スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



明日から

明日30日火曜日からペトラと私はお休みをいただいて、日本に行く。ここ数年毎年のことだが、なんだか行く前はいつもいろいろ考える。どうしても、行く前になると、何か忘れているんじゃないかと不安になる。
ここ数年毎年ペトラと日本に行っているので、先生たちも留守番のフリアも慣れて来ているし、今は、フリアもかなりの先生たちもスマホで連絡が取れるので、やり取りは以前に比べるとずっと簡単になっている。何かあれば、すぐに連絡できるのは、ありがたい。
生徒さんからも相談があれば、いつでも担当の先生に言ってもらえれば、僕に連絡が来るようになっている。それと、アンティグアに在住の日本の方々にも、いろいろお願いをしているので、問題なく通常通りの授業が続けられるはず。
今年は割と急に日付を決めたので、出る前はちょっと慌てた。それでも、今までにやり方が固まってきているので、十分に準備はできたはず。それでも、やっぱり出かける前は、なんか落ち着かない。日本に行ってから、忘れ物をしたとか思うんじゃないかというのが、頭の片隅に付きまとう。
まあ、今までだって、ちょっとしたことを忘れたことはないわけではない。でも、ちょっとしたことだったら大抵何とかなるものだ。それでも、なんとなく行く前っていうのは、そう言うことを考えて落ち着かないので嫌なものだ。
今日は一日良い天気。
日中の温度25度、湿度38%。夜19度、52%。
スポンサーサイト

今年最後の日曜定食

今日の日曜定食はジャガイモのコロッケでなんと43人来てくれた。30日火曜日から、お休みをいただいて、日本に行くので、これが今年最後の日曜定食となる。12月11日には帰って来るんだが、その後すぐにクリスマスや正月になってしまうので、大変申し訳ないが、日曜定食は2か月の休みを頂くようになる。
それにしても、こんなにたくさんの人が来てくれるとは思ってもいなかった。幸い、数は足りたので、ひたすらコロッケを揚げ続けて8時前にはすべて出し終わった。それでも、最後の方の人には待たせてしまったが、まあまあ早い方だと思っている。用意したものはすべてなくなって、実にありがたい。
昨日など余ったらどうするか考えながら準備していたんだが、そんな心配も杞憂に終わって、本当に助かる。
ここの所割とそうなんだが、今日は特に日本人よりもそれ以外の人が多かったように思う。日本の人でなくても、コロッケはおいしいと思う人はいるらしい。何人もの方から、また再開するのを待ってると言われると、お世辞でも嬉しいものだ。
どうやら、日曜定食をやっている間に小雨が降ったらしい。こちらはそれどころじゃなくて、全然気が付かなかったんだが、そう言って入ってきた人がいる。ここの所降りそうで降らなかったので、もう雨季が終わったのかと思っていたが、そうでもないのかもしれない。ただ、日曜定食が終わった後で、道を見たが、ほとんど濡れてなかったので、本当にちょっと降っただけだと思う。
日中の温度25度、湿度55%。夜19度、62%。


珍しい

夕飯を食べに出て、すぐに、角を曲がったところで、いきなり英語で話しかけられた。スクーターに乗った若い兄ちゃんで、英語でわけのわからないことを言っているので、最初無視をしていたんだが、聞いてみると、なんだか食べ物を進めてるみたいだった。
それで、ペトラがスペイン語で話せって言って話しかけたら、なんとタマルとパチェを売っているらしい。籠をもって売って歩く人は良く見かけるが、スクーターに乗って売り歩く人なんて初めて見た。ちょっと珍しかったこともあり、タマルとパチェを一つずつ買ったんだが、タマルは足元に置いた保温箱のようなところから出して、パチェはなんと座席の下から出してきた。座席の下に荷物を収納する場所があるのは知っていたが、そこに食べ物を入れてるのなんて初めて見た。1個10ケツアル(約150円)で安くはない。こんなんで売れるんだろうか?
タマルとパチェをアタバルに置いて出直して、久しぶりに公園の近くのホットドック屋に行って、メニューを見ると、なんとホットドックがなくなっていて、セビッチェになっている。入口のところにセビッチェの写真があって、新しいメニューを増やしたのかと思ったら、ホットドック屋からセビッチェ屋に転換したらしい。思い切ったものだ。ペトラが夜にセビッチェは食べないというので、すごすご出てきた。
今日も暑い一日。昼から時々曇って来て雨が降りそうになるんだが、結局降らずにまた晴れてくる。
日中の温度27度、湿度45%。夜20度、61%。

わからないものだ

先日書いたアルティスタ・デ・カフェと言う店だが、開店早々結構客が入っているようだ。何しろアタバルから公園に行く途中にあるので、店の前を良く通るんだが、いつ通っても、そこそこ人がいる。
まあ、全く関係ない僕などが心配しなくてもやっていけるのかもしれない。それにしても、この場所でやっているからには、そんなに安いことはないと思う。外国人も結構いるようだが、現地の人らしい客も良く見かける。本当にこういうところに現地の人が入るくらい、豊かになったんだろう。
逆に以前書いてあまり人けがないのは、5カジェの6アベニーダとの角に近いかき氷とアイスコーヒーが売りらしいと書いた店。こちらもかなり小綺麗な店になっているんだが、あまり人が入っているところを見かけない。一体何が違うんだろうか?本当に商売というのは良くわからない。
飲食店はどうやら明暗が分かれやすいように見える。アタバルの傍のラテンビストロも、あまり活気はないようだ。一体今年に開いた新しい飲食店のいくつが来年もやっているんだろうと思う。
今日も天気が良い。昼過ぎに用事をしに出掛けようとした時にはかなり曇っていて雨が降りそうだった。それでも、結局出かけて帰って来る頃には、完全に天気が持ち直して暑くなった。でも、雨が降ったと言っていた人がいたので、一瞬どこかで降ったみたいだ。
日中の温度27度、湿度52%。夜21度、66%。

不正?

