スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冷蔵庫

冷蔵庫が壊れた。先週からどうもあまり冷えないような気がしていたんだが、温度計があるわけではないので、はっきりわからなかった。それが一昨日には完全に冷えなくなっていたようだ。
これは困った。何しろ、昨日の日曜定食の肉やら豆腐を買っている。これが冷えないでこの暑い中に置いていたら、腐ってしまう。幸いもう一つ冷蔵庫があるので、こちらをできるだけ空けて、大切なものは移動させた。それにしてもキツキツ。どうにもならない物もある。冷凍庫は問題なく冷えているのが救い。
昨日のうちに修理のおじさんに電話して、今朝から来てもらった。どうやら冷蔵庫内に冷気を送るファンがダメになっているらしい。途中で修理用の部品を買ってきて、直してくれた。
まあいつも冷蔵庫は新しいものに買い替えようかとも思う。新しい物の方が電気代が安くなるとも聞く。ただ、そう安いものではないし、修理すれば問題なく使えるので、タイミングが難しい。一体どういうタイミングで買えれば良いのだろうか?こういう問題があると、いつも考えてしまう。
今日は朝のうちちょっと曇っていたが、その後晴れてきてまた暑い一日。午後になっても雨が降る気配がなく、相変わらず暑い。夜も暑いと思っていたら、雨が降り出した。一瞬で止んだが、その後も小雨が降ったりしている。
日中の温度30度、湿度37%。夜21度、61%。
スポンサーサイト

アンティグアでも

今日はアルバロ・アルス元大統領、グアテマラ市長の埋葬の日。今日も朝からニュースはこのことばかり。国家宮殿からグアテマラ市庁舎に移動し、大勢の人が集まる中、ここでもお別れの式をやっていた。
それを見て、我々は昼を食べに出かけた。中央公園の辺りはなんだかいつもより人が多い。まあ、今度の火曜日が休みで、会社によっては月曜日も休みにしてたりするのかもしれないから、多いのかなと思っていた。
ところが、食べ終わって帰って来たら、カテドラルの前に救急車と救急隊員が並んでいる。どうやらアルス元大統領の棺が通るらしい。アンティグアでも何らかの儀式をやるみたいだ。ニュースで見たら、古都だからか、棺は馬車に乗ってアンティグアの中央公園に入ってきたらしい。儀式ばっかりで遺族の人達は大変だろう。
後で聞いたら、なんだかグアテマラシティーの式典でも、棺の蓋が閉まっていて、アルス元大統領が見えなかったらしい。それで、実は亡くなってないんじゃないかと言う人までいるという。まあいろいろ考える人がいるものだ。
今日の日曜定食はマーボー豆腐で26人。
今日も暑い一日。今朝起きたら、雨季の初めに出てくる羽蟻の羽が廊下に落ちていた。そろそろ、本格的に雨季が始まるのか。また夕方から雨が降るのが心配だったが、幸い今日はずっと天気が良かったようだ。
日中の温度30度、湿度50%。夜21度、57%。

葬儀

昨日現グアテマラ市長、元大統領のアルバロ・アルスが亡くなった。さすがにグアテマラ政界の超大物だけあって、昨日の晩からニュースはそのことで持ち切り。こちらはちょっと飽きてきたくらい。
確かに、内戦の停戦をしたのは彼が大統領の時だし、グアテマラ市もずっと市長をやって、荒廃しつつあった旧市街を、だいぶきれいにして、持ち直させた。かなりやり手だったのは間違いないだろう。
晩年は、汚職の話題も出てきて、裁判にかかるかどうか、ちょっと微妙なところにいたようだ。まあ、こういったことが、健康にも影響したのかもしれない。裁判にかかる前に亡くなってしまったので、もうどうなるんだかはわからないまま。
今日は国家宮殿でお別れの式があり、明日は市庁舎で一般の日ともお別れに行けるんだという。その後、家族で埋葬をするという。
こういう人はどこに墓があるのかと思っていたら、アンティグアに来て埋葬するらしい。アンティグア郊外に農場を持っているらしいので、そこに自前の墓があるのかもしれない。大きな農場は一つの町みたいになっているところもあるので、そういう感じなんだろうか。
今日も暑い一日で、市場で買い物をしていても暑くてたまらない。また夕方雨が降るかと思ったんだが、結局降らないまま。
日中の温度30度、湿度38%。夜22度、57%。

グアテマラ市長

先日も書いたが、プラスチックの袋を使わないようにしようと言う運動がグアテマラでもあるらしい。アティトラン湖の方のサン・ペドロの村だったと思うが、禁止にしたんだとか。まあ、確かにそれでうまくいけば悪いことではないんだろう。
しかし、アンティグアのような街で、本当にそんなことができるのかちょっと疑問がなくはない。ストローもプラスチックだから良くないんだそうだ。グアテマラではコカ・コーラなどのジュースを買った時に、ガラス瓶だと回収して使うので、店から持って出ようとすると、瓶代を取られる。普通はどうするかというと、ガラス瓶からビニール袋に移して、そこにプラスチックのストローを入れて、渡してくれる。
なんといっても現代の生活はプラスチックが溢れているので、これをやめるとなると、少なくとも最初は結構混乱するんじゃないだろうか。しかも、誰もがこれをちゃんとやってくれるのかはちょっと疑問。とりあえずごみを分別するとか(これはこれでかなり難しそうだが)、何か他の方法がありそうな気がしなくもない。
そんなことを考えていたら、夕方アルバロ・アルス現グアテマラ市長、元大統領が亡くなったというニュース。ゴルフしてて心臓発作を起こしたらしい。大統領になった時期を挟んで5期グアテマラ市長を務め、ゲリラとの内戦の停戦に署名したのもこの人。グアテマラ政界の超大物だ。
今日は午前中暑かったが、昼から曇って雨。これは一瞬だったが、6時になって今度はすごい降り。これは30分くらい続いた。
日中の温度28度、湿度50%。夜20度、63%。

