スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



砂が溜まって

昨日、日曜定食を作っている時にすごい豪雨が来て、いきなり足元の排水口から水が逆流してきたと書いた。以前にも2,3回同じようなことがあったんだが、やっぱり驚く。幸いそれほどたくさん出てこずに、また流れて行ってくれたので、良かったが、今日フリアの旦那さんに来てもらい、排水口から先を確認してもらった。
やはりかなり砂が溜まっていたらしい。やっぱり火山が噴火して灰が飛んでくることがたまにある。それほど気になる量ではないんだが、塵も積もれば山となるというように、それが、雨が降ったりして流されて、どんどん下水に溜っていたようだ。
定期的に掃除してくれるように頼んでいたんだが、やっぱり下水の掃除は大変だし、やりたくはないんだろう。ちゃんとやっていなかったか何かで、昨日のようなことになったみたいだ。
まあ幸い足が濡れるほどすごい量の水が逆流したわけではなく、助かった。昨日も調理が終わってから、洗剤と塩素で掃除をしたんだが、やっぱり下水が上がってきたと思うとあまり気持ちの良いものではない。掃除をした時には、洗剤も塩素も普通に流れて行ったので、なんだか皮肉な感じ。
今日も午前中は晴れていたんだが、やっぱりすっきりとした快晴ではない。また午後に曇ってきたので、雨が降るんじゃないかと思っていたが、そうでもなく、夕方から雷と少しの雨が降ったくらい。
日中の温度27度、湿度58%。夜19度、76%。

スポンサーサイト




雷雨

今日はまたしても午前中からなんだか天気が悪い。まあ朝も早いうちは、日も照っていたし、それほどでもなかったんだが、昼前になって曇って来て、パラパラ小雨が降ってきた。それでも、昼ご飯を食べに出ようと思ったら、止んでいて、帰って来るまで降らなかった。
安心していたら、その後、夜の日曜定食をやっている時に、かなり強く降り始めた。しかも、雷も鳴っている。最初はそれほど気にしていなかったんだが、いきなり相当近くで雷が落ちたんだと思うが、物凄い音がして、料理をするのに集中していたので、かなり驚いた。更に、雨がものすごくなり、今度は台所の排水口から水が逆流してきた。これもまたかなり驚いた。
幸い、逆流は少しで収まり、それほど大変な状態にはならなかったが、足元から水がわいてくると、かなり不安になる。更に瞬間停電。これも一瞬だったので、料理には影響がなかったが、なんだか散々。更に風が強く、中華コンロの火を小さくした時に消えてしまったり、強火にした時に、火が風で煽られて、鍋を掴んでいる親指の付け根が熱い。
何しろ今日はホイコーローで、そう多くないかと思っていたところ、いきなり38人来てくれたので、ちょっと焦っていた上に、こんな風にいろいろあって、終わったら結構くたびれた。意地の悪い雷雨だ。幸い早めに肉の解凍を始めたりして、思ったよりスムーズにできたので、8時前にはすべて出し終えることができた。
日中の温度26度、湿度63%。夜18度、79%。




ホセ・ホセ

ホセ・ホセが亡くなった。71歳だったそうだ。プリンシペ・デ・カンシオン(歌の王子様)と言われている、大変有名なメキシコの歌手だ。恐らくラテンアメリカでこの人の歌を聞いたことがない人はいないだろう。なんと障害で1億枚のレコードを売ったという。膵臓がんだったらしい。亡くなったのはマイアミ。
アルコールや薬物の問題を抱えていたことでも有名で、自分をモデルにした映画に自身で主演して、アルコール、薬物、更に女性問題で、奥さんと分かれる様子が描かれている。いかにもメキシコという感じの大甘のロマンチックな歌が得意で、僕の知っているホセ・ホセの曲は、すべてバラードタイプの曲ばかり。だから71歳で亡くなるまで王子様などと言われていたんだろう。
それだけに、茶化されることも多く、パロディのネタになっているのも良く見かけた。それでも、とにかく長い間活躍していて、尊敬されていないわけではなく、ホセ・ホセのようになりたいという若い歌手も多いようだ。
お陰で、今日の夜はメキシコのチャンネルはホセ・ホセの映画とニュース一色という感じ。偉大な歌手だったことは間違いない。
今日は午前中から小雨が降っていた。ずっと降っていたわけではなく、時々降って、また止んでという感じ。幸い市場で買い物をしている間はほとんど気にならなかった。夜になってからは止んでいる。
日中の温度24度、湿度68%。夜18度、80%。

