スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



メキシコ製品

市場でワンタンを売っているおばちゃんに洗剤を頼んだ。おばちゃんはグアテマラシティーの人で、市場の日だけアンティグアにワンタンの皮を売りに来ているんだが、以前は店も持たずに売って歩いていたんだが、今は店を構えて、ワンタンの皮ばかりでなく、いろいろな中国や韓国の食材を売っている。最近は豆腐や野菜も売っているので、市場の日は大抵店を覗いて、何か買って帰ることが多い。
当然そういう商品はグアテマラシティーで仕入れてくるので、ついでにいろいろなものを頼んで、買って来てもらうことがある。まあ、今ではアンティグアでも大抵のものが手に入るんだが、グアテマラシティーで買った方が安い物もいろいろある。
洗剤などは別に韓国や中国の物ではなく、メキシコの物らしい。普通の洗濯は、アンティグアでも普通に売っている洗剤で洗うんだが、ペトラはこの洗剤が良く落ちると言い、油で汚れたものなどはこれを使って洗うようだ。
ところが、昨日のニュースで、このメキシコ製品が密輸品が多いというので、取り締まりをしているというのがあった。何しろメキシコとは陸続きなので、密輸が相当多いらしい。そのため、取り締まりの役人が没収しようとして問題になっているらしい。
しかし、彼らは密輸しているわけではなく、密輸した業者から買っている人のようなので、ちょっと良くわからない。密輸する業者を取り締まるんだったらわかるんだが。それを買ったのも同罪という事なんだろうか?
今週の日曜定食は豚肉の生姜焼きの予定。
今日も朝晩はちょっと冷えるが、天気が良く日中は暑い。
日中の温度28度、湿度39%。夜21度、59%。
スポンサーサイト




もうそろそろカーニバル

もう2月も終わりだというのに、四旬節ではないというのが、なんだかしっくりこない。四旬節もセマナ・サンタも移動祝日だから、まあ当然と言えば当然だし、今までだって、2年前は今年より1週間程度早いだけだったし、5年前は今年と同じくらい、4月の半ばがセマナ・サンタだったわけだ。
まあ、テレビでは、スペインなどでもうカーニバルの準備が大詰めを迎えていると言っている。今日から1週間後の水曜日は灰の水曜日になるので、その前がカーニバルになるわけで、大詰めは当然だろう。
来月になったら四旬節で、アンティグアもそろそろお祭り気分になって来るものと思われる。もちろん、今年のカレンダーだと、本当にそれらしくなるのは、4月になってからという事だ。
しかし、以前はセマナ・サンタの時くらいだった、アンティグアの混雑も、車の量を見ると、今や毎週末という感じ。グアテマラも豊かになって車を持っている人が増えたからだろうが、本当に土曜日に市場で買い物をして帰ってくると、トゥクトゥクですら停めるところがないのには驚く。
今日は朝やっぱり肌寒かった。昨日の晩も結構寒かった。昨日は湿度計が壊れたかと思うくらい湿度が低かったが、今日はまた普通に戻った。一体昨日のは何だったんだろう?夜になってもだいぶ暖かい。
日中の温度28度、湿度38%。夜20度、57%。

葉っぱ

今月になって暑くなってきたと思ったら、ここ数日また1月に戻ったかのような天気が続いていた。昨日の晩は割と冷えていたので、寝る時に、長袖のシャツを着たほど。今朝も、起きた時はちょっと冷えていた。それでも、日中は天気が良かったので、かなり暑くなった。夕方になってもまだ結構暖かいので、ニュースでは水曜日から暑くなるというのがあったし、いよいよ暑くなるんじゃないかと思われる。まあ、逆に寒波が来るというのも聞いたので、なんだか良くわからないが。
ここの所蕪を食べたいと思い、市場に行くたびに見ているんだが、なかなか良いものがない。何しろグアテマラの人は蕪の葉っぱを食べないらしい。そのため、売る方も蕪の葉っぱを保存しておこうという気持ちはみじんもないようで、よっぽど入荷したてとかでないと、葉っぱがきれいでない。どうやらこちらの人は蕪の葉は持つところだと思っているみたいだ。僕としては蕪は葉っぱも好きなので、葉のきれいなものを買いたいと思うんだが、最近はなかなか見つからない。やっぱり時期があるんだろうか。
もちろん、大根というか、ラディッシュも葉っぱは食べない。ラディッシュの葉っぱはちょっと灰汁が強いので、そのまま食べると結構苦みを感じるが、茹でたりして、苦みを抜けば食べられない物ではないんだが。まあ、蕪の葉っぱも同じようなものだと思っているんだろう。
昨日ほどではないが夜は寒い。
日中の温度27度、湿度18%。夜20度、48%。

