スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



新装開店

以前はアタバルのすぐ傍にあっんだが、今週新しくホテルアンティグアの傍に移って、新装開店したステーキ屋のニフニファに早速行って見た。
一応新しい場所が入ったチラシを貰って見ていたんだが、何しろ北がどちらかも書いてないし、なんだかわかりにくい地図だったので、聞いていたことを頼りに、大体の方向に歩いてみた。そうしたら、ちょうど店員が向こうから歩いてきたので、教えてもらって無事到着。
入ってみて、ちょっと驚いた。何しろ今までの倍は軽くありそうなでかい場所。入ったところに中庭があり、そこからさらに奥に行くともう一つ、それより、ずっと広い敷地がある。まだ使えないようだが、2階というのか屋上というのか、そちらにも場所がある。以前はホテルだったのか、2階のドアには番号が振ってある。
確かに広くてきれいと言えば、間違いなくきれい。しかし、どう言ったら良いのかわからないが、ちょっととりとめがないような感じ。これだけのところで、一体借り賃をいくら払ってるんだろうとペトラと話をしていた。これを維持していくのは並大抵のことではないと思う。
僕らは入り口の傍で食べたんだが、奥がメインになっているようで、なんだかちょっと寂しい感じ。メニュー、値段は、以前と変わっていない。
今日の日曜定食はエビチリで41人。大忙しだった。今日もちょっと肌寒い。
日中の温度24度、湿度38%。夜18度、60%。
スポンサーサイト

長い道のり

今日の夕飯についに公園の近くのタルティーヌ?という店に行った。ここは数年前に開店して、その頃から、前を通ると良い匂いがしていたので、一度行こうと思っていたんだが、たまたまアタバルで勉強していた人から、あそこはやめておいた方が良いと言われて、行かないままになっていた。何しろ自分の人生で食べたパスタの中で、最もまずかったという。大抵注文したものはすべて食べるようにしていたが、あそこのパスタはまずくて、すべて食べるのが大変だったと言う。そう言われたら恐ろしくて行きにくい(逆に怖いもの見たさに行きたい気もしたんだが)。
それが、去年くらい、あそこのラザーニャはおいしいと言う話も聞いて、それから一度行ってみようと思っていたのが、やっと今日実現。ペトラはラザーニャ、僕はクレープにラタトゥイユを包んだもの。正直言って高い。ラザーニャが95ケツアル(1500円弱)。クレープは確か70ケツアル(1000円強)。
その割に客はひっきりなしに入ってくる。1階が3つ小さいテーブルがあるくらいだが、2階が大きいらしい。20人以上のグループが入って、さらに他の客も上がっていく。ラザーニャは確かにおいしい。別に特別という訳ではないが、熱々で出て来て、きちんとやっているというのがわかる。クレープも熱々。ただ、ラタトゥイユをクレープに入れる理由が理解できない。量を減らして良い金額を取るためと勘繰ってしまう。クレープなんかなくラタトゥイユ単独で出てきた方がよっぽどおいしいだろうと思う。
パスタを食べるつもりで行ったんだが、パスタは今日のパスタがフェトゥチーニで、それだけしかなかった。スパゲッティはないのかと聞いたらないという。残念。ただ、僕には他に魅力的に思えるメニューがなかった。きちんと作ってある感じなので、好きなメニューがあれば、外れはないだろう。
今日はなんだか曇りがちで、日中も今ひとつ気温が上がらない。
日中の温度24度、湿度46%。夜18度、58%。


