スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



お土産

これまでにも書いてきたし、チョコチョコ聞かれる質問なんだが、アンティグアのお土産については、なかなか難しい。当然一番一般的なのはコーヒーだろう。まあ、アンティグアでコーヒーと言うと有名だし、もちろん日本で手に入らないわけではないが、やっぱり現地で買ってきたと言うのは、なんとなく価値がありそう。
ただ、それ以外となると、これが難しい。コーヒーだってそれなりに嵩張るし、粉になったものが良いのか、豆のままが良いかなど、それはそれでいろいろ意見が分かれるところだと思う。
もちろん、アンティグアは観光の町なので、いろんなお土産を売っている。特に織物関係の民芸品は本当にたくさんある。ただ、これも日本に買って帰ってあげたら喜んで使ってもらえるかと言うと、人によるように思う。日本の感覚とはちょっと違う色遣いだし、ちょっと使いにくい場面もあるかもしれない。
他に有名なものは黒いヒスイだが、これも真っ黒なので、あまり宝石(希少性が高く美しい外観を有する固形物のこと。一般的に外観が美しく、アクセサリーなどに使用される鉱物)と言う感じがしない。他の色のヒスイもあるが、それだったら中国など物の方が作りが微細で、価値がありそうな感じに見える。
今日も午前中は割といい天気。午後に曇って来て、出かけようかと思ったら降り始めた。ところが、それでやめたらすぐに止んでしまった。その後、夜にはまた雨。結構降っている。
日中の温度28度、湿度58%。夜18度、74%。
スポンサーサイト

まだ問題

まだまだウーバーとタクシーの問題は続いているらしい。今日のニュースでは、昨日夜に、グアテマラシティーでタクシーに乗ろうとして、値段の交渉をしたところ、かなり高い値段を言われたので、諦めて、ウーバーを呼んだ人がいるらしい。
それがタクシー乗り場の近くで呼んだらしく、ウーバーが来た時に、周りのタクシーの運転手がウーバーに向かって石などを投げて妨害したということだった。まあ、これは呼ぶ人も、少し気を使って、ちょっと離れたところに行ってウーバーを呼べば良かったのに、と思わなくはない。
ロサンゼルスでウーバーを利用するときは、ホテルから乗ることが多い。当然ホテルの前には普通のタクシーが停まって客待ちをしているので、ホテルの前ではちょっと良い気持ちはしない。まあ、他にもウーバーを使う人は多く、全然そんなことを気にしている様子はないし、タクシーの運転手も特に気にしている風はないが、荷物がない時は、ちょっと横の方に移動してから呼ぶことが多い。ただ、あまり離れるとホテルのWifiが届かなくなってしまうので、どれだけ意味があるかは疑問ではある。
ただ、今回の件に関しては、タクシーの運転手がかなり高い料金を請求したということなので、ニュースでもタクシーの運転手にかなり分が悪い感じで報道されている。
今日は朝から天気が良く暑い。昼過ぎに雷が鳴って雨が降るかと思ったが、降らずに湿度だけ上がった感じ。
今週の日曜定食はチンジャオロースの予定。
日中の温度30度、湿度42%。夜19度、67%。

現金払い

昨日ウーバーは現金払いもできるのを初めて知ったんだが、なんとクレジットカードを登録しなくても、ウーバーを利用できるらしい。これはちょっと驚いた。何しろウーバーを初めて利用したのはロサンゼルスだった。当然たくさん車もあるし、地理がわからないところで、こういうサービスは非常に便利。
ただ、一度車が来ているはずなのに、見つけられなかったことがあった。スマホの位置情報を信用していたんだが、どうやら微妙にずれていたらしい。何しろロサンゼルスでも初めて行った場所だったので、土地勘が全くなく、そのずれに気が付かないまま、待っていて、時間がたってキャンセルになってしまった。
そこで、当然キャンセル料(と言っても5ドルくらいだったように思うが)を取られたんだが、現金払いでクレジットカードを登録してない客の場合、こういうキャンセル料は、どうやって徴収するんだろうか?客が後からどこかへ支払いに行くんだろうか?
まあ、そういう経験があるので、当然クレジットカードを登録しないと利用できない物だとばかり思っていた。
昨日の晩は相当雨が降ったようだ。市場の前の通りなどは水が上がってきて、歩道までごみや砂が上がっているところがあった。今朝は晴れていて、日中は結構暑くなった。昼過ぎから雨が1時間ほど強く降ったが、その後止んで、また晴れてきた。これで今日は降らないかと思ったら、また夜になってかなり降っている。昨日のようにならないと良いんだが。
日中の温度26度、湿度58%。夜19度、75%。

やっぱり便利

ここの所、グアテマラでもウーバーが問題になっていると言うのは、既に書いた。しかし、昨日のタクシーの抗議のデモ行進も問題になっている。一部のタクシーの運転手がグアテマラ市の市役所を占拠したとかで、市がタクシーの運転手を訴えるとか何とかいうニュースがある。
今日もニュースで町を行く人にタクシーが良いかウーバーが良いかなどとインタビューをしていたが、やっぱり圧倒的にウーバーを支持する人が多い。まあ、それはそうだろう。昨日も書いたように、今までタクシーを利用していやな経験をしている人が多いんだと思う。
ニュースなどではウーバーの運転手が悪いことをしたりすると、大きく報道されるが、特に日本のような治安の良いところは別として、中南米などではどこで誰の車にいつ乗ったかと言う記録が残るウーバーの方が、まだ使いやすいと思う。
そんな話題になっている中、今日ウーバーを利用した。自分が乗ったわけではないが、今日到着した人が、ステイ先に移動しようとしたんだが、雨がかなり降っている。トゥクトゥクでと思ったんだが、なかなか通らなくて、通ってもみんな客が乗っている。そうしたら、ウーバーは自分が乗らなくても呼ぶだけ呼んで別の人が乗っても良いんだと教えてもらった。支払いも、カードでないとだめなのかと思っていたが、現金でも支払えると教えてもらったので、試しにやったらうまくいった。これはさらに便利。
今日は午前中から雨は降っていないが、なんだか雲が多く肌寒かった。昼過ぎからは雨。かなり強く降った。そのまま夜まで降ったりやんだりで、夜にはかなり降っている。
日中の温度27度、湿度55%。夜19度、71%。

