スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


戦っているらしい

昨日そろそろカニクラも終わりと書いたが、今日のニュースでは、また気象庁の人が、今はカニクラと雨季が戦っているところだと言う。これを聞いてちょっと笑ってしまったが、カニクラの気象状況と、雨季の気象状況がせめぎ合っているということなんだと思う。そういう意味では今日の午前中はカニクラ。天気が良く暑い。昼過ぎにはまた30度になっている。しかも湿度が高いので、ジトジトして気持ちが悪い。
ところが、午後の授業が始まる2時少し前になって、いきなり雨が降り始めた。しかも、かなりの大降り。生徒さんも小降りになるのを待ってちょっと遅く来たり、先生もバイクで来てる人は、途中で降られたと言って、濡れている。
その後、雨は一度止んだんだが、どんよりしていて、もう完全な雨季の天気。この前までカニクラで暑くてたまらないと言っていた人も、今日はやっぱりカニクラの方が良いと言っている。今日のように強く降ると、傘を持っていてもやっぱり足は濡れてしまう。確かに降らないでいてくれた方が、楽ではある。
これは午後から夜にかけて雨だろうと思っていたら、なんと夕方になってまた日が出てきて、これまた結構カンカン照り。なんだか善玉、悪玉が攻守を分かりやすく変えるプロレス的な戦いのようだ。
少なくとも最初のカニクラと言っていたので、どうやら次のカニクラもあるらしい。
夜にもまた少し降った。
日中の温度30度、湿度53%。夜20度、74%。
スポンサーサイト

カニクラも終わりか

今朝のニュースを見ていたら、こちらの気象庁の人が出てきて、もうカニクラは終わりかけていると言っていた。終わりかけているっていうのも何とも微妙な言い方だが、以前は8月中旬まで続くと言っていたのが、そこまで続かないということなんだろう。
確かに昨日もかなり降ったし、今日も朝からちょっと曇り勝ち。ただ、昨日雨が降ったせいか、湿気がすごい。日中も28度と、今までと比べれば、なんということのない気温なんだが、暑くて、汗が出てくる。しかも、昼過ぎにちょっと外出したら、汗だくになった上に、天気雨で一瞬だったが、小雨も降っていた。
今日は、サンクリストバルの日で、こちらは運転手の守護聖人。バスなどは風船やらの飾りをつけて走っている。しかし、こちらも以前は昼間から公園でタクシーの運転手などが組織して、いろいろな行事をやっていたと思うんだが、今日は昼過ぎに公園を通った時は実に静かなもの。ペトラはアンティグアのお祭りは何でも年々縮小していると言ってボヤいている。
とはいえ、一番有名なセマナ・サンタに関しては、年々人が増えているようなので、取捨選択が起こって、縮小するものと拡大するものに分かれてきているのかもしれない。まあ、年中お祭りっていうのも何なので、これくらいでも良いんじゃないかと思うんだが、アンティグアで生まれ育った人たちには、そうでもないのかもしれない。
夜になってかなり雷が鳴っていると思ったら、本格的に降り始めた。どうやらカニクラは終わったようだ。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、69%。

カニクラか?

25日のサンティアゴの日の行進はこれまたショボかったらしいが、25日は2階の部屋にいても、全然太鼓の音など聞こえてこなかったのに、今日はドンドコ太鼓の音が聞こえてきた。なんだかどうなっているんだか良くわからない。
今日は朝のうち割と天気が良く、またしてもだんだん暑くなってきたんだが、昼を少し過ぎた辺りで、いきなり雨。気温が今一つ上がらなかったのはそのせいだと思う。ところが、湿度が高くなったので、暑さは今まで以上に感じる。雨は少ししか降らなくてすぐに止んだんだが、なんだか下から蒸気が上がってくる感じ。しかも、その後また降った。これも天気雨で、またすぐに止んだ。
夕方からはまた日が照ってきた。お陰で気温は大したことないのに、座っているだけで汗が出てくる。更に、日曜定食の途中も結構降っていたようだ。何とも変な天気だ。これがカニクラなんだろうか?
そんな天気にもかかわらず、今日の日曜定食はホイコーロで40人。最後の方の人は待たせてしまって大変申し訳なかった。しかし、本当にこんなにたくさんの人が来てくれるなんて想像もしていなかった。しかも、途中でガスが切れた。どうも初めてしばらくしてから、なんだか火力が弱いと思っていた。こういうところがシリンダー式の不便なところだ。せめて、もう残り少ないとかわかるようなインジケーターのようなものが付いていれば良いんだが。そういう物はないんだろうか?
日中の温度29度、湿度49%。夜22度、65%。

お祭りの続き

まだサンティアゴのお祭りが続いているらしい。今日は公園でコンサートがあるようだ。聞いたところでは、ソノラ・ディナミタと言うバンドが来ているらしい。そうだとすると、ショボイショボイと言われたアンティグアのお祭りも、捨てたものではないのかもしれない。
ソノラ・ディナミタはコロンビアのクンビアという音楽のグループ。クンビアはコロンビアが元らしいが、踊りやすいためか、中南米全体で人気がある。その中でもソノラ・ディナミタは、僕が初めてグアテマラに来た1980年代後半から1990年前半くらいまで一世を風靡したグループだ。
今はもう往年の人気はないし、メンバーもほとんど変わってしまったようだ。それでも、当時のヒット曲は未だに良く聞くし、有名であることに変わりはない。グアテマラのローカルのグループより、大物だろう。
夜になってもまだ、音楽が聞こえている。ずっと一つのグループがやっているとは思えないので、別のグループも来てるのかもしれない。ただ、アンティグアの人はおとなしいので、大騒ぎという感じにはならないだろう。
今日も天気が良く、暑い一日。それでも、今まで32度が数日続いていて、それに慣れてきているのか、今日は30度なので、ちょっと涼しく感じる。たった2度でも違うものだ。これだったら今日本から来たら涼しく感じるのは当然だろう。
日中の温度30度、湿度34%。夜23度、55%。

