スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



また喫茶店

今日も朝から市場。さすがに月末なので、混んでいる。もう給料が出た会社も多いんだろう。それにしても、行く途中、また新しい店を見た。ドニャ・ルイサという有名な喫茶店、パン屋の向かいくらいだが、以前フシオンというレストランだったところが、閉まって、その後一時、雑貨屋になっていたところが、閉まって、一体何になるのかと興味があったんだが、喫茶店になったようだ。
もうだいぶ前から中で何か工事をしているようだったので、新しい店ができるんだろうとは思っていた。それが、今日ついに看板が出ていたが、まだ開店はしていないようだ。看板を見て、名前は良くわからないが、アルティスタ・デ・カフェ(コーヒーのアーティストという意味)と書いてあったと思うので、間違いなく喫茶店だろう。
それにしても、中央公園からアタバルの傍の1アベニーダの角までの4カジェ沿いに、一体いくつの喫茶店があるのか。以前はドニャ・ルイサくらいだったが、今やニョキニョキできていて、もうなんだかわからないくらい。レストランもあるが、喫茶店の方が多いようだ。
4カジェとなると最も交通量、人通りの多い通りの一つなので、借賃だって馬鹿にならない額のはず。これだけ林立すると、やって行けるのかどうかちょっと不思議に思える。
今日も朝のうちちょっと肌寒かったが、市場に買い物に行った頃から晴れてきて、その後はかなり暑い。
日中の温度28度、湿度42%。夜21度、60%。
スポンサーサイト




週末だけ

先日書いたアタバルのすぐそばのラテン・ビストロと書いてある店だが、前を通るたびに、ちょっと覗いてみるんだが、あまり人が入っている様子がない。入り口から客席が見えないので、実は入っているのかもしれないが、店員さんの様子を見ると、客がいるようには見えない。
まあ、平日なので、そういう物なのかもしれない。何しろ人気のあるレストランでも、平日はそれほど混まないのは観光地であるアンティグアでは、当たり前なのかもしれない。もちろん、ホテルに泊まっている人などは平日でも食事に出るはずだから、一定数の客はいるんだと思うが、これだけレストランが増えると、それでも大変だと思う。現地の人向けの安い食堂のようなところは、そうでもないのかもしれないが。
アタバルの傍の比較的高級なステーキ屋でも、平日はあまり人が来ないと嘆いていた。週末の昼時などは満員になるので、相当流行っているんだと思っていたら、そうでもないらしい。やはり、週末のために店を維持していくのは大変そうだ。
サント・ドミンゴ・ホテルがやっている丘の上のレストランも、決して楽ではないように見える。パーティーや週末の営業で持っているのかと思う。今年行った時には、ホテルから丘の上に行く送迎のバスが運行していなかったりした。
今日も午前中曇っていて肌寒い。昼過ぎに少し小雨が降り、その後またちょっと天気が良くなる、ここ数日のパターンだ。
日中の温度27度、湿度52%。夜21度、64%。

間違い

今日市場に行った。日曜定食のことを考えながら、買い物をしたんだが、どうも最近またしても魚が手に入らない。魚屋のおばちゃんに、これしかないのかと言ったら、先日魚があった時に、買わなかったからだと、怒られてしまった。
まあ、それはわからないではないが、先日と言ってももうだいぶ前の話。その時はまだ、魚にする予定はなかったので、そうそう冷凍しておいておくわけにはいかない。それで買わなかったんだが、ちょうどその後くらいから、全然魚が入らなくなったらしく、ひどい時には、売りにさえ来なかった。
雨の影響なのか、何か海の中の問題なのかわからないが、以前はこんなに長く魚が手に入らないことは珍しかったように思う。一体どうなっているのか不思議な感じだ。今日は魚は手に入らなかったが、エビがあったので、これを買った。
これで、今週の日曜定食はエビチリにする予定。いつも買う頭を取ったやつではなく、今回のは頭付きだったので、その分たくさん買わなくてはならず、ちょっと高くついたが仕方がない。
前回Facebookの日曜定食のお知らせに、日付を間違えて入れてしまった。前回ちょっと人が少なかったのはそのせいだろうか。ついついいつもの事なので、日付を確認しなかったのが失敗。気を付けないといけない。
今日は午前中曇っていて肌寒かった。午後になって晴れるかと思ったら逆に雨が降り始めた。それでも、ちょっとの間の事で、その後はちょっと日も差した。
日中の温度24度、湿度57%。夜19度、69%。

コメントいただきありがとうございました。

エゴマの葉に関して、日本産のエゴマの葉は、やっぱり香りが少ないと教えていただいた。そういう物なのかもしれない。グアテマラ産も恐らくそうなんだろう。こういうのは土壌の違いだろうか。かなり立派な葉っぱで、まあ十分満足しているんだが、もうちょっと香りがしても良いように思う。とはいえ、グアテマラでも手に入るようになっただけ、ずいぶん変わったものだと思う。以前はエゴマの葉なんて当然、チンゲン菜、大根、ニラ、白菜だって、アンティグアでは、ほとんど手に入らなかった。
しかし、エゴマの葉は、もし僕が買わなかったら、だれか買う人がいたんだろうかと思ってしまう。まあ最近アンティグアにも韓国の人が多いので、そう言う人達が見たら買うのかもしれないが、商売としては、かなり難しそうだ。
エルサルバドルが台湾と断交して中国に鞍替えした件に関しても、コメントを頂いた。まあ、政治の世界はなかなか複雑な物らしい。しかし、グアテマラも、今の政府は特にお金がないようで、中国にちょっとお金を見せられたら簡単に乗り換えるんじゃないかと思っていたら、そうでもないのでちょっと不思議に思っていた。しかし、ニュースを見ると、もしかしたら、それ以上にアメリカから圧力を受けているのかもしれないと思う。
今日は朝のうちかなり曇っていた。昨日は雨が降らなかったようなので、これから降るんじゃないかと思っていたくらい。しかも寒い。これは一日憂鬱な天気かと思っていたら、昼から一転晴れて気温も上がった。
日中の温度26度、湿度47%。夜19度、68%。

