スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



今年も一年ありがとうございました

今日は大晦日。朝のニュースは、昨日の晩から今朝にかけて、アンティグアの中央公園の角にある噴水が壊されたという物。まだ誰がやったかはわからないらしいが、酔っ払いの仕業じゃないかと言われている。
それで、夜に食事に出た時に、公園を通ったので、見てみた。カテドラルの前の南側の噴水の周りの部分が壊されている。まあ、どう見ても、ちょっとぶつかって壊れたという感じではない。セメントのような物で固めてあるので、普通に考えたら壊す意図があって、ガンガンやったとしか思えない。
恐らく明け方の事だろう。それにしても、噴水を壊して何が面白いのか全然理解できない。それなりに時間もかかりそうだし、何らかの工具がないとできないんじゃないだろうか?そうするとあらかじめ壊すつもりで来ていたんじゃないかとも思える。なんだか情けない話だ。
その後、夕飯を食べに行った。大晦日なので、そばを食べた。かけそばで、味は十分においしかったんだが、不思議なのはそばが妙に短い。もともと短いのか、グアテマラの人に食べやすいように折ってあるのかわからない。何しろグアテマラの人はインスタントラーメンも食べやすいように細かくしてから作ったりするので、同じように追って茹でてる可能性は高いように思う。
今日も天気が良くやや暖かい。
今年も一年ありがとうございました。
日中の温度26度、湿度34%。夜19度、49%。
スポンサーサイト




フラフラ

この年末年始の4連休はウーバーを使ってあっちこっちに行くことにした。あっちこっちと言っても、まあ行くところは限られているが。昨日は市場に買い物に行ったので、まあどこにも行かなかったが、今日はサン・ルーカス。
ところが、朝10時くらいまでは50ケツアル(約750円)するかしないかだったのが、11時を過ぎていざ出発という時に見たら、今は混んでいて高いという表示が出て100ケツアルを超えていた。あまりの差に驚いて10分ほど待って、もう一度見たら、元に戻っていたので、無事出発。
いつも通り、メガパカを見て、市場で地鶏のスープで昼食。相変わらずおいしかった。しかも、今日はおまけにチピリンという葉っぱの入ったタマリート(トウモロコシの粉をラードなどで練って蒸し茹でにして固めたもの)を付けてくれたり、スープには砂肝や卵巣が入っていて、サービスが良い。おかげで満腹。
その後歩いて別のショッピングセンターに行き、ブラブラして、コーヒーを飲んで、また元のところまで戻り、そこでまたウーバーを呼んだ。たまたま、近くにいたらしく1分とかからず到着。これは我々にとって最短記録。行ったときは、それほどでもなかったが、帰るころには、このサン・ルーカスを通るパンアメリカン道路は両方向ともかなりの渋滞。特にグアテマラ方面行は相当ノロノロ状態だ。皆グアテマラシティーに買い物に行くんだろうか?
今日はやはり天気が良くすこし暖かい。
日中の温度25度、湿度47%。夜19度、52%。

電飾

アンティグアの中央公園は木々に電飾が付けられていて、夜になると点灯する。ここ数年同じ趣向で、12月の上旬にその点灯式などもやる。僕がこちらに住み始めた時は、そんなものはなかったと思う。最初に見た時には公園中の木が光っているので、なかなかきれいなものだと感心したものだ。
ところが、最近見慣れてきたのか、日本のあちこちできれいな電飾を見てきたからか、ちょっと物足りない感じがするようになってきた。きれいでないわけではない、なんとなく物足りないだけだ。
もちろん、こう言うデコレーションに関して全く無知なので、勝手に想像するんだが、恐らく一色だけというのも関係していると思う。電飾がほぼ木の幹にしかついていないと言うのもあるだろう。後は、電飾の密度じゃないかとペトラと話をしていた。
今年は、風船などにやっぱりこの電飾を付けたものを、公園で売って歩いている人がたくさんいるので、これが賑やかさを増しているように思う。恐らくこれがなかったら、更に物足りないんじゃないかと思われる。
アンティグア市ももうひと踏ん張りして、更にキラキラした公園にしてくれると良いんじゃないかと思う。
寒波で寒くなるはずだったが、そんなに寒くない。夜に出かけたが、6時過ぎに出た時には、ジャケットを着なくても良いくらい。帰るころにはさすがに風もあり、ジャケットを着た。
日中の温度26度、湿度48%。夜19度、58%。