祝日の数

今日も暑い一日。昨日だけは雨が降って、ちょっと変な天気だったが、今日はまたカニクラそのもの。日差しも強く、外にちょっと長くいた人やバイクで通ってる先生などは日焼けしている。
とにかく、アンティグアの祝日が終わって、来月は特に祝日はなく(グアテマラシティーやアンティグアの隣の町のホコテナンゴは来月15日が守護聖人の祝日になる)、これからはしばらく静かなもの。
今年は結構休日が土曜日や日曜日の週末になることが多いらしい。まあ、僕の感覚だと、毎年それほど変わらないと思うんだが、しかし、2006年から記録しているんだが、ここまでの記録を見てみると、2016年が休日が8日で一番少なく、今年は10日で平均的だ。逆に最大は12日で、2008年や2014年など何回かある。これから見ても、今年は別に休みが少ないわけではないようだ。
まあ、8日と12日だと4日違ってくるので、結構差がある感じがするが、大体9日か10日の年が多いようなので、そんなものだと思えば、それほど変わらないんだと思う。まあ、日本は20日くらいあるらしいので、半分かそれ以下だったりするわけだから、かなり少ないんじゃないかと思う。
夜になっても昨日のように雨が降ってこずに、まだまだ暑い。外はかなり涼しいのだが、部屋の中はなかなか気温が下がらないようで暑い。
日中の温度32度、湿度30%。夜23度、53%。

カニクラのはずが

昨日休みだったので、今日は木曜日だが、なんだかそういう気がしない。週の途中で休みになると、本当に一週間たつのが早い。何しろもう明日は金曜日。どうも調子が狂う。
やっぱりアンティグアのお祭りは、どうも年々ショボくなっていると言う評判。昨日は各学校が行進をしたようだが、以前はブラスバンドがドンドコヤッテ景気良かったんだが、どうもそれが規制されたらしい。そのためらしいが、今はアンティグアにある大規模な学校は行進に参加しないところがほとんどなんだそうだ。それで、アンティグア内外の小さな学校ばっかりが、行進したらしくて、どうもあまり盛り上がらなかったと言う話だ。
確かに以前はこの日のだいぶ前からブラスバンドが練習を始めるので、学校の近くに住んでいると、かなりうるさかった。
その当時は、日本の学校のように各学校が広い敷地を有しているわけではないので、どうしても、外の道に出て練習すると言うのが問題だったんだと思う。最近は大きな学校はどんどんアンティグアから郊外に出て行って、かなり大きな敷地があったりするようだ。そうなってくると、校内で練習できるから良いんじゃないかと思うんだが、そうでない学校もまだあるから、難しいのかもしれない。
今週の日曜定食はホイコーローの予定。
今日は朝から天気が良かったんだが、昼過ぎから曇りだして、2時ごろには雨が降った。すぐ止んでまた少し小雨が降ったが、これで涼しくなるかと思ったら、湿度が高くなってジトジトしている。夕方晴れてきたので、もう降らないかと思ったら、夜にもまた少し降った。
日中の温度30度、湿度50%。夜22度、63%。

今日はいつも通り

今日はアンティグアの守護聖人サンティアゴの日で、アンティグアは祝日。アンティグア以外のサンティアゴが守護聖人でない町は通常通り働いているわけだ。朝8時に各学校が行進を始める。2,3年前まではアタバルのすぐ目の前のガソリンスタンドが出発点だったが、今はスタジアムが出発点になり、中央公園まで行進するようになった。お陰で今日は朝は静かなもの。それまでは、7時前からガヤガヤし始めて、太鼓の音などが聞こえてきて、行進が始まるとドンドコすごい音がしていたものだ。
最近、休みの日は大抵サン・ルーカスに遊びに行くことにしている。今日も朝から出かけて、買い物をして食事をして帰ってきた。先日先生の日で休みの時は、月曜日だったこともあり、サン・ルーカスの市場の中のいつも昼ご飯を食べる店が閉まっていて、別の店で食べたら、あまりおいしくなくて、ペトラはオカンムリだった。
今日はいつもの店が閉まっていたら、もう市場では食べずに、別のところに食べに行こうという事で、見に行ったら幸い営業していた。やっぱり月曜日が定休なんだそうだ。おかげで、今日はいつも通り地鶏のスープを食べて満足。
昼たくさん食べたので、夜は軽く近くのクッキーズに行って、小さなピザを一つ食べただけ。
今朝起きた時はちょっと肌寒かった。今日はこの調子で少し涼しいと良いなと思っていたんだが、天気が良く、やはり日中は暑い。
日中の温度31度、湿度38%。夜23度、53%。