破壊

今日ニュースを見ていたら、ラ・メルセー教会のファザードにある、聖人の像の頭部が破壊されたと言っていた。映像を見たが、完全に頭がなくなっている。しかも、肩のところには何か液体をかけたような汚れた見える。
なんでも400年くらいの歴史のある像だそうで、アンティグアの人達もかなり憤慨しているということだった。それはそうだろう。一体何の目的で、そんなことをする人がいるのかわからない。
当然捜査しているようだが、どうやら午前2時から3時の間くらいに起こったことだそうだ。そこまで時間が特定されているということは、かなり犯人を特定するのに近づいているという事だろう。まあ、カメラもあるという事なので、いずれは犯人を特定できるんじゃないかと期待される。
それにしても、先日の中央公園の噴水の破壊と言い、こういう歴史的な物を時間を限らず誰でも簡単に近づけるようなところに置いておくのは、いつこういうことがまた起こるかわからないという事だろう。だからと言って、囲ったりして近づけないようにするわけにもいかないだろうし、難しいことだ。
今日は割と天気は良かったんだが、その割には気温は今一つ上がらなかった。まあ過ごしやすい良い気温だったんだが、どんどん暑くなってきたのが、ここにきて足踏みしている感じだ。ニュースではまた寒波が来るとも言っていたし、その割には水曜日から暑くなるとも言っていた。良くわからない天気だ。
日中の温度25度、湿度38%。夜20度、54%。

変わったピザ屋

アタバルから1アベニーダを南に行って、サンフランシスコ教会に突き当たるちょっと手前にピザと書いた小さな店が開店している。もう半年くらいになるんだが、一度行ってみようとペトラと話をしていて、なかなか行かないままになっていた。
ここに昨日の晩行ってみた。中に入ってみるとなんだかちょっとヒッピーぽい感じの、昔のパナハッチェルに良くあったのような店。イタリア人のお兄ちゃんが一人で座ってテレビを見ていたが、僕らを見て、さっと立ち上がった。
どうやら彼一人で店をやっているみたいだ。壁には恐らく客が書いたと思われる、いろんな書き込みがある。日本人の知った名前もあるのは、アタバルの生徒さんだ。
メニューはファイル入れにプリントアウトした紙を入れた物。割と安っぽい感じなんだが、値段はかなり強気。パスタは80から85ケツアル(約1200円から1300円弱)。ラザーニャは99ケツアル。ちょっと驚いた。
アスパラガスのスープとカプレーゼ、ほうれん草のピザと野菜のスパゲッティを頼んだ。カプレーゼは量はそんなに多くないが、ちゃんとした白いモツァレラチーズがものすごくごっつくたくさん入っている。それに対して、トマトは小さいものが申し訳程度。ドレッシングがかかっていない。これで55ケツアルは高くない。こちらはちょっと感心。ピザは薄手で、外周がカリっとしていて、真ん中辺がフニャッとしていて、上手に焼いている感じ。ただ、ソースその他の味がほとんどしない。ニンニクのごっついのがたくさん入っているので、ニンニクの味が全体を支配している。スパゲッティも茹で加減は非常に良い感じで、量もそこら辺の変に気取ったレストランのようにちょこっとではなく、満足いく量。素晴らしいと思ったんだが、味があまりにも薄すぎる。なんだか店の見た目に比べて料理はちゃんとしているが、一味足りない不思議な店だ。
今日の日曜定食は鶏の唐揚げでなんと47人。こん何多くの人が来てくれるとは思ってもいなかったので、足りなくなって断ってしまった方もいた。申し訳ない。
今日も天気はまあまあだが気温はそれほど上がらなかった。
日中の温度26度、湿度38%。夜20度、53%。

白い煙

今朝市場に買い物に行こうとして、アタバルを出発し、ドミノピザのある角を曲がったところで、ペトラがなんだかやたら振り返って後ろを見ているので、何かと思ったら、煙が出ていると言う。僕も後ろを見たら確かに白い煙がかなりモクモクとしている。
ペトラはきっとごみを燃やしてるんだと言って舌打ちをしている。しかし、ごみを燃やしているだけにしては、煙の量がすごい。何だろうと気にしながら歩いていたら、そのうち救急車やパトカーのサイレンが聞こえてきた。
4カジェを3アベニーダの角まで行ったところで、パトカーが停まって、一人交通警察の人が降りて、4カジェを通ろうとする車を止めて、南側に回るように指示を出し始めた。
これはやっぱりごみを燃やしているわけではないようだ。聞いてみたら、やはり火事だという。やっぱりあれだけの量の煙が出るのはごみが原因ではなく、火事だったようだ。
ただ、具体的にどこが火事なのかわからない。ちょっと心配しながらそのまま市場に向かったんだが、こういうことは小に聞くに限ると思って、「火事だけどどこか?」とメッセージを入れて置いた。
そうしたらしばらくして、アリン・クワンというレストランだと知らせてくれた。5年前くらいにできたグアテマラシティーにあるレストランの支店。一度行ったことがあるが、結構良い値段がするわりに大したことがなかったので、その後行っていない。なんでもガス漏れが原因だそうだ。不幸中の幸いでキッチンが燃えたくらいで済んだらしい。
今日は雲が多くて、ちょっと気温が低い。
日中の温度26度、湿度55%。夜20度、66%。

ガスコンロ用ライター

チャッカマンは商品名だろうが、ああいうガスコンロ用のライターというのは、日本の人が考えたんだろうか?日本では、大抵のガスコンロが、レバーをひねったら自動的に着火するようになっているみたいで、もうあまり使われなくなっているみたいだ。
その点、グアテマラのガスコンロは、そう言う自動着火式ではないので、このライターが便利。中華食材店で買った中国式の強いコンロは、一応自動着火式なんだが、最近つかないことが多く、やっぱりこれが必要になってきた。
もちろん、マッチで良いんだが、やっぱりこちらの方が片手で着火できるし、先が長くなっているので、全然便利。ただ、このライターも長持ちしない物が多いので、マッチの方が安上がりではあると思う。
しかし、最近ではだいぶこのライターも質が良いものが出てきて、以前のように、ライターのガスがなくなる以前に壊れて使えなくなるということはあまりなくなってきた。ガスがなくなると、これはつぎ足せるので、最近はつぎ足して使っている。このライターのメーカーでは以前から愛用しているルーメンというメーカーの物が気に入っている。最初に買った時は市場でおじさんが歩いて売っていたので、あまり信用してなかったんだが、最近は市場では見かけなくなって、スーパーで買っている。
今日は午前中なんだか曇りがちの天気で、今ひとつ気温が上がらなかった。それでも、昼前くらいから晴れてきて、午後は結構暑い。
日中の温度28度、湿度51%。夜21度、67%。

