スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



注文の仕方

日曜日の昼ご飯をリンコン・ティピコに鳥の焼いたのを食べに行った。ここの鳥を薪の炉で焼いたものは、安くておいしい。量もそこそこあって、かなり人気があるので、かなり大きな店なんだが、早めに行かないと満員だったりする。しかも、この炉のそばだと熱くてたまらないので、なるべく遠めの扇風機が上に設置してある場所がねらい目。
そうしたら、なんと、システムがちょっと変わっていた。今までは普通に席に座って、注文を取りに来る、どこのレストランでも同じようなやり方だったんだが、今日注文をしようとしたら、あちら(キッチンの横に窓口ができていた。)で注文してお金を払ってくれと言われた。
窓口の上にはメニューと値段が書いてある。これはなかなか良い。何しろ、この店は、手順などが整備されてないようで、注文をなかなか取りに来なかったり、ウエイターの人も、だれがどこの担当なんだか決まっているんだかよくわからなくて、面倒だった。
しかも、時々値段が変わるような気がしていた。大体30ケツアルから40ケツアル(約450円から600円)くらいのようだったように思う。これが、メニューにはちゃんと30ケツアルと書いてあり、窓口でも、2人で60ケツアル。お金を払い、番号札をもらって座ったら、注文したものを持ってくるようになっている。まあ、やっぱり今一つ手順が整理されてなくて、モモのところが欲しいと窓口で言ったんだが、これは飲み物を持ってきたウエイターの人にもう一度言わないとだめらしい。しかし、このやり方で、おそらく人手が節約できるんだろう。ちょっと働いている人の数が減ったように思う。
日中の温度28度、湿度45%。夜20度、70%。
スポンサーサイト