アンティグアのお祭り

明日はアンティグアの守護聖人のサンティアゴの日でアンティグアはお休み。なんだか盛り上がらないのは、昨日も書いた通り。それでも、明日は何らかの行事が中央公園などであるはず。
今日も昼過ぎに公園を通ったら、ヒガンテという、大きな張りぼてというのか、人形の顔が付いていて、その下に服と言うか布地が垂れていて、そこに人が入ってクルクル回ったりして踊るものがいた。
これはサンティアゴの日の前日ということで、お祭りの催しの一環だと思う。これは市が主催しているようで、市役所のマークの入った服を着た人たちがたくさんいた。当然このお祭りは市が主催するものだ。
まあ、アンティグアはだんだん住む人が少なくなっているように思う。特に中心部分はそうだ。そこに住むよりも、貸したり売ったりして、周辺の町や村に住むと、それだけで十分に食べていけるくらい賃料や土地代が上がっているんだと思う。アンティグアで人が住んでいるのは中心部より、周辺部の方がほとんどだ。
そんなこともあり、このアンティグアの守護聖人のお祭りが盛り上がらないのかもしれない。
カリフォルニア州では、最高気温の記録を更新したと言う。日本も相当暑いようだ。グアテマラもまた暑い。今日は午前中に既に30度。昼過ぎにはついに32度になった。
日中の温度32度、湿度37%。夜23度、54%。

移動遊園地

先日市場を歩いていたら、サーカスの宣伝をする車が走っていた。今週の水曜日はサンティアゴの日で、このサンティアゴはアンティグアの守護聖人なので、アンティグアは祝日になる。この日に向けて、いろんな行事があるんだが、サーカスが来たり、移動遊園地が来たりするのが例年のこと。
ところが、今年は移動遊園地も見かけないし、サーカスも宣伝は見た物の、どこにいるのかと思っていた。どうやら例年は市場の裏の広場でやるんだが、今年は同じ市場の裏でも、一つ道をまたいだ、その先の空き地でやるらしい。移動遊園地はそちらにできていると言う。ただ、サーカスの方は、来ていないようで、宣伝はパストーレスと言う、近くの別の村の物じゃないかと言われた。
隣の町のホコテナンゴは8月15日が祝日。なんだかわからないが、アンティグアはあまりこの守護聖人の日のお祭りがしょぼいと誰もが言う。地方の村の方がよっぽど盛大にやると言う。確かに、アンティグアより、ホコテナンゴやシウダー・ビエハの方が、お祭りをする期間も長いし、いろいろな行事があり、盛大に祝う。
何しろ移動遊園地だって行ったと言う人の方が少ない。恐らく今年は別の場所でやっているのを知らない人の方が多いんじゃないかと思う。
今日も朝から天気が良く、日中はかなり暑い。座っていてもかなり汗をかくような暑さ。これからこんな状態が続くんだろうか。
日中の温度31度、湿度30%。夜23度、50%。

火事の後

今日の昼は先日火事になったムーランに食事に行った。火事になって1週間ほどで再開して、その後初めて。中を見ると特に変わった様子はない。まあ火元ではなかったので、案外被害は少なかったのかもしれない。
変わったのはメニュー。残念なことに以前時々頼んでいた、中国野菜をオイスターソースをベースにしたソースで煮たものがなくなっている。もうやらないのかと聞いたら、以前から注文は月に1回か2回程度しかなかったので、メニューから外したんだと言う。ちょっとガッカリ。
いつも通りペトラはエビのニンニク炒め。僕は鳥の焼きそばを頼んだ。その後、ペトラがスープが飲みたいと言って、豚肉のソパミンを頼む。ちょっと時間がかかった。なんだか今日の料理は全体的に塩がかなり少ない。健康志向になったんだろうか?
大体中華料理を食べると多少は喉が渇くもんだが、基本的にそういう物なんだと思っていた。ところが、今日は醤油や塩をかけないとなんだか味がぼけて美味しくない。エビも思いっきり火が入ってて固い。料理する人が変わったのか、結構客が多かったので、忘れたのか、以前とはだいぶ違う感じだった。いつも同じように作るのは大変なのは良くわかる。たまたま僕らの物が、そうだったんだと良いんだが。
昨日は番になって一瞬だけ小雨が降ったが、今日はまた朝から天気が良く、一日暑い。
日曜定食はチキン南蛮で27人。
日中の温度31度、湿度34%。夜23度、54%。

期間限定メニュー

最近土曜日の夜はサン・マルティンで食事するときが多い。まあ、安くはないが、そんな高いというほどではないし、昼ご飯だとちょっと足りないが、夜だったらちょうど良いくらいの量のメニューが多い。それに、パン屋が併設されているので、ついでにパンなども買えるし、店も広く、そこそこ落ち着いた感じで、チェーン店らしく、サービスも比較的安定している。
先週はペトラがサン・マルティンが良いというので行ったんだが、一組パーティーをやっていて、あまり空いた席がなかった。良い場所がないので、あきらめて別のところに行った。それで、今日また行ったんだが、またしても奥の部屋でパーティーをやっている。それでも、先週よりは空いていて、好みの席も空いていた。
今日は期間限定メニューにちょっと期待していた。期間限定メニューは時々変わるんだが、この前聞いた時には、サッカーのワールドカップでビールを飲みながら、つまみにもできるようなメニューにしたんだという事だった。
それで、もうワールドカップも終わったし、もしかしたら新しいメニューが出てるかと期待していた。ところが、まだ同じ。8月中旬まではこのままだそうだ。ちょっと残念。仕方ないので、いつものスパゲティーとサラダのセット。今ひとつ面白くない。
今日も天気が良く、市場で買い物をしていると汗だくになる。喉が渇いて、帰ってきてマンゴのアイスを炭酸水に入れて、がぶ飲みした。
夜11時ごろにほんの一瞬雨が降ってビックリ。
日中の温度31度、湿度33%。夜23度、54%。