今年最後の授業

今年最後の授業も無事に終わり。来週の水曜日からはまた来年の授業が始まる。1月1日以降は祝日がセマナ・サンタまでないので、しばらくは通常の週が続く。特に来年のセマナ・サンタは4月15日から19日の週なので、他の年に比べ遅い方になると思う。
これはちょっとありがたい。何しろ、セマナ・サンタは月の動きで決まるので、早い年は3月の中旬になるので、そうなると四旬節が2月の上旬に始まってしまうので、なんだか年が明けてホッとする間がない。
今年は3月6日が灰の水曜日で、ここから四旬節が始まる。別にカソリック教徒ではないので、特に何かするわけではないが、やはりアンティグアの町では、この四旬節、セマナ・サンタは一大イベントなので、町全体の雰囲気が、これに向かって動いているように感じる。
先週末はクリスマスで、あちこちのレストランも閉まっていたが、今週末はそんなことはないはずだ。今日も外に出たら、もう休みの人も多いのか、町中は人でいっぱい。先生たちに言わせると、アンティグアの人ではなく、外から来ている人が多いんだと言う。この時期に合わせて、休暇を取る人も多いんだろう。
今日も天気が良く、日中は暖かい。特に日差しは強く、外で日が差すところを歩いていると、暑くて汗が出てくる。朝晩は寒いが、先週に比べると1度か2度高いような感じだ。それだけでも、ちょっと暖かく感じる。
日中の温度26度、湿度58%。夜19度、62%。

エストレノ

今週は授業が水曜日から金曜日の3日間なので、あっという間に終わってしまう。それで、また次の授業は1月2日火曜日なので、また4連休になる。こればかりは、決まりだから仕方ないが、なんだか慌ただしい。
今日市場に買い物に行ったが、先週と違い、ガラガラ。やっぱりクリスマスは家族で過ごすので、そのための食材などを買う人が多いんだろうが、正月は外に出て過ごすことが多いので、家で料理をしたりしない家庭も多いんだろう。
クリスマスでお金を使ってしまって、後は1月に子供の教材などを買う費用がかなり掛かるので、節約している人も多いんだと思う。この時期はグアテマラでも物入りだ。何しろ未だにクリスマスに新しく買った服を着る人は多い。エストレノ(封切)と言って、年末に服を買って、クリスマスまで置いておいて着るらしい。
日本からお土産に服などを買って来ても、あまり着ていないようなので、気に入らなかったのかと思っていたら、このエストレノのために、クリスマスまで着ないんだと言う。その前に着てしまったらだめらしい。
今日はここ数日に比べるとちょっと暖かい気がする。何しろ日中は26度。久しぶりのように思う。昼過ぎに外に出て歩いていたら汗が出てくる。朝もちょっと暖かかったように思う。今週末の4連休はちょっと暖かいとありがたいんだが、ニュースではまた寒波が来ると言っているので、安心できない。
日中の温度26度、湿度50%。夜19度、57%。

衝撃のアヒージョ

昨日生のシイタケを買った話を書いたが、ここのショッピングセンター内にある中華料理店で、昼ご飯を食べた。ペトラはエビのアヒージョ、僕はチャーシュー入りのチャーハン。メニューをよく見ると、ブルゴギなどもあるので、オーナーは韓国の人だと思う。店はガラガラだが、どうやら配達の注文が多いようだ。結構ひっきりなしに、中華料理店独特のゴォーという調理をする火の音が聞こえてくる。
注文した料理が出てきた。僕の頼んだチャーハンはものすごい量。ちょっと驚いたが、グアテマラの中華料理店ではチャーハンは基本的にすごい量なので、まあ想定内。これに対してペトラの頼んだエビのアヒージョが出てきたときには目が点になった。
エビのアヒージョの定義というのを良く知らないが、一般的にエビをニンニクがたくさん入った油で炒め煮のようにしてあると言う認識じゃないだろうか。エビ以外には精々唐辛子程度が飾りで入っているという認識だった。
ところが、この出てきた皿には、そもそも最初エビが見えなかった。パッと見て目に入るのは大振りに切った玉ねぎとピーマン。間違えたんだと思い、聞いたところ、これがエビのアヒージョだと言う。気を取り直して見てみると、なるほど相当ちっちゃいエビがあちこちに入っている。しかし、これを見てエビのアヒージョだと認識できる人が一体この世の中にどれだけいるのか疑問だ。食べてみるとちょっと油っこいが、炒め物としての味は悪くない。ただ、エビは火を通し過ぎているのかカチカチ。これはかなり大胆な料理だと思った。チャーハンは普通。
今日も天気が良く、日中はかなり暑い。
日中の温度25度、湿度39%。夜19度、53%。