どうも雨季は終わったらしい。まあ、そう書いたとたんに曇って来て、雨が降るかと思ったが、持ちこたえて、結局降らなかった。
月曜日の晩、ふと思いついて、こちらの銀行の口座の残高をネットで確認した。思い付きで、急にやったので、いつもは銀行の口座を確認するときに使うブラウザではなく、普段ニュースなどを見る時に使うビバルディというブラウザを使った。
そうしたら、火曜日の朝は使えたのに、昼過ぎに同じ銀行の口座をネットで見ようとしたら、ログインできない。不思議に思って銀行に電話したら、なんとこのビバルディと言うブラウザは、銀行のネットバンキングでサポートしていないので、不正が起きる可能性があり、閉鎖したと言われた。
それで、この場合は電話では再開できず、銀行に行って、身分証などを見せてサインしないとだめだと言う。しかも、新しいIDになるので、今まで自分でやった設定は、すべて一からやり直さないといけないと言う。すぐに銀行に行ったんだが、近くの支店ではネットバンキング専門の人がいないので、市場の裏の支店まで行けと言われた。そんな重大なことだったら、どこか良く見えるところに、これら(エッジ、サファリ、クロームの3つだそうだ)のブラウザ以外使うなと書いてほしいものだ。
幸いその支店の担当の人は、さすがに専門なのかテキパキとやってくれて、しかも、今までのIDで再開できて助かった。。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。
日中の温度26度、湿度49%。夜20度、68%。


新しい喫茶店

だいぶ前に書いたような気がするが、4カジェのドニャ・ルイサの向かい辺りに、アルティスタ・デ・カフェという店ができた。名前からして喫茶店だろう。以前書いた時はやっと看板が出て、何の店だかわかったが、まだ開店していなかった。
それからずいぶん経つような気がするが、ずっと看板だけで店が開かなかったので、どうなっているんだか他人事ながら、ちょっと気になっていた。こんな商売に良い場所だったら、相当借賃だって高いだろう。
これが、やっと昨日開いているところを見かけた。大きくはないが、時間をかけて、手を入れたんだろう。なかなか小綺麗な感じになっている。ソファーなども置いてあって、良い感じだ。
今日も開いていたが、店員さんは女性ばかりのようだ。しかし、小さな店の割には、働いている人が多いように見える。まあ、これは開店間もないので、今だけなのかもしれない。前にも書いたが、この高そうな場所で、人を何人も使ったら、コーヒーをいったい何杯売れば成り立つんだろうと思ってしまう。ソファーは良いが、客があまり長居したら困らないんだろうか?
まあペトラもキレイだって言っていたので、一度行ってみたいとは思う。
今日も天気が良い。もう雨季は終わったんだろうか?まだちょっと早いような気がするが。ただ、夜は寒い。
日中の温度27度、湿度40%。夜19度、63%。

陰謀?

ホンジュラス脱出の人達の様相は、ますますややこしい感じになっている。もう既に戻った人もいれば、また新たに出てくる人もいると言う。更にメキシコに合法的に入国して、救済施設のようなところに入っている人もいるようだ。悲しいのは子供が一人、大人も一人、亡くなっている点。子供は集団でもみ合っている時に押しつぶされたとか、疲れと寒さでなくなったんだとか、いろいろ言われている。大人はヒッチハイクして乗っていたトラックから落ちたと言う話。もう完全に集団で行動というより、任意にいろんな人が出たり入ったりしているように見える。
こちらの人達の話では、これらの騒動はすべて今のアメリカの政権の思惑でやっているということになっている。要はグアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラスへの援助を削減したいんだが、その口実になると言う点と、メキシコとの国境に壁を作りたいんだが、これが上手く進んでないので、これを推し進める口実にもなるということらしい。もうすぐアメリカの中間選挙というこの時期に、こんなことが起こるのは、それを計算に入れてのことに違いないと思っている人が多いようだ。
まあ、実際はどうなのかわからないが、歴史的にアメリカにいろいろやられているので、何かあったらそういう考えが出てくることはわからなくはない。ただ、アンティグアは、メキシコに向かう人たちのルートから外れているので、ニュースを見ていても、あまり実感はなく、他の国の話のようだ。
今日も天気が良い一日。
日中の温度27度、湿度42%。夜18度、65%。

援助削減

また、別のグループがホンジュラスから脱出してきたらしい。一体もう何人の人が出てきたんだろう?一部の人たちは既にメキシコに入って、亡命者扱いになっていると言う。その他のグループは、あきらめてホンジュラスに向けて戻っていると言う。
もうこうなるとどうなっているんだかわからない。亡命者扱いで、メキシコにいたら、そのうちアメリカに向かっていくことができるのか、それとも、そのままメキシコで住むことになるんだか、なんだかわからない。
更に、アメリカの大統領は、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルが、これらの人たちを止めることができなかったという事で、この3国への援助を削減すると言ったらしい。そんなことしたら、もっと多くの人がアメリカに行きたくなってしまうんじゃないだろうか?
「トランプ大統領就任後、米国は中米諸国への援助を大幅に縮小。米政府の公式データによると、来年までに、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドル3カ国を合わせた経済援助は2016年の水準から約40%減少する見通し。」という事だ。これ以上に減らそうっていう事なんだろうか。
まあ、それで実際にどれだけ影響が出るのか、全然わからないが、一昨年の半分近くになっている割には、アンティグアにいると、休日に恐らくグアテマラシティーから来たような金持ちそうな人をたくさん見かける。
今日は久しぶりに天気の良い一日。
日中の温度27度、湿度36%。夜20度、69%。