長いカニクラ

今日も暑い一日。どうやらカニクラは間違いなさそう。ただ、聞いた話だと、3,4日前からカニクラということになっているらしい。しかも、このカニクラは8月中旬まで続くと言う予報なんだそうだ。
これはかなり長い。この暑い日が続くかと思うと、ちょっとゲンナリするが、まあ、雨が降ったら降ったでボヤくので、天気が良いだけいいと思うべきなんだと思う。そもそも、日本の暑さはこんなのの比較にならないようで、今日の昼過ぎ、座っているだけで汗が出てくるんで、ぐったりしていたら、昨日日本から来た人に、ここは涼しくて過ごし良いですねと言われてビックリした。
一瞬こんなクソ暑いのに涼しいのと聞いてしまったが、日本の暑さに比べれば、全然過ごし良いらしい。よく考えてみれば、それはそうだろう。寒さだって、12月頃に、こちらが寒いと震えていたら、日本から来た人に、ここは暖かくて良いと言われるんだから、いかにここの気候が恵まれているかわかる。もちろんアンティグアは標高が1500メートルと高いからで、亜熱帯くらいのところにある高原と言う感じだろうか。同じグアテマラでも、海岸地方など標高の低いところでは、暑い時は日本の夏並みの気温になるし、ここよりだいぶ標高の高い(2000メートルを超える)ケツアルテナンゴなどでは、12月くらいには霜が張ったりする。
夜になって少し涼しくなった。
日中の温度31度、湿度32%。夜22度、49%。

セニシエンタ

昨日は曇りがちの天気で、夜には少し雨も降ったんだが、今日は朝からカンカン照り。とにかく暑い。日中はついに30度を超えた。屋根に水を撒いたんだが、これはほって置いたら32度になったんじゃないかと思うほど。
それでも、午後暑い中出かけたら、公園を過ぎたところにある、セニシエンタという喫茶店、ケーキ屋がなくなっていた。ドアは開いていたんだが、中は完全に空っぽ。まあ、以前からどうやってやってるんだろうと思うくらい人を見かけない店だった。
ただ、このセニシエンタは以前はかなり有名な繁盛店だった。場所は今のところではなく、時計台の通りの公園からすぐのところにあり、ちょっとした中庭もあって、たくさんの人が入っていた。
ところが、オーナーが賃料を上げたのかなにかで、この場所を閉めて、別のところに移り、その後、3軒くらい店を開けたんだが、そのどこもなんだかガラガラで、場所が変わっただけで、ずいぶん変わるもんだと感心していた。
この公園の傍の店が閉まったので、恐らく今は4カジェの更に市場よりの店があるだけで、後は持ち帰り専門で小さな店が、確か市場の前の道にあるだけだと思う。まあ、今はケーキ屋も他にたくさんあって、いろいろ選択肢ができたと言うのも影響しているのかもしれない。
今週の日曜定食はチキン南蛮の予定。
日中の温度31度、湿度31%。夜23度、48%。

確実

昨日アタバルの向かいにできたバーのことを書いたが、やはり先日閉店した話を書いたミスター・スシの後も、どうやら何かやっているようだ。恐らく新しい借り手が見つかったんだろう。これまた何の店になるか、ちょっと興味がある。できればバーなどの飲み屋にはなってもらいたくないものだ。
フエンテという、いくつかの店が集まっているところでも、入り口のところに最近フードコートと書いた看板がかかっている。まあ、前からあったのかもしれないが、最近気が付いた。
どうやら、やっぱりある程度儲かるのは食べ物関係なんだろうか?まあ、レストランだって、今日ハウロンというこのフエンテと似たようなところの2階にあった店が閉まって、何もなくなっているのを見たので、なんでも良いわけではないようだ。特に食べ物関係は立地が大切なようにも見える。
そうなると結構確実な商売は酒を売るということになるのかもしれない。しかし、あまりバーが増えても困るんじゃないかと思うんだが。増えてくれば、競争が起きてやっぱり立地やサービスが大切になって来るんじゃないかと思う。
今日は朝早いうちはちょっと肌寒かった。曇りがちで風もあった。それでも、その後、晴れてきて、昼頃は結構暑くなった。ところが、午後になって曇り始めて、夕方には雷が鳴り始めた。夜6時を過ぎて小雨が少し降った。
日中の温度29度、湿度42%。夜21度、59%。


バー

土曜日、夕飯を外で食べて、帰って来たら、アタバルの前の様子になんだか違和感を覚えた。最初はなんだか良くわからなかったんだが、良く見てみると、向かいのホテルの入り口の一部が妙に光っている。
この向かいのホテルはもともと1つのホテルだったのが、オーナーが亡くなって、その後、子供の間で分割したらしく、3つのホテルに分かれていた。どうやらこれが今は2つになったようなんだが、その一つのホテルの入り口がバーになったようだ。それで、薄暗い中に、いろんな色の光が見えたわけだ。
どうも、最近アンティグアにはバーが多い。アタバルは4カジェと5カジェの間にあるんだが、出て、どちらの道に曲がっても、ちょっと行くとバーがある。5カジェの方なんて、向かいが学校。確か以前は学校の近くではアルコール類を売ってはいけないと言う決まりがあったように思うんだが、今はなくなってしまったんだろうか。
ペトラはここでは規則は破るためにあるんだと言って、嘆いている。向かいのバーなんて、見た時には誰も客がいなかったが、夜になってまた酔っ払いが集まって騒いだりしないと良いんだが。
今日も天気が良く、日中はかなり暑い。ここ数日、朝はちょっと肌寒かったんだが、今日は暖かい。ニュースではまだ何も言っていないようだが、いよいよカニクラなのかもしれない。
日中の温度29度、湿度35%。夜22度、53%。