マリンバの日

昨日はマリンバの日だったらしい。なぜ昨日がマリンバの日なんだか全然理解できないんだが、一体いつからどういう理由でこうなったんだろう。それに、最近いろんな日があって、ニュースなどで、「今日は○○の日です。」とか言っているんだが、別にそれが祝日になるわけでもないし、どういう意味があるんだか良くわからない。
マリンバに関しては、グアテマラの国民楽器という事になっている。ちょっと引用が長くなるが、何しろウイキペディアを見ると、「起源はアフリカにあると言われ、木の板を並べた下にひょうたんをぶら下げて共鳴管の役割を果たしていたと言われている。アフリカのバントゥー語群で、「リンバ」は木の棒を意味し、「マ」が多くの数を表す接頭語であるから、「マリンバ」は、多数の木の棒から成る楽器をあらわす。現在の形のマリンバが生まれたのは、19世紀後半、グアテマラであると言われている。」とある。これはちょっと驚いた。ある種、グアテマラ発祥の楽器だったらしい。
ただ、現在はだいぶ人気がなくなってきていて、若い人など、マリンバの演奏など見向きもしないことが多い。結婚式などではマリンバの楽団が入るが、マリンバで踊っているのは年配の人ばかり、マリンバが休みに入り、録音されたレゲトンなどが始まると、年配の人は退散し、若い人が踊りだすという感じだ。
今週の日曜定食は、鶏の唐揚げの予定。
今日も天気が良く暑い。
日中の温度28度、湿度49%。夜21度、58%

大きいか?

昨日の晩の満月はスーパームーンで2019年に見ることができる3度のスーパームーンの中で、最も大きなものだったらしい。こちらのニュースではスノームーンともいうということで、それなりに話題になっていた。
それで、寝る前にちょっと外に出て見てみたんだが、まあ普通の満月に比べて大きいかと言われると、サイズを測っているわけでもないし、周りに比較の対象になる大きさの物があるわけでもないので、正直言って良くわからなかった。
スノームーンというのは「北米に大雪が降る2月の満月」だからということで、グアテマラでは何にも関係がなかった。まあ、他の満月の晩より明るいかは別として、昨日の晩はかなり明るいことは間違いなかった。
こういうのは、月食とかだったら明らかにかけて見えるわけだから、わかりやすいが、大きいと言われても、よっぽど毎日月を観察してる人とかでないとわからないんじゃないだろうか?
それよりも、今朝起きてパンを買いに出かけた時に、もう既に明るくなっていたんだが、ちょうど正面に月が見えて、これは昨日の晩より大きいように思った。こちらの方が、昨日の晩に見たものよりちょっと印象深かった。
今日も朝起きた時から、そんなに寒くなく、日中はかなり暑くなった。それでも、昨日、一昨日と比べると1度低い。それ位でも、昼過ぎに外を歩いていて、汗をかく量が違うように思う。
日中の温度28度、湿度45%。夜22度、63%。

生春菊

春菊を頂いた。春菊は時々グアテマラシティーで売っているのをワンタンのおばちゃんが買ってきてくれるので、それを食べたり、こうしていただいたものを食べたりする。まあ、普通にアンティグアでは売っていないので、仕方がない。
まあ、春菊は茹でたり炒めたりして食べるのが普通なので、今日も先日グアテマラシティーで買ってきた、揚げと一緒に煮て食べようと思って、洗っていたら、さすがに採りたてらしく、非常にきれいで美味しそうだったので、そのままサラダにして食べてみた。
初めて春菊をこんなにたくさん生で食べた。レシピはネットで見つけた。生で食べるレシピが沢山あるので、ちょっと感心。
大体野菜類を生で食べる時には、酢、しょうが、にんにく、トウガラシなどを使うようにしている。それで沢山のレシピの中から、酢を使っているものを選んで、食べてみた。火を通して食べるのとすごく違う味がするわけではないが、おいしい。
春菊は初めてだが、ニラはわりと生で食べることが多い(春菊に比べての話だが)。どうもグアテマラで手に入るニラは、日本の物のように立派でないので、火を通すと、すぐにくたっとなってしまって、存在感があまりなくなるような気がする。
今日も暑い。朝のうちも昨日まで以上に暖かいように思った。日中はかなり暑く、30度になりそうだったが、アタバルの温度計ではわずかに届かなかった。夜もかなり暖かい。まあ、今年は寒い日が長かったように思うが、これくらいが例年通りか。
日中の温度29度、湿度45%。夜22度、60%。

大手には甘い?

