パスワードを忘れた時と言うところをクリックしてみたところ、IDが存在しないと出る。驚いて、銀行に行って聞いてみた。特に間違っていないようだ。銀行にあるコンピュータでログインしてみろと言われて、やってみたら、ちゃんと入る。実に不思議だ。
帰ってきて、やってみたら、やっぱりだめ。本当に困る。ふと思いついて、銀行で使っているブラウザーと同じものでやってみたら、ちゃんとログインできた。そんなことがあるんだろうか?それとも偶然か?
良くわからないが、ブラウザーでログインできたりできなかったりなんてことが起こるんだろうか?本当にコンピュータは便利だがわからないことが多い。今まで他の銀行でこんなこと起こったことはない。
ひとまず使えることはわかったので、一安心だが、本当にどういうことか。これでは日本に行ったりして、日本から使えるのかどうかちょっと不安が残る。
今日は朝からやや暖かかった。この位だと、朝食の後はTシャツ一枚でも大丈夫。日中は思ったほど暑くはならなかったが、それでも、外に出たら汗をかくくらい。
日中の温度27度、湿度35%。夜20度、54%。