的外れ

昼過ぎにグアテマラの観光局の人というのが、訪ねてきて、スペイン語学校のプロモーションなどをするために、調査をしているので、アンケートに答えてくれと言われた。まあ、答えるのは良いんだが、こういう政府関係の人が来て、何かすると言うのはいつもあまりに的外れで、時間の無駄だと思うことが多いので、断りたかったんだが、あまりに邪険にして、後で何か意地悪でもされたりしたらいやなので、とりあえず受け入れた。
想像した通り、アンティグアのスペイン語学校のことを、ろくに知らないで来てるんだろうと思わせる質問。勉強する人の平均の滞在期間とか、どういうカリキュラムを組んでいるかとか、マンツーマンの授業でいろんなスペイン語レベルの人が来て、1週間だけの人もいれば、1年くらい勉強する人もいるという状況を全く分かってない感じ。
平均の滞在期間だって、計算すれば出せないわけではないが、それが何を意味するのかは、どうも理解できない。もう毎度のことなので、それを説明するのに疲れてしまう。
授業を受ける前に試験をするのかと言うのもいつもの質問。グループでやるわけではないので、試験をしてレベルを揃えるとか、そんな必要はないだろう。そんな状況で、わざわざ試験などしていたら、時間の無駄だと思う。経験十分にある先生だったら、授業の初めに、ちょっと話をしていれば、どの程度勉強してきたのか、何が不足しているかはわかるはずだ。
今日は一日天気が良い。
日中の温度30度、湿度30%。夜21度、52%。

ハーフマラソン

毎年この時期はアンティグアのハーフマラソンがあるんだが、今年は今日がその日。昨日からゴールになる中央公園では鉄塔を組んだりして用意をしていた。朝、日曜定食の用意をしていたら、歓声が聞こえてきた。どうやら先頭グループが通っているらしい。その後も、だいぶ長いこと拍手やら歓声が聞こえてきた。今年も相当大勢の人が参加したんだろう。
アタバルの先生もマラソン好きのリディアは間違いなく参加しているはず。毎年拍手が聞こえてくると、ちょっと窓からのぞいてみるんだが、何しろ大勢で相当の時間差で走ってくるので、いつも空振り。
生徒さんも参加した人がいるようで、夜になって聞いたら、やっぱりゴロゴロの石畳ではかなり走りにくかったと言う。そういうところではグアテマラの人は慣れていて、結構速く走るんだそうだ。リディアにも会ったようだが、どうやらリディアの方が先にゴールしたらしい。さすがにあっちこっちのマラソン大会に出るだけあって、結構速く走るみたいだ。
夜の日曜定食はエビチリで34人。こんなにたくさんの人が来るとは思わなかった。それでも用意した分がちょうどなくなった感じ。ありがたいことだ。朝から天気が良かったのに、作っている最中にすごい音がして、何かと思ったら雨が降っているらしい。これは驚いた。その後も結構降っている。
日中の温度29度、湿度36%。夜22度、66%。

薪で焼いた

先日から市場に行って帰りに3カジェの方から出てくると、出てくる道の途中に看板が出ている。鳥を薪で焼いたものと豚のあばら肉を薪で焼いたもの、と書いてある。もちろん他にもメニューがあるんだが、ここの売りはこの2つだと思う。
この鳥を薪で焼いたものは、実は公園から近くのリンコン・ティピコというレストランの売り物。鶏モモが一つとジャガイモ、ワカモルにトルティーヤ、ジュースが付いて30ケツアル(約450円)と安いこともあり、かなり人気のあるレストランだ。
この市場の入り口にできた店はここのオーナーの女性の元恋人だか旦那だかがやっている店で、リンコン・ティピコの売り物をまねているのは明らか。だが、ここは同じメニューで25ケツアルとちゃんと5ケツアル安くしているところが、またすごい。
気になっていたので、今日は買い物の後、ここで鳥と豚をテイクアウトして、家で昼ごはんに食べた。同じようにやっているので、ほぼ味も変わらない。買ったのが昼前で、ちょっと早かったのか、朝の残りの鳥を温めなおしたような感じで、強いて違いを挙げれば、ちょっと乾き気味といった程度。それほど気になることはない。
ただ、まだ慣れてないのか、なんだか店内はバタバタしていて、結構品物を受け取るまで時間がかかった。しかし、これで25ケツアルだったら安い。豚もなかなか行ける。何しろ火をバンバン焚いているので、店内で食べるのはこの時期かなり暑そうだが、テイクアウトには悪くないだろう。
今日も天気が良く暑い一日。夜も結構暑い。
日中の温度29度、湿度35%。夜22度、50%。

悲しいお知らせ

今日は悲しいお知らせ。
アタバルのステイ先でたくさんの生徒さんを受け入れて、評判の美味しい食事でもてなしてくれたウナプー地区のドニャ・アナ(Ana de Cojulunさん)が昨日の午後亡くなった。
火曜日に調子を崩して、水曜日に入院し、昨日、腹部の手術をして手術が終わった後に、具合が悪くなり、亡くなったようだ。先週電話をした時には、いつもと変わらず元気な声で冗談を言っていたので、信じられない気持ちだ。
ドニャ・アナの家にアタバルの生徒さんがステイするようになって、いったい何年になるんだろう。恐らく20年くらいじゃないかと思う。この間何人の生徒さんがドニャ・アナの美味しい手料理を食べたかと考えるんだが、その数は想像もつかないくらいだ。リピーターの人も数多いので、戻ってきて悲しむ人も多いだろう。
生徒さんに自分の料理を食べさせるのが生き甲斐のようなおばちゃんだった。80歳を超えていたらしいが、そうは見えなかった。ちょっと耳が遠いので特にここ数年、電話で話す時に、怒鳴るようにして話さないと理解してもらえなかったりするが、明るい性格で、それも冗談にしてしまうようなところがあった。
今朝お通夜に行ってきたが、いまだに信じられない気持ちだ。今夜ミサがあり、明日埋葬だという。
今日は天気が良く暑くなった。
日中の温度30度、湿度41%。夜22度、52%。