ラー油

昨日夕方頃からかなり曇って来て、雨が降りそうで結局降らなかったんだが、夜から明け方にかけて、結構寒くなった。まあ寝ている時間なんで、その方が良いんだが、こういうのは久しぶり。天気予報で寒波が来ると言っていたが、その影響だったのかもしれない。寒波が来ると書いていたら、来なくて、何も書かなかったら、ちゃんと来るんだから、以前に雨が降りそうだと書くと降らなくて、何も書かないと降ると生徒さんに言われたことがあるが、ここで書く天気予報は大抵外れるようだ。
先週、日曜定食のためにラー油を作って、唐辛子をいっぱい入れたら辛かった。それで、だいぶ薄めたんだが、それでも結構辛かったらしく、ラー油とは思わずいっぱいかけた人がいたらしく、辛くて大汗をかいて食べていたと聞いた。
そうしたら、月曜日にその人が具合が悪いと言うので、てっきり辛いのを食べ過ぎて具合が悪くなったのかと心配してしまった。結局頭痛と熱だったようで、関係なかったようで安心したんだが、ちょっと反省し、思い切り唐辛子を入れるのは止めにした。
今週の日曜定食はマーボー豆腐の予定なので、また今日ラー油を作ったんだが、今日のはずいぶん辛みを抑えているつもり。これだったら、かなりかけても食べられないことはないだろう。
朝は寒かったが、日中は天気が良く、昼頃はいつも通り暑い。やっぱり夕方から曇ってきたが、やはり夜8時前から少し降り始めて、10時を過ぎたころから結構本格的に降っている。
日中の温度30度、湿度51%。夜22度、58%。

屋根に貼る布

先日書いた屋根の板をはがした天井の部分だが、先生の一人からこの屋根に塗る塗料があって、専用の布?にその塗料を塗って屋根に張り付けることができるんだと聞いた。この屋根はトタンと言っても金属ではなく、材質は良くわからないが、瓦のように見える物で、アンティグアの家には良く使われている。
やはりアンティグアは世界遺産の町だけあって、景観上瓦屋根にしないといけないのだが、瓦はかなり手がかかる上に、すぐ割れたりして、結構維持が大変。そういうことがあるんだと思うが、多くの家はこの材質の屋根を使っている。やっぱりこれは古くなってくると、ひびが入ったり、小さな穴が空いたりするもんだから、修復をするところが多いはずだから、需要はかなりあるんだと思う。
実際に材料屋に行って聞いてきたんだが、大きい店は、ちゃんとそういう物を持っている。布は1平方メートル当たり7ケツアル(約100円)と安いが、塗料は結構高い。まあ、それでも、10平方メートルくらいカバーできると言うので、まあこれだったら悪くないと思う。
今日も暑い一日で昼の授業が始まって水撒きをした。2階でやってる先生たちにこちらにも撒いてくれと言われたので、そちらにも撒いた、やっぱり風で飛沫が飛んでくるのでかなりこちらも濡れてしまうんだが、まあこれで少し涼しくなれば良いだろう。
夕方からかなり曇って来て、これは雨が降るかと思ったが、結局降らない。
日中の温度30度、湿度47%。夜22度、61%。

検針の結果

今日はものすごく暑かった。午前中は暑かったものの、湿度が30%を下回っていたせいか、それほど感じなかったが、昼過ぎからなんだか湿度も上がってきて、座っていても汗が出る。
先日導入したコーヒーメーカーだが、ちょうど昨日電気の検針の人が来て請求書を置いて行った。これを見てみると、約8ケツアル(約120円)電気代が上がっている。アタバルには4つ電気のメーターがあるんだが、コーヒーメーカー用の電源を設置するときに、この中で他にほとんど使用していないメーターのところを選んで電源を引いてくれたので、良くわかる。
コーヒーメーカーを使い始めたのが今月の12日。土曜日、日曜日は当然コーヒーメーカーを使わないので、昨日の朝検針に来るまでに7日間使ったことになる。そうすると、大体1日当たり1ケツアル。コーヒーを作るためのガス代が節約になることを考えると、かなり良い金額じゃないかと思う。
これだったら、今度はお湯用のコーヒーメーカーを買っても良いかと思っている。同じものを買うか、ちょっと小さめの物にするか、今日店に行っていくつか見てきたんだが、ちょっと悩んでいる。
今日は夕方からちょっと曇って来たんだが、結局雨は降らず、風もあまりないので、夜もまだ暑い。
日中の温度32度、湿度42%。夜23度、54%。