今日の日曜定食はチキン南蛮でなんと41人。このチキン南蛮はタルタルソースをかけるんだが、このため、卵をたくさん買う。普段そんなにたくさん卵を食べる方ではないので、こんなにたくさん買うのはチキン南蛮をする時くらいだ。もちろん嫌いなわけではない。ただ、別に食べるものもあるので、ついつい他のものを食べて、案外忘れてたりするというだけだ。
市場では地鶏の卵と普通の養鶏場の卵を売っているんだが、僕はどちらでも良いんだが、強いて言えば、地鶏の卵が好きだ。特に、気に入った地鶏の卵を売っている人を見つけたので、ちょこちょこそこで買っていた。何しろ自宅の庭で飼っているようで、いつも売っているわけではない。
ところが、やはり、そこら辺に勝手に生んだものを拾ってくるからか、たまに古い卵が入っている。先日買ったものはちょっとそういうのが多かったようで、ペトラにもう養鶏場の卵を買うようにと言われてしまった。
これもいつも買う店があるんだが、卵の大きさが4段階くらいに分かれている。当然大きいものが高いんだが、店の人にどの大きさのものが一番売れるのか聞いてみた。そうしたら、面白いことに土曜日は1番大きなものが断然よく売れるらしい。ところが平日は2番目から3番目の大きさの物の方が多く売れるという。一体これはどういう理由だろう。店の人も理由はわからないと言っていた。
今日は午前中曇っていて、今にも降りそうだったが、降らずに午後から晴れてきた。
日中の温度23度、湿度59%。夜18度、73%。

好みの店

今日夕飯を食べに出て、ペトラがサン・マルティンのパン・コン・チレ(コッペパンのようなパンに、チレ・レジェーノというピーマンの肉詰めを泡立てた卵の衣をつけて揚げたもの)を食べたいと言うので、行ったら、なんともう季節のメニューはやっていないと言われて、がっかりして出てきた。それで、その近くにあるア・マノというところに久しぶりに行ってきた。
ここは意外と気に入っている。自宅の入り口を適当に改造して店にしたような感じで、レストランという感じではない。オーナーはロサンゼルスに30年以上住んでいた夫婦で、ロサンゼルス在住の中米出身の人の家に遊びに行って、夕飯を食べさせてもらったらこんな感じだろうと想像される。
料理もそういう感じで、明らかに素人っぽい。今日もいつも通りハンバーガーとププサを注文。付け合わせのフライドポテトはシナシナ。だからこれがまずいかというと、不思議とそんなことはなく、ちゃんとジャガイモで作ってあって結構おいしい。ハンバーガーも肉が焦げてたりすることがあるんだが、それでも僕好みの味。
更に今日はLAドッグというのが黒板に書いてあったので、何かと聞いたら、ドジャースのホットドックだと言う。ドジャースはレストランではなくて野球のチームじゃないかと思ったんだが、とりあえずこれも注文。ソーセージとピクルスや玉ねぎが細かく刻んだものが入っているホットドック。一番最後に出て来た。不思議なのは結構時間がかかった割に冷たい。冷ましてたんだろうか?でも、これもおいしかった。これら3種と炭酸水を2つ頼んで80ケツアル(約1200円)。ずいぶん安い気がする。
今日は朝のうち割と良い天気。午後からちょっと曇って来て、夜に少し降った。
日中の温度25度、湿度66%。夜18度、76%。


今日もまた

ここの所毎日ホンジュラスから脱出してきた集団の話でもちきり。何しろ、アメリカに出稼ぎに行く人は多いが、これだけの集団でというのは初めて聞いた。昨日から早い人たちは、もうメキシコの国境についていたようだが、今日はもうかなりの人が国境付近まで到達しているようだ。
ここからがどうなるか、だれもが予想できないでいるはずだ。中米内は協定があり、パスポートなどなくても、行き来ができるようになっているんだが、メキシコは別だ。しかも、昨日のニュースでもメキシコ政府が国境沿いに数百人の警備隊を派遣したと言っていたし、メキシコ政府は入れないと言っていると言う。
ところが、今日のニュースを見ていたら、国境沿いの柵を登って大勢の人がメキシコ側に越えていこうとしている。橋も人でいっぱい。橋から川に飛び降りて、泳いでいるんだか歩いているんだかわからないが、川の中をメキシコ側に渡っていこうとしている人たちもいる。
これでは手に負えないだろう。メキシコ側の役人だか警備隊だか知らないが、無理に越境せず待っていろと言っている。待っていれば、ちゃんと入れてやると言っているようだが、それにはビックリした。入れて後どうするんだろう?それでも、待つ人は少なく、柵を壊そうとしたり、無理やり渡った人がかなりいるようだ。どうなることやら。
今日も朝から曇っていて、時々雨。ただ、昨日ほど強くは降らず、時間も短い。
日中の温度23度、湿度69%。夜18度、78%。