外国人の口座開設

グアテマラの銀行に旅行者が口座を開けるのかという質問を受けた。以前は開けないことはなかったんだが、共同名義など面倒なことがあった。その頃に比べ、今はいろいろと規制があるようなので、念のため、いつも行く銀行に行って聞いてみた。
やはりDPIがないと口座は開けないそうだ。DPIというのは、グアテマラの身分証で、外国人だと、グアテマラの永住権を取らないともらえない。当然旅行者には無理という事だ。もちろん、他の銀行ではもう少し融通が利くところがあるかもしれない。ただ、今はドルの規制も厳しくなっているし、ドル現金を持ってきた場合、そもそも受け取ってもらえない銀行の方が多い。今日聞いたところは、その点は比較的柔軟で、1か月3000ドルまで受けてくれるところなので、ここでだめという事は、他の銀行では実質的にドル現金を持ってきて、口座を作るのは無理という事だと思う。
他の国で聞いたことがないのでよくわからないが、考えてみると、外国から来た旅行者が銀行の口座を開くと言うのは、どこでもそう簡単じゃないように思う。まあ、何年も滞在すると言う保証があるんだったら、開けるようにしても良さそうなものだが、そうそう先のことはわからないだろう。
今日は午前中はかなり天気が良かったんだが、昼から曇って来て、今にも雨が降りそう。午後外出した時には、ポツポツ降っていると言えば降っていた。ただ、それも一瞬で、地面が濡れるほどではない。その後は降っていない。変な天気だ。
日中の温度26度、湿度57%。夜19度、66%。

えごまの葉

先日いつも通り市場でワンタンのおばちゃんの店を覗いたら、エゴマの葉があった。これはちょっと珍しい。念のため、これ何?と聞いたら、アホンホリ(ゴマ)の葉だという。シソを一回り大きくして、ごっつくしたような葉っぱ。
珍しいので、試しに少し買おうとしたら、持って行けと言われて、お金を取ってくれなかった。ありがたく貰って帰り、どう料理しようかと思ってネットで調べたら、醤油漬けにするのが良さそう。それを作って食べてみたら、なかなかおいしい。まあ思ったような強い香りや癖がないのは、ちょっと拍子抜けした。
もう少し香りが強くて、シソの代わりに使えれば良いのにと思ったんだが、まあ醤油漬けは、ネギやらニンニクやらしょうがやらごま油を入れるので、香りを隠してしまうのかもしれない。
その次の市の日におばちゃんの店を見たら、少し減ってはいたが、まだエゴマの葉が残っている。これは売れないんだろう。この日に売れ残ったら次の市の日までとてもじゃないが持たないだろうから、無駄にしてしまうんだろうと思って、残りをすべて買うと言って値段を聞いたら、また持って行けと言うので、いくら何でも悪いと思い、無理やり10ケツアル置いてきた。まあ、醤油漬けにすれば、かなり持つようなので、ちょっとずつ朝ご飯に食べようと思う。
今日も午前中は天気が良く、午後から曇って来て、夕方遅くから夜にかけてかなり降った。その後止んでいる。
日中の温度28度、湿度48%。夜20度、70%。

ミサゴ

最近ニュースでオスプレイに関する記事を見かける。オスプレイというと軍事用?の垂直離着陸輸送機の事で、日本の自衛隊もアメリカから購入しているらしい。正直言って、何か軍事用の飛行機の一種としか知らなかったんだが、時々、このオスプレイと書いたバックなどを持っている人を見かけるので、ちょっと不思議に思っていた。
なんだか、軍隊用のバックなのかと思っていたが、ちょっと調べてみたら、どうやらそうではないようだ。オスプレイというアウトドアバックの有名なメーカーがあって、その製品らしい。そもそも、オスプレイというのは、ミサゴというタカの一種なんだそうだ。
まあ、空を飛ぶものつながりで、軍事用の輸送機の名前になり、鳥の名前だからアウトドアメーカーの名前にもなるわけだ。
今日の昼、食事をしようと思って、外に出たら、なんだかおが屑に色を付けたものをたくさん用意して、水を撒いたりしている人がいた。一体何をしてるのかと思ったが、午後プロセシオンが通った。こんな時期に何のプロセシオンだか良くわからないが、どうやらメルセーの修道会?が1218年に作られたので、その800周年を記念したプロセシオンだったようだ。それで、ラ・メルセー教会からプロセシオンが出たらしい。
我々は全く知らなくて、一体何事かと思っていたんだが、大勢の人はちゃんと知っていたらしく、かなりの人出だった。
今日の日曜定食はシュウマイで25人。
天気は午前中良く、昼からちょっと曇ってきたが、雨が降り始めたのは夜になってから。日中の温度28度、湿度44%。夜21度、67%。