水しぶき

今日もうだるような暑さ。気温以上に湿度が高いのが影響しているんだと思う。何しろ午後は事務室に座ってるだけで汗がどんどん出てくる。先週、やはり暑かったので、午後1階の屋根に水を撒いて、降りてきたら、なんだかザワザワしている。
何事かと思ったら、どうやら水を撒いた時に、下にしぶきが落ちてきたらしい。特に、先日ネズミが出るので、屋根の板をはがした窓際の部屋に落ちたらしい。驚いて、翌日も暑かったので、水を撒くときに、フリアに水撒きを頼んで、下の部屋にいて、観察した。どうも、屋根に穴があるとか、水が漏ってくるとかとは違うようだ。どうも勢いよくホースで水を撒くので屋根の継ぎ目や釘の穴などに勢いよく吹き込んで、そこから飛沫になって散っているものと思われる。
そこで、昨日フリアの旦那さんに言って、セメントをそれらしいところに塗ってもらった。ところが、今日の午後また水を撒いたところ、同じように飛沫が散ると言う。恐らく、まだ塗り足りなかったんだろう。また今度、もっと思い切ってセメントを塗ってもらうようにしないといけない。以前は屋根の下に天井板があったので、その程度の飛沫は、問題にならなかったのが、それを取ったから、飛沫が直接落ちてくるようになったんだろう。まあ、なんでもなかなか予想をしないことが起こるものだ。
本当にこうしてコンピュータに向かって書いているだけで、汗が出てくる。こうなると一雨来て涼しくなってもらいたいものだ。夜になって、テラスに出たら、ちょうど半月くらいだがかなり明るい。これでは雨は期待できなさそうだ。
日中の温度30度、湿度52%。夜21度、57%。

男のおもちゃ

昨日は夕方にかなりの勢いで雨が降った。これはこれはと思っていたら、30分程度で止んでしまった。お陰でちょっと気温が下がった気がするが、その分今日は湿度が高く、汗がどんどん出る。
今日、昼ご飯を食べに出かけて、歩いていたら、なんだか店の中にライフル銃やらピストルやらがいっぱい飾ってある店があった。これは何事かと思って、看板を見たら、男のおもちゃと書いてある。
どうやらおもちゃの銃らしい。それにしても、何を思って、こんな時にこんな店を始めようと思ったんだろう。グアテマラでだって銃を使った犯罪はあるし、アメリカに至っては、あれだけ乱射事件が起きて、やっと銃を規制しようという運動をする人がいるようになったのに、どうやら一向に銃の規制はされないようだ。
まあ、アメリカにはアメリカの事情があるのかもしれないが、外から見るとちょっと不思議に思う。ところが、そういうニュースをグアテマラの人だって毎日のように見ているはずなのに、こんな店を作ろうと思う人の神経が良くわからない。ペトラは、こんな店は止めさせるべきだと言っていた。まあ、そちらの方が普通の感覚なんじゃないかと思うんだが。
今日も午前中は晴れていて、日中は湿度も高いし暑い。夕方からまた曇って来て、雷が鳴り少し降った。これはすぐに止んだんだが、日曜定食が終わって9時頃また雷とともに雨。
日曜定食はエビチリで26人。
日中の温度30度、湿度51%。夜20度、63%。

キューバ

ついにキューバでカストロ兄弟以外の人が指導者になったようだ。まあ、ずいぶん長かったと思う。ただ、日本などではそれなりニュースになっているようだが、グアテマラなどでは、ニュースではやっていたが、一般の人は、ほとんど話題にしていない。
まあ、同じスペイン語圏とはいえ、他の国の話なので、特に関係ないと思っているんだろう。それでも、もう少し話題になっても良さそうな気がする。むしろ、フィデル・カストロが議長をやめた時の方が話題になっていたように思う。
それだけフィデル・カストロと言う人は、カリスマだったということは間違いない。日本のニュースでも、キューバの人達は、何も変わらないと、変化に期待をしていないと書いてあったが、フィデル・カストロが辞めた時の方が、そういう期待はあったのかもしれない。
まあ、そもそもキューバ革命が1959年と、もう半世紀以上も前のことなので、若い人など、知らなかったりするんだろう。今度の議長も1960年生まれと書いてあるので、ぎりぎりだが、革命後の生まれだ。ずいぶんと長い間兄弟で政権についていたものだ。
今後どうなるのか知らないが、キューバの人達は経済的に必ずしも恵まれているようではないので、少しでも良い方向に行ってくれると良いものだが。
今日も午前中は天気が良く暑くなった。ところが昼からちょっと曇ったため、30度にはならなかった。夜はまたちょっと肌寒い。
日中の温度29度、湿度40%。夜21度、49%。

ガードマンがいっぱい

今日の午後の授業の生徒さんが来て、サント・ドミンゴ・ホテルの周りに、たくさんのガードマンがいると言われた。そうかと思って、授業が始まった後、用事をしに外出して、帰り道に、ホテルの方まではいかなかったが、近くを通って帰ってきた。確かに、そこまでいかなくても、かなりのガードマンぽい人達が立っている
近くのステーキ屋の前に知り合いの店員が立っていたので、一体どうしたんだと聞いたら、なんだかわからないけど、何か偉い人達の集まりでもあるんだろうと言う。アンティグアは首都から車で1時間弱で、世界遺産の街並みということもあり、国外からの要人が来たりすると、よくアンティグアで会議をしたりする。まあ、グアテマラシティーでやるより、殺風景じゃないということだろう。
空にはヘリコプターも飛んでいる。まあ、相当偉い人が来ているのか、人数が多いのか。まあ、アンティグアの人達はこういうのに割と慣れていて、あまり気にはしないようだ。以前アメリカのクリントン大統領が来て、専用車に乗って帰って行くところを見た。窓まで黒塗りの車に、大統領の顔にだけスポットライトが当たって、外から見えるようになっていて、ちょっと面白かった。
今週の日曜定食はエビチリの予定。なかなか魚介類が手に入らなかったんだが、やっとエビが手に入った。
今日も暑いが、午後はわりと曇った天気。夕方からかなり風が出てきた。
日中の温度30度、湿度46%。夜22度、52%。

