スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



今の話題

明日は新しい大統領の就任式。グアテマラシティは道路の渋滞などが予想されている。ただ、一般には結構白けていて、先生たちの間でもあんまり話題にならない。まあ、前の大統領が汚職で捕まり、その後の今の大統領は捕まりこそしなかったが、何をやってるんだかわけがわからないような状態で、もう誰がなっても同じという気持ちになるのも仕方がないように思う。
今、それ以上に話題になっているのはミスコというグアテマラシティの隣町の市長とチキムラ県のイパラというところの市長がボクシングの試合をするという話。最初は冗談かと思っていたんだが、実際に今月の24日にやるらしい。
このイベントの入場料は150ケツアル(約2250円)で、売り上げは両市でそれぞれ、お年寄りのための施設を作ったりといったことに使われるという事らしい。
なんでこんなことになったんだか知ったことではないが、どう見ても両者とも40歳前後でそんなに若くない。両人とも今はトレーニングに励んでいるらしいが、ご苦労なことだと思う。人気取りだとかいう批判もかなりあるらしい。これにはちょっと驚いた。馬鹿にされるんじゃなくて、これで人気が出るようだったら、それはそれでちょっと悲しいことだと思う。
ここ数日かなり暑い日が続いている。そろそろ寒い時期も終わったんじゃないかと期待してしまう。今日も天気が良く暑い。
日中の温度27度、湿度42%。夜20度、52%。
スポンサーサイト




今年もまた

明日22日火曜日からペトラと私はお休みをいただいて、日本に行く。例年通り、1か月と少しの予定。今回は日本に行く前にロサンゼルスで1週間ほど滞在予定。まあ、それだって、ここ数年毎年のことだが、今回は日本に行く前にちょっと長めに滞在し、帰りは、3日ほど。チケットの関係でそうなってしまった。
ここ数年毎年ペトラと日本に行っているので、先生たちも留守番のフリアも慣れて来ているし、今は、フリアもかなりの先生たちもスマホで連絡が取れるので、やり取りは以前に比べるとずっと簡単になっている。何かあれば、すぐに連絡できるのは、ありがたい。
生徒さんからも相談があれば、いつでも担当の先生に言ってもらえれば、僕に連絡が来るようになっている。それと、アンティグアに在住の日本の方々にも、いろいろお願いをしているので、問題なく通常通りの授業が続けられるはず。
今年は割と早めに予定を立てたんだが、だからと言って、そんな前から用意をするわけではないので、やっぱり直前になるとあわただしい。まあ、例年通りやっぱり出かける前は、なんか落ち着かない。日本に行ってから、忘れ物をしたとか思うんじゃないかというのが、頭の片隅に付きまとう。
まあ、今までだって、ちょっとしたことを忘れたことはないわけではない。でも、ちょっとしたことだったら大抵何とかなるものだ。それでも、なんとなく行く前っていうのは、そう言うことを考えて落ち着かないので嫌なものだ。
今日は良い天気だったが、夕方から曇りだして、夜10時前からかなりの雨。雷も鳴っている。
日中の温度28度、湿度50%。夜20度、71%。

198年

昨日はアンティグアは人でいっぱい。来週の15日日曜日はグアテマラの独立記念日。1821年に独立しているので、今年は独立して198年目になるんだそうだ。先週から市庁舎の前には、台が作られていて、灯火を点けるようになっている。それでも、金曜日まではまだ火が点いていなかったが、日曜日には点灯されていて、そこにグアテマラのあちこちから走ってきた(もちろんすべての行程を走るわけではないみたいだが)人たちが、持ってきた灯火に火を点けて、各町や村に持って帰るようになっている。
まだ1週間あるので、まだまだそんなに人がいないのかと思っていたが、すごいたくさんの人がいるので、ちょっと驚いた。何しろ団体で歩いたり走ったりするので、中央公園の周りは歩きにくいほど。
今週末はさらにたくさんの人が来るんだろう。これらの団体は、途中の道も、バスに乗ったり走ったりして、行き来するので、渋滞が予想されるほどだ。以前はこんなにたくさんの人は集まらなかったように思うが、年々人が増えているように感じる。まあ、これも、それだけ豊かになっているということなんじゃないかと思う。
今日は午前中はある程度良い天気だったが、昼からまた曇ってきて、午後2時を過ぎたころにかなり強い雨。これくらい強く降れば、それほど長くは降っていないだろうと思っていたら、案の定、3時前にはほとんど止んだ。その後に出かけたんだが、道は水が溜まっているところもあり、歩きにくい。
日中の温度28度、湿度56%。夜19度、71%。