ここにもすでに何度か書いたが、プラスチックの袋が来週から商売で使えなくなるという話。どうも、先週から、実際に始まっているらしい。アタバルの先生たちは午前10時から30分間の休み時間に、にアタバルの斜め前のドミノピザの角で軽食やアトルという飲み物を買って食べるんだが、ここではプラスチックや発泡スチロールの使い捨ての容器が使えなくなったので、自分で入れ物を持ってくるように言われたと言って、それぞれ、皿などを持って買いに行っている。なんでも先々週わざわざ市役所の人か何か売っているところに来て、来週からプラスチックや発泡スチロールは禁止になるから、もし使ったら罰金だと脅かして行ったんだとか。
ところが、先週の14日ディア・デ・カリーニョ(バレンタインデー)でサン・マルティンというチェーン店でケーキを買ってきたときに、このケーキがプラスチックの容器に入っていた。
これは良いんだろうか?いつも買うプラスチックの袋や容器を売っている市場の店で、話をしていると、個人やら小さな商売には厳しいことを言うが、袋菓子やプラスチックの容器で売っているコーラなどは、規制されないのはおかしいという事になるんだが、このケーキのプラスチックの容器だって、規制されないのは、やはり売っているのが大きなチェーン店だからだろうか?
今朝は少し肌寒かったが、日中はやはり暑い。
日中の温度29度、湿度46%。夜22度、61%。

ついてない?

今日昼ご飯を食べに行って、地鶏のスープを頼んだ。そうしたら、いつも通り、おいしかったんだが、僕のところだけ、トウモロコシが付いていなかった。以前はトウモロコシなんて、そんなに好物でもなかったんだが、年ともに結構好きになってきた。
更に、他の人のスープには卵巣が3つとか5つとか入っているのに、僕のには0。なんだか今日はついていない日だと思っていた。
そうしたら、帰って来て、夜の日曜定食の用意をして、始める前に刻んでおいたネギを出そうとして冷蔵庫を開けたら、ガラスの容器に入れて置いた刻んだネギが落ちて来て、足元で割れてしまった。何しろ冷蔵庫が満員だったので、入れる場所に困って、いろいろやりくりして、ちょっと不安定な物の上にのせておいたのがまずかった。
アッと思ったが、もうどうすることもできない。ガックリしていたら、見かねたのかフリアの旦那さんが掃除してくれた。もう時間も迫っているので、今更買いに行くわけにもいかない。今日は申し訳ないが、ネギなし。
幸い、それで、文句を言う人もいなかったし、まあ気づいていた人もいるかもしれないがネギはどうしたという人もいなかった。やっぱり今日はついていない日なんだろうが、まあ最悪というほどではないという事か。
日曜定食はジャガイモのコロッケで34人来てくれた。やっぱり最悪という訳ではなさそう。
今日も暑い一日。
日中の温度29度、湿度45%。夜21度、60%。

格安シム

今日市場に買い物に行って、やっぱりする会話は、「ここ数日暑いね。」という物。本当に、寒波がどこにいるのかと思うほど暑い。日本から着いた人も、「暑いですね。」と言っていた。まあ、日本はまだ寒いのかもしれないからそれと比較するとこちらはかなり暑いだろう。
グアテマラで唯一と思われる格安シムのトゥエンティを使っているんだが、まあ、アンティグアやグアテマラシティーくらいだったら、十分快適に使える。僕はあまりスマホでビデオとか見ないし、アタバル内ではWifiで接続しているし、電話もそんなに掛けないので、月1.5ギガのデータ通信、75分通話の50ケツアル(約750円)のパックで十分。しかも使い切らずに、良く月のパックを購入すると、残り分がそのまま持ち越されるので、どんどん溜まっていくことになる。
ただ、それは理屈の上のことで、毎月ついつい期限を忘れてしまうので、大体期限が来てしまい、そのメッセージを見てから気が付くので、全然溜まっていない。まあ、貯める必要を感じないからなんだが。
今日も午後2時半が期限だったので、後でやろうと思っていて、忘れてしまった。期限の1時間前くらいにメッセージを入れてくれれば親切なのに。先月は切れてから翌日にパックを購入しようと思ったら、ネットから買えないようになっていたが、今日は切れて1時間後くらいだったので、ネットから購入出来た。やっぱりこれは便利。
夕方からちょっと涼しくなった。
日中の温度29度、湿度40%。夜21度、64%。

薬の値段

薬屋には良くお世話になるんだが、最近大手のチェーンの薬屋はほとんど値段が同じになってきたように思う。大手の方が安いように思っていたが、どうも、そうではない小さな薬屋の方が、安かったりすることが意外に多い。
薬屋は基本的に卸の店から買う訳で、違う薬屋であっても、その先の卸元は一緒だったりすることが多い。そうなると、結局どこでも横並びの価格になるのは仕方がないのかもしれない。
それに対して、薬の価格はかなり上がったり下がったりが激しい。もちろん下がることはあまりなくて、基本的には上がるばっかりなんだが。そうなると、やっぱり大手の薬屋は売る量だって大きいはずだから、どんどん最新の価格になっていくわけだが、むしろ小規模の薬屋は、ちょっと前のも商品が残っていたりして、価格もその時のままということが多いんじゃないかと思う。だから、結局大手より小規模の薬屋で買った方が安い可能性が高いんだろう。
ただ、小規模の薬屋は、配達をしていないところが多いので、最近はまず電話で大手の薬屋の値段を調べておいて、その後、外出した時に、小規模の薬屋に寄って買うという手順にしている。
あいからずニュースでは寒波が来ていると言っているが、今日も暑い一日。夜になっても、かなり暖かい。
日中の温度29度、湿度46%。夜21度、55%。

寒波?