無尽講

今日も暑い一日。昨日の晩はあまり寒くはならず、今朝起きた時も結構暖かかった。寒波はもうどこかへ行ってしまったんだろう。
グアテマラにはクチュバルと言う習慣がある。いわゆる無尽講のようなもので、一種のお金を貯めるための方法なんだと思う。昔からの伝統的な方法らしい。要するに、毎月決まった金額を参加者が出す。それを、参加者の中で順番を決めておき、各月にその集まった金額を受け取れるようになっているわけだ。
例えば、12人集まって、1月100ケツアルとすると、毎月参加者は100ケツアルを出す代わりに、自分の番になったら1200ケツアルがもらえるということだ。まあわからなくはないが、今時はアンティグアにも銀行がたくさんあって、それほど預金をするのは難しくないし、わずかだとは言え(日本の銀行のように低金利ではない)利子だってつくんだから、別にそんなことをしなくても良いんじゃないかと思う。日本では今時そんなことをしている人はあまりいないと思う。
相当前のことだが、アタバルの先生たちの間でやっているのを知って、ちょっと不安に思っていた。お互いに金のやり取りなんかして、トラブルを起こさないで貰いたいと願っていた。幸い無事に終わったようで、その後はやっていないようだが、事前に知っていたら止めていたと思う。
今日も夜になって外は結構涼しいが、部屋の中はまだ暑い。
日中の温度31度、湿度48%。夜22度、57%。

人気が

今日も暑い。土曜日に久しぶりにバーガーキングでハンバーガーを食べた。しかし、なんだか空いている。土曜日の夜だったら、結構人が入っても良さそうなものだが。やっぱり、セマナ・サンタの後で人が減っているんだろうか。
ただ、基本的にはマクドナルドと比べると、人気がないらしい。ハンバーガーの味からしたら、マクドナルドだって、バーガーキングだって、そう変わらないと思うんだが、雰囲気の問題だろうか?アンティグアのマクドナルドは庭もあって、広々としているし、明るい。そもそもグアテマラの人の間ではマクドナルドの方が良いということになっているようだ。
それに、この日の店員の人はちょっとやる気がなさそうに見えた。テレビを見ながら上の空で注文を受けて、最初にペトラが言った注文を聞いてなかったし、その後ペトラと僕の注文を間違えられた。食べている間も、キッチンで遊んでいる人が多かった。ファーストフードの店にしては、なんとなく店内も照明が暗い。
セマナ・サンタの後で、人は減ったみたいだ。アタバルの傍のステーキ屋の前を通ったら、知り合いの店員がいて、立ち話をしていたら、今客が少なくて、大変なんだと言っていた。テナント代だけでもかなりの金額だと言う。まあかなり大きな店なので、それはそうだろう。ここは好きな店なので、頑張ってもらいたいものだ。
今日も夜には気温が下がったが、ここ数日に比べると暖かい。
日中の温度30度、湿度33%。夜22度、51%。

国民投票の後で

昨日の国民投票は、そんなに投票率は高くなかったようだ。ベリーズとの国境のことなので、少なくとも国境に近いペテン地方の人は投票するのかと思っていたが、ペテンでもあまり高くなかったという。
アンティグアでは良くわからないが、オブザーバーか何かで言った人の話を聞いたら、400人来るはずの投票所で200人来なかったと言う。僕の周りの人は結構行ったと言う人がいたので、もっと投票しているのかと思っていたが、やっぱりそれほどではなかったようだ。
まあ、アンティグアはベリーズとの国境には遠いので、そんなの関係ないと言っている人がいたが、やっぱりそういう気分なんだろう。とにかく、もっとニュースでも解説するような内容の放送をしてくれれば良いのにと思う。
土曜日は翌日ちゃんと投票に行くために酒類の販売は禁止されていたんだが、それを無視して酒を売ったり飲んだりしていた人が逮捕されたとニュースで言っていた。なんとその数が520人だそうだ。その中に3人だか警察官も交じってたというのがちょっと面白い。
今朝起きた時はかなり寒かった。昨日の晩から寒かったんだが、ニュースで言っていた週末の寒波と言うのは、これなのかと思っていた。それでも、その後は天気が良いので、昼前にはもうかなり暑い。まあ、寒波と言ってもこれくらいだったら、良い感じだ。やっぱり夜はちょっと肌寒い。
日中の温度29度、湿度32%。夜21度、50%。