デモ行進

今日は朝からグアテマラシティーに行ったんだが、タクシーがウーバーに抗議するデモ行進をするということで、予定より1時間ほど早く出た。幸いデモ行進が始まる前に、グアテマラシティーに入ることができたので、それほど渋滞に巻き込まれることなく到着できた。
まあ、タクシーの運転手はいろいろな許可を取ったり、市に金を払ったりしてやっているのに、ウーバーの方は、そう言うことを一切せずにやっているのは不公平だと言う主張は、わからなくはない。
ただ、一般の人の受け取り方はかなりタクシー側に冷たい。とにかく、タクシーは、今までの所業からして、かなり評判が悪い。ボルのは当然だし、酔っ払っていたり、悪い運転手も多いというイメージがある。
これに対してウーバーは少なくとも、乗った後に評価されるし、どこで誰の車に乗ったか記録に残るし、まだ安心だと思われているようだ。もちろん、タクシーの利点だってないわけではない。今日は我々はタクシーで行ったんだが、いつもの知り合いの運転手なので、いろいろ融通が利くし、今日のデモ行進のことを連絡してきて、早めに出ることを決めたのも、知り合いのタクシーの運転手ならではのことだと思う。結局はそれぞれの利点を生かして住み分けるのが、利用者からみると理想的なことだと思う。
今日は天気が良く暑い。アンティグアでは、昼過ぎに少し雨が降ったようだ。でもその後は夜まで降っていない。
日中の温度29度、湿度38%。夜21度、60%。

混乱する天気

昨日は雨が降らないと書いた後、しばらくしたら雨が降り始め、結構夜の間降ったようだ。それでも、朝起きた時にはもう晴れていた。その後、午前中はそれなりに良い天気で、暑くなり始めていたんだが、昼前から雲行きが怪しくなってきて、昼ご飯を食べている時に、雨が降り始めた。大した降りではないし、これは割とすぐに止むんじゃないかと思っていたんだが、そのままシトシトとした感じでかなり降り続いた。
昨日の晩のニュースでは、またこちらの気象台の人が出てきて、カニクラから雨季への変わり目なんだと言っていた。カニクラは中旬で終わったんじゃなかったのか?なんだか良くわからない。
なんだか観測、予報している人も、今年はなんだかわかりにくくて、混乱しているんじゃないかと思ってしまう。そもそも8月がもう終わりに近いのに、まだカニクラだったなんて、実に変な感じだ。
それと同じで、花粉の方も混乱しているようだ。まあこの時期は毎年くしゃみが出るんだが、今年はちょっと早かった。ちょっと例年よりひどい感じはするが、グアテマラの花粉症はくしゃみが出て、ちょっと鼻がムズムズする程度なので、薬などの向きにはならないし、それほど気にはならない。
今日の日曜定食は鶏の唐揚げで30人。今回も鍋を2つ使ったので30人分を出し終わったのが、8時ちょっと過ぎくらい。割と早くできたと思う。
雨は結局夕方に上がって、その後は降っていない。
日中の温度25度、湿度59%。夜19度、69%。

ビニール袋屋

今日市場に買い物に行った。なんだか人出がすごくて驚いた。月末でもないのに、なんだろう?歩くのも大変なほど。
買い物をして、前から気になっていた、ビニール袋などを専門に売っている店に行って、話を聞いてきた。もう既に、分解されるビニール袋を持っている。やっぱり商売だけに、必死なんだろう。ただ、良くわからなかったのは、同じような袋でも2年で分解されると言うものと、6年かかると言うものがあった。一体何が違うんだか、何年かかっても分解されればそれで良いのか、何を根拠にこの年数を出しているのか、なんだか良くわからない。
ただ、袋は、まだまだ種類が少ない。これから少しずつ増やしていくという言ことなので、期待するしかないが、やはり、透明なものはないらしい。僕は中身が良く見えるように、透明なものが好きなんだが。
それにしても、彼らもまだ情報不足で混乱しているらしい。アンティグアはサカテペッケス県の県庁なので、市場もそれなりに大きい。このビニール袋の禁止はアンティグア市の話なので、それ以外の町や村では、まだそうならない。その場合、アンティグアの市場のビニール袋屋は、アンティグア以外の町の人が買いに来ても売ることができないのか、逆にアンティグアの人が他の町に行ってビニール袋を買うことは可能なのか(まあさすがにこれを禁止することはできないと思うんだが)、なんだか良くわからない。
今日もここ数日の様に朝のうちちょっと曇って肌寒く、その後晴れてきて暑くなった。雨は降っていない。
日中の温度29度、湿度48%。夜21度、59%。

刺青

日本では公衆の場で刺青を出すのが問題になっているようだ。しかし、テレビなどを見ていると、アメリカやヨーロッパの有名な人で刺青をして、それを堂々と出している人がたくさんいる。
グアテマラでも、最近は刺青をする店がアンティグアでさえいくつかあるようだし、道を歩いていても、刺青をした現地の人を見かけることはよくある。若い人などは、結構流行っているみたいだ。
もちろん、文化の違いという事なんだろうが、日本ではやくざの人が刺青をしているので、刺青を見ると威圧感を与えるという事らしいが、グアテマラだって、マラと言われる犯罪集団の人たちは刺青をしていることで有名。
当然、そんなマラなどと言うものが出てきたのは最近の事なので、歴史は浅いが、同じようなことなんじゃないかと思う。それでも、グアテマラで刺青をしているから何かあるという事はない。まあ公衆浴場というものがほとんどないが、プールなどでも刺青をしているから入れないとか、公衆の場では隠した方が良いとか、そういうことはないようだ。
今日も午前中はちょっと肌寒く、雲が多かったが、途中から晴れてきて、暑くなった。昼過ぎにはかなり暑い。ただ、湿気がないので、ちょっと救い。また最近雨があまり降らなくなった。今日も夕方からまたちょっと曇ってきたんだが、夜になっても雨は降っていない。
日中の温度29度、湿度28%。夜21度、56%。