ニラ

先日ニラを頂いた。その直前に市場でおばちゃんがニラを持っていたので、買ったばかりだったので、一瞬どうしようかと思ったが、まあ、ニラは好物なので、困らない。ただ、一人で食べる量はやはりたかが知れているので、保存が効きそうなニラ醤油にしてみた。これだったら、冷蔵庫に入れておいて、少しずつ使えば良いだろう。
それで、今朝は豚肉の薄切りを軽く湯がいて、それにニラ醤油をかけて食べてみた。これもなかなか行ける。それを食べながら、思いついて、今日は市場でセンマイを買ってきた。センマイは牛の第三胃だそうだが、こちらの人も食べるので、市場の臓物屋で既に湯がいたものを売っている。
これを買ってきて、ネギやショウガ、コリアンダーの葉っぱなどを足して、ごま油、ニラ醤油と合わせて、中華風の和え物を作った。似たものを、良く横浜の中華街で食べるんだが、これがなかなかおいしい。こういう好物が手軽にできるので、なかなか良いアイデアだったと思う。
今日は午前中はかなり良い天気。市場で買い物をしていると汗だくになる。更に帰ってきて、シュウマイのタネを一生懸命混ぜたので、これまた汗をかいた。終わって一息ついていたら、曇って来て、3時過ぎには雨。昨日は降らなかったので、今日も降らないと思っていたんだが、どうもここ最近の天気は良くわからない。6時前には止んで、結局そのまま降らなかった。
日中の温度28度、湿度44%。夜20度、71%。

新しい店3軒

ここ数日の間に3軒アンティグアで新しいレストランやカフェテリアを見かけた。1つは6カジェの西側。ラ・カサ・デ・パスタと書いてあったと思う。恐らくイタリア料理系の店だろう。入ってみたかったが、ペトラがパスタをあまり好きではないので、どうも行きにくい。
もう1つは5カジェの西側。以前はお菓子屋だったところだ。コロンビーナという、お菓子のメーカーがやっている店みたいで、どうやってお菓子だけ売って商売するのかと思っていたが、やっぱりそうそう続かなかったようだ。フロール・デ・ニエベという名前で、名前からしても、かき氷とアイスコーヒーが売りの店のようだ。時々前を通るんだが、大抵アジア系の人がいるところを見ると、台湾系の店じゃないかと想像している。確か、台湾はかき氷が有名だったと思う。あまり冷たいものを食べないので、これまたちょっと入りにくい。
最後はアタバルのすぐ横の角を曲がったところにある、以前ミスタースシがあったところ。ここはすでに一部がヨガの店?になっていたが、残りの部分は先週27という名前の店になった。ラテン・ビストロと書いてある。良くわからないが、メニューが店先に置いてあったので、ちょっと見てみた。見ていたら店員さんに話しかけられてしまったので、あんまり良く覚えていないが、フリカセ(ボリビアの煮込み料理)などがあって、メインは大体10ドル前後だったように思う。まあ、ここは近いし、一度行ってみたいと思う。
今日は天気が良く、午後一瞬降るかと思ったが、結局雨は降らないまま。
昨日書き忘れていたが、今週の日曜定食はシュウマイの予定。
日中の温度29度、湿度42%。夜21度、65%。

報復

アメリカが台湾と断交して、中国と国交を結んだ中米の国に報復を開始という記事。ちょっと興味があった。幸か不幸かグアテマラはこの国に入っていない。グアテマラをはじめ、中米の国はもともと台湾と国交があり、中国とは国交を結んでいなかった。
このため、台湾からの援助は結構グアテマラに入っているはず。以前通訳の仕事で、グアテマラ国内の各地に行った時に、良く台湾の援助の施設などを見たものだ。ところが、記憶が間違っていなければ、コスタリカが中米では真っ先に台湾を切って中国と国交を結んだはず。
コスタリカは流石に風向きを見るに敏と思ったのを覚えている。やっぱり、いくら今まで世話になっていても、今や第2位の経済大国になった中国に乗り換えるのは得なんだろうと思った。
その後しばらく静かだったんだが、先日エルサルバドルも台湾と断交し、中国と外交関係を結んだというニュースを見た。まあ、中米でも利にさとい国は、どんどんそうなっていくんだろうと思っていた。その点、グアテマラは在イスラエル大使館をアメリカに倣ってエルサレムに移したり、結構アメリカにゴマをすっている感じがする。
どちらが良いのかわからないが、以前はなかった摩擦が、今は出てきているようで、なんだか世知辛い感じがする。
午前中は良い天気。昼過ぎにもカンカン照りだったが、いきなり曇って来て、夕方から雨。その後もそう強くはないが降ったり止んだり。
日中の温度29度、湿度42%。夜20度、71%

降らないと言っていたら

ここの所雨が降らない。大抵9月はハリケーンのシーズンなので、アンティグアに直撃することはほとんどないが、その影響で長雨になることがある。これが今年はない。ハリケーンがないのかというと、そういう訳ではないはずだ。アメリカでもつい先日かなりの被害が出ているようだし、アジアの方では、台風で、日本も相当被害が出ている。
先日も書いたが、それに対して、グアテマラの一部では干ばつなどと言われているようだし、アンティグアも干ばつというほどではないだろうが、今年はかなり雨が少ないように思う。
アンティグアに僕が来た時に大変世話になった、ユキさんのお墓があり、ここに置いてあった、バケツと箒がなくなったと言われたので、代わりの物を置いてきた。ところが、これが意外に大変。市場で探したんだが、長めの大きな箒や小さい物では机の上や棚を掃くような手のひらサイズはあるんだが、片手でさっさと掃くような短い箒がない。
市場でいくつかありそうな店を探したんだが、やや小さめの物か、通常の長い物しかない。こちらの人は、屈むのが苦手なので、そう言う短めの物はあまりないのかもしれない。通常の長いものでは、しまうところに入らないといけないので、仕方なく、やや小さめだが、まあ使えなくはなさそうなもので妥協した。こちらの箒はT字型をした物なんだが、その小さめの物。
降らないと書いていたら、夕方晴れていたのにいきなり雨。1時間ほどかなり降った。また夜にもちょっとだけ降った。
日中の温度27度、湿度52%。夜20度、74%。