昨日の午後から寒波がまた来るというニュースだったんだが、今朝こそ起きた時にちょっと寒いように思ったが、それも気のせいと言われれば、そうかもしれないという程度で、天気が良いので、日中はかなり暑くなった。
やっぱり2月も真ん中なので、この位になってくれないと、感じが出ない。カーニバル、灰の水曜日と言ったイベントがあってもおかしくない時期だ。今年は遅いので、なんと3月5日がカーニバルで、6日が灰の水曜日。この時期はもうかなり暑くなっているはず。ただ、寒波が来ると言ったニュースでは、3月上旬まで寒さが続くと言っていたが。
そもそも、グアテマラシティーや、そこに行く途中で、紫の花がずいぶん咲いていると思ったら、ジャカランダだった。このジャカランダなんて、四旬節からセマナ・サンタの花というイメージがあるんだが、まだ四旬節すら始まっていないこの時期に、こんなに咲いてしまったら、四旬節の紫の衣装と、この紫の花の組み合わせは、見られなさそう。
まあ、そうは言っても、ここ数年同じようなことを書いているので、実はもはやジャカランダがセマナ・サンタに咲くっていうのは、以前のことで、もうそうではなくなっているのかもしれない。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。玉ねぎは相変わらず高いが、ジャガイモが安いので助かる。
夜も暖かい。
日中の温度29度、湿度41%。夜21度、65%。

グアテマラシティーの中華料理

カサ・カントネサというグアテマラシティーの11地区にある中華料理屋に行って見た。11地区はグアテマラシティーからアンティグア方面に出て行く道の脇にあり、その辺で食事をするところがあると便利だと思って、ネットなどでちょっと探していた。
あまりグアテマラのレストランの情報はないんだが、まあ写真など見て、なかなかいろんな料理の写真が出ていて、良さそうだったのと、何しろ場所が良かったので、試しに行って見た。
思ったよりも小さい店で、1度通り過ぎたくらい。そこそこきれいなんだが、問題は窓がないこと。ただ、ちょうど今2階の工事をしているらしく、来月くらいには完成するという2階ができれば、もっといい雰囲気になるだろう。
料理はかなり種類も多く、海鮮もエビ、魚(は意外に少なかった。)以外に、巻貝、ムール貝、ロブスターなど、結構いろいろある。ペトラは当然エビのニンニク炒め。それに、シュウマイと餃子、中国野菜の炒め物、焼きそばを頼んだ。まあ、いつもライライで頼むのと似たような注文。エビのニンニク炒めはややライライがおいしいか。中国野菜の炒め物は、野菜の内容がカサ・カントネサの方が中国野菜だけで、春雨も入っていて好み。シュウマイはライライ、餃子はどちらも今ひとつ。焼きそばはライライの方がエビが大きくて豪華だが、カサ・カントネサの方がさっぱりした感じ。値段は同じようなものか。ただ、ライライの方が飲茶があるので、やっぱりライライの方が行きやすい。
今日も天気が良く暑い。ニュースではまた今日の午後から寒波が来るという。
日中の温度27度、湿度37%。夜20度、50%。

渋滞の影響

久しぶりにグアテマラシティーに出た。以前よりさらに車が増えたような気がする。何しろ僕はアンティグアに引きこもってると言われるくらいで、グアテマラシティーに出るのは、年に片手で数えられるほど。
前回グアテマラシティーに行ったのは、日本から帰ってきたときだから、12月のことだ。まあ、その時は空港から直接アンティグアに戻ってきたので、グアテマラシティーに行ったと言えるほどではない。しかも、12月は学校が休みの期間なので、車が少なく、かなり空いた状況だった。
とにかく、今グアテマラシティーで働いている人は大変らしい。通勤に以前は15分程度しかかからなかったのが、今は下手すると1時間以上かかるという。しかも、混雑は朝と夕方の通勤時間だけではなく、昼間も結構混んでいるようだ。
以前はグアテマラでは働いている人も結構家に帰って昼ご飯を食べたりしていたんだが、今はもう無理だろう。何しろ、1時間とかかかって通っていたら、家に帰ってすぐに職場に戻っても、午後の始業時間に間に合わない人が多いだろう。そうすると、グアテマラでは基本的に昼ご飯が割とメインの食事で、夕飯は軽くというの習慣だったんだが、これも変わってきているものと思われる。幸いアンティグアでは、週末はともかく平日は、そんなことはないので、まだアタバルの先生たちなどちゃんと家に帰って昼ご飯を食べている。
今日も天気が良く、日中はかなり暑い。夜も少し暖かい。
日中の温度28度、湿度46%。夜21度、59%。

システム障害?