心配

今日はまた朝起きた時から天気が悪い。ただ、降っていないのは救い。その後晴れてきた。そのまま昼を過ぎても降りそうで降らない。と思っていたら、昼過ぎにわずかに降った。更に、夕方からは結構降った。その後も止んだんだが、また夜になって結構降っている。なんでも、今日のニュースでは、土曜日までは雨だと言う。
まあ、先月くらいには干ばつと言っていたくらいだから、降ってくれるのはありがたい。皆降らないと、これでは野菜が高くなると心配しているが、これだけ降ると、寒いとか、鬱陶しいとボヤいている。まあ、人間そんなもんだろう。
昨日も書いたホンジュラスを脱出してきた人たちは、今日のニュースでは約3000人と言っていた。しかし、まだ来そうな状況らしい。本当にそんなにたくさんの人がどうして、出てきたんだろう。更に、周辺の国では、これに影響されて、自国の人たちも出ていくんじゃないかと心配していると言う。
そうはいっても、恐らくメキシコに入るのは難しいので、それを見てやめるんじゃないかと思う。もし、メキシコに入れたりしたら、本当にホンジュラスだけじゃなくなりそうだ。逆に入れなかったりしたら、一体その人たちはどうするんだろうか?
アメリカだったら専用機で密入国者を送り返すが、メキシコはそんなことしなさそう。もしこれらの人がグアテマラに残ったらと、グアテマラの人は心配している。
今週の日曜定食はチキン南蛮の予定。
日中の温度24度、湿度60%。夜18度、77%。

アメリカ行き

昨日書いたホンジュラスからアメリカに向かう集団の話だが、歩いてばかりではないらしい。今日のニュースを見ていたら、ヒッチハイクをしているようで、トラックに乗ったりしている。まあ、グアテマラからだって相当な人数がアメリカに出稼ぎに行っているので、共感する人は多いんだろう。食料や飲み物をあげている様子もニュースで見られる。
そんなわけで、もう既にグアテマラとメキシコの国境付近まで到達している人もいるらしい。
ただ、メキシコ政府は入国させないと言っているようで、国境付近の警備を厳しくしていると言う。まあ、それはそうだろう。たとえメキシコには入れても、目的地のアメリカとなると、当然さらに厳しくするだろう。一体この先どうするんだか。
僕はニュースでは見なかったが、聞いた話ではホンジュラスの国会議員だか元国会議員だかが、この集団の扇動をしたという事で、逮捕されたと言う。しかし、そんな一人の扇動でこんなに大勢の人が動くものだろうか?まだまだ、不思議なことに変わりはないので、この先もニュースになるだろう。
今日は朝から雨。起きた時には結構降っていた。その後、止んだが、午前中は降ったり止んだり。ずっと暗い憂鬱な天気。逆に昼からやや晴れ間が出てきた。これで終わりかと思ったが、また夜になってちょっと降った。いつものパターンと反対。まあ雨季の終わりごろは、毎年良く降るんだが、今年もそう簡単には雨季が終わらないようだ。
日中の温度23度、湿度65%。夜18度、79%。


お蔭参り

今日のグアテマラのニュースは、ホンジュラスから大勢の人が脱出してきたと言うのが、目立っている。何しろ1万人以上の人が、ホンジュラスから歩いてアメリカを目指しているんだと言う。中には小さな子供連れもかなりいるようだ。
ホンジュラスでは、職もなく、暮らしていけないという事らしいんだが、これまでだって、状況は同じだし、これほど大勢の集団ではなく、個人的に不法入国でアメリカに行こうと言う人は、常にいる。
見ていても、一体この人たちは、本当にアメリカに行けると思って歩いているんだろうかと思う。ホンジュラスからグアテマラへは確かに、中米内の協定で、比較的簡単に入ることができるが、ニュースでは既にメキシコ政府は、受け入れないと言っているという事だ。歩いてグアテマラを通り抜けるのだって1日や2日では無理だろう。ニュースを見て、食べ物や飲み物を提供する人が沢山出てきているようだが、1万人以上の人が泊まるところなんてないだろうし、いくら同情しても、見ず知らずの人を泊める人がそういるとは思えない。ずっと野宿で行けるんだろうか?
やはり、ニュースではこれには政治的な背景があって、お金を出して後押しをしている団体があるんだという解説をする人もいた。有り得ない話ではないと思う。そうでなければ、何もこれだけ大勢の人が一緒に行く必然性はないだろう。江戸時代の伊勢参りのお蔭参りのような物だろうか?
今日は朝はまあまあの天気だが、雲は割と多かった。昼から降り始め、一時はものすごい豪雨。その後止んだが、夜になってまたかなり降っている。
日中の温度23度、湿度68%。夜18度、80%。


十分

今日市場に買い物に行ったんだが、相変わらず魚は手に入らない。なんだかドンドン品数が減っているように思う。今まで取り過ぎたのか、単に最近の天候の影響なのか、良くわからないが、心配なことではある。
それにしても、昨日ウーバーを利用したんだが、家からではなく、外出先でウーバーを呼んだのはこれが初めて。先日書いたトゥエンティで、外でも4Gの接続が使えるので、こういう時は便利。経由したり、初めての使い方を試したのと、なんだかアンティグアの住所の入れ方が、なんだか良くわかってなかったので、ちょっと手間取った。
それで何回かやり直したりして、更に車が到着するまで少し時間がかかったので、運転手からメッセージが来たりして、やり取りをしたんだが、それで結構データを消費したかと思ったが、帰って来てみたところ0.05GB程度。これだったら、1か月1.5GBあれば、よっぽど外で動画を見るとかゲームをするとかするような人でなくて、普段Wifiで接続するような使い方をしていれば十分だと思う。
ただ、ちょっと話をしていて指摘されたんだが、1か月後の期限までに新しい月の支払いをせず、流してしまった場合、電話番号が残るのかどうかわからない。一度やってみて、どうなるか試してみようかと思う。
今日も朝から晴れてはいたが、ちょっと怪しげな天気。昼からやっぱり雨。でも天気雨だったりして、変な感じ。結局夜まで降ったり止んだり。
日中の温度24度、湿度70%。夜18度、80%。