クモの活動時間

日本ではクモは益虫と教えられて、見かけても殺そうとする人は少ないと思うんだが、グアテマラでは、毒グモのイメージが先行していて、クモを怖がり、見たら殺そうとする人が多い。ペトラもそうだし、アタバルの先生たちも、概ねそういう傾向がある。クモを見かけて、殺し損ねて、どこかに隠れたりすると、落ち着かないとかいうことで、結構大変だったりする。
まあ、グアテマラには毒のあるクモが、日本よりたくさんいるのかもしれない。クモに刺されて(噛まれて?)、大変な目にあったという話をよく聞く。ただ大抵は、自分がそうなったという訳ではなく、また聞きの話なんだが。正直言って映画やらテレビの影響があるんじゃないかと思うことが多い。
とはいえ、そう言う人には、この記事がお勧めだろう。ただ、午後7時半に活発になるんだったら、タイトルにある様に、家にいても、いなくても、それは同じじゃないかと思う。外に居たってクモに合うことには変わりがないわけだ。
クモが多いということはあるのかもしれない。アタバルは土曜日、日曜日は休みだが、日曜日に日曜定食の用意をして、机の掃除などをしていると、クモの巣に引っかかることが良くある。当然金曜日までは、その机の周りに人が出入りしているので、土曜日と日曜日の午前中くらいに巣を作るんだろう。気持ちが良いものではないが、良く働くと感心もする。
今日も天気が良く雨が降らない。
日中の温度28度、湿度36%。夜22度、57%。

外食

こんな記事を見た。まあ、アメリカの1人前の量は多いということなど、常々思っていたことも多く、その点ではあまり新鮮さはないんだが、トマト1ポンド(約450グラム)が3ドルなのに、マックチキンマックダブルは1ドルというのは、なかなかすごいように思う。だから1にある様に自炊するよりも、外食する方が安くつくということになるんだろう。確かに、こうなるとお金があまりない人は、健康的な食事をするのがかなり難しくなるだろう。
ただ、ここ数年、日本に行くときに、ロサンゼルスで2,3日滞在するんだが、決して外食も安くはない。もちろん、マクドナルドなどで済ませてしまえば、ここに書いてあるように、5ドル程度で十分腹が満たされるんだろう。だけど、2,3日の間に1回くらいだったらファーストフードも良いが、そう始終食べられるものではない。
幸いグアテマラでは、そう言うことはない。何しろマクドナルドは最近でこそ、だいぶ普通になってきたが、出来た当初は、ちょっとカッコいい、手が出る程度だが、安くはないというイメージだった。それよりも、安く外食で済ますには、町中の家の一部を開放したような食堂や、市場の食堂があるので、そう言うところで、伝統料理が食べられる。
更に野菜類は市場で買えばかなり安いので、当然外食より自炊した方が安い。そういう意味では、アメリカより恵まれていると言えるのではないかと思う。
今日は一日中良い天気。
日中の温度28度、湿度38%。夜21度、63%

祭りの後は

今日も朝から天気が良い。雨が多いというが、やっぱりアンティグアは別らしい。昨日はちょっと外に出ても、人がものすごく多かったし、家の中にいてもラッパの音や太鼓の音、人が騒ぐ声などが始終聞こえていたが、今日は静かなもの。
もう独立記念日が終わったので、まあ、そんなもんだろう。昼にちょっと外に出たら、それでも、通常の日曜日よりは人が多いように思った。知り合いのトゥクトゥクの運転手は、かなり人が多かったが、例年ほどではなかったという。あまりに人が多い時はアンティグアに来るのをやめる人が増えているんだという説を唱えていた。
まあ、確かにセマナ・サンタなど、人が多い時は、当然ごみも多くでて、町がなんだか汚い感じがするというのは理屈に合っている。休みで人が多いと酔っ払ったりする人も多く、そう言う意味でも感じが悪いということらしい。アンティグアの中心部にこれだけバーが増えると、まあそれもわからないではない。
その辺も含めて、市役所は考えた方が良いんじゃないかと思うんだが、残念ながら、今の市長の体制では、どうやらそういうことは望めないというのが、大勢の人の意見らしい。それなりに期待されて、当選したんだが、一体どうしてしまったのか不思議な気がする。今日の日曜定食は油淋鶏で35人。
夕方からちょっと曇ってきた。これは雨が降るかと思っていたら、どうやら降らなかったらしい。
日中の温度28度、湿度59%。夜20度、74%。

学校が沢山

今日は独立記念日。昨日からたいまつを持って走っている人たちで大騒ぎだった。夜遅くなっても車のクラクションの音や、叫ぶ声が聞こえてきて、これはこれはと思っていたが、幸い夜11時を過ぎたころから静かになった。
それでも、今朝はアタバルのすぐ横のドミノピザのある角から、アンティグアや周辺の町の学校が行進をする。行進は朝8時から始まるらしいが、当然その前から生徒が集まってくる。朝6時過ぎにパンを買いに出た時には、まだ4,5人それらしき人がいただけだが、7時くらいになったら、もう事前に練習をするのか太鼓の音もするし、かなりの音量で音楽も流している。音楽は良いとしても、同じ音楽を繰り返し流すので、飽きてくる。
一昨日は幼稚園の行進で、昨日は小学校、今日は中学以上という事らしい。以前はすべて15日にやっていたんだが、今は学校がたくさんできて、15日じゃ全てやってられないので、分けるようになったらしい。それでも、まだまだ続くようなので、9時過ぎに、これから逃れて、サン・ルーカスに行った。
市場は今日は大抵の親は子供の行進を見に行って、買い物に来ないと言うので、物が少ないんじゃないかと言われた。そこで、木曜日に必要なものを買っておいたので、今日は特にいかなくても済む。
幸いそこそこ天気が良く、買い物をして、3時ごろに戻って来たら、もうさすがに行進は終わっていた。その後、午後6時ごろから雨。最初はショボショボだったが、しばらくしてかなり降った。
日中の温度28度、湿度58%。夜20度、78%。


