スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



技術料

うちに戻ってみたらシャワーのお湯が熱くない。熱いお湯がふんだんに出る日本と比べると随分な違いだ。せっかくの給湯器もこうなると全然意味をなさない。
このままでは夜結構温度が下がる12月には辛いと思い、修理するおじさんを呼んだ。おじさんは「これはガスのバルブが古くてもうだめなんだ。」という。そこで早速換えてもらったところ、一発で直った。
おじさんは得意になって小話を一つしてやると言う。ある会社で作ったエンジンがなかなか思うように動かない。大きな会社なので学歴の高いエンジニアが寄ってたかっていろいろいじってみたがどうにもならない。そこへ掃除のおじさんが町の修理屋のおじさんを連れてきてこの人に見せてみろと言うのだが、誰も相手にしなかった。何日たっても進展がないので物は試しとそのおじさんをもう一度呼んで見せたところ、しばらく見ていたおじさんが、ネジを1つ締めなおしたら、エンジンは正常に動き出した。そこでおじさんは修理代として1万ドルを請求する。皆たったネジ1つ締めただけなのに1万ドルは高いと文句を言ったが、仕方ないので払った。その領収書におじさんは「ネジ締め代1ドル、どのネジを締めればいいかを知る知識料として9999ドル。」と書いたというもの。
これを聞いたときに不安がよぎったが、案の定175ケツアル(約24ドル)とられた。まあバルブ代込みなので、法外とまでは言わないが、妙な小話で文句を封じておくなんて、その技術に脱帽。
昨日の夜中少し雨が降った。こんな時期に珍しい。今日は曇っていて日中の温度23度、湿度62%。夜19度、70%。
スポンサーサイト