土砂降り

今日昼ご飯を近くのステーキ屋で食べた。食べる前からかなり曇っていたんだが、食べている途中で、雷もゴロゴロ鳴り始め、雨もものすごい勢いで降ってきた。これはかなりビックリ。
食べているところは、もちろん屋根があるので、問題ないんだが、こんなにすごい雨が降ると、ちょっと驚く。そのせいか、日曜日の昼時は大抵いっぱいになる店が、今日は閑散としている。食べ物の商売に雨は大敵だ。
食べ終わって、小降りになっていたので、外に出たんだが、傘を持っているので雨は良いとして、道が川のようになっていて渡れない。アタバルは目と鼻の先なんだが、これを無理に渡ったら靴どころかくるぶしの上まで軽く浸かってしまいそうだ。
しばらく歩いてどこか渡れるところはないかと思ってみたんだが、どうにも無理。仕方ないので、ウーバーで車を呼んだ。ところが、雨のせいで利用する人が多いのか、10分くらいかかった。その間に水がだいぶ引いて、もうちょっと待ったら渡れたんじゃないかという感じ。
これだけ昼に降れば、夜は大丈夫かと思ったが、夜に日曜定食をやっている時にもかなり降った。それが関係あるのか、最初のうち、あまり人が来なくて、これは今日は少なさそうだと思っていたら、ポツポツ来てくれて、結局31人。雨の中本当にありがたい。今日のメニューはホイコーロー。
日中の温度22度、湿度67%。夜18度、82%。

スパゲティ

今日の夜、外に食べに出て、エスタンシアというステーキ屋でスパゲッティーを食べた。料理を持ってきてから、別にチーズを持ってきて、かけてくれるようになっている。最初からかけてくるか、自分でかけるようにしておけば良いような物だが、一種のサービスの仕方なんだろう。
店員の人がかけてくれるので、ちょっとだけかと思っていたら、結構思い切った量をかけてくれて、更に、もっとかけるかと聞く。そう聞かれたら、当然もっとかけてくれという事になるので、かなりの量のチーズがかかった。まあ、何も入っていない割とシンプルなスパゲッティなんだが、これだけチーズをかけてくれたら、なかなかおいしい。
ただ、僕の好みからするとスパゲッティがちょっと細かった。
しかも、皿は大きいのに、スパゲッティは割とちょっと。これが不思議でしょうがない。最近のアンティグアのちょっとしたレストランでスパゲッティーを頼むと、量がちょっとで、スパゲティが細いことが多い。スパゲティというよりカッペリーニじゃないかと思うほどだ。確かに、料理によっては細い方が良いものがあるのはわかるが、もう少し太い方が好み。なかなか自分好みのこれはおいしいと思うスパゲッティには出会わない。もちろん、昔はグアテマラでスパゲティを頼むと茹で過ぎのフニャフニャのが当たり前だったので、それに比べると、今はずいぶん進歩したものだ。
今日も午前中は天気が良く、暑くなったんだが、昼から曇って来て、雷と雨。それでも、夕方には上がって、その後は降っていない。
日中の温度26度、湿度60%。夜18度、75%。


宅配

日本で台風の中宅配ピザを配達していた人が、スクーターごと風で倒された動画があり、雇い主が避難されているらしい。まあ、確かに台風で大変な時に、配達させるのはどうかと思う。台風で大変な時にピザを食べようと言う人も、なかなか腹が座っているとは思うが。
以前、雨が降っている時に、ピザではないんだが、宅配で料理を頼んだら、店の人に怒られたことがある。「この雨の中、配達に行けっていうのか。」と言って、恐らくその店の女主人に怒られた。まあ、そこそこ強い雨だったんだが、台風とかハリケーンとかではなかった。
確かに、雨の中の配達は大変そうだったので、謝って頼むのを諦めたんだが、ずいぶん店員思いのオーナーだと感心した。後で聞いたら、配達していたのは、彼女の弟だったらしい。兄弟仲が良いんだろう。
しかし、こうなると、一体どういう時に配達の注文ができて、どういう時にしない方が良いのか、線引きは難しい。店が判断すれば良いことで、客が判断するものではないのかもしれないが、店だって頼まれたら、つい配達したくなるだろう。当然、他の店で雨が降ってるからと言って配達を断られたことはない。
今日はまた朝のうちはかなり良い天気で、暑くなった。昼からやはり曇って来て、夕方ごろから雨。降ったり止んだりで、それほど降っていないように思う。ただ、夜になって瞬間停電が連発し、それと関係があるのかはわからないが、水が出なくなった。
日中の温度26度、湿度58%。夜18度、75%。

忘れ物

今日は朝から市場に買い物に行った。市場で色々見て、今週の日曜定食はホイコーローにすることにした。それで、材料を買い揃えていたんだが、肉を買って、野菜を買って、これで大丈夫だと思って帰ってきた。
それで、帰ってきてお手伝いさんのフリアに、キャベツとピーマンと玉ねぎは別にしておいてもらうように頼んだ。そうしたら、午後フリアが来て、ピーマンがないと言う。確かに買ったと言いながら、考えていたら、ピーマンはいつも買う店で、もうすぐ新しいのが届くから少し待てと言われ、あとで来るから撮っておいてくれと頼み、料金だけ支払い別の買い物に行った。帰りに寄ろうと思っていたんだが、良く考えたら、すっかり忘れて、そのまま帰ってきたことを思い出した。
午前中は天気が良かったんだが、昼過ぎになってかなり曇って来て、雨が今にも降りそうだったので、今日は出かけないでおこうと思っていたところ。それどころではなくなった。慌てて市場まで行ってきた。
幸いまだおばちゃんがいて、ちゃんと僕の分を取っておいてくれた。電話番号を聞いておけば良かったと言われた。おかげで、なかなか立派なピーマンが手に入った。こういうのがいつも買う店の利点だと思う。帰りがけにワンタンのおばちゃんの店の前を通ったら、売れ残っていたニラをくれた。思わず得した気分。
結局帰り道の途中から雨が降ってきて、その後は夜まで割とずっと降っていた。
日中の温度26度、湿度70%。夜19度、80%。