生シイタケ

昨日はクリスマスイブだったんだが、我々はペトラと2人で特に目立った行事をするわけではないので、2人でサンタ・ルシア・ミルパス・アルタスというアンティグアからグアテマラシティーに行く方向に車で15分ほど行ったところにある、村のショッピングセンターに遊びに行った。
以前はバスが停まるが、特に何にもないところだったんだが、今はトーレというスーパーが入って、それを中心に結構大きなショッピングセンターができている。ここの奥にメガパカという、古着屋があり、まず、ここを冷やかしで覗いて、その後、ショッピングセンター内で昼ご飯を食べ、ブラブラして大きなスーパーのトーレにも入ってみた。
去年はホコテナンゴにできたトーレに行って、大きなオリーブオイルを買ったら、表示してあったのが、4個買った時の値段で、1個だと全然安くなかったので、今回は注意してみた。果物が意外に安かった以外は、基本的に高めの値段設定。
ただ、野菜売り場で、見たことがない物を見つけた。どう見てもシイタケに似ている。グアテマラでは乾燥のシイタケは韓国や中国の食材店で売っているが、生は見かけない。シイタケにしては小ぶりのキノコが、20個くらいパックされている。なんだかわからないが、一応買ってきて、帰ってから裏に説明が書いてあるのに気が付いて、読んでみた。確かにシイタケだ。まだ食べてないので味の方はわからないが、生のシイタケが手に入るとはちょっとうれしい。
今日も天気は良く、朝もここ数日に比べ暖かいように思ったんだが、夜は寒い。
日中の温度23度、湿度49%。夜17度、61%。


存在しない物?

日本から帰って来て、なんだかテレビの映りが悪い。ただ、テレビの問題というか、ケーブル会社の電波?の問題だと思う。それで、ケーブル会社に電話して、文句を言った。なにしろ、チャンネルによっては、何言っているんだか全くわからない。
翌日ケーブル会社の技術者が来たんだが、アンティグアのこの通りは、このサービスの対象外だという。今年の3月にケーブルテレビの契約を変えて、普通につなげるんではなく、間にチューナーのような箱を介した、チャンネル数の多いサービスに変えているんだが、そのサービスのカバーエリアから外れているという。だからケーブルのシグナルが弱くて、映像が乱れたり音声が切れたりするんだという。
確かに、チャンネル数は増えたが、一部映らないチャンネルがあったりして、なんだか変なもんだと思ってはいた。しかし、そんなもんなのかと思っていたし、日本に行く前には、それなりに映るチャンネルは、まあちゃんと映っていた。
これは、最初は飛び込みの営業の人から勧められたんだが、契約はちゃんと会社のオフィスに行ってしたんだが、そこでは、そんなことは全く言わなかった。本当だとすると、実際には存在しないサービスを売りつけているってことだろうか?
技術者の人は、「できるだけのことはする。」と言って、屋内のケーブルやコネクターなどを変えて、まあ、まだ映らないチャンネルはあるものの、まあ以前より、ちょっと良いくらいの状態にして帰って行った。これ以上にするには道から屋内にひいているケーブルなどもすべて変えないといけないという。それには300ケツアル(約4500円)出したら、時間のある時にやってくれるという。それはそれで怪しいが、まあ全部映らなくても、今のでそれほど問題はないので、しばらくはこのままほっておくつもり。
今日も天気は良いが朝晩寒い。
それでは皆さん楽しいクリスマスを。
日中の温度24度、湿度45%。夜18度、60%。