期待

昨日書いたラーメン屋で話を聞くと鶏、昆布、煮干しなどでだしを取っているらしく、かなり手がかかっていそう。炙ったチャーシュー、味玉、海苔も入っている。ただ、それ以外にトッピングがシイタケが沢山ともやし、昆布の切ったもの等が入っている。どうもこれがまず見た目で僕らの考える醤油ラーメンと違う感じを与えてしまっているんではないかと思う。
評判が悪かった麺は確かに色がちょっと違うような気がするが、味とか茹で具合はちゃんとしているし、スープはどちらかというと濃いめ(商売でやる場合、基本的にちょっと濃い目にするべきなんだろう)細かいことを言えば、やっぱりトッピングの入れ過ぎがスープのシンプルなおいしさをちょっと隠してしまっているのかもしれない。
今年も1か月くらい店を閉めて、日本に勉強に行くつもりだと言っていた。製麺機も見せてくれたが、中国製で日本製のは高すぎて買えないと言って嘆いていた。かん水は特別なルートを探して手に入れているという。昆布ももっと良いものを手に入れたいと思って探しているらしい。常にいろいろ工夫をしているようで、本当に好きらしい。開店したころより、進化しているんだと思う。だからこれまで聞いた評判と僕の感想が結構違ったんじゃないだろうか。そうだとすると、このまま頑張ってくれて、もっとおいしい店になる可能性があるんだから楽しみだ。
今日も朝晩はちょっと冷えるが、天気が良く、日中は暑いくらい。
日中の温度27度、湿度38%。夜20度、48%。


ラーメン屋

アンティグアに去年ラーメン屋が開店した。オーナーでシェフのグアテマラの若い男性は良く日曜定食を食べに来てくれるので、開店準備をしているころから、ちょっと期待していた。
去年開店して行こうかと思っていたんだが、行った人から、あまり良い評判を聞かなかったので、ちょっと行きにくくなったこともあり、更にペトラがあまりラーメン好きとは言えないので、なかなか行かないままになってしまっていた。
昨日の昼思い立って、食べに行ってみた。店は大きくないが小綺麗でカウンターがあり、良い感じ。醤油と味噌、辛い物?などでラーメンは4種類。他にもサンドイッチみたいなのがあったように思う。行く前から醤油ラーメンに決めていた。
テーブルには揚げニンニクとごま油、ゴマ、チリソースが置いてある。早い時間だったからか先客は一人だったので、食べながらいろいろ話を聞けて、製麺機も見せてくれた。チャーシューもちゃんと作っているし、スープもかなり手をかけている。客も入っているらしく、これだけの大変な準備を毎日はやってられなくて、月曜日と火曜日は休みらしい。それはそうだろう。
量はそれほど多くない。麺も袋のインスタントラーメンの量より、やや少ないかもしれない。麺が今ひとつとか、スープが薄いとか、いろいろ聞いていたので、そんなものかと思って食べてみてちょっと驚いた。かなり普通。僕には十分においしかった。
今日は朝曇り気味でちょっと寒い気がしたが、日中は晴れて暑くなった。
日中の温度27度、湿度40%。夜19度、57%。

新しい喫茶店

だいぶ前に書いたような気がするが、4カジェのドニャ・ルイサの向かい辺りに、アルティスタ・デ・カフェという店ができた。名前からして喫茶店だろう。以前書いた時はやっと看板が出て、何の店だかわかったが、まだ開店していなかった。
それからずいぶん経つような気がするが、ずっと看板だけで店が開かなかったので、どうなっているんだか他人事ながら、ちょっと気になっていた。こんな商売に良い場所だったら、相当借賃だって高いだろう。
これが、やっと昨日開いているところを見かけた。大きくはないが、時間をかけて、手を入れたんだろう。なかなか小綺麗な感じになっている。ソファーなども置いてあって、良い感じだ。
今日も開いていたが、店員さんは女性ばかりのようだ。しかし、小さな店の割には、働いている人が多いように見える。まあ、これは開店間もないので、今だけなのかもしれない。前にも書いたが、この高そうな場所で、人を何人も使ったら、コーヒーをいったい何杯売れば成り立つんだろうと思ってしまう。ソファーは良いが、客があまり長居したら困らないんだろうか?
まあペトラもキレイだって言っていたので、一度行ってみたいとは思う。
今日も天気が良い。もう雨季は終わったんだろうか?まだちょっと早いような気がするが。ただ、夜は寒い。
日中の温度27度、湿度40%。夜19度、63%。