ありがとうございます。

今日は誕生日で54歳になった。なんだかあっという間。いろいろな方から、メッセージを頂いたり、プレゼントを頂いたり、様々に祝っていただいた。本当にありがとうございます。
午前中の休み時間には先生や生徒さんが、ピザを買ってきてくれて、お祝いしてくれた。僕があまり甘いものが好きでないので、ケーキじゃなくてピザにしてくれたんだそうだ。ペペロニ、ハム、マッシュルームなどがあって、どれが良いか聞かれたので、マッシュルームのピザを貰った。とても美味しかった。
昼ご飯は例年の通り、僕の好物のエンチラーダをペトラが作ってくれた。これはトスターダと言うトルティーヤを揚げたものに、肉やゆで卵、野菜などを乗せて食べる物なんだが、我が家の物は自分で作るようにしてあって、いわゆる手巻き寿司的な食べ方になる。
何しろ僕はレタスとゆで卵が好きなので、こういう料理が好きだ。レタスもサニーレタス的な物より、普通の球状のレタスが一番好きだ。やっぱり子供の頃から良く食べているものが好きになるのかもしれない。まあ、子供の頃から良く食べているわけではないが、このトスターダも好物。トルティーヤは別にあってもなくても良いと思うが、トルティーヤは冷えたものをパリパリに焼いたり、揚げたりした物の方が格段においしいと思う。
皆さんにお祝いしていただいて、良い誕生日が過ごせました。ありがとうございました。
今日は朝のうち曇っていて、時々雨が降ったりして、また肌寒かった。昼から久しぶりに晴れてきた。
日中の温度25度、湿度60%。夜19度、77%。

早婚の理由

先日の夜のニュースを見ていたら、地方での仕事の不足などが、14,5歳で結婚する女の子が多い理由だと言っていた。確かに、グアテマラではまだまだ若くして結婚する人が多い。いつも言うが、知り合いの30歳の女性が赤ん坊を抱いていたので、「あなたの子供か?」と聞いたら、孫だと言われて驚いたことがある。
何しろ15歳で子供を産んで、その子供がまた15歳で子供を産んだら、当然30歳で孫がいるわけだ。田舎の人と話をしていて、男だって、仕事はしていても、独り身で他にすることがなかったら、酒に溺れたり、ひどい場合は麻薬に染まったりするので、家庭をもって、忙しくしておいた方が良いんだと言う人が意外といた。
まあ、確かに一理あるような気がしなくもないが、30歳台で子供の手が離れた場合、その後は、どうなるんだろうと思う。当然まだ引退してのんびりするには早すぎるし、そんな若いころから子供を育てていたら、経済的にも決して楽ではないだろう。
子供の手が離れてから、今度は自分たちのことを考えて、お金を貯めたり、家を買ったり建てたりして老後に備えるという事なんだろうか。まあ日本とはちょっと逆の発想かもしれないが、それはそれで、上手く行けばよいのかもしれない。
今日も朝から雨が降っていて寒い。そう強く降るわけではないんだが、降ったかと思ったらすぐに止んで、たまに晴れてきたかと思ったら、またすぐに雨が降り出すと言う、なんともつかみどころのない天気。寒い。
日中の温度22度、湿度72%。夜18度、79%。

寒い

今日は朝から雨。起きてパンを買いに出た時に小雨が降っていた。その時はもう傘を差さないと濡れると言うほどではなかったんだが、それまでに結構降っていたのか、地面は濡れている。
マックスだったと思うが、そんな名前のハリケーンだか熱帯低気圧が、来ているらしい。まあ、今年はどうも雨が少ない気がするので、ちゃんと降っておいてもらった方が良いように思う。乾季になって水が足りなくなったら、それの方が困る。
ただ、朝から雨なので寒い。市場に買い物に行くときも、ちょっとだけ降っていた。それでも、やっぱり傘をさすほどではないので、歩いていたら、中央公園を通るころには止んでいて、また市場に着く直前くらいに降り始めた。なんだか変な天気だ。
幸い買い物をしている間は、降らなかった。やっぱり天気が悪くて寒いせいか、市場も人が少ない。品物は通常通りあるので、買い物がしやすい。話をしていると、アンティグアはあまり降っていなくて、それ以外の町の方がかなり雨が降っていると言う。グアテマラシティーなどもかなり降っているらしい。まあ、アンティグアの町に降っても、ダムがあるわけではないので、他のところに降ってくれて、アンティグアで降らないのはありがたい。
夜になってもそのままの天気。とにかく肌寒い。いつもだったら部屋の中では窓を閉めれば半袖でも大丈夫なんだが、今日は寒くてセーターを羽織った。
日中の温度22度、湿度68%。夜18度、72%。