手続き

昨日の晩は1時近くまで市場のお祭りが続いていたらしい。8時を過ぎて音を小さくしたのかと思ったら、風の向きでも変わったのか、その後はまた結構大きな音が聞こえていた。これが終わったら今度はアンティグアのお祭り。
今日は市場に買い物に行く前に、先日行った出入国管理局の手続きの後の、パスポートの受け取りのための署名をしに行った。前回やった時はもっと簡単だったんだが、今回はずいぶん手続きの手順が変わったようで、代理人が受け取りに行く場合は、承諾書のような物を作らないといけないらしい。
まあ、前回と言っても5年も前の話なので、変わっても当然かもしれないが、もうちょっと簡単にできると良いんだが。それでも、代行の業者を使った方がまだ簡単なので、その点は助かる。
その後、市場で買い物。木曜日は日曜定食のことを考えながら買い物をするんだが、今日は頼んでいたエビが手に入った。これで今週の日曜定食はエビチリの予定。最近エビは養殖の物が出回っている。これは皮が柔らかくて剥きにくいこともあるし、頭付きなので、ちょっと安くても頭が重いので、剥いてしまうと残る量は多くない。それで、僕は養殖でない物の方を注文している。今日は魚屋を覗いた時に、養殖物しかなかったので、諦めかけたんだが、ちゃんと別にとっておいてくれたようだ。ただ、注文した以上の量を買わされてしまった。
昨日は朝から曇っていてなんだか肌寒かったんだが、今日は朝から天気が良く暑い。
日中の温度29度、湿度41%。夜22度、58%。

市場のお祭り

今日は市場のコルプスらしい。特に2階の部屋では昼からかなり音楽やら騒ぐ声が聞こえていたので、一体なんだろうと思っていた。他の教会でもコルプスをやるんだが、こんなに賑やかなことはない。
市場では、確か土曜日にも飾りつけをしていて、コルプスのお祝いだと言っていたんだが、どうやら今日が本番らしい。確かに、毎年、市場のコルプスは盛大に祝う。4カジェの突き当りのところに舞台を作って、生演奏をやったりする。まあいろんな商売が集まっているところだから、かなりお金も動くんだろう。
アンティグアの町は、世界遺産で規制されているので、高い建物がなく、遮るものがないので、2階の部屋はそういった音が本当に良く聞こえる。まあ、夜遅くに騒がれると迷惑な感じがするが、昼間だったら、気にならない。
ただ、このお祭りは夜まで続いている。確か去年は夜中に終わったとペトラが言っていた。それは近くの人はたまらないだろうと同情したが、8時くらいからちょっと音は小さくなったように思う。
もうすぐサンティアゴと言うアンティグアの守護聖人の日で、アンティグアはまたお祭りになる。こちらの方は、まだ巡回遊園地も来ていなくて、いったいどうなっているんだと先生たちも噂している。
今日は午前中から曇りがちで、昼過ぎてもあまり良い天気にならなかった。
日中の温度25度、湿度41%。夜19度、59%。

どうなんだか

フエゴ火山の噴火以降、グアテマラの気象庁のニュースに耳を傾けることが多い。火山の噴火の影響は、アンティグアではもともと灰が降って道などが黒くなった程度だが、今ではその灰もほとんど掃除してなくなった。被災者はまだ住むところがなかったりして大変そうだが、それ以外のところではもう全く通常の生活。
今はカニクラになったかどうかというこ興味があるので、ニュースで気象庁の人が出てくると、注意して聞く。ただ、今のところまだカニクラとは言っていないようだ。アンティグアではここ数日雨が降っていないので、カニクラだって言っている人がずいぶんいるが、他では降ったりしているようなので、まだなのかもしれない。
確か先週くらいに、今週末くらいからカニクラというようなことを言っていたので、そろそろなんだと思う。まあ、カニクラになったからと言って、農業をしているわけではないから、特に毎日の生活に影響があるわけではないんだが、暑くなるし、雨の心配をしなくて済むのは良い。
ただ、今朝はまたかなりどんよりした天気で、雨が降るんじゃないかと思った。その分涼しく、こういう日は過ごしやすい。昼前から天気が良くなってくるのは、最近の傾向。午後はかなり暑くなった。
ここ数日、日中は暑くとも、夜は結構涼しかったんだが、今日は夜もちょっと暑い。こうなるといよいよカニクラかと言う感じがする。
日中の温度29度、湿度41%。夜22度、55%。

プラスチックとビニール

スターバックスで使い捨てのストローを2020年までに全世界の店舗で廃止と言うニュースがあった。これは、ストローを使わなくても飲めるふたや、紙製のストロー、肥料として再利用できるプラスチックへの切り替えなどを進めるということらしい。
グアテマラでも、ビニール袋を廃止すると言う法案が提案されているということらしい。一部の町では既に禁止になっていると言う。実際アンティグアのいくつかの店でも、ビニール袋をやめて、紙袋に入れて商品をくれるところが増えた。グアテマラの隣国のホンジュラスでは、海岸に流れ着くビニールのごみの大半がグアテマラから来たものだということで、問題になっていると言う。
まあ、それはわかるが、全面的に禁止というのはどういう物かと思う。正直言って、僕はビニール袋が好きだ。料理をした物を保存する際を始め、いろいろなものを漬けたりするのに、ビニール袋は大変便利で、しょっちゅう使っている。これは、紙袋に変えるにも変えられない用途があると思う。
家庭で利用するの分には問題ないんだろうが、全面的に禁止になったら、ビニール袋を作っている会社などは、商売として成り立たなくなるところも出るだろう。そうしたら、今のように安く簡単に手に入らなくなるんではないかとちょっと心配になる。
今日は午前中市場に行く前はちょっと曇り気味でやや涼しかったが、その後天気が良くなり暑い。
日中の温度29度、湿度39%。夜22度、58%