国民投票の日

今日は国民投票の日。昨日の晩は酒類の販売が禁止されているので、町中のバーのような店はかなり閉まっていた。これは静かな週末が過ごせるかと思ったんだが、アタバルの裏に隣接するレストランではパーティーをやっているようだった。これはどうなっているのか。酒なしのパーティーなのか、隠れてやっているのか。それにしては、かなり人声が聞こえた。
朝起きて、パンを買いに外に出たんだが、特にいつもと変わった感じはしない。昼のニュースでは投票に行った人は1万人を超えたというようなことを言っていたようだ。1万人とは、ずいぶん少ないんじゃないだろうか。まあ良く聞いていなかったので、どこかの県の話かもしれない。
でも、午後に投票に行ってきた人に聞いたら、あまり人はいなかったと言う。やっぱり少ないことは間違いなさそう。そもそも、ベリーズなんて関係ないとかいう人が多い。アンティグアからだと遠くて関係のない話に思うんだろう。
今日は午前中から曇っていて、いつ雨が降ってもおかしくなさそうな天気。実際昼前にほんの少しパラパラっと小雨が一瞬降った。隣の町では結構降ったらしい。これは夜も雨が降るんじゃないかと思っていたんだが、午後には何度か太陽が顔を出した。ちょっと不思議な天気だ。結局夜には雨が降らなかったようだ。
今日の日曜定食はメンチカツで33人来てくれた。
日中の温度24度、湿度50%。夜22度、59%。

ブラジル?

いよいよ明日は国民投票の日だ。先生たちに聞いたら、結構行こうと思ってるなんて言う返事だった。でも、ちゃんと詳細を理解している人がいるとは思えない。何しろ、昨日フェースブックで話題になった動画で、何とか言う国会議員が、国民投票への参加を呼び掛ける演説だか何かをして、最後に、「みんなで投票して、ぜひブラジルを取り戻そう。」って叫んだんだそうだ。
まあ、これは馬鹿チンにもほどがあるが、そもそも、ベリーズを取り戻そうとしているわけではないはずだ。国境線をきちんと決めるとかそういう話なんだと思うんだが。でも、これほどひどくはなくても、同じようなことを言う人が多いんだろうと思う。そういうのに扇動されて、どうやら気分的に一般の人が理解しているのはベリーズを取り戻すという感覚があるように感じる。
そういう気分的な理解で投票して一体どうなるのかと不思議でならない。そもそも、取り戻すと思っても、それが国民投票で決められるくらいだったら、もっと早くに何とかなっていただろうし、世界中に国境紛争なんてないだろう。本当にこんなことに税金を使わずに、国境を気にするんだったら、その地域の振興に税金を使った方が良さそうなものだ。今日は午前中から天気が良く、かなり暑い。確かニュースでは今週末にまた寒波が来るようなことを言っていたんだが、遅れているんだろうか。
夜外に出ていた時はちょっと肌寒かったが、帰って来ると室内は結構暑い。ちょっと雨が降った。
日中の温度28度、湿度48%。夜21度、67%。

鳥の鳴き声

そろそろ雨季になったような天気だが、この頃、特に午前中鳥の鳴き声を聞くのが楽しい。恐らくいろいろな鳥が鳴いているんだと思うんだが、本当になかなか楽し気で様々な鳴き声が聞こえて、なんだか気分が明るくなる。
ちょっと山の中にいるような気分。まあ、アンティグアは標高1500メートルで、実際に山の中なんだが、一応そこそこの町なので、街中でこんなに鳥の鳴き声が聞こえることはないように思う。
しかし、これだけ鳥の鳴き声が聞こえるようになったのは近年のことのように思う。以前からある程度鳥は来ていたが、これほど鳥が来ることはなかったように思う。中央公園にもハトがかなり増えてきたし、前に書いたようにインコもかなりいる。2階の裏の階段にトゥンベルヒアがかなり茂って来てから、ハチドリも毎日来るようになった。
ただ、あまり鳥に詳しくないので、一体どんな鳥が鳴いているのかわからない。サナテと言う鳥も、以前間違ってカラスの仲間のようだと書いたが、オオクロムクドリモドキと言うらしい。この鳥はテラスなどにいる時に鳴いている声は、あまり良い声とは言えない。ところが、先日公園でちょっと良い歌声で鳴いている鳥がいて、何かと思って見たら、サナテだった。いろんな声が出るみたいだ。そうすると、これが一番良く見かけるので、これが鳴いているのかもしれない。
今日は割と天気が良く暑かった。ところが、夕方からまた曇って来て、夜は少し涼しい。
日中の温度29度、湿度48%。夜21度、66%。

国民投票

今週の日曜日は国民投票があるらしい。はっきり言って、何を投票するんだか全然理解できない。ニュースでは結構盛り上げていて、皆さん投票に行って国民の意思を示しましょうといったようなことを言っている。
しかし、周りの人に聞いても、正直言ってちゃんと理解しているとは思えない。なんでも、ベリーズとの国境がちゃんと決まっていなくて、それを国際機関だか何かに依頼して、ちゃんと決めてもらうようにするということなんだという。
しかし、それをグアテマラで投票してどうなるんだろう?ベリーズでも8月だかに投票をするという。しかし、国境の問題なんて、一方が得すれば、確実に反対の側が損をするんじゃないだろうか。そうしたら、少なくとも、投票する人がちゃんと事態を把握していれば、一方の国は肯定して、別の国は否定するのが当たり前なんじゃないだろうか?
もしちゃんと理解せずにニュースで言っているので、その気分に乗せられて投票して、結果は思っていなかったものになったらどうなるんだろうか?国中で選挙のように投票するわけだから、相当の金がかかっているはず。ただでさえ、あちこちで金がなくて困っているのに、こんなわけのわからない物に、税金を思いっきり使ってどうするんだという気がしなくもない。まあ、これは僕が理解した範囲の物なので、もしかしたら全然違ってるのかもしれない。これに関しては、僕の勘違いであってくれると良いと思っている。
今日は午前中曇っていたが、その後晴れてきて、ジトジトと暑い。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。
日中の温度26度、湿度58%。夜19度、69%。