カプレーゼ

今朝は非常に良い天気。昼ご飯を食べに外出したが、今日は先日ここにも書いた、新しくできたパスタの店に行って見た。ラ・パスタ・ノストラという店。6カジェの6と7のアベニーダの間。
パスタというので、ペトラはパスタが嫌いだからダメかと思っていたが、ラザニアもあるし、ピザもあるので入ってみた。残念ながら、ラザニアはまだ作ってる途中ということで、頼めなかったが、ペトラはピザ、僕は野菜のスパゲッティーを頼んで、これまたペトラの好きなカプレーゼを頼んだ。
最初に小さく切ったパンが出てきて、なかなか良い感じなんだが、それからが遅い。飲み物もなかなか出てこない。客は我々だけなのに。出てきたパンを全部食べたころに、やっと飲み物が出てきて、更にしばらくしてカプレーゼ。まあ、待った甲斐があってカプレーゼはかなりおいしい。大降りのトマト8切ほどで多くはないが、39ケツアル(600円弱)だったら、アンティグアでは安い。しかもチーズはちゃんとモッツァレラぽい。
ところがこれを食べ終えてもまたパスタやピザがなかなか出てこない。ペトラと「他に人いないのに遅いね。」などと言って待っていたら、店長らしき人が来て、どうだと聞くので、カプレーゼは美味しかったと言ったら、「そうか、それは良かった。で、他に何を食べたんだ?」と聞く。ペトラはまじめに、まだそれだけで、ピザとパスタを待ってるところだと答えていたが、僕は横で笑いを堪えていて、返事できなかった。
スパゲッティーはちょっと茹で過ぎ。昔のグアテマラのスパゲッティーを思い出した。ピザは生地がちょっと変わっている。割と薄目で固めなんだが、発酵させていないような感じがする。
時間に余裕がある時にカプレーゼを食べに行くのがお勧め。
今日は餃子で40人。こんなに来てくれるとは思っていなかったので、焦った。こちらもずいぶん待たせてしまった。他人のことは笑えないものだ。
昼ご飯から帰るころにはかなり曇っていて、雨が降ると思ったが、結局降らなかった模様。
日中の温度29度、湿度48%。夜20度、70%。

あっけない

今朝市場に行く途中、4カジェを歩いていたら、パラ・ラ・ヘンテというバーだか喫茶店だかの扉が開いていた。なんだか朝早くから開けることにしたのかと思って、中を覗いてみたら、なんとすべてを取っ払ってしまったようで、ガランとしている。そういえば、ここは昨日通った時に中のバーを取り外していて、改装するんだと思っていた。
看板もなくなっているし、これは閉店したのかもしれない。そうだとすると、ずいぶん早い。確かまだ半年くらいの営業じゃないかと思う。改装するにしても、開店してすぐに改装とは落ち着きのないオーナーだと思っていたくらいだ。閉店となると、更に素早い対応で驚く。
確かに、あまり人が入っているようではなかった。バーだから夜には入っているのかとも思っていたが、土曜日の夜などに前を通っても、中で演奏をしている人がいるが、それ以外は働いている人と客が同じくらいの数であることが多かった。
はっきり言って、何の店だかわからなさすぎる。ここに入って何をするのかわからなければ、客としては入りにくいだろう。それに、店名もパラ・ラ・ヘンテ(人のためにという意味か?)なんて、一体何が言いたいのかわからないし、ちょっと上から目線な感じがしなくもない。この店の人なのか常連客なのか、良くこの店の前でタバコを吸っている人がいて、連れている犬が何とも可愛いい。それで更に店名に違和感を感じてしまう。
今日は朝のうちは雲が多いがまあまあの天気。ところが昼過ぎから雨。結構降った。それでも、夕方には止んで、その後夜まで降っていない。
日中の温度25度、湿度60%。夜19度、74%。

使いよう

数年前に流行して問題になっていた、ジカ熱だが、これが脳腫瘍の治療に使えるというニュースを見た。
ジカ熱は蚊を通して媒介される病気なんだが、デング熱と症状が似ていて、罹った人は、血液検査をしないとどちらだかわからないくらいだ。まあ、どちらも、これといった薬はなく、基本的に安静にしているだけなので、罹っても医者に行かずに、家で寝て直してしまう人も多いようだ。
このため、周りにはジカ熱にかかったと言っている人がいたりするんだが、本当かどうかは怪しいと思っている。ただ、以前はデング熱だって、アンティグアは標高が高いので、ほとんど聞かなかったが、最近は太平洋岸の町などとの行き来も増えたからか、たまに罹る人がいる。こちらの人は蚊が太平洋岸からバスに乗って上がって来るんだという。
そんなジカ熱でも何かの役に立つというのはすごいことだ。まだ、かなり研究の初期の段階らしいので、この先どうなるかわからないが、脳腫瘍の中でも致死率が非常に高い膠芽腫に有効なんだそうだ。先日も、日本の研究者が癌の免疫療法の関係でノーベル賞を受賞というニュースがあった。癌もだいぶ治療技術が進んできているということだろう。
今日も朝起きた時は、ちょっと雲が多く、暗かったが、その後晴れてきて、日中は良い天気。夜になってちょっと雨の音がした。小雨ではないが、ポツポツとして、大した量は降っていないようだ。その上、またすぐに止んでしまった。
日中の温度26度、湿度48%。夜20度、64%。

邪魔してる?

