スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



鼻水

モコというとスペイン語で鼻水のこと。粘液のことも言うらしい。しかし、日本語で単にモコと入れて検索すると、軽自動車が出てくる。この軽自動車の名前がモコというらしい。まあ、どこからこういう名前を付けたのかわからないが、軽自動車だったらなんとなく合うかもしれない。
グアテマラでも、このモコの付いた商品がある。良く見かけたのは男性用の整髪ジェル。モコ・デ・ゴリラという。これは、ジェル状なので、如何にもという感じ。以前は市場を歩いていると、良く売っていたが、最近はあまり見かけない。
先日市場を歩いていたら、見慣れない果物だか野菜だかを見かけた。これは何かと聞いたらモコという。果物だそうだ。大きさはひよこ豆くらいだが、ほおずきのような、アセロラの小さいような形。中がジェル状になっていて、このために、モコという名前が付いているらしい。
試食してみたが、うす甘い感じで、悪くない。ただ、これをどう利用するかというのは、なかなか難しい。皮は食べないんだと言うし、ごく小さい物なので、当然中身もほんのちょっと。これではジュースにするには、いちいち中身を絞り出して使わないといけないので、かなり手間がかかる。ちょっと口寂しい時におやつ代わりに食べる物だろうか。
今日も朝から曇りがちで、昼過ぎから雨。その割に暑かったが、湿度のせいもあるんだろう。天気予報では熱帯低気圧が来てると言っていたらしい。
日中の温度25度、湿度58%。夜19度、73%。

スポンサーサイト