独立記念日前

一昨日からなんだかサイレンの音が良く聞こえる。最初はずいぶんと事故があるのかと一瞬思ったが、良く考えたらそうでもない。明日の土曜日は9月15日で独立記念日。それで、一昨日あたりから、松明を持って走っているグループがだいぶいるわけだ。
松明を持って走るのは独立記念日の前の慣例の行事。これに、サイレンを鳴らして先導する車がいたりするので、サイレンが良く聞こえるわけだ。今日も昼過ぎに公園を通ったら、人でいっぱい。
公園の市庁舎の前には、松明を灯す台が作られている。ここで松明を点けてそれぞれの町や村に帰っていくグループが多いんだろう。まあ毎年のことなんだが、これがあると道路が渋滞する。
当然だがこのグループは松明を持って一般道を走っていくわけなので、途中でこれに出会うと、後続の車はこれについて行かないといけない。追い越すのも、大勢で危険なので、簡単ではない。子供なども多いので(もちろん全行程走るわけではなく、疲れたら伴走している車に乗るんだが)、かなりゆっくり走っているわけで、急いでいる時にこれに出会ったら、相当イライラするだろう。アンティグアはまだ良い方だが、グアテマラシティーは大変なんじゃないかと思う。
今日は午前中から曇りがち。これで雨が降ったら走っている子供たちも大変だろうと思うが、昼過ぎにパラパラしかけた程度で、ほとんど降っていない。これだったらカンカン照りの中を走るより良いかもしれない。
日中の温度28度、湿度58%。夜20度、77%。

また家だけ?

今日は昼から停電。まあ瞬間停電は時々あるので、もうあきらめの境地なんだが、今回のは、瞬間ではなかった。これはアンティグアでも近年はそう始終あることではないんだが、実に困る。
午前の授業が終わって先生たちが帰る時に、ホコテナンゴでは停電だと聞いていたので、恐らくこの辺一帯すべて停電なんだと思っていた。ところが、どうやらそういう訳ではなかったらしい。アタバルの前の先日ここにも書いた、アタバルのみの停電の時に修理しに来たところに、また電気会社の工事の人達が4人くらい入っている。またしてもこの辺だけの停電らしい。
1時間以上たっても復旧せず、午後2時の授業開始の時間が迫ってもまだ停電。しかも雨が降り始めてきた。これで困るのが、呼び鈴もならず、ドアの解錠も電気なので、ドアのところに行って手動で空けないといけないこと。仕方がないので、先生と生徒さんがみんな来るまでドアの前に座っていた。
雨が降り始めたころは、天気雨で明るかったんだが、そのまま降り続いて暗くなってきたので、先生たちは明るい席に移動している。幸い、2時間くらいたった午後3時前には復旧して工事の人達も帰って行った。
今週の日曜定食は油淋鶏の予定。
午前中から曇りがち。昼すぎには雨。その後も夕方まで結構降ったが、その後は止んでいる。
日中の温度28度、湿度57%。夜19度、76%。


MVNO続き

昨日書いたグアテマラのMVNOのトゥエンティだが、僕にはこれで十分。まあ、なくてもそれほど困らなかったので、当然だが。大体アタバルの中ではWifiにつないでいるので、わざわざデータ通信をする必要はない。
アタバルに勉強に来る人に、時々どこのSIMが良いですかと聞かれるんだが、1週間、2週間の滞在だったら、わざわざSIMを買う必要はないと思う。町中でもカフェではWifiが使えるところが多いし、アタバルで紹介しているホームステイ先は今はどこもWifiがある。それで、仕事で常時連絡ができるような状態になっていないといけないなどということがない限り、必要はないんじゃないかといつも返事をしている。
ただ、ある程度長期滞在をして、現地の友達などともちょくちょく連絡を取りたいなどということがあるんだったら、このトゥエンティは悪くない選択肢だと思う。プリペイド式なので契約などの縛りはない。データ通信のみではなく、通話もSMSも含まれている。日本人はあまり使わないようだが、WhatAppは無制限だ。
僕は知らなかったんだが、スマホはWifiの接続があるところではそちらを優先して、データ通信はしないようになるらしい。それで、僕はトゥエンティを使うようになってから、こちらはわざわざアタバルでも止めないでほっておいてみている。ちょうど今月1日からの利用なので、今月終わったら、どの程度の物かまた見てみようと思う。
今日は午前中からちょっと雲が出ていた。それでも、雨は昼過ぎに一瞬降った程度。その後夜になって、今度は結構降った。
日中の温度29度、湿度51%。夜21度、69%。