渋滞

今日久しぶりにグアテマラシティーに行ってきたんだが、行きの道がものすごく渋滞していた。今までも、多少混むことはあったが、こんなに混んでいるのは初めて。何しろ、朝8時ちょっと過ぎにアタバルを出て、グアテマラシティーの10地区に着いたのが10時少し過ぎ。ちょうど2時間かかったことになる。
まあ、今日はアンティグアからグアテマラシティーに行くバスが止まっていたため、代わりに車で行く人が増えて混んでいたんだろうという事であった。それにしても、いつもより30分余計にかかった感じで、ちょっと疲れた。
しかし、帰りはアタバルに午後3時過ぎには着くくらいの早い時間に帰ってきたので、道も混んでいなくて、楽だった。何しろ、夕方の混雑する時間にかかった人は、グアテマラシティーから3時間以上かかっているので、尋常な混み方ではなかったようだ。早めに帰って来て正解だったわけだ。
何しろ、最近はグアテマラシティーも道路の渋滞が問題になって久しい。もちろん、どんどん車が増えているからだが、ちょっと驚いたのは、その渋滞の車の間を縫うようにして、バイクがどんどん走っていくこと。これはちゃんと規制しないと、事故が絶えないだろうし、ますます渋滞がひどくなるんじゃないかと思う。
今日は天気が良く、午後は相当暑くなった。車で座っているだけでも、暑くてたまらない。これでは外を歩いている人は大変だろう。
日中の温度31度、湿度28%。夜23度、50%。

藁半紙

アタバルで授業の時に使う藁半紙がそろそろ少なくなってきたので、今日買いに行った。以前はいろんな文房具屋で買っていたんだが、最近はもう決まった店で買うことになっている。向こうも知っていて、値段も決まっているし、配達もしてくれる。
何しろ、結構な量を使う物なので、まとめ買いするとかなり重い。これを持ってくるのは大変だから、配達してくれるのはありがたい。しかも、ずっと同じ値段で売ってくれるので、他の文房具屋より安くつく。
ただ、この文房具屋はなんだかコロコロ場所を変える。もう4,5年ここで買っているんだが、その間に3回は場所を変えている。今日行った場所は初めて。その前はスーパーの横にあったんだが、スーパーに行く途中にこの場所が閉まっているのを見て、閉店してしまったのかと思って、最初はちょっと焦った。その後、市場から帰る時に、トゥクトゥクを待っていて、周りを見回していたら、なんとその近くに引っ越しているのを見つけた。
前の場所に比べると、ちょっと普段は通らないところなので、遠くなったと言ったら、電話番号とホワッツアップの番号をくれた。最近これを利用する人が本当に多い。今日来たステイ先の人も、ホワッツアップで連絡をくれと言っていた。まあ世の中どんどん変わっていくものだ。
今日も朝はちょっと曇り勝ち。なんだか肌寒かった。ニュースでは金曜日くらいまで雨が多いと言っていたので、今日も雨かと思っていたら、昼前くらいからかなり天気が良くなり、暑くなった。
日中の温度29度、湿度41%。夜22度、63%。

ワチピリン

今日やっとワチピリンを買った。ワチピリンと言うと確かに抗生物質のような名前だが、キノコの事。やはり雨季になると出てくる。この香りが好きで、毎年雨季には何度か買って食べる。
ポン酢のような物で、お浸しのようにするのが好きな食べ方。今日はこのワチピリンを売っている店で、ちょうどかぼちゃの花を売っていたので、一緒に買ってきて、お浸しにしてみた。
これはなかなか行ける。ちょっとかぼちゃの花を茹で過ぎたかもしれないが、それくらい茹でたら、一緒についている茎のところも食べられる。ワチピリンは栽培されているものではないので、この木の香りと言うか土の香りと言うのかが、なかなか良い。
こちらの人に聞くと、肉の代わりに食べたりするらしい。今日買ったのは傘が人の頭くらいあるかなり大きい物。茎もかなり大きく、1つで半ポンド(約250g)あった。これだけあると食べ応えがある。
やっぱりこれを食べるとなんとなく季節を感じる。グアテマラは日本のように四季がはっきりと分かれていないんだが、それでも、こういうものには季節があるので、楽しい。これから雨季が進んでいくと、サン・フアンとか別のキノコも出てくるはず。一番好きなのはこのワチピリンなんだが、それはそれで楽しみだ。
今日、朝が明ける前にかなり雨が降った。起きた時もかなり曇っていたので、これは涼しい一日になるかと思ったが、すぐに晴れてきて、日中は湿度もありかなり暑い。
日中の温度30度、湿度49%。夜23度、67%。

母の日は大混雑

今日は母の日。グアテマラでは5月10日と決まっている。大抵の小、中学校では昨日母の日のイベントをやったようだ。小さい子供のいる先生たちは、子供の学校に行っていた。ただ、なんだかよくわからないんだが、そこで、子供がいろいろな行事をするんじゃなくて、行ったお母さんが、ゲームをしたり、踊らされたりしたんだそうだ。これはおそらく小、中学校の先生の手抜きだと思う。子供にそういうのを教えるより、お母さんを呼んできて何かさせれば良いってのは、ちょっと理解できない。
アタバルではケーキを買ってきて、休み時間に食べた。サン・マルティンで買ったんだが、いつもだったら2つで1つの値段というセールをやってるんだが、今日は単なる25%引きだった。
それでも朝の9時過ぎに超満員だったので、強気なんだと思う。何しろ、行く途中の道でも、ケーキやらピザやら花を持った人が大勢歩いている。午後など、ちょっと遅れてきた先生がいて、その話ではアンティグア中の道が混雑していて、通るに通れなかったそうだ。アンティグアで渋滞なんて、本当に信じられない。母の日でアンティグア以外からもやってくる人が多いらしい。
それにしても、今日も天気が良く、暑いので、ケーキとジュースを持って歩いて帰って来たら汗だくになった。
それでも、夜になってちょっと雨。おかげで少し涼しくなった。
日中の温度30度、湿度50%。夜22度、63%。