長いことかかった

昨日の晩はかなり雨が降った。隣の町のサン・フェリペでは、浸水したところもあったと言う。大体雨季の初めの大雨の時は、どこかの排水溝などが詰まっていて、こういうことが良くある。
先日何回か書いたコーヒーメーカーだが、やっと今日の午後交換の品を受け取ってきた。もう毎日通って、今日も午前中に行ったんだが、あと1時間と言われて、午後にもう一度行き直して、やっと手に入った。
ただ、受け取るときに、水を入れ過ぎないようにと注意をされた。そんなことしてないと言っても、繰り返し注意する。とはいえ、まあ別にそれで修理代を取るとかいう訳ではないようなので、面倒だからあまり反論をせずに受け取って帰ってきた。
まあ、それにしても長かった。買ったのが先週の月曜日。その晩水を入れて置いたら、漏れてきたので、火曜日に返しに行って、1週間と1日。まあ、良く通る場所なので、用事のついでに、毎日、多い時には午前と午後の2回通ったんだから、向こうも好い加減、こちらの顔を見るのも嫌だったんだろう。
今日も買ってきてさっそく水をMaxと書いてある線の少し下まで入れて置いてある。今のところ下を見ても濡れてないところを見ると大丈夫そうだ。後は、スイッチを入れてお湯が沸いてくれれば一安心。
今日も曇りがちの天気。いつ降ってもおかしくないような天気だったが、夜になって少し降った。
日中の温度25度、湿度58%。夜18度、68%。

雨と断水

今日は午前中からなんだか曇り空。ニュースでも今年は雨季の始まりが早いと言っていたが、本当にもう雨季のような天気。昨日も少しだが雨が降った。
そうして雨が降っているのに、日曜日からどうも水圧が弱い。日曜日の午前中は2階ではほとんど水が出なかった。断水したら夜の日曜定食は面倒なことになると思っていたが、幸い午後の方が少し水圧があったようだ。夜には2階でシャワーも浴びることができた。
昨日の同じような状態。昨日の晩はシャワーを浴びようと思ったが、ガスの給湯器は水圧が弱すぎてつかない。仕方ないので、電気のシャワーを使ったんだが、こちらはシャワーの出るところで温めるだけなので、水圧は弱いし、あまり暖かくない。もちろん水を少しだけ出すようにしたら、もう少し暖かくなったのかもしれないが、それだと本当にショボショボしか出ないので、浴びた気がしない。シャワーを浴びた後、寒くなって布団に入ってしまったくらい。
今日はもう大丈夫かと思っていたら、まだ水圧が弱い。なんだか水道管の補修だかをしているらしいが、ずいぶん長いことかかるものだ。まあ断水しないだけましか。
今日の昼過ぎに出かけようとしたら、雨が降ってきた。最初はパラパラだったが、その後、もう少し強く降りだした。出かけようとしていたので、ちょっと待っていたら止んでくれた。それでも、公園に行ったら、地面は濡れていなかったので、アタバルの辺りだけ降ったのかもしれない。
夜になってかなり雨が降った。
日中の温度27度、湿度53%。夜19度、73%。

チェリー

ラ・ギンダ・デル・パステルと言うフレーズがある。ギンダとは、サクランボと言うか、お菓子やカクテルなんかに付いてくるあのちょっと甘く煮たようなチェリーのことだ。パステルはケーキ。
これは、肝心なものと言うか、中心的なものと言った感じで使われている。これに何となく違和感があった。なんというか、僕はどうもあのチェリーが好きになれない。子供の頃は、ほとんど食べなかった。今はあったら食べるが、なくっても良いようなもので、そんな楽しみに食べる物ではない。
このなくても良いような物がないと、画竜点睛を欠くと言った感じで使われるのに、自分の好みとして理解できなかった。ただ、他の人だって、特にあれが好きだと言う人を見たことはない。
たまたま、ネットで調べてみたら、実はというのか、元々はというのか、ポネール・ラ・ギンダ・デル・パステルと言って最後の仕上げをすると言うような意味で使われるものらしい。こちらの使い方は、かなり分かりやすい。ただ、テレビとかでもそういう使い方でなく、肝心な物的な使い方をされているように思うので、別に僕の周囲の人だけが間違っているとかいう訳ではないようだ。
今日は午前中天気が良く、かなり暑くなった。ところが昼過ぎから曇り始め、夕方には雨が一瞬降って、その後、気温が下がった。
日中の温度30度、湿度50%。夜21度、68%。

ヒカマ

ヒカマはメキシコ原産のマメ科の多年生草本で、先住民族の伝統的な野菜である。若い株の塊茎状の根が食用に供される。和名は地表部が同じマメ科のクズ(葛)に似ており、地下の芋を食用にすることからクズイモ(葛芋)の名が当てられている。
このヒカマというのは、メキシコのテレビの料理番組などではたまに見て、なんだろうなと思っていた。和名があるくらいだから日本にもあるのかもしれないが、見たことはなかった。
これを市場でワンタンの皮を売っているおばちゃんが持っていて、初めて見ることができた。珍しかったが、どうやって食べる物かわからないし、味もわからないので、躊躇していたところ、おばちゃんが食べてみろと言って1個くれた。
帰ってきてネットで調べたんだが、サラダにしたりスープにしたりするものらしい。それで、試しに味噌汁に入れてみたんだが、味は特にない。煮たので、くたっとなるかと思っていたが、シャキシャキしてちょっと食感が良い。まあ特にこれがないと成り立たないと言うような食材ではないので、これからも見かけたら買うかというと、疑問はあるが、ちょっと面白い食べ物だと思った。とにかく、ずっとなんだかわからないものが、一つ解決した気分。
今日の日曜定食はホイコーローで27人来てくれた。
今日は天気が良く、かなり暑くなった。
日中の温度30度、湿度50%。夜22度、63%。