今日の午後、銀行に行ったら、前に並んでいたアメリカ人っぽいおばさん2人組がATMでお金が下せないと銀行の人に文句を言っていた。この時は、たまたま彼女たちのカードが使えない物だったのかと思っていた。
その後、アタバルに戻って、今勉強されている生徒さん達が来て、ATMが使えないんですが、何かあったのか?と聞かれた。彼らの話では、どこのATMも使えなくて、外国から来ている観光客の人達が、あっちこっちのATMに行って試しているということだった。
どうやら、僕が銀行で見たおばさん達も、カードの問題ではなくて、システムが止まっているかなにか、問題があるようだ。いつまで続くのかと聞かれたが、どうもそんなことはあまり聞いたことがないので、前例がなく良くわからない。
ただ、ATMで外国のカードが使えないとなると、アンティグアなどでは、相当の人が困っているはず。外国の人だけでなく、観光客向けの商売をしているところも、困っているはずだ。そんなことがあれば、いくら何でも、ほっておくわけはないので、そう長くは続かないんじゃないかと思う。
まあ、システム障害はニュースで見ていると、日本でも起こっているわけだから、今の便利な世の中の代償なんだろう。
今朝起きた時は15度近くなっていて、かなり寒かった。日中は天気が良くかなり暑くなった。
日中の温度28度、湿度42%。夜20度、59%。

新装開店

以前はアタバルのすぐ傍にあっんだが、今週新しくホテルアンティグアの傍に移って、新装開店したステーキ屋のニフニファに早速行って見た。
一応新しい場所が入ったチラシを貰って見ていたんだが、何しろ北がどちらかも書いてないし、なんだかわかりにくい地図だったので、聞いていたことを頼りに、大体の方向に歩いてみた。そうしたら、ちょうど店員が向こうから歩いてきたので、教えてもらって無事到着。
入ってみて、ちょっと驚いた。何しろ今までの倍は軽くありそうなでかい場所。入ったところに中庭があり、そこからさらに奥に行くともう一つ、それより、ずっと広い敷地がある。まだ使えないようだが、2階というのか屋上というのか、そちらにも場所がある。以前はホテルだったのか、2階のドアには番号が振ってある。
確かに広くてきれいと言えば、間違いなくきれい。しかし、どう言ったら良いのかわからないが、ちょっととりとめがないような感じ。これだけのところで、一体借り賃をいくら払ってるんだろうとペトラと話をしていた。これを維持していくのは並大抵のことではないと思う。
僕らは入り口の傍で食べたんだが、奥がメインになっているようで、なんだかちょっと寂しい感じ。メニュー、値段は、以前と変わっていない。
今日の日曜定食はエビチリで41人。大忙しだった。今日もちょっと肌寒い。
日中の温度24度、湿度38%。夜18度、60%。

小額紙幣

金曜日、なんだかあっという間に手持ちの釣銭用の小額紙幣がなくなり、ちょっと焦った。たまたま、小額紙幣が必要なことが多かったこともあるが、木曜日に確認した時に、これ位あれば、十分と思っていたんだが、予想が大きく外れて、小額紙幣が必要になったことが一番。
昨日は、本当に全く足りなくなり、フリアから20ケツアルほど借りたくらい。50ケツアル札がなくなり、それを10ケツアル札などで払っていたら、あっという間になくなってしまった。
そこで、今日は市場に行くときに、すべて100ケツアル札だけを持って行って、小額紙幣を作って帰ってきた。とにかく、今日は1ケツアル、2ケツアルの細かい支払い以外は、大体100ケツアル札で支払った感じ。
こんなこと以前にはとってもじゃないけどできなかった。スーパーだったら釣銭は十分に用意してあるが、市場に行くときには、常に20ケツアル札、10ケツアル札などをはじめ、小銭まで、ある程度細かいお金を持っているか確認して出かけていたものだ。
いつも書くが、これも、グアテマラの一般の人がある程度豊かになってきているということがあるんだと思う。市場の個人でやっているような店でも、ある程度釣銭を用意しておけるというのは良いことだと思う。
今日はやはり朝のうち曇りがち。午後から晴れたが、夜はアンティグアでも場所によって小雨が降ったようだ。
日中の温度24度、湿度46%。夜19度、58%。

今年は

今年は選挙の年。ただ、これまでと比べると、ちょっと違ったようになるらしい。何しろ、選挙が今年の6月らしい。まだ、大統領候補者も出揃っていないので、かなり短い選挙戦になるようだ。
フェースブックなどでの宣伝も規制されているらしい。テレビを使った宣伝も回数が制限されていて、町中でのポスターなどにも規制がかかっているという。恐らく今までの選挙で金に任せて宣伝をたくさんする候補が出て、不公平というのがあるんだろう。
しかも、その金の出所が怪しいものがいっぱいあるので、まあ規制するのは理解できないことではない。ただ、これではおそらく盛り上がりに欠ける選挙になりそう。
そもそも、あんまりこれだと思えるような候補が見当たらないようだ。誰に聞いても、割と白けた返事が返ってくる。まあ、今までの状況を見れば、それもわからないことではない。もはやだれに投票してもあまり期待が持てないと思ってしまうんだろう。
市長選に至っては、まだ誰が出るかすらほとんどわかっていないらしい。いろいろ噂はあるが、これまた代わり映えのしない顔ぶれで、やっぱり白けてしまうのは仕方ないことだろう。ただ、このまま、まともな政府や市がちゃんと機能しないままでいて良いわけはないので、何とかしてもらいたいものではある。
今日は午前中曇っていて、なんだか肌寒い。午後に晴れてきたが、気温はあまり上がらず。日本は東京などでも雪が降っているようなので、それに比べれば、全然ましだが、なんだかすっきりしない。
日中の温度23度、湿度48%。夜19度、65%。

100枚?