好みの店

今日夕飯を食べに出て、ペトラがサン・マルティンのパン・コン・チレ(コッペパンのようなパンに、チレ・レジェーノというピーマンの肉詰めを泡立てた卵の衣をつけて揚げたもの)を食べたいと言うので、行ったら、なんともう季節のメニューはやっていないと言われて、がっかりして出てきた。それで、その近くにあるア・マノというところに久しぶりに行ってきた。
ここは意外と気に入っている。自宅の入り口を適当に改造して店にしたような感じで、レストランという感じではない。オーナーはロサンゼルスに30年以上住んでいた夫婦で、ロサンゼルス在住の中米出身の人の家に遊びに行って、夕飯を食べさせてもらったらこんな感じだろうと想像される。
料理もそういう感じで、明らかに素人っぽい。今日もいつも通りハンバーガーとププサを注文。付け合わせのフライドポテトはシナシナ。だからこれがまずいかというと、不思議とそんなことはなく、ちゃんとジャガイモで作ってあって結構おいしい。ハンバーガーも肉が焦げてたりすることがあるんだが、それでも僕好みの味。
更に今日はLAドッグというのが黒板に書いてあったので、何かと聞いたら、ドジャースのホットドックだと言う。ドジャースはレストランではなくて野球のチームじゃないかと思ったんだが、とりあえずこれも注文。ソーセージとピクルスや玉ねぎが細かく刻んだものが入っているホットドック。一番最後に出て来た。不思議なのは結構時間がかかった割に冷たい。冷ましてたんだろうか?でも、これもおいしかった。これら3種と炭酸水を2つ頼んで80ケツアル(約1200円)。ずいぶん安い気がする。
今日は朝のうち割と良い天気。午後からちょっと曇って来て、夜に少し降った。
日中の温度25度、湿度66%。夜18度、76%。


カプレーゼ

今朝は非常に良い天気。昼ご飯を食べに外出したが、今日は先日ここにも書いた、新しくできたパスタの店に行って見た。ラ・パスタ・ノストラという店。6カジェの6と7のアベニーダの間。
パスタというので、ペトラはパスタが嫌いだからダメかと思っていたが、ラザニアもあるし、ピザもあるので入ってみた。残念ながら、ラザニアはまだ作ってる途中ということで、頼めなかったが、ペトラはピザ、僕は野菜のスパゲッティーを頼んで、これまたペトラの好きなカプレーゼを頼んだ。
最初に小さく切ったパンが出てきて、なかなか良い感じなんだが、それからが遅い。飲み物もなかなか出てこない。客は我々だけなのに。出てきたパンを全部食べたころに、やっと飲み物が出てきて、更にしばらくしてカプレーゼ。まあ、待った甲斐があってカプレーゼはかなりおいしい。大降りのトマト8切ほどで多くはないが、39ケツアル(600円弱)だったら、アンティグアでは安い。しかもチーズはちゃんとモッツァレラぽい。
ところがこれを食べ終えてもまたパスタやピザがなかなか出てこない。ペトラと「他に人いないのに遅いね。」などと言って待っていたら、店長らしき人が来て、どうだと聞くので、カプレーゼは美味しかったと言ったら、「そうか、それは良かった。で、他に何を食べたんだ?」と聞く。ペトラはまじめに、まだそれだけで、ピザとパスタを待ってるところだと答えていたが、僕は横で笑いを堪えていて、返事できなかった。
スパゲッティーはちょっと茹で過ぎ。昔のグアテマラのスパゲッティーを思い出した。ピザは生地がちょっと変わっている。割と薄目で固めなんだが、発酵させていないような感じがする。
時間に余裕がある時にカプレーゼを食べに行くのがお勧め。
今日は餃子で40人。こんなに来てくれるとは思っていなかったので、焦った。こちらもずいぶん待たせてしまった。他人のことは笑えないものだ。
昼ご飯から帰るころにはかなり曇っていて、雨が降ると思ったが、結局降らなかった模様。
日中の温度29度、湿度48%。夜20度、70%。

