スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



手に入らないもの

海外で買うことのできない日本ならではの製品と言う記事があった。海外と一口に行っても、いろいろあると思うが、グアテマラでは確かに手に入らないものが結構ある。とはいえ、それで困ると言うこともない。
同じような製品やら、何らかの代用となる製品は大抵ある。ただ、日本の物はいろいろな機能があって(不要なことも多いんだが)、1つの物ですむところを、こちらの物でやると、2つ、3つの物がいるとか、もう少し、考えてくれれば良いのにと思うことがある。こういう点は、やはり日本の物は痒い所に手が届くような部分があると思う。
もちろん、食材となると、手に入らないものもなくはない。最近は僕が住み始めたころと比べ韓国食材店が充実しているので、相当便利になった。こちらは以前からある中国の食材店と合わせれば、普通に必要なものは大抵手に入るか、手に入る物を利用して作れるようになった。サンマさえ冷凍物だったら手に入るようだ。もちろん、カレールーなど日本の値段に比べると、驚く程高かったりするものもある。
逆にグアテマラの食材の方が、日本では手に入らないものが多いかもしれない。ペピアンに欠かせない、ピーマン(トウガラシ)の種類などは、売っているところを見たことがない。メキシコ食材はネットなどでかろうじて売っているようだが、グアテマラとはビミョウに違うので難しい。まあ、需要がないので仕方がないんだろう。
今日は午前中曇っていて雨が降りそうだったが、昼頃から晴れてきて、ちょっと暑くなった。今日は結局雨が降らなかった。
日中の温度26度、湿度67%。夜20度、78%。
スポンサーサイト