スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



コーヒーの値段

アソテアというアンティグアの隣町のホコテナンゴにあるコーヒー園のコーヒー豆を買っている。ここの値段はちょっと不思議で、お土産用にきれいな袋に入ったものは、かなり良い値段がする。だいぶ前に聞いた時には、8ドル以上していたと思う。ところが、同じ1ポンド入りでも、のっぺりとした何も書いてない袋に入ったものでは、今はだいぶ高くなってきたが、それでも38.5ケツアル(約500円)。スーパーで、ちょっと上等そうなコーヒー豆を買うより安い。
当然町中の土産物屋では、このアソテアのきれいな袋に入ったコーヒーを売っているんだが、これはおそらく10ドルくらいする。なぜこんなに違うのかわからない。袋代ってことだろうか?それとも中身も多少違うんだろうか?まあ、中身のコーヒーは、僕には十分おいしいと思う。少なくともスーパーで売っている物より、よっぽど香りが良いように思う。配達してもらって、置いておくと周りがものすごく良い香りになる。
わざわざ持ってきてもらうので、最初は1個では悪いと思っていたんだが、アンティグアにはいくつか配達先があるようで、そのついでに持ってきてくれるようだ。それで、最近では、さすがに1個と言うことはあまりないが、2個くらいを頼むようにしている。やっぱり、持ってきてもらった時と、置いてあったものは、かなり香りが違うように思う。
今日は朝のうちは、まだそれほど天気が悪くはなかったが、昼過ぎに、雷が鳴り、ザーッと降ってきた。それでも、しばらく降ってやんだが、夜にもまたかなり降った。
日中の温度28度、湿度45%。夜20度、75%。
スポンサーサイト