こてこて

ペルーの料理のジャンルにニッケイというのと、チーファというのがある。ニッケイとはもちろん日系の事。チーファというのは、中国系の移民の人がペルーの材料と料理を取り入れて作ったものらしい。ペルーは、日系の移民が多いのでも有名だが、日系の人が作った料理が1ジャンルとして確立しているのは、すごいと思う。
最近アンティグアでもスシがあちこちのレストランのメニューに入っていたりするが、日本人から見ると目を疑うような物が多い。グアテマラでスシと言った場合、一般的に巻きずしをさすんだが、巻きずしの中に具を入れるんではなく(入れているのかもしれないが)巻きずしを皿において、その上から何らかのソースやら具を乗っけてあるものが多い。何しろスシと言われても、ご飯も海苔も見えなかったりするので、我々から見ると、この料理は何者かと思ってしまう。
これがペルーのニッケイ料理と関係あるのかは良くわからないが、どうやら南米の方からこういう流行りが来ているような気がする。アンティグアのアルゼンチンの人がやっている、日本風?ニッケイ風?の小さな料理屋でも、この手のこてこて寿司を出している。一回食べてみようかと思うんだが、どうもまだ勇気が出ない。
今日は午前中からなんだか微妙な天気で、どうも肌寒い。外出しなかったせいか、余計寒く感じる。その後、昼過ぎから雨。それほど強くはなかったんだが、止んでしばらくしてまた降った時にはかなり強かった。その後夜にまた雨。
日中の温度25度、湿度57%。夜18度、79%。

サワーソップ

市場でサワーソップを買った。この果物は日本ではあまり馴染みではない。グアテマラではグアナバと言われている。チリモヤとかアノナと呼ばれる果物の仲間だが、まあこちらもやはり日本では馴染みはない。
このグアナバはそのままでも食べるが、ミキサーにかけてジュースにしたり、凍らせてアイスのようにして食べることが多い。なかなかおいしい果物だ。
ところが、今回買ったグアナバは、いつもの物とはちょっと違っていた。和名がトゲバンレイシというらしいが、名前の通り、とげとげがある。通常はとげと言っても髭のような物があるんだが、今回の物は、割とごつい突起がびっしりと表面を覆っている。
しかも中は、通常白いんだが、今回の物は黄色というのかオレンジ色というのか。ちょっと変わっている。割と甘いんだが、通常の白い物より更に粘度が高く、ちょっとヌルヌルしている。
味もちょっと違った。白い物は割とさわやかな酸味が特徴なんだが、これは酸味はかなり控えめ。まずいわけではないが、僕は白い物の方が好きだ。バンレイシ科の果物はいろいろ種類があるようだが、これはその一種なのか、それとも、何か別の果物と掛け合わせたんだろうか?
今日も天気が良い。日中はかなり暑くなったんだが、午後3時半を過ぎたころに、天気雨がかなり強く降った。
今週の日曜定食はホイコーローの予定。
日中の温度28度、湿度54%。夜19度、79%。

ひび

今日スマホを落として、画面にひびが入ってしまった。もうスマホは4台目くらいなんだが、こんなことは初めて。そう簡単にひびなんて入らないのかと思っていたら、そうでもないらしい。
そんな高いところから落としたわけではない。ベットからつるっと滑って落としただけ。それなのに、恐らくちょうど画面を下にして水平に床に落ちてしまったようだ。落とした時の音が、いつもと違うので、ちょっとびっくりして見たら、最初は何ともなく見えたんだが、良く見てみると、なんと2つほど筋が入っている。
まだまだ使えるものだったんだが、ちょっとした不満があり、買い替えたものかどうしようか悩んでいたので、買い替えろという事なんだと思うことにした。これから、新しいのを探さないといけない。まあ、以前から少し見て探していたので、なんとなく候補としていた物はある。
ちょっと真剣にこれから探して、買い替えるつもりだ。ただ、新しい物を手に入れるまで、これ以上ひびが広がらないようにしないといけない。一応画面保護のシールはあってあるんだが、これがどれだけ効果があるものなのかわからない。
今日は朝から天気が良かったんだが、昼頃に曇りだして、昼過ぎには雨。結構強く降ったんだが、2時には止んでいて、その後はまた晴れてきた。ちょっと変わった天気だ。夜は結構肌寒い。
日中の温度28度、湿度56%。夜19度、75%。


意地悪

アンティグアでは一応プラスチックの袋やらストローは禁止という事になっているらしい。らしいというのは、それでも、時々見かけるからだ。やっぱりプラスチックの物はすべてだめというのはかなり不便。それでも、これは、アンティグアなど、グアテマラのごく一部の地域の話だった。
ところが、今大統領がこれを全国的に禁止にすると言いだしたらしい。アンティグアですら、上手く行ってるんだかよくわからないのに、全国的にやって上手く行くのか、かなり疑問。何しろ、どこまで禁止にするのか良くわからない。アンティグアだけの話だと、例えば、袋菓子の袋や、ジュース類のペットボトルなどは、禁止の枠外。当然、こういう会社だってアンティグアのために別の袋や容器に入れることは大変だろう。
ところが、これが全国という事になると、禁止しない理由が微妙なことになる。それで禁止してしまった場合、一体お菓子やジュースの会社はどういう対応をするんだろうか?これまた微妙な話になる。
面白いのは、この法律を今決めて、施行されるのは来年新しい大統領になってからだという。当然、新しい大統領は、それはおかしいと文句を言っているようだし、施行するかどうかもわからないと言っているみたいだ。グアテマラの人たちは、現大統領が次期大統領に意地悪してるとしか思ってないだろう。
今日は天気が良く、暑い一日。
日中の温度28度、湿度50%。夜19度、75%。