MVNO

携帯電話にSIMスロットが2つ付いているんだが、これに1つはクラロ、もう一つにはティーゴのSIMを入れていた。固定電話も以前からの流れでクラロだし、ケーブルテレビもクラロ。クラロ同士の通話は無制限なので、主にはクラロ。グアテマラにはMNOが3つあり、この中で最も電波状態が良いとされているのが、ティーゴなので、ティーゴも一応入れてある。ティーゴ以外はクラロもモービースターも電波状態はあまり変わらないようだ。それに、ティーゴはプリペイドで一回入れると、期限が長いのか、かなり長いこと使える。ただ、今まで基本的にネットはWifiでの利用のみで、外出した時にはネットは使わなかった。でも、最近ウーバーを利用することもあるし、外で使いたい時もある。
それで、クラロのAPNの設定などをして使えるようにしてみた。ところが、最初は使えたようなんだが、すぐに使えなくなってしまった。どうやら、データ通信をできるパッケージを買わないといけないらしい。それで、いろいろ調べてみたところ、最近グアテマラにもMVNOがある事を知った。トゥエンティというモービースター系のMVNO。どうやらこれが唯一らしい。元々あるMNOの3社も比較して、このトゥエンティが良さそうだったので、先日SIMカードを入れてきた。最低の1ヵ月50ケツアルで1.5GB使えるというのを入れたので、SIMカード代などはいらない。まあ、ほとんど使わないんだが、今のところ問題なく、外でも使えている。
今日は朝のうち晴れていたが、フエゴ火山の方は真っ黒だった。これは昼には雨が降るかと思ったが、ずっと天気が良く暑い。夜に少し雨が降った。
日中の温度30度、湿度50%。夜21度、70%。

外れ

先週、週末はかなり雨が多いらしいと書いたが、結局日曜日に少し降ったくらいで、大したことはなかった。以前から良く言われるんだが、ここで書く天気予報は大抵外れる。ただ、言い訳をさせてもらうと、当然この天気予報は僕が予測しているわけではない。当然、テレビのニュースなどで言っているのを、ここに書いているだけだ。だから、僕が外したわけではないんだが、結構グアテマラの天気予報は良く外れるということなんだろう。それで、また外れることを覚悟で書くと今週は、水曜日までかなり雨が降ると言う。どうやらその後は、多少晴れてくれるんだろうが、アンティグアでは幸いそれほど降っていないんだが、他の地方では家が浸水したり、いろいろな被害が出ているようだ。
グアテマラだけでなく、日本も台風で被害が出て、また新たな台風が勢力を増してきているという。地震もあるし、本当に今年は天災が多い年のように思う。
今日も、午前中はかなり良い天気。ここ最近昼から雨ということが多いが、今日は昼過ぎにも、まだ天気は良く、かなり暑い。水道代を払いに出たら、汗だくになるほど。ところが、帰ってきてしばらくしたら雨。一瞬強く降ったが、またその後晴れてきた。本当に変な天気だ。その後4時ごろから、ゴロゴロ雷が鳴り始め、5時くらいからショボショボ雨が降り始めた。
その後夜になっても雷が遠くで結構鳴っている。雨は降ったりやんだり。だいぶ肌寒くなってきた。
日中の温度28度、湿度52%。夜21度、75%。

ちょっと残念

昨日の夕飯はサン・マルティンに食べに行った。土曜日の夜なのに、結構空いている。9月になったので、新しい季節のメニューが出ているだろうと思って、別刷りのメニューを見た。
今回はグアテマラ料理らしい。サン・マルティンに来て、グアテマラの料理を食べると言うのも、なんだかパッとしない。ペピアンとかイラーチャがある。それ以外はパン・コン・チレ、エンチラーダ、トスターダなど。これだったら家で食べた方が良い。
ロロコのピザがあったので、それを頼む。ロロコは蔓性の植物の花。好みの材料だ。ペトラはパン・コン・チレ。ピザはあまりパッとしない。なんといってもピザ生地にトマトソースとチーズ、ロロコが乗っているだけ。今一つ合わないように思う。
パン・コン・チレはおいしい。パン・コン・チレはパンにチレ・レジェーノ(ピーマンの肉詰めのような物)を挟んだものだが、このチレ・レジェーノは町中で良く売っているように、ホンの一切れ申し訳程度にピーマンが入っているのとは違い、ちゃんとピーマンが肉(ペトラは野菜の方が多いと文句を言っていたが)を覆っている。まあ、39ケツアル(600円弱)するんだから、ピーマンを一つ入れるくらい当然かとも思う。屋台などで食べたら、パン・コン・チレなんて10ケツアルくらいのものだ。まあ、なんだか微妙な季節メニューだ。また2か月くらいして新しいのが出るのを待つしかない感じ。
今日は午前中はまだいい天気だったが、昼から雨。ちょっと降って、また雷が鳴って、夕方から雨。夜には止んだ。
今日の日曜定食はメンチカツで32人。雨の中良く来てくれたものだ。ありがたいこと。
日中の温度25度、湿度62%。夜19度、75%。


中と外

今日はいつもの土曜日通り、朝から市場で買い物。最初市場に入って行くところで、大混雑。先週の土曜日は月初めで、混むかと思って覚悟していったら、それ程ではなかった。なんだか肩透かしだったんだが、今日はそれと反対で、そんなに混んでないと思ったら、すごい人だと思った。
ところが、市場の中に入ってみると、そうでもない。ワンタンのおばちゃんのところに行って、人が多いと言ったら、そうなのか?とキョトンとしている。確かに市場の中はそんなに混雑していなくて、普通に歩ける。
入り口周辺は野菜などの食物より、服やら携帯のアクセサリーやらおもちゃ、文房具などを主に売っている。そういう店が混んでいるんだろうか?ちょっと不思議な感じがした。場外の野菜売り場も、大した人出ではない。なんだか良くわからないが、まあその方が買い物しやすい。ただ、場外は相変わらず足元がドロドロなので、そちらはずいぶん歩きにくい。ここの所雨が多いから仕方ないが、もう少し市の人も、買い物をする人のことを考えて、整備してもらいたいものだ。
午前中は幸い良い天気で、だいぶ暑くなったんだが、昼過ぎにまた曇って来て、雨が降り始めた。これは午後は雨だろうと覚悟していたら、意外とすぐに止んで、しばらくしてまた晴れてきた。夕飯を食べに出た時、少しパラパラ降っていたが、日も出ている。その後夜に少し降ったようだ。
日中の温度27度、湿度55%。夜20度、78%。

進歩?