国によって

昨日ウーバーの話を書いたが、ウーバーも、国によって微妙な違いがあるようだ。もちろん、日本はかなり特殊な状況のようだが、例えば、グアテマラとロサンゼルスを比べても、グアテマラでは現金払いというのができるんだが、ロサンゼルスではできなかった。
ただ、グアテマラでは、ウーバーの選択肢がかなり少ない。というか、アンティグアではXしか出ないように思う。XLやブラック、プールなどは、見たことがない。
日本では、予約というのができるようだ。使って見なかったので、わからないが、これだと、ウーバーの車が少ない日本では、ちょっと前からやっておけば、安心なように思う。ロサンゼルスではウーバーの車がいっぱいあって、特に予約をする必要はないので、予約できるかどうかは見なかったが、どこにいてもたいてい5分くらいで来る。
リフトも一応インストールしてあるんだが、今回比べてみたところでは、料金は1ドル程度リフトが高い感じだったが、まあほとんど変わらない。そうすると、使い慣れているのと、普通に使うXだとスペイン語が選択できる(X以外だとスペイン語は選べないようだ。)ので、結局ウーバーばかり使っていた。
まあ確かに便利なことは間違いない。おかげであっちこっち行って、意外にお金がかかったりするのは、また別問題か。
今日はクリスマス前のポサーダという、イエス・キリストが生まれる時にホセとマリアがナザレからベレンに途中であちこちに泊めてもらいながら歩いて行ったのを再現する行事の最終日。
今日も天気は良いが朝晩は寒い。
日中の温度22度、湿度49%。夜18度、65%。


日本でも

グアテマラでもウーバーはかなり使えるようになってきたようだ。今回もロサンゼルスでは結構利用した。ロサンゼルスでは、ウーバーも普通の車のXだとスペイン語が指定できるので、車中で色々な話が聞けてちょっと楽しい。
まあ、英語の時だって、ペトラはかなりいろんな会話をしていて、良くわからないながら、いろんなことを聞けたんだが、やっぱりスペイン語だとかなり便利。一度待っている場所が1方通行で、そこに来るのが面倒だったのか、1ブロック離れたところで待っていると言う連絡があり、そちらに行って無事乗ることができたが、こういう時にはスペイン語だとやり取りがしやすいのでありがたい。
日本ではウーバーがかなり制限されているようだが、帰りに1度使った。宿泊しているところから空港までなんだが、荷物が多かったので、普通のタクシーだと乗らない可能性が高い。ジャンボタクシーというのを予約しようとしたら、なんと結構前から予約しないとだめらしい。
それで試しにウーバーを見たら、ブラックバンというのがあったので、これで呼んでみた。最初はなんだか途中でキャンセルされてしまったんだが、もう一度やったところ、ちょっと待ってもらうけど良いかという連絡が来て、大丈夫だと書いたら、無事に大きな車が来てくれた。料金もジャンボタクシーよりだいぶ安い。もう少し日本でも使えるようになれば良いのにと思う。
今朝はものすごく寒かった。温度計を見ると11度。晴れていて日中は暖かくなったが、夜はまたちょっと寒い。
日中の温度23度、43%。夜18度、59%。


今年もこれで年が越せる

今日無事先生たちに冬のボーナスを払った。今回は結構大変。何しろ、日本から戻ってきてあまり時間がなかった。1週間で留守にしている間の溜まったドルを、銀行に入れて、それからそのドルを銀行間で移動して、支払い用の口座に入れるのに、思ったより手間がかかった。
以前は支払い用に使っていた口座のある銀行が、ドルとケツアルの交換レートが最も良かったんだが、今はずいぶんレートが悪くなり、他の銀行との差が大きい。少しの金額だったら、まあ気にしなくても良いのかもしれないが、ボーナスとなると、金額が大きいので、結構な差額が出てしまう。
これが、手間取った原因なんだが、まあ先日書いたように、現金をもって銀行間を走ったので、無事に払うことができた。とにかく、これで安心して年が越せる。
先生たちは、懐が温かくなったうえ、明日から4連休なので大喜びだ。少しくらい貯金しろって言ったんだが、そんなことを聞くような人はあまりいなさそう。まあ、子供がいる家庭は、クリスマスのプレゼントやごちそう以外にも、1月から新学期なので、教科書やら新しいノートやらと、出費も多いんだろう。
会社によっては今月半分払って、来月半分というところもあるらしい。法律的には、それでいいという事になっているんだとか。でも、やっぱり早く貰いたいだろうから、1か月置いておくより、さっさと払った方が、こちらも気が楽な気がする。
どうやらまた寒波が来て今週末は寒いらしい。
日中の温度24度、湿度30%。夜17度、47%。