トウモロコシが原料

先日レストランで分解されるビニール袋と言うのを貰ったと書いたが、これが意外と普及しているらしい。なんと、今日市場で買い物をしていて、トマトを買ったところ、これまたバイオビニール袋だと言って、渡された。
こちらは何も印刷していない、ちょっと見には普通のビニール袋。何が違うのかと聞いたら、触ってみろと言われて、触ったところ、確かにちょっとザラザラしている。外見も、良く見てみると、ちょっと不規則に不透明なところがあるように思う。
先日のレストランで貰った方は、印刷がされてあったので、わかりやすかったんだが、こちらのトマトが入ったものは、よっぽど近寄ってみないとわからない感じ。しかも、それらはロールで撒いてあって、そうなるとますます普通のビニール袋と変わらなく見える。こうなると、取り締まると言っても、どうやって取り締まるんだかますますわからない。トマトを買ったところのおばちゃんの話だと、これはトウモロコシが原料なんだと言う。本当だとすると、グアテマラでは主食はトウモロコシだし、トウモロコシを使った料理も実に多い。更にビニール袋までトウモロコシ製となると、トウモロコシは本当に大活躍していることになる。
とはいえ、これだけ普及しているんだったら、いざとなっても手に入れられそうで、ちょっと安心だ。まあどれだけいろんな形状があるのか、それがちょっと心配。
今日も朝早いうちは曇りがちで肌寒かったが、その後晴れてきて、日中はかなり暑い。
夜になって少し雨が降った。
今週の日曜定食は鶏の唐揚げの予定。
日中の温度30度、湿度41%。夜21度、61%。

変な名前

先日、市場から帰って来た時、ペトラがなんだか怒ってるんだか笑ってるんだか、変な表情をしていた。何かと思ったら、市場の知り合いの店の最近子供を産んだ人と話をしていて、生まれた女の子の名前をもう決めたのかと聞いたら、「エボラ」って名前にしようかと思っているって言われたらしい。
かなりビックリして、エボラって何か知ってるのかと聞いたら、いや知らないという返事だったんだそうだ。それで、エボラってのはかなり死ぬ人が多いウイルスの名前だって教えてあげたという。
どうやらニュースだか何かで聞いて響きが気に入ったらしいんだが、子供の名前を付ける前にいったい何のことかくらい調べたりしないんだろうか。教えてあげたら感謝されて良かったと言っていたが、そんな安直に変な名前をつけられたら、付けられた子供がかわいそうだろう。
以前ペトラはリクダという女の人に会ったことがあるという。これはリセンシアーダ(女性の弁護士)の略なんだが、これも、お母さんがテレビで見て良い感じだと思って名付けたらしい。頭の良さそうな女性の名前だと思ったんだろうか。そんな名前を付けられた子供は改名でもしない限り、一生恥ずかしい思いをするだろう。
今日は午前中曇っていて、なんだか肌寒かった。これは雨が降るんだろうと思っていたら、昼頃から晴れてきて、結構暑くなった。そのまま結局雨は降らない。
日中の温度29度、湿度42%。夜20度、61%。

ウーバー

最近アンティグアでもウーバーを利用する人が増えてきた。少なくとも旅行者は、ウーバーを利用する人がかなり多い。ホームステイ先を決めて、荷物を持って移動するときなど、ウーバーは大変便利だと思う。
今まではトゥクトゥクを利用していたが、通るまで道端で待っていないといけないし、何よりも旅行者とみるとボルことが多い。本当にこれは腹立たしいんだが、先日アンティグアから隣の町のホコテナンゴまでトゥクトゥクで行った3人が、一人頭20ケツアル(約300円)取られたらしい。日本円にしたら大した金額ではないかもしれないが、通常アンティグアからホコテナンゴまでは15から20ケツアル。当然1人乗っても3人乗っても同じだ。恐らくウーバーでも20ケツアル程度だと思う。
僕も最近数回利用した。アタバルから市場の裏にある葬儀所まで行ったんだが、大体15ケツアル。トゥクトゥクでも10から15ケツアルだ。本当はアンティグア内は10ケツアルのはずなんだが、15ケツアルだと言う運転手が半分くらいいる。
帰りは大体トゥクトゥクを使う。行くときは、アタバルの辺りでは、結構トゥクトゥクが捕まえにくかったりするので、ウーバーの方が間違いないが、帰りは市場の裏なので、トゥクトゥクがバンバン通るので、そちらに乗った方が早い。
まあ、こういうボル運転手を見たり、そういう話を聞くと、もっとウーバーが利用されるようになると良いと思う。
今日も天気が良く雨が降らない暑い一日。
日中の温度29度、湿度44%。夜21度、61%。

分解されるビニール袋

昨日昼ご飯を食べにトレ・フラテリと言うレストランに行った。アメリカ系のイタリア料理のチェーンなんだが、ここは出前もやっている。ペトラはラザーニャとカプレーゼ。僕はエビとソーセージのパスタを食べたんだが、この店はパスタを食べて、それだけでそれなりに満足できる数少ない店。なぜだか他の店ではパスタを頼むと、ホンのちょっとだけで、全然腹が満たされない。パンを最初からたくさん出してくれるので、パスタのソースの残ったのをこれにつけて食べれば、十分満足できる。
それは良いんだが、ペトラがラザーニャを残した。まあいつものことなんだが、僕もパスタとカプレーゼを半分食べて腹いっぱいだったので、残したラザーニャを持ち帰ることにした。持ち帰り用に包んでくれと頼んだところ、容器に入れて、ビニール袋に入れて持って来てくれた。それで、これは来年からビニール袋が禁止になったらどうするのか聞いてみた。
そうしたら、これらの容器も袋もすべて分解される材質なので、使っても問題ないんだそうだ。確かに中の容器は段ボールっぽい感じ。ビニール袋もかなり薄手で違うと言えば、ちょっと違う触感。これだったら使って良いらしいが、そうなると、どこで見分けるんだろう。まあビニール袋でも使えるものがあるらしいと言うのは、ちょっと安心するが、ますますわかりにくくなっているのは間違いないように思う。
今日は天気が良く暑い。昼過ぎても天気が良かったのだが、夜になって雨。おかげで涼しくなった。こういう天気のパターンが一番ありがたい。
日中の温度29度、湿度45%。夜20度、68%。