また喫茶店

今日も朝から市場。さすがに月末なので、混んでいる。もう給料が出た会社も多いんだろう。それにしても、行く途中、また新しい店を見た。ドニャ・ルイサという有名な喫茶店、パン屋の向かいくらいだが、以前フシオンというレストランだったところが、閉まって、その後一時、雑貨屋になっていたところが、閉まって、一体何になるのかと興味があったんだが、喫茶店になったようだ。
もうだいぶ前から中で何か工事をしているようだったので、新しい店ができるんだろうとは思っていた。それが、今日ついに看板が出ていたが、まだ開店はしていないようだ。看板を見て、名前は良くわからないが、アルティスタ・デ・カフェ(コーヒーのアーティストという意味)と書いてあったと思うので、間違いなく喫茶店だろう。
それにしても、中央公園からアタバルの傍の1アベニーダの角までの4カジェ沿いに、一体いくつの喫茶店があるのか。以前はドニャ・ルイサくらいだったが、今やニョキニョキできていて、もうなんだかわからないくらい。レストランもあるが、喫茶店の方が多いようだ。
4カジェとなると最も交通量、人通りの多い通りの一つなので、借賃だって馬鹿にならない額のはず。これだけ林立すると、やって行けるのかどうかちょっと不思議に思える。
今日も朝のうちちょっと肌寒かったが、市場に買い物に行った頃から晴れてきて、その後はかなり暑い。
日中の温度28度、湿度42%。夜21度、60%。

新しい店3軒

ここ数日の間に3軒アンティグアで新しいレストランやカフェテリアを見かけた。1つは6カジェの西側。ラ・カサ・デ・パスタと書いてあったと思う。恐らくイタリア料理系の店だろう。入ってみたかったが、ペトラがパスタをあまり好きではないので、どうも行きにくい。
もう1つは5カジェの西側。以前はお菓子屋だったところだ。コロンビーナという、お菓子のメーカーがやっている店みたいで、どうやってお菓子だけ売って商売するのかと思っていたが、やっぱりそうそう続かなかったようだ。フロール・デ・ニエベという名前で、名前からしても、かき氷とアイスコーヒーが売りの店のようだ。時々前を通るんだが、大抵アジア系の人がいるところを見ると、台湾系の店じゃないかと想像している。確か、台湾はかき氷が有名だったと思う。あまり冷たいものを食べないので、これまたちょっと入りにくい。
最後はアタバルのすぐ横の角を曲がったところにある、以前ミスタースシがあったところ。ここはすでに一部がヨガの店?になっていたが、残りの部分は先週27という名前の店になった。ラテン・ビストロと書いてある。良くわからないが、メニューが店先に置いてあったので、ちょっと見てみた。見ていたら店員さんに話しかけられてしまったので、あんまり良く覚えていないが、フリカセ(ボリビアの煮込み料理)などがあって、メインは大体10ドル前後だったように思う。まあ、ここは近いし、一度行ってみたいと思う。
今日は天気が良く、午後一瞬降るかと思ったが、結局雨は降らないまま。
昨日書き忘れていたが、今週の日曜定食はシュウマイの予定。
日中の温度29度、湿度42%。夜21度、65%。

人気店

昼ご飯をペスカドール・イタリアーノ(?っていう名前だったと思う。)というレストランに食べに行った。ここは開店してわりとすぐに行ったんだが、なんだかいまひとつピンと来なくて、その後行ったことがなかった。
しかし、開店して1年かもう少しくらいたってから、なんだか店の感じが変わって、中にいる人も違うように見える。それに、いろいろ良い評判を聞いたので、一度行って見ようと思っていた。
結構高い。アンティグアのイタリア料理店でも最も高い部類に入るんじゃないかと思う。何しろスパゲティが150ケツアル(約2250円)くらいする。ちょっとびっくり。ここでペトラはラザーニャ。僕はスパゲッティのボンゴレとピザの小。ピザは薄くて周りがカリっとして真ん中くらいはフニャッとしている、以前どこかでこういうのが今の流行りだって言われたんだが、それと似た感じ。プロシュートがたくさん乗っている。結構いける。
ラザーニャは、ちょっと好みに合わなかった。スパゲッティもまずくはないんだが、麵がかなり細め。カペリーニのようだ。僕はあまり細くない方が好きなんだが、最近アンティグアのちょっとしたイタリア料理店では大抵こういう細いスパゲティをだす。流行りなんだろうか?貝がジャリジャリしてて、かなり食べにくい。
食べてる間にもかなり客が入ってくる。結構高い店だと思うんだが、人気店なんだろうか。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで33人。
今日もなんだかすっきりしない天気で、午後少し雨が降った。
日中の温度25度、湿度53%。夜19度、65%。