昨日グアテマラシティーに行ったんだが、通る途中にいくつかあるマクドナルドがどこも満員で、外まで行列を作っていた。何かと一瞬思ったが、昨日はマック・ディア・フェリスという、マクドナルドの売り上げを、自前でやっている病気の子供などを支援する慈善事業に寄付するというイベントを行う日だった。
どうやらすべての売り上げではなく、ビッグマックの売り上げらしいが、テレビでも以前から広告をしていた。それに対して、タコベルも、昨日、今日はタコの日?だかなんかということで、5ケツアルという普段より大幅に値下げした価格の設定になっていたらしい。タコベルはあまり見かけなかったが、道でタコベルの宣伝をしている人はかなり見かけた。
こちらも、慈善事業に寄付するのかと思っていたら、聞いた話ではそうでもないらしい。単に、マクドナルドがこのイベントで客をたくさん集めるのに対抗してやっているんだと言う。折角の慈善事業を妨害するようなことをするなんてひどいと憤慨している話を聞いた。こんなこと言われて、商売にプラスになるのか、ちょっと疑問だが、アンティグアではタコベルとマクドナルドは割と近くにあるので、行った人の話では、マクドナルドも相当混んでいたが、タコベルも中にいっぱい人がいたという。
今日は朝から曇っていて雨が降りそうだった。それでも、結局降らない。昼頃にはむしろ日が差していた。その後も、一瞬小雨が降ったように思うが、地面が濡れるほどではなかった。
今週の日曜定食は餃子の予定。
日中の温度26度、湿度53%。夜21度、64%。


LCC

先日一人生徒さんが到着されたのだが、元々の到着予定日の便がいきなりキャンセルになり、その3日後に無事到着された。まあ無事に到着されたので良かったんだが、その便が初めて聞くアエロ・コンドルという航空会社の物。
聞いたことがないので、間違いじゃないかと思って調べたら、ちゃんとある南米の航空会社らしい。ただ、グアテマラの到着便のリストにはこれが見当たらない。いろいろ調べたところ、どうやらボラリスという航空会社との共同運航便のようだ。
最近はこういうLCCがいくつもある上に、LCCでなくても、共同運航便などがあるので、到着便を見て、あれっと思うことがある。ただ、やはり今回のようにLCCだと、キャンセルになってもすぐに振替の便がなくて、経由地で滞在ということになるのはちょっと痛い。ただ、到着して聞いたところでは、とりあえずその間の滞在費?として、200ドルを貰えたという。LCCだとそういうことはしてくれないのかと思ったんだが、これはまあまあ。ロサンゼルスだったので、ちょっとそれでは足りなかったようだが、何もしてくれないよりは良いだろう。
しかし、航空会社もいろいろ格安やら競争が増えて大変そう。利用する方としては、選択肢が増えて良いのだが。
今日も昨日よりちょっと雲が多かったように思うが、日中は暑く、午後更に曇ったが、やっぱり雨は降らない。
日中の温度28度、湿度53%。夜21度、65%。


失業率

昨日雨が降らないと書いたが、本当に雨季が終わったんじゃないかと思うくらいだ。ただ、いくら何でも10月になったばかりで、雨季が終わるには早すぎる。アンティグア以外のところでは降っているのかと思ったが、新聞に干ばつのニュースが出ていたので、どうやらアンティグア以外でも雨が少ないようだ。
そのニュースでは、干ばつで農業が損害を受けていて、地方で食べていけない人が増え、アメリカに不法入国する人が増えていると書いてあった。トランプ大統領になり、移民(特に不法移民)に対する処置が厳しくなっているということらしいんだが、そう言うのは、あまり影響ないようだ。
農業以外でも、各地の道路などの公共のインフラはかなりひどい状態にあるようだし、失業者も増えているような感じがある。と思って、ネットで検索してみると、なんとグアテマラは失業率が2.4%でラテンアメリカで最も低いと書いてある。これはちょっと驚いた。ただ、内容を読んでみると、それはそうとして、非公式経済とされる分野で働く人が、7割以上いるんだと書いてある。ちょっと混乱するが、この低い失業率というのは、非公式経済の分野で働いている人を失業者とはしていないということなんだろう。
昨日も書いたように、町中を歩くと、決して安くないレストランで食事をする現地の人もたくさんいる。豊かになっている反面、必ずしもそうとは言えない事実もあるようだ。経済というのは複雑すぎて良くわからないが、どうもここでは捻じれたような状況もありさらに分かりにくいようになっているように思う。
まあ、そんなことを書いていたら、午後になってから曇って来て、いつ降ってもおかしくないような状態。それでも結局夜まで降らなかった。
日中の温度28度、湿度42%。夜21度、62%。

子供の日、コーヒーの日

今日は子供の日だそうだ。そんな事すっかり忘れていて、午後マクドナルドの前を通ったら、ものすごい人が集まっていて何かと思った。良く見ると、ドミノピザも風船やなんか出入り口を飾っているし、タコベルも風船などを配っている。
こういうのは以前はなかったと思うんだが、豊かになると、こういうキャンペーンをして、売り上げを伸ばそうと思うんだろう。以前はそもそも、グアテマラの人はほとんど外食などしなかったように思う。アンティグアのレストランなども、大抵は外国人観光客を相手にしていたはずだ。それが、今やグアテマラ人の方が多かったりするんだから、それだけ豊かになったということだろう。
日本では今日はコーヒーの日なんだという。国際協定でコーヒーの新年度が始まるのが10月で、今日がコーヒーの新年度の始まりだからということだ。日本だけでなく、他の国でも、コーヒーの日になっているところがあるらしい。
グアテマラはコーヒーの産地だが、そう言うのはあまりないみたいだ。完全に子供の日一色。まあ、コーヒーの日と言われても、あまりお祭り騒ぎをして、それに見合う売り上げになるような、効果は期待できないんだろう。何しろ、グアテマラはまだまだ子沢山だ。子供相手の方が市場が大きいだろう。
今日は天気が良い一日。夜遠くで雷が光っていたが、アンティグアでは雨は降らないまま。雨季は終わってしまったんだろうか。
日中の温度28度、湿度42%。夜21度、62%。