なんだか

昨日の店もそうだが、それなりの値段を取る店が美味しいとは限らない。まあ、これは日本だってそうなんだが、アンティグアでも、この値段でこれかと思うことがなくはない。そういう意味では、昨日の店は頑張っている部分も感じなくはない。ただ、窓際のテーブルに座って、机の上に手を置いたら、ジャリジャリしていた。明らかに埃が積もっている。窓際の席なんで仕方ないんだが、それなりの値段を取ろうと思ったら、客が来たらテーブルを拭くくらいのサービスはした方が良いと思う。
まあ、結構広い割にはウエーターは1人で、彼がお金のこともやっているようだ。これでは大変だろう。慣れないのか、我々が食べている間だけで、2回食器を落っことしていた。しかも、注文も間違えて何回か聞きに来たりして、かなり大変そう。
今日の昼は公園の傍のステーキ屋に行って、エビとサーモンのスパゲティを食べたんだが、サーモンもスパゲティにすると別に他の魚でも良いんじゃないかと思う感じで、なんだかピンと来なかった。まあステーキ屋でスパゲティを頼む方が間違いなのかもしれない。ペトラが頼んだエビのアヒージョは、問題なく美味しかった。
今日の日曜定食はメンチカツで36人。かなりたくさん来てくれた。多めに作っておいたんだが、ちょうど良かった感じ。
今週末は雨が多いという予報だったと思ったんだが、なんとほとんど降らなかった。今日も朝はちょっとひんやりしていたが、天気が良く、その後は暑い。
日中の温度28度、湿度38%。夜21度、58%。

強気

夜ご飯をアンティグア・デリ・アンド・ビストロというところで食べた。ここは以前、デリシオサというちょっと高めの食料品店だったんだが、オーナーが変わって、それもうまくいかなかったのか、更に別のオーナーになって、今のような店になったようだ。
今は食料品はちょっとで、ほとんどレストランになっている。前から一度行ってみたいと思っていたんだが、なかなか機会がなかった。入る前は入口付近にしか席がないのかと思っていたが、奥のほうにも席があり、かなりの人数が入れるようになっている。
メニューで面白いのは、朝食が一番にあってその次がピザ、そのあとに前菜とかスープ、サラダが来る。ピザが売りなんだろう。3人でペペロニとイタリアンソーセージのピザ、BLTサンドイッチ、マシュルームのトマトソースのスパゲッティとドイツ風ソーセージを頼んだ。これらは大体70から90ケツアル(約1000から1350円)だからかなり強気の値段設定だ。客は少ない。
ピザはかなり生地が薄い。これはこれで好きな味だ。サンドイッチも悪くない。ただ、値段を考えると、まあ当然という感じもするが。スパゲティは少ない。味はちょっと酸味がきついような気がしなくはないが、まずくはない。ちょっと残念だったのは、ソーセージ。写真ではかなり大きいんだが、実物はこちらのロンガニサ程度の物が2つ。これにザワークラウトが付いているんだが、ソーセージの味はやはりロンガニサにちょっときつい香辛料を入れた感じ。まあ全体に値段を考えるとちょっと考えてしまうかも。
今日も天気が良い一日。
日中の温度28度、湿度38%。夜20度、59%。

工事

昨日カニクラの話を書いたら、今日も朝から曇りがちで小雨が降った。本当に霧のような雨で、すぐに止んではまたしばらくして降る感じ。ところが、昼過ぎになってまた結構降ってきた。今度は小雨とは言えないくらい。それでもしばらくしたら止んだ。
先日火事になった中華料理屋の前を通ったら、工事をする音が聞こえる。その横の火元になった肉料理の店も工事をしているし、その更に横の雑貨屋も工事をしている。ただ、中華料理屋は、最初のうちは今週末から再開と書いてあったが、今日は現在のところ配達のみと書いてある。なかなかすぐには再開できないんだろう。当然後の2つの店は、更に何もなくなっているので、もっと大変そうだ。
やはり先日閉店したと書いたミスター・スシの後も工事をしているようだ。前を通ったら作業をする音が聞こえてくる。一体何の店になるのか興味がある。ちょっと気の利いたレストランにでもなってくれると嬉しいんだが。
それにしても、閉店してすぐに次の店が工事を始めるとはすごいものだ。ただ、この場所は以前も別の店があったように思うが、結局長続きしていない。4カジェという中心の通りにあるんだが、中央公園からはちょっと離れているせいか、なかなか上手くいかないように見える。そういう意味でも次の店がどんなものでどうやるのか興味がある。
夜のニュースではカリブ海の方にハリケーンが来ているらしい。今日の雨はこの影響か。今週末は雨になるという予報。
日中の温度24度、湿度64%。夜19度、68%。