午前中市場に行き、いつも通り買い物。相変わらず玉ねぎは高いし、トマトもちょっと高めで止まってしまった感じ。今週の日曜定食を考えながら買い物をしていたんだが、エビが手に入ったので、エビチリにする予定。
エビを買って一安心して、最後にワンタンのおばちゃんのところを見に行ったら、なんと僕が頼んでいたいろいろな野菜を持っている。まずはオクラ。これは、大変な好物なので買わないわけにはいかない。食べ方は軽く茹でて鰹節と醤油をかけるだけ。これが好きなので、他の食べ方はほとんどしない。余って凍らせたときだけ、細かく刻んで山形のだしのような物にして食べる。
更に、ニガウリ。これは頼んでいたわけではないんだが、最近食べていないので、思わず買ってしまった。ニガウリはいろんな食べ方があるので、これはちょっとゆっくり考えるつもり。
その上、頼んでいたえごまの葉があった。これは韓国風の醤油漬けにするんだが、前回おばちゃんが持っていて、売れ残っているようだったのをすべて引き取って、醤油漬けにしておいたら、長いこと楽しめたので、また100枚頼んでいた。それで仕入れてきてくれたんだが、漬けてみたら、どう見ても100枚なんてもんじゃない。ただ、1枚が小さい。それで100枚以上あったのかもしれないが、これを一枚一枚付けるのは大変時間がかかった。
今日は朝から暖かく、日中は気温以上に暑く感じた。
日中の温度28度、湿度48%。夜21度、58%。


変動が激しい

今日は暑い。朝起きた時も20度近かったので、2月になって、いよいよ寒い時期は終わったんじゃないかと思う。何しろ今年は1月がかなり寒かった。寒波がいくつも来て、ちょっと暖かくなるかと思ったら、寒くなる繰り返し。例年より寒い1月だったんじゃないかと思う。ニュースを見ていたら、スペインなど先週は大雪が降ったと言っていたのに、今週は暑くなって雪が急速に溶けていると言っていた。まあ、世界的に天候が良くわからないことになっているんだろう。
同じように経済も変動が激しいようだ。株価だって上がったり下がったりしているようだし、ドルと円も結構変動している。ドルとケツアルは比較的落ち着いているんだが、それでも、先月末は1ドルが7.72くらいだったのが、今は7.76くらいまでなっている。
まあ、これは、一昨年がずっと7.30くらいで落ち着いていたのが、去年1年で7.70くらいになってきたので、その流れなのかもしれない。
とはいえ、天気も経済も良くわからないので、なんともいえないんだが、もう少しこういうのがわかるようになりたいと思う。ただ、経済なんて専門家だって良くわからないんだろうから、全くの門外漢がわかるなんてことはないんだろうと諦めている。
やっぱり今日は夜になっても、まだ気温がだいぶ高い。やっぱり暖かくなってきたんだと、ちょっと嬉しい。暑いのが嫌いなペトラは、今年は3月、4月がかなり暑くなるんじゃないかと心配している。
日中の温度29度、湿度47%。夜21度、56%。

実に微妙な断水のお知らせ

今日は午後5時から8時まで3時間断水。幸い小が知らせてくれたので、水を貯めておいて、問題はない。保守作業のためという事だ。以前は全く知らせなどなく断水になったので、インターネットがあって便利になった点だ。
カスコ・ウルバノと書いてあるが、これはアンティグアの中心部という事になる。結構抽象的な表現ではないだろうか。もちろん、隣のホコテナンゴなどは、行政区分が違うので、入らないのはわかるが、アンティグアのどこまでがこの中に入っているのかは、どこを見るとわかるんだろう?もちろん、アタバルは中央公園から3ブロックのところにあるので、間違いなく入ると思うが、例えば、アタバルの先生たちが何人か住んでいる、北西の端の方はこれに入るのかどうか微妙だと思う。もう少し具体的に、どこのアベニーダから、どこのカジェまでのように、誰でもわかるような書き方をしてもらいたいものだが、そうはいかない事情があるんだろうか?
ところが、夕方5時になっても、6時になっても、相変わらず水は出ている。一体どうなっているんだろうと思ったが、夕飯の前に手を洗った時も、普通に水が出ていたので、結局断水はしなかったんだと安心していた。ところが、8時を過ぎてシャワーを浴びようとしたら、なんと断水。時間が違っていたら、一体あのお知らせにどうゆう意味があるのかと憤慨していたんだが、幸い9時を過ぎて水がまた出始めた。なんだか良くわからない。
今日は朝からやや暖かく、日中はかなり暑い。
日中の温度28度、湿度47%。夜20度、57%。

中米の果物

市場で買い物をしていて、アセロラを売っていたので、買ってみた。グアテマラでは比較的珍しい果物だ。ただ、ウイキペディアには「西インド諸島、南アメリカ北部から中央アメリカが原産。」と書いてある。ビタミンCを多く含むので有名だ。
恐らく暑い地方の物だと思うんだが、市場で売っているのも、太平洋側の低地から来ている人たち。赤くなっていて、1個貰って食べてみたんだが、ちょっと渋みがあり、酸味が比較的強く、そのままではあまりおいしい物ではない。ジャムやジュースにして飲むんだという。
これを買ったついでに、同じところで売っているグアヤバを買った。これもジャムやジュースにして飲むものだ。グアテマラではグアヤバというものとグアナバというのがあるのでいつも混乱する。
どうやらグアヤバはグアバで、グアナバはチリモヤの仲間のサワーソップというバンレイシ科の果物らしい。まあ、どちらも日本ではそれほどなじみがない果物なので、良くわからないが、グアバはハワイの物かと思っていたら、やっぱりウイキペディアに「カリブ海沿岸、中央アメリカ、南アメリカ北部、東南アジアなどに自生する。」と書いてあるので、これもこの辺の物らしい。グアナバも「メキシコ、中米、カリブ諸島、北米、南米を原産。」とあるので、これらはすべてこの辺の果物だった。中米は本当に果物が豊富だ。
今日の昼はかなり暑くなった。
日中の温度28度、湿度47%。夜20度、56%