中華鍋

今日の日曜定食はマーボー豆腐で36人来てくれた。先週豚肉の生姜焼きでずいぶん待たせてしまったので、いろいろ考えて、グアテマラシティーで新しい中華鍋を買ってきた。結局、中華鍋を洗って乾いてちゃんと暑くなるまで待つ時間が結構長いと思う。それと油通しをする際に、油もちゃんと熱くしないといけないので、これに時間がかかる。
ロサンゼルスで良く行く日本風中華料理屋で、やっぱり鍋を2つ使ってコンロも2つ使って、手早くやっている様子を思い出し、もちろん、設備が違うので同じようにはいかないが、1つで作っている間に、もう1つの鍋を温めておいて、終わったらすぐに次の物を作り始められるようにしてみた。
これで、36人分を作り終えたのが8時10分。まあ待たせなかったと言う訳ではないが、少しは早くできたと思う。これが油通しをするような料理だと、更に早くできるんじゃないかと思っている。
新しい中華鍋はおろして火を入れたりして、それなりに手間がかかるが、結構良い感じだ。ただ、重い。今まで使っていたものよりかなり重い。しかし、中華食材店で見たんだが、ちょうど良さそうなのはこれしかなかった。これは疲れる。やっぱり25人を超えたところで、今までの中華鍋は問題なく持てるんだが、新しい鍋は重くて、よそっていると、手が下がってきてしまう。
今日は天気が良い一日。夕方6時ごろに少し雨が降ったようだが、それだけ。今週末は雨が多いと言っていたが、この予報は外れたようだ。
日中の温度30度、湿度48%。夜21度、66%。

不思議な高級ハンバーガー

今日の夜ご飯をずいぶん久しぶりにエル・ビエホ・カフェに食べに行った。中に入ったら、ずいぶん内装などが変わっているので、ちょっと驚いた。以前はちょこちょこ行っていたんだが、もう何年もご無沙汰していた。
メニューもそれなりに変わっている。ハンバーガーは以前はなかった。サンドイッチ類はヌエボ(新しいメニューという事だろう)と書いてあるが、そんなに依然と変わったことはないように思う。ただ、名前は同じような感じだが、良く読むと、内容は変わっているみたいだ。
ペトラはハンバーガーのベーコンと目玉焼きが入ったもの、僕は肉と野菜のサンドイッチを頼んだ。僕の肉と野菜のサンドイッチは肉はゴロゴロしているし、マッシュルームや玉ねぎが結構入っていて、おいしかった。ハンバーガーはペトラは気に入っていたみたいだが、僕はだめ。ベーコンの味が強くて肉の味が全く感じられない。BLTを食べているような気分になる。慌ててベーコンを出して食べたんだが、どうやらパティにもベーコンが混じっているようでだめ。
それにしても、このパティはサーロインだと書いてある。これは意味が分からない。なんでステーキにするとよい部分の肉をわざわざ挽肉にしてしまうんだろうか?脂身が適当に混ざっていると言うアピールか?通常挽肉にしてハンバーグなどにしておいしいのは、ネックなどのどちらかというと肉質の固い部分という事なんだと思うんだが。
値段は結構高い。ハンバーガーが70ケツアル(1000円強)はなかなか強気な値段だ。まあだからこそ、高級なサーロインを使ってると書かざるを得ないのかもしれない。
今日は曇りがちでいつ雨が降ってもおかしくないような天気だが、結局降らなかった。
日中の温度28度、湿度44%。夜19度、66%。

空心菜

先日グアテマラシティーに行った時に、中華食材店に行った。いろいろ買わないといけないものがあったんだが、ここでは、いつも野菜のところを覗くのも楽しみ。先日はいつも通り、シメジやエリンギなどの、好物のキノコ類があったので、これは迷わず買った。
ところが、先日はそれに加え、今まで見たことなかった野菜を見つけた。最初良くわからなかったんだが、良く見てみると空心菜だった。まあ、日本でも中国野菜として、最近は良く見かけるものなので、あって当然のような気もするが、少なくとも僕は今まで見たことがなかった。
当然これにも手が伸びる。空心菜なんて、そうしょっちゅう食べるものではないんだが、パリパリしておいしいと思う。こちらで初めて見たら、やっぱり買わないわけにはいかないだろう。
帰ってきて、どう料理しようかと思ったが、やっぱりニンニクで炒めるしか思いつかない。まあ、ネットで色々検索してみても、やっぱり空心菜というと、基本的にはニンニク炒めらしい。台湾で食べたのが思い出される。
それで、これを作って食べてみた。なかなかおいしい。まあ、他の菜っ葉だってニンニクで炒めたらおいしいので、これがないと困ると言うほどではないが、たまに食べると、なんだかうれしい。
朝起きた時には結構良い天気で暑くなるかと思ったが、その後ちょっと雲と風が出てきて、それほどでもない。昼過ぎから曇り始めて、雨。その後もちょくちょく降った。
日中の温度27度、湿度57%。夜19度、69%。