発音

この記事、ちょっと長いが、言語に関係することだけに、面白く読んだ。時代と場所によって発音がこれだけ変わっていくとは思わなかった。ある程度の変化があるのは承知していたが、多少なりとも意識的に変わっていくものとは知らなかった。
こういうどういった発音がカッコいいとか、豊かに聞こえるとか、そう言う問題はテレビやインターネットが普及した今だったら、なんとなく全般的な傾向がすぐに行きわたりそうだが、そうでない昔は、一体どういう形でその地域なり国なりの統一した意識が形成されていくのか不思議な気がする。
そう言う点ではスペイン語はちょっと外れている部分があるんじゃないかとすら思う。隣の国同士があまり仲が良くないのは、世界中どこでも共通の問題だと思うが、メキシコでグアテマラ訛りのスペイン語を使っていると、田舎臭いと馬鹿にされることがある。まあそれはグアテマラも同じで、グアテマラでは一般的に単語のすべてをきちんと発音するんだが、エルサルバドルやホンジュラスの方では語尾の子音を発音しない。このため、グアテマラでは語尾の子音を消すのは田舎臭いと思われている。
だったら、グアテマラの人がメキシコ風の発音になるかというと、メキシコとあまり仲が良くないので、そうはならない。グアテマラのエルサルバドルなどに近い地方の人が、語尾の子音を発音するようにするかというと、グアテマラから南の国は語尾の子音を発音しない国が多いので、そちらの方がカッコいいと思っているのか、これまたそうはならない。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度30度、湿度23%。夜23度、44%。

灰の水曜日

今日は灰の水曜日。街を歩いていたら、行きかう人が結構この灰の水曜日のミサに行ったらしく、おでこに灰で書いた十字架を付けている。しかし、いい大人でも午前中から付けてる人もかなりいるんだが、そう言う人はいつミサに行ってるのかと思う。
カソリックの学校が多いので、そう言う学校に通っている子供は学校でミサに行っておでこに十字架を付けてもらうんだろうが、大人は仕事がよっぽど時間の自由が利く仕事でないと、そんな午前中からミサなんて行っていられないと思うんだが。
先週の土曜日の先走ったプロセシオンは別として、これで今日から正式に四旬節。40日間続くお祭りだから、かなり長い。アンティグアで観光客向けの商売をしている人にとっては、最大のかき入れ時となる。普段は商売をしてない家も、門を開いて、焼き肉やジュースなどを売るところが多い。
商売をしないところでも、各教会の信徒グループに属している人も多く、そういうところは、プロセシオンやその前にやるベラシオンの資金集めに各家庭を訪問したり、その準備で忙しくなる。
お祭り自体はキリストの受難を再現するものなので、日本のお祭りの感じとはちょっと違う。何しろこの四旬節の期間は敬虔な人は肉を食べないほどだ。パーティーをしたり、お祝い事もしないと言う人は今も結構いる。まあ、ちょっと日本人が想像するお祭りとは違う感じがある。
今日も風が強く、気温がちょっと上がらない。やっぱり寒波が来ているらしい。
日中の温度26度、湿度41%。夜20度、50%。

フエゴ火山の噴火のニュースも少し下火になってきたようだ。それでも、今もまだ問い合わせが来る。フエゴ火山の麓の村の人達は、避難所で生活しているわけだが、もう埋まった家財道具などを取りに行っているらしい。
何しろ火事場泥棒のようなのもいるので、あまりほっておけないんだろう。逃げ遅れた人の中には、家を留守にして、泥棒が入るのを心配して、逃げたがらなかった人もいるという。
近くにはゴルフ場があって、高級な宿泊施設もあり、そこもほとんど壊滅したらしいが、人的な被害は出なかった。最初は噂で、お金持ちが行くところだから、政府関係者もいち早く知らせたんだといわれていたが、実際は、マネージャーだかが、素早く対応したので、みんな無事に逃げられたんだということらしい。
なにしろ、情報がいっぱいある今でも、噂はどんどんでてくるので、何が何だかわからない時がある。インターネットがこれだけ普及して、噂の拡散は早くなったんだろうが、どれが無責任な噂なのか、本当の話なのか、見分けるのは難しい。
アンティグアはもう完全に普段どおり。まあまだ、掃除をあまりしていないところは、灰が残っていて、道を歩いていると、ジャリジャリするところもあるが、それがなければ、全く以前と変わらない。
今日も午前中は天気が良かったが、昼過ぎから曇って来て小雨が降った。
日中の温度25度、湿度62%。夜19度、73%。