不思議な会話

今朝も曇っていて、ちょっと肌寒かった。朝ご飯を食べた後も、まだ太陽が雲に隠れて出てこなかったので、これは市場に買い物に行くには良い感じだとちょっと喜んでいた。ところが、9時頃から日が出てきて、少しずつ気温が上がってきた。市場に行くころにはもう普通の良い天気。
途中でコーヒーメーカーがどうなったか聞きに行った。ちょうどオーナーらしきおじさんがいて、昨日交換しに行ったんだが、大きいのがなくて、持ってこられなかったと言う。代わりに、45杯用のを持って来たので、これではだめかと言う。僕の買ったものは60杯用なので、それはだめだ。そうしたら、月曜日に何とかするから、月曜日まで待ってくれと言う。
まあ、この45杯用のは、先日までなかったので、グアテマラシティーに行ったのは嘘ではなさそう。どうするんだか良くわからないが、他にどうしようもないし、待ってみることにする。
ところがこのおじさんちょっと変わってて、ペトラの方がスペイン語に訛りがあって、僕の方がグアテマラ人っぽいと言う。しかも、ペトラは日本生まれで(顔が日本人みたいだと言う)、僕はグアテマラ人だと思ったらしい。どう見てもそんなことないと思うんだが。一体これはお世辞かなにかのつもりなのか、単に本題から話を逸らそうとして、変なことを言ってしまったのか、ちょっと不思議な会話だった。
結局日中はかなり暑くなったが、夜はまた肌寒い。
日中の温度28度、湿度48%。夜21度、63%。

出し惜しみ

昨日書いたコーヒーメーカーだが、今日買った店のおじさんがグアテマラシティーに交換に行くということで、午後店まで行ってみた。午後3時ごろに行ったんだが、まだ帰っていないと言う。
確かに見まわしてみても、今まで穴の開いたコーヒーメーカーを置いてあった場所には、箱も中身も置いてない。帰って来たら電話するからということで、帰ってきたんだが、なかなか連絡が来ない。
こちらから電話することも考えたんだが、まあ明日市場に買い物に行くので、その時に寄れば良いかと思い、とりあえずほっておくことにした。それにしても、月曜日に買って、今週中には使える予定だったんだが、試すこともできないまま今週の授業は終わってしまった。
今までないままできたので、特に困るという訳ではないので、良いのだが、ずいぶん時間がかかるもんだ。先生たちは買ったのに、僕が出し惜しみをして、使ってないのかと思ってる人もいたようだ。別に出し惜しみをするくらいだったら、そもそも買ったりしないんだが。
今日は朝から天気が良く、日中はかなり暑くなった。それでも、夕方からまたちょっと雲が出てきて、ずいぶん過ごしやすくなった。夜になって、やはりちょっと肌寒くなってきた。
日中の温度28度、湿度44%。夜21度、61%。

コーヒーメーカー

先日書いたコーヒーを入れるポットを買ってきたとき、ペトラや先生たちに、そんなのすぐ壊れるから、何回も買うくらいだったら、金属製のコーヒーメーカーを買ったらいいのにと言われた。
以前使ったことがあるんだが、その後、なんとなく使わなくなり、ずっと魔法瓶でやってきた。魔法瓶は、せいぜい3リットル入りくらいの物しかないので、フリアは一日に何回もコーヒーを作らないといけない。
それを思ったら、大きなコーヒーメーカーを買って、置いておけば、かなり手間が省けるんじゃないかと思い、アンティグアの電気屋を回って、1個買ってみた。大きさをどうするか迷ったが、エリクソンという中国のメーカーの物が60杯入りというのを、比較的安く売っていたので、これを買った。
さっそく使おうとして、前の晩に水を入れて、スイッチを入れれば使えるようにして置いたら、翌朝見たところその周りが水浸しになっている。何事かと思って見たら、どうやら底から水が漏れているらしい。
これはだめだということで、買った電気屋に持って行ったんだが、そこでは同じものをストックしていないので、預けておいて、明日(本当は今日だったんだが、今日行ったところ明日といわれた。)交換するか、修理するかして渡してくれることになっている。
今週の日曜定食はホイコーローの予定。
今日はいつ雨が降ってもおかしくないような天気。
日中の温度25度、湿度50%。夜19度、67%。