エコロジー

なんだか、アンティグアでもビニール袋とプラスチック、発泡スチロールの容器を禁止する条例が決まったらしい。来年の2月からということらしいので、まだ少し先だが、一体どうなる事かと思う。
これに違反すると罰金だそうだが、何しろどこまで禁止なのかが良くわからない。例えば、ごみ袋もビニール袋だが、これもいけないのか。家庭内で使う分には問題ないのか。先生たちに聞いてみたんだが、どうもはっきりしない。
家庭内でも使うことができないとなると、かなり不便。もちろん、そうでなくても困ることは困る。先生たちと休み時間にそういう話をしている間も、先生たちはアタバルの傍のアトル屋で買ってきたおやつを食べている。これだって、プラスチックや発泡スチロールの容器に盛ってあるわけだ。
野菜だったら良いかもしれないが、肉や魚を買ったら、何に入れるんだろう?紙の袋では、持って歩いている間に、血などが垂れてきて、大変じゃないかと思うんだが。レストランなどでも、食べきれなかったりした場合、残り物を持って帰ったりするんだが、これは自分で容器を持参しないと、出来ないんだろうか?本当にそうだとするともったいない話だと思うんだが。
今週の日曜定食はマーボー豆腐の予定。
今日は午前中はかなり良い天気。午後になって曇ってきた。それでも結局夜にちょっと降った程度。
日中の温度28度、湿度40%。夜20度、64%。

省略

今日テレビを見ていたら、ぺリスという単語が聞こえてきた。何のことだろうと思ったが、前後の内容から考えてもペリクラス(映画ペリクラの複数形)の略らしい。ペトラに聞いたら、そうだと言っていた。
ペトラは最近はこういう感じで単語を略すのが多いと怒っている。確かに、クンプレアニョス(誕生日)をクンプレと略したりするし、ポル・ファボール(お願いします。)をポルファと縮めたりすると、一瞬何のことかと思う。更に、これをポルフィスと言う人もいるので、ますますややこしい。とはいえ、わからないと言うほどではない。
わからなくないから別に良いんじゃないかと思うんだが、結構ペトラのように文句を言う人も多いようだ。まあ、昔からブエナス・タルデス(こんにちは)をブエナスと言ったりすることもあるので、元々そういうことはあるんじゃないかと思うんだが。それに、これに関してはちょっと便利でブエノス・ディアス(おはよう)は、別としても、ブエナス・ノチェス(こんばんは)はやはりブエナスなので、夕方遅くなったりしてどっちか一瞬迷う時にこれで済むから考えなくて良い。
今日はまた暑い一日で、雨が降らない。午後になっても、ここ数日は曇ってくるんだが、今日はカンカン照りのまま。どうも、天気がカニクラになったり、終わったり、安定しない。天気の予報をする人も大変だろう。
夜になって風があり、少し涼しくなった。
日中の温度29度、湿度33%。夜20度、58%。

雨で渋滞

今日はグアテマラシティーに出かけた。用事を済ませて、いつも通り食材などを買って帰ってきたんだが、行くときも、以前よりさらに車が増えたように思っていた。帰りも、いつもより少し遅いくらいだったんだが、もうアンティグア方面に出ていく道は渋滞。サン・クリストバルの方に出て、戻ってきたが、こちらも結構混んでいる。
それでも、サン・ルーカスまではまあまあ順調。この調子だったら、夕方の4時にはアタバルに戻れると思っていた。まあ、ちょっと遅くなっても、せいぜい4時10分か15分には確実に戻れる感じだった。
ところが、なんとそこからが実に遠かった。帰り着いたのは5時半に近かった。サン・ルーカスを通る頃からかなり雨が降っていたが、その影響だろうか。まず、サン・ルーカスからアンティグア方面の道に入って割とすぐに渋滞。なんとここでは最初に止まってから10分も車の列がピクリとも動かない。これは何かあったんだろうと思っていたら、やっと動き始めて大分行ったところで、トラックと乗用車が止まっていた。どうやら事故ったらしい。
そこを通り抜けて、やっとすんなり走り始めたと思ったら、また渋滞。こちらは、先ほどよりはまだ早く通り抜けたが、これまた事故だったようだ。さらにアンティグアに入る手前の坂を下ったところで、また事故。これはトラックがコントロールできなくなって、路肩に突っ込んだようだ。その影響か、その前後で、いくつかの車が事故ったのか、反対をむいて止まってる車やら、路肩によけて止まってる車が4,5台あった。
確かに雨はかなり降っただが、それでこんなになったんだろうか。
日中の温度29度、湿度42%。夜20度、64%。

久しぶりの大雨

一昨日の晩から昨日の朝にかけての停電騒ぎで、なんとなく午前中はなんとなくボーっとしていた。昨日は日曜定食が終わって、風呂に入って割とすぐに寝てしまったので、寝不足というほどではないと思う。それでも、一日寝足りないと、結構影響があるようになってきた。
今朝も、なんだか水圧が弱い。最近水道の圧が、昼前にずいぶん下がるように思う。断水まではいかないので、それは助かるが、2階まではかなりチョロチョロの水しか上がってこない。水道も電気と同じで、ろくにメインテナンスをしていないんだろうか。まあ水道管の方は割と最近変えたばかりなので、まだ大丈夫なはずなんだが。
今日も午前中は天気が良く、カンカン照りという感じ。市場で買い物をしていても、暑くてたまらない。やっぱりカニクラが戻ってきたという感じだ。それでも、昼過ぎにはまた曇り始めてきた。おやおやと思っていたら、その後また日が照ってきた。ところが、日が照ってきたと思っていたら、4時ごろになって雨。天気雨だ。
やはり天気雨なので、割とすぐに止んでしまったんだが、雷も鳴っている。これではカニクラとは言えない。何とも天気に振り回されている感じ。その後夜まで降らなかったので、こんなものかと思っていたら、夜の9時頃からまたかなり降り始めた。夕方より本格的な感じ。
その後もかなり強い雨が降り続いている。
日中の温度29度、湿度45%。夜22度、64%。