白いご飯

日本に行く前に大抵聞かれることは、日本に帰ったら何が食べたいかという事。確かに、日本にはいろんなおいしいものがあるし、迷うところではある。以前はラーメンなどと答えていたものだが、こういうのも年を取って変わっていくものだ。
グアテマラでも、以前に比べるといろんな食材が手に入るようになった。そういう意味では、自分で作れば、少なくともかなりのものが食べられるようになったのも変わってきた原因の一つであることは間違いない。
今はラーメンより蕎麦が食べたいと思う。蕎麦もグアテマラで食べられなくはない。その点、ラーメンは簡単ではない。だが、やっぱりおいしい蕎麦は、日本で食べたいものの一つだ。
似たものに、とんかつなどもある。これもグアテマラで作れないわけではないが、やっぱり日本のちゃんとしたとんかつ屋のとんかつは別物と思うくらいおいしい。
ただ、日本にいて何を食べたいか考えると、一番はおいしい白いご飯だと最近は思う。グアテマラでも、ほぼ毎日白いご飯を食べているんだが、こればかりは日本のコメとは比較できない。おかずはご飯が進むものであればなんでも良い。
グアテマラからロサンゼルスに行っただけで、ちょっとご飯がおいしくなる。これで、おいしいと思っていると、日本で食べるとまた格段においしい。スーパーに売っている作り置きのごはんでさえおいしい。
今日は天気が良い一日。それでも朝晩は冷える。
日中の温度25度、湿度48%。夜18度、65%。

猫背

今回日本で気になったのは、なんだか体がゆがんだ人が多い点。もちろん、グアテマラだって、体がゆがんでいる人は多い。それに、高齢化という問題があるんだと思う。ただ、日本では、高齢ではないのに、足を引きずって歩いている人や、体がゆがんでいる人が多いように思う。
ペトラは階段が多いからだと言う。まあ、それはちょっと極端な気もするが、ストレスと無理をする人が多いからじゃないかという気がしなくはない。階段や坂が多いのは、むしろ健康に良いと言うことも言われるが、疲れているところへ、更に階段や坂で無理に上がっていくのは良いことなんだろうかと思う。
なんとなくせせこましい感じがするのもあると思う。自分自身、猫背なのは自覚しているが、日本にいると、無意識のうちに更に背を丸めているのに気が付くことがある。家が狭いので、なんとなく圧迫感を感じるんだと思う。町の風景も、周りに建物が立て込んでいて、なんとなく圧迫感がある。帰りにロサンゼルスに寄ったんだが、ここではなんとなく広々とした感じがあり、開放感を感じる。道路も広いし、中心部のごく一部を除き、高い建物がなく、道路も広く、土地全体が平坦なので、そう感じるんだと思う。
こういう、周りの環境が気分に影響するのは誰もがそうなんだろうか?日本にしろロサンゼルスにしろごく短期間の滞在でそう感じる訳だから、住んでいる人にはどれだけの影響があるのかと思う。
今日は午後出かけた時になんだか小雨が降っているような気がしていた。そうしたら夕方から本格的に降りだして、その後も夜まで結構降った。
日中の温度24度、湿度54%。夜17度、74%。

1週間

日本から戻ってきてちょうど1週間になる。この1週間はちょっとバタバタした。何しろ、例年に比べ、今年はちょっと遅めに行ったため、帰ってきたのも遅かった。そうなると、もうすぐ冬のボーナスの支払いの用意をしないといけない。
特に、今年は留守の間、ほとんどの人がドル払いだったため、ケツアルが手元にほとんどなくなった。そのため、ドルを銀行に入れるために、帰って来てからすぐに毎日銀行通い。100ドル札以外は1日500ドルまでとか制限があるので、一気に入れるわけにいかない。
1週間して、まあ大体何とかなる様になった。
と思ったら、今度はそのドルをケツアルにして先生たちに振り込む銀行に振替をしようとしたところで、出来なかった。何だろうと思って、問い合わせの電話をしたところ、なんと1日9000ケツアル(約13万5千円)、1ヵ月12000ケツアルまでしか送金できない設定になってるらしい。限度額を変更するには、銀行に行って手紙を書いて、それが承認されないとだめだと言う。それだけで、1週間くらいかかりそうだ。
そうなると手っ取り早い方法は現金か預金小切手で引き出して、送金先の銀行に持って行くしかない。どちらにするか迷ったが、預金小切手は窓口だけではできずに、別のところに並ばないといけないのと、手数料がかかるので、現金にしてもらった。ある程度まとまった現金を持って歩くのは気が進まなかったが、預金する銀行は道を隔てて斜め前。銀行を出る時に、ちょっと緊張したが、無事入金。やっとボーナスを払うめどが立った。
日中は暑く、汗をかいたが、朝晩は結構冷える。
日中の温度27度、湿度54%。夜17度、58%。