先日寝室の電球が切れた。ここの電球は結構大きめの電球形蛍光灯。以前はこの電球型蛍光灯を結構使っていたんだが、今はほぼすべての電球をLEDに換えてしまったので、替えの電球を持っていなかった。
それで、同じものを買いに、以前これを買った市場の店に買いに行ったんだが、なんともう電球型蛍光灯は置いてないという。それで仕方なく、また別の店に行ったんだが、そこもダメ。更に結構品揃えが良さそうなエスパーニャという大工道具専門店に行ったんだが、そこでも売れ残りの小さい物は、安売りしていたんだが、それ以外の物はもうすべてLEDになったという。
これは困った。LED電球は明るくて良いんだが、光源が目に入るとあまりに明るくて目がチカチカする。通常はそんなに上の方を見上げることはないから問題ないんだが、寝室は仰向けに寝ると、どうしても光源が目に入ってしまう。それで、今までここだけは電球型蛍光灯のままにしていた。
これがあっという間にLED電球に取って代わられてしまっているようだ。以前はまだまだLED電球も高くて、そんなに普及しないかと思っていたんだが、最近は値段も下がってきて、もう電球型蛍光灯と変わらなくなってきているようだ。
仕方ないので、かなり高いがLEDでちょっとしゃれていて、その分カバーが付いていて、チカチカしにくいものを買ってきた。LED電球は長持ちするというが、こちらで売っているものは安い分、当たりはずれがあるのか、すぐにダメになるものも多い。これは長持ちしてくれると良いんだが。
今日は午前中から良い天気。昼を過ぎても天気が良く暑かったんだが、夕方にいきなり天気雨。その後6時ごろからまたしばらく降った。。
日中の温度28度、湿度55%。夜21度、77%。

早朝に

今日は朝起きた時にすごい雨。これは珍しく朝から雨で、市場に行くのも大変だと思っていた。ところが、6時を過ぎたころには小降りになって、止んでしまった。まあ、ありがたい。
その後は、晴れ間が出てきた。まあ、市場に買い物に行くには晴れているに越したことはない。何しろ市場は全部に屋根があるわけではないので、雨の中の買い物は大変。ただ、相当降ったらしく、場外は歩くところもドロドロで、実に歩きにくい。
それでも、通常通り買い物をして、何とか日曜定食も問題なくできそう。今週はメンチカツの予定。帰ってきて、今日はソース作り。買ってきた材料を使って、午後煮込んだ。これで日曜日まで寝かせたら、良い感じになると思う。
午後も雨が降るんじゃないかと思っていたんだが、時々曇ってはいたが、割と良い天気。朝あれだけ雨が降ったので、湿度が高く、気温以上に暑く、汗が出る。ちょっと銀行に用事に出たら、汗だく。
帰ってきて、事務室で座っていても、ジトジトした感じで暑い。こうなると勝手なもので、雨が降ってくれない物かと思う。それでも、そういう時に限って、なかなか雨が降らない物で、結局夜になっても雨は降らないまま。でも、今日の夜のニュースでは、どうやら今週末は雨がかなり多いらしい。なんだか、低気圧が来ているんだろうか?少なくとも、土曜日の市場で買い物をするときは雨が降らないでくれると良いんだが。
日中の温度27度、湿度59%。夜19度、71%。

長蛇の列

昨日行ったサン・フアン・デ・ディオスと言う病院は、最近話題になっているところ。まあ、ここだけの話ではないようだが、国立病院のお医者さんなどが、待遇改善を求めて、ストをしているようだ。
しかし、国立病院がストというのはかなり大変な事態。まあ、お金のある人は私立の病院に行くから良いんだろうが、そうでなければ、やっぱり国立病院に行く。まあ、風邪とか腹下しくらいだったら、町中の個人医院に行くからもしれないが、こういう普通の診療所では、どうしようもないような病気の人が行くことが多いように思う。
なんだか良くわからないが、完全に仕事を放棄しているわけではないようだ、救急患者などは受け入れているという。それでも、診察を待つ人が、長蛇の列を作っている様子が、ニュースで流れていた。
昨日はかなり人が多かったので、もうそういう状況ではないのかと思ったが、まだストは続いているらしい。やはり長蛇の列は出来ていた。今は、政府に予算がないということで、病院もあちこち壊れていて、お世辞にも素晴らしい状態ではなかったが、それなりの施設があり診療費がかからないので、列に並んで長時間待っても、そこに行こうと言う人が多いのは当然だ。少なくとも、どこか建物内で座って待てるよにしてあげれば良いのにと思う。
今日は午前中まあまあ良い天気。昼前にまた曇ってきたので、これはまた昼から雨と思ったが、結局雨は降らないまま。
日中の温度28度、湿度58%。夜19度、73%。