部分停電

昨日晩、ブログを更新しようとしたら、いきなり停電。しばらくしたら復活するかと思って待っていたんだが、全然だめだったので、仕方なくコンピュータの電源を落とした。ところが、ペトラが裏の家は、電気がついていると言う。確かに裏は明るい。逆に表の道路の方を見たら、こちらもまた明るい。街灯がついている。窓から外を眺めてみたら、周りの家は普通に電気が来ているようだ。隣の家も門灯をつけている。
そうなると一体どういうことだろう。家中の照明をつけて歩いた。なんと事務室と台所は電気が来ているが、それ以外はだめ。照明はつくところでもコンセントにも電気は来ていない。これは外の問題ではなく、家の中の問題のようだ。しかし、ブレーカーをまず全て確認したんだが、落ちている様子はない。いろいろ調べてみたところ、家には4つ電気のカウンターがあるんだが、どうやら、そのうちの最も利用しているカウンターの系統の電気が来ていないようだ。こうなると、家の中の問題ではない可能性がある。
電気会社に電話をしてみたら、真夜中なのに、ちゃんと応答がある。これは助かる。しかし、事情を説明したら、それはそちらの家の内部の問題だから、こちらではどうしようもないと言う。ここで諦めたら、いつ電気がつくかわからないと思って、ブレーカーを確認したことやら、その他いろいろなところを確認したことを説明して粘った。それで、とりあえず、クレームを受け入れてくれて、確認に来てくれることになった。なんだかんだやっていたら午前1時を過ぎている。心配はあるが、これ以上どうしようもないと思って、その後、寝たんだが、午前4時にペトラに「電気がついている。」と言われて目が覚めた。あっちこっちの電気を確認したので、消し忘れたところもいくつかあるようだ。とにかくこれで一安心。今朝起きて、確認のため電気会社に電話したら、やっぱり見に来てくれたらしく、家に入るところの電線が緩んでいたという事だった。ちょっとひどいと思ったが、とにかく電話で粘って本当に良かった。
今日の日曜定食は豚肉の生姜焼きで43人。
天気が良く、暑い一日。
日中の温度29度、湿度37%。夜21度、56%。


チチャロンがなくなった

今日は湿度も低いし、完全にまたカニクラの天気が戻ってきたようだ。市場で買い物をしていても、実に暑い。今年の天気はなんだか良くわからない。
だいぶ前に、市場の中の豚肉屋でその場で作って売っているチチャロンが美味しいと書いた。ところが、最近この店の前を通っても、チチャロンを作る良い匂いがしない。何だろうと思っていたんだが、今日この店で買い物をして良く見たら、もうチチャロンを作る鍋も、コンロも置いていない。
一体どうしたんだと聞いてみたら、ここで作る許可を取るのに失敗したんだと言う。火を使うからだろうが、どうやらちゃんと許可を取ってやらないといけなかったらしい。それを見切りでやってしまったからか、その後問題になって、許可を取ろうとしたんだけど、ダメって言われたんだと言う。
これは実に残念。かなりおいしいし値段も手ごろだったのに。作って持って来たものは、同じように作ってあったとしても、やっぱり冷めてるし、味が違う。商売としても、ウナギ屋じゃないが、あの香ばしい匂いにつられて、人が集まっていたのに、今は普通の豚肉屋だ。何とかまた頑張って許可を取って、またあの美味しいチチャロンを作ってもらいたいものだ。
やはり午後になっても曇って来ることすらなく、暑いまま。夜になっても雨は降らないが、ちょっと風があり、涼しくなった。
日中の温度30度、湿度28%。夜22度、62%。

隣の国

最近町中に人が多い。ぱっと見には、地元の人に見えるんだが、近づいて話を聞いてみると、喋ってる言葉の訛りがちょっと違うことが多い。今、エルサルバドルでは、夏休みの期間なので、そこから来ている人たちのようだ。
先週の週末など、中央公園がものすごい人出で、ちょっと驚いたほど。しかも、しばらくベンチで座って休憩していたんだが、知っている顔を見かけない。これだけたくさんの人がいるのに、どうしたことだろうとペトラに言ったら、ほとんどエルサルバドルの人ではないかと言っていた。
エルサルバドルも景気が良くなっているんだろう。これだけの人がアンティグアまで来て、その辺のホテルに宿泊し、食事をしているんだから、それなりにお金を持ってこないとできないはずだ。
まあ、アンティグアで商売している人たちは、これだけの人が来てくれたら大喜びだろう。逆にグアテマラからだって観光客がエルサルバドルに行っているのかもしれないが、グアテマラは年に15日間休みという決まりはあるが、それを取る時期は、会社、個人でバラバラなので、このように大挙して行くことはない。
今日はまた天気が良く暑い一日。夜のニュースでも、やっぱりカニクラが戻ってきたんだと言っていた。まあ、雨が降るより良いように思うが、日中はかなり暑い。今週末は良い天気らしい。
日中の温度30度、湿度30%。夜22度、52%。

ケーブルテレビ

大抵夕飯の後は、なんとなくテレビをつける。必ずしも見てるわけではない。テレビを聞き流しながら、ネットで気になる記事などを見ていることが多い。ペトラがテレビ好きなので、先日すったもんだして、ケーブルテレビをチャンネルが多くなる契約に変えたんだが、だからと言って特に面白い番組が沢山見られるようになったようには思わない。
スポーツ好きな人には、スポーツのチャンネルが多いようなので、良いかもしれない。NHKの海外放送も見られるようになった。ただ、これはニュースなども英語だし、ほとんど見ることはない。
あまりチャンネルが多い契約をしている人はいないようだ。チャンネルが多いと言っても、HBOなどは、いくつもチャンネルがあるが、ほとんどは別料金。いろいろな人に聞いても、今やむしろケーブルテレビなんていらないと言う人の方が多いくらい。ネットがあれば、それで必要なニュースやらは見られるし、映画などはネットフリックスなどに契約して、そちらを見る方が良いという事らしい。
時代が変わってきているという事だろう。何しろ今は旅行者でもコンピュータなんて持ってきてない人も多い。そんなものを持って歩かなくても、スマートフォンがあれば十分なようだ。
今週の日曜定食は豚肉の生姜焼きの予定。
今日は一転曇りがちの天気で、昼過ぎには少し雨が降った。
日中の温度27度、湿度52%。夜21度、63%。

