スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



Adrian

スペイン語でTormenta tropicalと言うのは熱帯性低気圧である。昨日からニュースは"Adrian"と名づけられたTormenta tropicalのことで持ちきりだ。現在グアテマラの太平洋側に接近していて、明日には上陸し、エルサルバドルとの国境付近を通り、ホンジュラスとグアテマラの国境付近からカリブ海に抜けると予測されている。
最初に驚いたのはグアテマラ(アメリカに倣っているんだと思うが)では、台風に名前をつけることはあっても、熱帯性低気圧にまで名前をつけるのか、と言うことだった。ただ、これは常にと言うわけではないようで、これから勢力を増し、1998年にグアテマラをはじめ中米に大きな被害をもたらせた台風ミッチに近いくらいの勢力になると予想されているかららしい。
ミッチの時にはアンティグア周辺でも土砂崩れが起こったりして、グアテマラシティーに行く道が通れなくなり、迂回路を通っていった覚えがある。グアテマラよりも被害のひどかったホンジュラスのトゥルヒーヨというところで働いていた友人は、道路が通行不能で陸の孤島となり、しばらく満足に食料も手に入らず、手元にあったスパゲッティーばっかり食べてたと言っていた。
台風と言うと8月末から10月くらいまでがシーズンなのかと思っていたら、まだ5月だと言うのにそんなすごいのが来るというので、これにもちょっと驚いた。確かに今年はセマナ・サンタの時期(今年は3月末)にも少し雨が降ったし、例年より雨が多いのかもしれない。普通アンティグアの辺りでは、雨季といっても一日中降ることがあるのは8月末から始まる台風シーズンぐらいで、雨季の始まりの5月くらいは夕立がザーッと来る程度と言う風に思っていたのだが、これも異常気象なのかもしれない。
ただ、今日はその割にはあんまり雨は降らなかった。昨日の方が一日降ったりやんだりだった。風も特に強くはない。ただ、温度は低く、日中24度、夜になって22度だ。自分はいつものT-シャツでちょっと肌寒い程度と思っていたのだが、生徒さんや先生は皆セーターなどを羽織っている。