映画の舞台

テレビで古いメキシコの映画を見ていると、たまに何か見たような風景だと思って欲見ると、アンティグアでロケをやっているものがある。それで、これはこれはと思ってチャンネルを変える手を止めて、しばらく見るんだが、こういう映画のほとんど(というか、思い当たるものは全部のような気がする)は、お化けだとか吸血鬼だとかの映画だ。
そのたびに、ペトラは失礼だって怒るんだが、まあその気持ちはよくわかる。アンティグアは世界遺産になるくらい古い建物が町全体で残されているので、お化けだとか吸血鬼の舞台に向いているんだろう。
ただ、最近の映画では、アンティグアはほとんど出てこない。アンティグアの側が、お化け映画の舞台になるのを拒否したのかどうかは知らないが、そもそも、最近アンティグアでロケをしたメキシコ映画を見ない。
まあ、以前のアンティグアは本当に古い建物が、壊れたままや昔のまんまのくすんだ感じで残っていたんだが、今は元の建物は生かしているが、表はきれいに塗ったりして、中もしゃれた感じに改装して、レストラン、喫茶店、ホテルなどの商売になっていて、お化けが出にくい雰囲気になってきているんじゃないかと思う。まあ、しゃれた喫茶店の中にお化けが出て来ても戸惑うだけだろう。いったい今はメキシコのお化け映画はどこでロケをしているんだろう。
今日の日曜定食はホイコーローで23人。
今日は天気が良く、日中はかなり暖かい。
日中の温度26度、湿度48%。夜19度、60%。

長い道のり

今日の夕飯についに公園の近くのタルティーヌ?という店に行った。ここは数年前に開店して、その頃から、前を通ると良い匂いがしていたので、一度行こうと思っていたんだが、たまたまアタバルで勉強していた人から、あそこはやめておいた方が良いと言われて、行かないままになっていた。何しろ自分の人生で食べたパスタの中で、最もまずかったという。大抵注文したものはすべて食べるようにしていたが、あそこのパスタはまずくて、すべて食べるのが大変だったと言う。そう言われたら恐ろしくて行きにくい(逆に怖いもの見たさに行きたい気もしたんだが)。
それが、去年くらい、あそこのラザーニャはおいしいと言う話も聞いて、それから一度行ってみようと思っていたのが、やっと今日実現。ペトラはラザーニャ、僕はクレープにラタトゥイユを包んだもの。正直言って高い。ラザーニャが95ケツアル(1500円弱)。クレープは確か70ケツアル(1000円強)。
その割に客はひっきりなしに入ってくる。1階が3つ小さいテーブルがあるくらいだが、2階が大きいらしい。20人以上のグループが入って、さらに他の客も上がっていく。ラザーニャは確かにおいしい。別に特別という訳ではないが、熱々で出て来て、きちんとやっているというのがわかる。クレープも熱々。ただ、ラタトゥイユをクレープに入れる理由が理解できない。量を減らして良い金額を取るためと勘繰ってしまう。クレープなんかなくラタトゥイユ単独で出てきた方がよっぽどおいしいだろうと思う。
パスタを食べるつもりで行ったんだが、パスタは今日のパスタがフェトゥチーニで、それだけしかなかった。スパゲッティはないのかと聞いたらないという。残念。ただ、僕には他に魅力的に思えるメニューがなかった。きちんと作ってある感じなので、好きなメニューがあれば、外れはないだろう。
今日はなんだか曇りがちで、日中も今ひとつ気温が上がらない。
日中の温度24度、湿度46%。夜18度、58%。


靴下

以前も書いた、グアテマラの100均のような(100円の物などほとんどないが)ダラーシティーというチェーン店で、先日靴下を買った。今年は結構寒かったので、ちょっと長めの靴下が欲しかった。その前に市場で買ったんだが、小さすぎて履けなかった。
それが、先日ダラーシティーに行った時に、サイズが大きいものを見つけたので黒いのを買ってみた。まあ2組で20ケツアル(約300円)なので、高いものではないが、そう安くはない。
買ってきて履いて見たんだが、サイズは良い感じ。ただ、今ひとつく形が良くなくて、つま先がちゃんと丸くなっていなくて、ほぼ直角な感じ。これを履いて靴を履くと、つま先の両側の生地が余って、ちょっとゴロゴロする。きっちりした靴だとこのゴロゴロが当たって、ちょっと痛い。
それはまだ良いんだが、これを1日履いて、夜脱いでベッドで休んでいたら、ベッドカバーの足の周辺が真っ黒になっていた。これを見て、以前やはり市場で買った靴下を日本で初めて履いて、健康診断に行った時のことを思い出した。
検査のために靴下を脱いで白い診察台の上に寝て、検査が終わって起き上がって、ふと見たら、足のところが真っ黒になっていて、ビックリしたことがある。これらは靴下の中の繊維が履いているうちに抜けて、足にくっついていたものが、脱いで寝た時に、周りに散らばったものだ。
今日も天気が良く昼は暑い。
日中の温度27度、湿度45%。夜20度、56%。