暗号

昨日は結局雨が降らなかった。今日も昼頃ほんの少し雨が降ったと言われたが、僕は気付かなかった。恐らく降ったのは天気雨だろう。それ位、今日は一日良い天気。昨日今日と、ちょっとカニクラが戻ってきたような天気。まあ、気象庁の話では一応今月半ばまでカニクラではあるらしいので、普通に戻ったということなのかもしれない。
今日の夜テレビで暗号に関する映画があるようで、それの宣伝を盛んにやっている。暗号に関する映画なので、その宣伝の文章は一部の文字を数字に変えたりして、暗号っぽく見せているようだ。もちろん暗号のように複雑なものではなく、大体母音を数字に変えたくらいのものだ。
これで面白いのは、それでもなんとなく書いてあることがわかる点。当然宣伝を作る方だって、全く暗号にしてしまって読めなくなったら意味はないので、ちゃんとわかるように工夫して書いているはずだ。
以前日本に住んでいるスペインの人と話をしていて、日本には漢字があって、一つ一つ字を読まなくても、なんとなく絵のように見て理解できると言ったら、スペイン語だって一つ一つの文字を読んでいる訳ではなく、単語を一つの塊のように見て読んでいるんだと言われた。
その時は、対抗して強がりで言っているじゃないかと思っていたんだが、今日のこの宣伝の文章を見ていて、単に強がりで言ったわけではないんだと理解できた。
夜のニュースでは今日からまたカニクラらしい天気になると言っていた。
日中の温度28度、湿度40%。夜21度、60%。

くしゃみ

そろそろ花粉症の時期。今日はくしゃみが頻繁に出る。大体8月後半なんだが、今年は少し早いようだ。とはいえ、年々こちらが慣れてきたのか、花粉が少なくなってきたのか、症状は軽くなっているように思う。
以前は抗アレルギー薬を飲む日が多かったんだが、ここ数年は薬を飲むことはない。ただ、よくわからないのは、一体何の花粉なんだろうという点。雨が降るとくしゃみが出たりするので、実は花粉ではないのかもしれないと思ったりもする。ただ、時期がある程度決まっているのが、花粉症っぽいという事だ。
今日は1階にいた時は全然鼻がムズムズするわけでもなく、全く忘れていたんだが、夜になって2階に上がってから、くしゃみを連発した。とはいえ、鼻が詰まって息苦しいという事はないので、やっぱり薬を飲むことはなさそう。
くしゃみをしていると、花粉症で大変とか思うんだが、去年の春に日本に行った時には、花粉症になり鼻が詰まり苦しくて、頭がぼーっとしてくる。さらに、目も痒くて、久しぶりに薬を飲んだ。それに比べれば、グアテマラの花粉症なんて実に可愛いらしいもんだと思った。
今日は午前中から天気が良い。ちょっと外に出て歩き回ると汗だく。昼からちょっと曇りかけて、今日も午後か夜には雨だろうと思っていたんだが、降らないまま。ただ、今朝は瞬間停電が連発して、こちらの人は、太平洋岸の方では雷が鳴っているんだと言う。
日中の温度29度、湿度42%。夜20度、61%。


ピカード・デ・ラバノ

この頃フリアが良く孫を連れてくる。フリアにそっくりの子供なんだが、この子に何が好物かと聞いたらピカード・デ・ラバノと言ったらしい。それで、最近よくこのピカード・デ・ラバノが良く出てくる。
僕もこれが好物なので、ちょっと嬉しい。このピカード・デ・ラバノとは、ラバノ(二十日大根)を細かく切って、トマトやミントの葉をやはり細かく切ったものと、酢などであえたもの。まあメインになる料理ではないんだが、豚の皮を揚げたチチャロンなどと食べるとおいしい。
チチャロンでなくても、肉などと一緒に食べてもさっぱりするし、やっぱり大根に近いのか、なんだか消化が良いような気がして、気に入っている。ペトラが作るとフードプロセッサーを使うので、ラバノがかなり細かく、しかも汁気の多いものが好きなので、かなりトマトの味もする物になるんだが、一般的なのはもう少しラバノが大きく、トマトなどよりやっぱりラバノが中心のサラダ的なものだ。僕にとっては大根おろし感覚で食べるものだ。しかし、4歳の子供がこれが好きとはなかなか渋い好みだと思う。
今日は結構天気が良く、日中はかなり暑くなった。先日のニュースでは、雨が降っているものの、まだカニクラの終わりは宣言されていないんだと言っていた。グアテマラの気象庁の話では、やはり今月15日までという事になっているみたいだ。しかし、今日も夜に結構雨が降っている。
日中の温度29度、湿度42%。夜20度、60%。

人気店

昼ご飯をペスカドール・イタリアーノ(?っていう名前だったと思う。)というレストランに食べに行った。ここは開店してわりとすぐに行ったんだが、なんだかいまひとつピンと来なくて、その後行ったことがなかった。
しかし、開店して1年かもう少しくらいたってから、なんだか店の感じが変わって、中にいる人も違うように見える。それに、いろいろ良い評判を聞いたので、一度行って見ようと思っていた。
結構高い。アンティグアのイタリア料理店でも最も高い部類に入るんじゃないかと思う。何しろスパゲティが150ケツアル(約2250円)くらいする。ちょっとびっくり。ここでペトラはラザーニャ。僕はスパゲッティのボンゴレとピザの小。ピザは薄くて周りがカリっとして真ん中くらいはフニャッとしている、以前どこかでこういうのが今の流行りだって言われたんだが、それと似た感じ。プロシュートがたくさん乗っている。結構いける。
ラザーニャは、ちょっと好みに合わなかった。スパゲッティもまずくはないんだが、麵がかなり細め。カペリーニのようだ。僕はあまり細くない方が好きなんだが、最近アンティグアのちょっとしたイタリア料理店では大抵こういう細いスパゲティをだす。流行りなんだろうか?貝がジャリジャリしてて、かなり食べにくい。
食べてる間にもかなり客が入ってくる。結構高い店だと思うんだが、人気店なんだろうか。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで33人。
今日もなんだかすっきりしない天気で、午後少し雨が降った。
日中の温度25度、湿度53%。夜19度、65%。