ワイファイ

アタバルでは生徒さん用にWifiがある。元々はアタバルから電波があまり出ないようにして、パスワードをかけないでいたんだが、どうも午後の同じような時間に、同じような感じの人がアタバルの入り口のところに引っ付くようにして、スマホをいじっているのを見かけるようになった。
最初は何だろうと思いながら、忘れていたんだが、あまりにしょっちゅう見かけるので、気になる様になった。先生たちも気が付いているようで、その話題になったんだが、我々が持っているスマホではアタバルの外に出ると電波をキャッチできない。
いったいどんなスマホを使ってるんだろうと思うんだが、一度ペトラが、「ネットを使いに来てるのか?」と聞いたら、ぶっきらぼうに「No」と返事だけして、使い続けていると言う。それでも、試しにWifiを切ったら、しばらくしていなくなるので、間違いなくネットを使っていたんだと思う。
そんな微弱な電波をどうやって見つけたのかも不思議だし、その人がやってるのを見て、他の人まで来るようになったりしたらかなわないと思い、パスワードをかけることにした。ちょっと面倒臭いが、仕方ないと思う。お陰で最近その人を見かけなくなった。「ごめんなさい。家ではネットがないから使わしてもらってます。」くらい言えば、こっちもそんな面倒なことをしないのに。
今日も割と曇りがちの一日。
日中の温度29度、湿度48%。夜20度、58%。

雨が降るか

今朝は結構良い天気だったんだが、時々曇って来て、昼前はかなり曇ってきた。ちょうどスーパーに買い物に行って帰ってくるところだったんだが、店の人がアロテナンゴという、アンティグアからバスで1時間ほどのところにある村では、かなりの雨が降っていると言う。確かに、そちらの方角を見たら、かなり暗くなっていて、確かにかなり雨が降っていそうだ。
そこそこ風もあるし、これはアンティグアでも雨が降りだすんじゃないかと思って、急いで帰ってきた。幸い降り出しはしなかったが、どんよりした天気。昨日の晩も雨が降ったし、そろそろ雨季が始まるんだろうか。
いくら何でもまだ雨季が始まるのには早いように思う。雨が降ってくれること自体は、セマナ・サンタで汚れたアンティグアの町の道路がきれいになるので、悪いことではないと思う。ただ、あまりに早く雨季に入るのもなんだか異常気象のような気がして、気になるものだ。
その割には午後になったら、またちょっと晴れ間が出てきて、日中の気温はそれなりに高くなった。湿度もそこそこあり、ジトジトした感じ。ところが、夜になっても雨は降っていないようだ。
夜の天気予報も、特に雨とは言っていなかった。まあ、夜は雨が降ってくれると誇りもおさまるし、涼しくなるしありがたいんだが。
日中の温度27度、湿度47%。夜20度、54%。

セマナ・サンタが終わって

今日はセマナ・サンタ後の最初の授業。なんだか4日間も休むと、本当に久しぶりのような気がする。今日も天気が良く暑い一日。ただ、セマナ・サンタ中にも雨が降ったりしているので、完全にすっきり暑くはならないようだ。
昨日はリオス・モント将軍が亡くなったニュースでもちきりだったが、さっさと昨日のうちに埋葬まですんでしまったようで、今日はパタッとリオス・モント関連のニュースは見なくなった。娘さんがやはり(元?)政治家で、手際よくパッと終わらせてしまったんだろうか。そうだとすると、なかなかやり手のようだ。
セマナ・サンタの休みが終わると、あちこちにごみが残ると言われている。まあアンティグアなど、あれだけの人が来たんだからしょうがない。グアテマラシティーでは休みで、ごみの回収が来なかったところが多いらしく、袋に入ったごみがあちこちに落ちているというニュースがあった。
その点、アタバルに来るごみ屋さんは、ちゃんと土曜日に来てくれるのでありがたい。以前はセマナ・サンタの聖土曜日に、今日はごみを取りに来てくれるもんかどうか気をもんだもんだが、もう毎年のことなので安心していられる。
ペトラは今年は雨が降り始めるのが早いと言っていたが、本当に、また夜になって雨が降り始めた。最初は小雨だったようだが、その後、ちょっと勢いを増して、雨の音が聞こえてくるくらい降ってきた。それでも、そう長くは降っていなかったようだ。
日中の温度29度、湿度37%。夜22度、61%。

セマナ・サンタも終わり

今日はもう4月。さらにもうセマナ・サンタも終わり。これで明日から通常の毎日に戻る。このセマナ・サンタを振り返ってみると、かなり人がいたように思ったんだが、少なかったという人が少なからずいる。これも例年のことだが、人がいっぱいのイメージが膨らみ過ぎているのか、本当に減っているのか、わからないが、商売をしている人に聞くと、どこもそれなりに人が入って儲かっていたような感じがする。ただ、木曜日くらいからネットが切れたり、遅くなったり、不安定だったんだが、これは人がいっぱい来てみんながネットを使ったからかもしれない。何しろ、もうだいぶ長い間こういう問題はなかったんだが。明日から安定してくれるといいんだが。
リオス・モント将軍・元大統領が亡くなった。朝、そのニュースを聞いた時には一瞬エイプリルフールのニュースかと思った。ただ、日本ではエイプリル・フールだが、グアテマラでは別に今日はそういう日ではない。その後、テレビのニュースでもやっていて、どうやらもう葬儀も済んでしまったようだ。グアテマラの近年の大統領では最も有名で注目を浴びた人なんじゃないかと思う。最晩年はジェノサイドの罪で収監されたりして、大変だったようだが、91歳だったという。
大変人気もあったが、反対に忌み嫌う人も多く、今日のニュースでも、どちら側の人もいろんな意見を言っていた。
今日は暑くなったが、昼からちょっと曇り気味。
日中の温度28度、湿度38%。夜20度、53%。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。