献血

今朝は4時起きで、グアテマラシティーに行ってきた。頼まれて献血に行った。この献血に行った先が、サン・フアン・デ・ディオスという国立病院。多分グアテマラ国内にいくつもある国立病院の中心的なところだ。
元々、国立病院はタダということになっているんだが、今はそれではやって行けないらしく、医者への支払いなどはないようだが、薬を買わないといけなかったり、献血をしないといけないらしい。ただ、今日献血したものが、その知り合いの人の手術に使われるわけではないようで、血液銀行に使う分?を補充すると言う感覚なんだと思う。このため、手術をする人の血液型とあわなくても、それは良いらしいが、2人献血をしないと手術がしてもらえないと言う。
聞いた話ではグアテマラではO型が多いらしい。僕はB型なので、グアテマラでは割と少ないと聞いたことがある。このため、以前もB型の人が手術をするのに、B型の血液が足りないからということで、献血をしたことがある。
献血すること自体はそれほど抵抗はないんだが、朝早くにグアテマラシティーに行くのがちょっと面倒。5時過ぎについて7時過ぎに始まるまで外で行列。雨が降ってなかったのが幸い。朝ご飯を食べたらいけないようなので、腹ペコ。最初にサンプルの採血をして、いくつか質問を受け、それで資格有りとなったので、採血された。結局帰ってきたのは11時過ぎ。帰り道は爆睡した。
帰って来たら雨。本当にここ数日良く降る。
日中の温度24度、湿度70%。夜18度、80%。

アメリカから

トウキョウドラゴンと言うサービスがある。アメリカのイーベイやらアマゾンなどで買ったものを、グアテマラまで持って来てくれるサービス。以前チラシが入れてあって、知ったんだが、特に別料金を払ってまでアメリカなどで買いたいものはなかったので、そのままにしていた。
これを、ちょっと頼まれたので、電話していろいろ聞いてみた。なかなか明快な返事で、印象は良かった。アメリカから急ぎでなければ(10日から20日と書いてある)、1ポンド(500g弱)当たり42ケツアル(600円強)で送ってくれると言う。グアテマラシティーにあるので、ここまで取りに行けば、そのまま渡してくれる。アンティグアまで送ってほしければ、ちょっとした別料金を払えば、宅急便で送ってくれるということだった。
400ドル以内の品物だったら、特に税金もかからないようだし、まあ、ぜひ必要な物があったり、アメリカで買った方が全然安かったりするんだったら、悪くないサービスだと思う。
ちなみにアメリカのアマゾンなどはグアテマラには送付してくれないようだ。まあ、郵便局がないような状況なので、責任が持てないということかもしれない。
今日は午前中はかなり良い天気で、暑かった。昼前から曇り始めて、12時には雨が降り始めた。その後上がって、また暑くなってきたんだが、そこでまた雨。ジトジトしている。夜にはまた雷が鳴ってかなり降っている。
日中の温度26度、湿度60%。夜19度、73%。

中絶

今日はまたグアテマラシティーでデモ行進があったらしい。ただ、今日の場合はおとなしい。目的は人工妊娠中絶反対ということだ。グアテマラでは基本的に人工妊娠中絶は禁止されている。
恐らくカソリックの国ということがあるんだと思う。以前もオランダの船が医者を連れてきて、グアテマラの海上で人工妊娠中絶をしたと言うので問題になったことがある。まあ、人工妊娠中絶と言うのが良いのか悪いのかは、良くわからないが、現状で一概に禁止してしまうことは、決して得策でないように思うんだが。母体に危険がある時にだけ中絶ができるということだが、これもかなり微妙な線引きだと思う。
何しろ、幼い子供が妊娠したりするのは、グアテマラでは良くある話だし、強姦など様々な要因があるので、かなり難しい判断になると思う。それに、闇中絶も良く聞く。これらの要因を宗教的な理由で決めてしまうのは、あまり宗教的とは言えない僕には良く理解できない。まあ、それだけではないのかもしれないが。
今日の日曜定食はチンジャオロースで34人。午前中からなんだかすっきりしない天気だったが、午後になって時々雨。こちらは、それ以上に夕方日曜定食の用意をしていたら断水になっていたので、焦った。水が必要な準備は午前中に大体済んでいたので良かったが、作りながら鍋を洗ったりしないといけないので、水がないのは困る。かなり焦っていたんだが幸い始める前に水が出始めた。
日中の温度26度、湿度60%。夜19度、78%。

トウモロコシが値上がり

今日は1日なので、給料日後。市場はかなり混んでいるのではないかと思っていた。それでも、普通に歩いている分には、そんなに人が多いとは思わなかった。でも、ワンタンのおばちゃんと話をしていたら、朝市場について、駐車する場所を確保するのに、大変だったと言う。それだけ車が多かったらしい。
そんな話をしていたら、ビニール袋のロールを売って歩いているおばちゃんに声をかけられた。まあ正確には僕に声をかけたのではなく、ワンタンのおばちゃんに声をかけたんだが、分解するタイプのビニール袋を売っているので、買わないかということだった。
これに関しては以前から興味があるので、いろいろ聞いてみたんだが、1000枚のロールでかなり大きい5ポンド(約2.2キロ)用の袋が85ケツアルのところ65ケツアル(1000円弱)にすると言っている。良く買う3ポンド用の割と薄い通常のビニール袋で20ケツアル弱だったと思うので、大きさの違いを考えると、倍かそれよりやや高いということか。
やっぱりコーンスターチからできているんだと言う。それで、グアテマラ人の主食であるトウモロコシの値段が上がっているんだとか。しかも、これらは1年半で分解してしまうと言う。そうなると1000枚買って使いきれないと、ボロボロになってしまうらしい。実に厄介な問題。エコロジーはいろいろ高くつきそうだ。
今日も午前中は天気が良く暑い。昼からまた曇って来て、昼過ぎから雨。その後降ったりやんだりで夜まで。
日中の温度28度、湿度55%。夜19度、73%。