微妙な天気

日本は大雨のニュースで持ち切りだが、アンティグアではここ2日間雨が降らないで、天気の良い日が続いていたので、いよいよカニクラかと思っていた。まあ、ニュースでは、雨が減って来るとは言っていたが、まだカニクラとは言っていなかった。
ところが、今朝起きてみると、なんだか薄暗い。その後、外に出たところ、小雨が降っている。これは、今日はまた雨かと思った。午前中市場に買い物に出かけたが、その時もかなり暗く、曇っていて、いつ雨が降ってもおかしくないような天気。
幸い雨は降らず、買い物を済ませて帰ってきたが、午後の授業に来た生徒さんは、来る時にまた小雨が降っていたと言う。何とも言えない天気だ。お陰で、涼しかったんだが、その後、用事で外出し、帰ってくるころには、かなり良い天気になっていて、汗をかいた。午後はそのまま天気が良く、湿度が高いので、気温以上に暑く感じる。まあ、このような状態ではまだカニクラとは言えないのかもしれない。でも、ニュースで言っていたようにカニクラに向けて、雨が減ってきているようではある。
大体毎年気が付いたらカニクラになっていると言う感じだったので、カニクラに向けて少しずつ雨が減ると言うのは何となく理解しにくいものがある。まあ、まだカニクラと宣言はされていないようだ。日本では雨がたくさん降る梅雨入りを宣言するが、こちらでは雨が降らなくなるカニクラを宣言するんだからちょうど反対だ。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。
日中の温度26度、湿度58%。夜20度、64%。

保険

グアテマラでは日本のような健康保険という物はない。一応イグスという社会保険協会というのがあって、そこに入っていると、協会が運営している病院で治療が受けられるようになる。もしくは国の運営している病院があり、そこでもほぼ無償で治療が受けられる。ただ、当然そういうところは混んでいて、治療を受けるまでに時間がかかったりという、不便な問題もある。
それ以外の民間の病院、医院は、もちろん、ピンキリだが、評判が良いようなところは、高かったり、混んでいたりして、結構大変。一度ペトラと評判の良い医者に行ったら、なんと受診してもらうまで3時間以上待たされた。これでは、ますます具合が悪くなりそうだ。
以前はかかりつけの医者がいたんだが、残念ながら亡くなってしまった。その後、病気になると、まずはどこの医者に行くかから考えないといけない。なかなか難しいので、民間の総合病院に行くんだが、これも結構待たされたり、どうもこれと行った方法を見つけられていない。
医療保険も民間の物を考えるんだが、やはり、これと行ったものが見つからない。普段からにいろいろ聞いたり、パンプレットを見るともらってきたりして、いろいろ調べてはいるんだが。
今日も天気が良く、日中はかなり暑いが、湿度が低いのが救い。
日中の温度30度、湿度32%。夜21度、54%。

勘違いでした

先日ダラーシティーで買った、庭用のソーラーランプが使えないと書いた。どうやらこれは自分が間違っていたようだ。センサーの位置を考えてなかったので、それが、裏向きにすると点灯するのに、反対に向けると消えてしまう理由だったようだ。
初めて使ったものなので、良くわかってなかったんだが、恐らく試した場所の電気の位置と、その時に裏返しにした向きが一致していたとかそういう事だったんだと思う。単に、周りが明るくなれば点灯するものかと思っていたが、そのセンサーの向きなども関係していたのかもしれない。
まあ、そんなわけで、今日外に置いてみたんだが、ちゃんと夜暗くなったら、点灯している。ただ、さすがにそんなに明るくなくて、これ一つで夜にテラスを歩くときに電気を付けなくても済むというほどではないようだ。まあテラスの飾りには悪くないと思うが、ある程度明るくするには、まとめて何本かおかないとだめなようだ。ただ、まとめて何本も置くには場所も取るし、見た目も変な感じがするので、実質的には無理だという事だと思う。ちょっと残念。
ただ、自分の無知で、不当に不良品扱いしてしまったのは申し訳ないと思う。
今日は朝から良い天気。日中も暑くなったんだが、湿度が低いので、汗もそれほど書かないし、割と過ごしやすい。そのまま夜になって、雨は降らないまま。雨が降らないと普通は夜も暑いんだが、今日はかなり涼しくなった。
日中の温度29度、湿度28%。夜20度、53%。

閉店

アタバルから出てすぐ北側の角のところにミスター・スシというレストランがあった。メキシコから来たチェーンのすし屋らしい。もうだいぶ前に開店したんだが、その頃にメキシコから来た人に、ここはあまりおいしくないと言われて、ちょっと行く気がなくなり、入ったことがなかった。
近くなので、良く前を通るんだが、ほとんど人が入っていない。最初はかなり大きい店だったんだが、その後、一部をバーのようにして、それも上手くいかなかったのか、今はヨガの店になっている。
ヨガの方は、どういう風に商売しているのか、ちょっと理解できないが、人は割といるようだ。ところが、すし屋の方は、相変わらず。今年の初めくらいには、店の入り口に三本が置いてあったりしたし、先月くらいから入り口のところにコンボとか、何とか張り紙が出ていたので、いろいろ工夫をしてるんだろうとは思っていた。
ところが、これらが最後のあがきだったのか、ついに閉店したようだ。先週から扉が閉まったまま。聞いた話でも完全に閉店したということだ。アンティグアにすし屋はいろいろできたが、かなりが閉店している。すしだけでは難しいのかもしれない。
今日は午前中ものすごく良い天気。昼過ぎもカンカン照りで暑かった。ところが、3時ごろになって、曇って来て、いきなり雨。しかも風も強く、横殴りで降っている感じ。しばらく続いたが、4時ごろには小やみになって、その後はまた晴れてきた。それでも、だいぶ涼しくなった。夜になっても結構強く降ったりしている。
日中の温度31度、湿度38%。夜20度、60%。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。