隣に移動していた

今日は夜ご飯を食べに出て、どこに行こうかという話になって、いろいろ迷ったんだが、結局先日火事を出したエントレ・カルネという店に行ってみた。ここは開店して割とすぐに入ったことがある。
火事になって、結構工事をしていたが、その後再開したのを見たら、以前よりきれいになっているし、席数も増えてよくなっているように見えた。そこで入ってみたんだが、オーナーの女性は僕らのことを覚えてたみたいで、なんだかずいぶんとペトラと話が弾んだ。いろいろ聞いてみたら、実はムーランとジュースやアイスなどを売っていた店の間にエントレ・カルネがあったらしい。記憶なんてあいまいなものだ。
それが、火事を期に、この店の場所に移って、再開したという事のようだ。どうやらこの店の方が場所が広かったらしく、今回はちゃんとキッチンと食べるところが分かれている。ペトラは最初に行った時に結構気に入っていたようだが、服が肉を焼く煙で、肉臭くなるというので、その後行かなかった。
ただ、ガスボンベが爆発して火事になったらしく、今回はすべて電化したという。しかも、保険に入ってなかったらしく、ムーランと隣の店にもお金を支払ったと言う。これはずいぶん大変そう。それでつい、ペトラはステーキ、僕はチキンウイングとハンバーガーを頼んだ。ステーキは小ぶりだが、柔らかく、味は本格的なステーキ屋とは比べられないが、まあちょっと食べるには悪くない。ハンバーガーはパティが自家製だというが、かなり軟骨やら骨の破片が入っていて、一生懸命骨から削り取った肉を使ったんだろうと、感心した。味は結構僕好み。大体一品が40から50ケツアル(600から750円)。3品とジュースを2つ頼んで、大体150ケツアル。高くはないと思う。付け合わせのほうれん草とオニオンリングが良かったんだが、ちょっと夜ご飯には重かった。
今日も朝からまあまあの天気で、午後は2,3回短いが結構強く降った。夜には降っていない。
日中の温度27度、湿度56%。夜19度、70%。

他人のことを言ってられない

レモラーチャ(ビーツ、サトウダイコン)は、紫というのか濃い赤というのか知らないが、かなり色素の強い食べ物だ。これを食べて翌日、たまに生徒さんなどが、トイレに行って、便器の中が真っ赤になっているので、驚いて相談に来ることがある。こちらももう慣れてきて、「血便が出ました。」と言われると、その前に食べたものを聞くようになっている。
これは一般的な物なんだが、今日そんな人のことを笑っていられない状態になった。食事の後歯を磨いていたら、なんだか鏡に映る自分の舌が真っ白で、微妙に盛り上がっているような感じで、通常とは全く違う。
これは何かの病気かと思い、ちょっとびっくりして、一生懸命舌の掃除をしてみた。そうやって、掃除をしながら観察して、何が原因か、何か具合が悪いことがあるかなどと、いろいろ思いめぐらしていたところ、ふっと思い当たったことがあった。
ご飯の時に、こちらでは大抵ジュースの類を飲むんだが、これが今日の昼はオルチャータだった。オルチャータとは、米をミキサーで水と一緒に攪拌し、砂糖を入れたもの。当然だが、これは置いておくと米の粉が沈んで、下の方は、かなり濃くドロドロしている。
結構このドロドロしたところが好きなので、置いておいて、最後のドロドロを飲んだのを思い出した。どうやらこれが舌にかなりくっついていたらしい。幸い具合の悪いところはなく、舌を掃除したら、通常に戻った。
今日も午前中はまあまあの天気だったが、午後からは曇って来て、雨は降らなかったようだが、気温は上がらない。
日中の温度26度、湿度49%。夜19度、63%。

高い声

こんな記事を見つけ、ちょっと興味があったので、読んでみた。いつも思うんだが、日本の女性の声は高い。もちろん、もともと高い声の人もいるんだと思うが、どう見ても(というかどう聞いても)、不自然に高い人がかなりいる。
これに対して、グアテマラの女性は、あまりそういう無理に高い声を出す人を見たことがない。基本的に、日本の女性だけなんじゃないかと思うんだが、この記事の内容を見ると、「時代背景や社会情勢が大きく関わっている。」と書いてある。社会情勢というからには、日本だけの社会情勢が影響しているのかもしれないが、他の国の人だって、同じようになっても良さそうな気がする。
しかも、「バブル期に入ると、一般女性の声は次第に低くなっていきました。男女雇用機会均等法が成立し、女性もバリバリ働くようになったことなどがその理由。」で「バブル崩壊後、一般女性の声は次第に高くなっていきます。社会が不安定になり、緊張感が高まり、全身の筋肉は硬くなって、固く張り詰めた声になるので、声の高い人が増えていきました。」と書いてある。
これも、ちょっと納得できない、以前の方が高い声を無理に出している女性が多かったように思うんだが、今は割と普通にしゃべっている人が多く、以前のような違和感を抱く高い声はあまり聞かなくなったように思う。もちろんこれは僕が接するグアテマラに来る女性の話で、アナウンサーとかは別なのかもしれない。残念ながら、結局これを読んでも以前から疑問に思っていた日本女性の不自然な声の高さの理由は、わからないまま。
今日は天気が良く暑い。それでも、昼過ぎに曇ってちょっと雨。その後また晴れている。今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。
日中の温度29度、湿度42%。夜19度、68%。