冬瓜

昨日の棒棒鶏を作った時に出た、鳥の肉汁を集めておいた。これを容器に入れて、冷蔵庫に閉まって置いたら、ゼラチン状になって、実に美味しそう。ちょうど土曜日にワンタンのおばちゃんから冬瓜を買っていたので、この汁で冬瓜を煮た。
下味が付いているので、ショウガを入れただけ。これでこの汁は十分美味しかった。冬瓜と揚げと人参とインゲンを入れた。これはちょっと冷やして食べると美味しいと思う。ちょっと失敗したのは、煮ている間に、ちょっと用事ができて、それをしている間に、ちょっと煮こみ過ぎた感じがする。まだ温かいうちに食べてみたら、冬瓜は溶けそう。
冬瓜はかなり好きな食べ物で、ワンタンのおばちゃんがたまに持ってくると、大抵買うことにしている。問題は一人で食べるにはちょっと大きいこと。もっと小ぶりの冬瓜があると良いんだが。まあ、明日の朝食べるのが、ちょっと楽しみ。これだけあれば、しばらく楽しめそうだ。
水分が多いので、栄養なんてあまりないのかと思っていたが、調べてみるとビタミンCやカリウムなど、意外に栄養がある食べ物らしい。
今日も朝から曇っていて、肌寒い。市場に買い物に行った時には、それなりに天気も良かったが、昼過ぎからまたどんよりしてきて、小雨が降ってきた。その後も降ったり止んだりだが、結構強く割と長い時間降った。やっぱり低気圧が近づいているらしい。夜は止んでいるようだが、やっぱり肌寒い。
日中の温度26度、湿度62%。夜18度、80%。


ファスナー付きプラスチック・バッグ

今日の日曜定食は棒棒鶏で29人。
これは、ジップロック状の袋を使って、真空調理のような感じで茹でるんだが、前回やった時は市場で買った袋で、なかなかうまくいった。今回は先日ダラー・シティに行った時に買った袋を使ってみた。
これが全然ダメ。何しろ袋の閉めるところが、かなりちゃちい。実際空気が入ってしまっていたようで、市場で買った袋の方は膨れてこないのに、ダラー・シティのは、膨れてくる。やっぱり、鶏肉を入れて、置いている間に、空気が入ってしまったんじゃないかと思う。
それでも、なんとかうまくできたと思う。棒棒鶏は熱々を食べる料理ではないので、これが、グアテマラの人には微妙らしい。一人、温めてくれないかと言われた。ペトラがこれは冷たい料理なんだと言ったら驚いていたが。まあ、前菜、サラダの類なので、仕方がない。これを主に食べようとしたのが、日本式なように思う。ただ、グアテマラの人だって、ハムなんかは温めて食べるわけではないんだが、ここら辺はどう思っているんだろうか?
今日は朝から曇りがちで、昼前には少し雨が降ってきた。更に、午後は降ったり止んだりで、たまに強く降った。幸いに日曜定食の間は、それほど強くは降らなかったように思う。終わってからはかなり強く降っている。
日中の温度24度、湿度62%。夜18度、79%。


ロメオとジュリエット

日本のイタリア料理はおいしいという。実際スパゲッティなど、日本的に進化していて、イタリア人が食べたらどう思うのかはわからないが、日本人としては、おいしいと思う。ボンゴレなど、僕の好みのスパゲッティなんだが、これもいろいろ作り方があるようで、僕は白ワインとかで割とさっぱりしたものが好み。
アタバルのすぐそばに、ロメオ・イ・フリエタというイタリア料理屋がある。以前はパパシートスとかいうピザ屋だったんだが、数年前に名前が変わっていた。ここに今日初めて行ってみた。
オーナーはイタリア人のおじさんらしい。行ったときは空いていて、ウエイターなどもいたんだが、おじさんが直接出てきて、説明して注文を取ってくれた。ペトラはエビのアヒージョ。僕は海鮮スパゲッティ、さらにカプレーゼを注文。海鮮スパゲッティはメニューになく、おじさんが今日のお勧めといった感じで説明してくれたので、注文した。
カプレーゼも普通のモッツァレラチーズのと、モッツァレラ・デ・ブファラの物とがあるというので、後者。
出てきた料理は、それなりに量もあるし、なかなか。食べてみると、おそらくイタリアの普通のレストランに入ったら、こんなのが出てくるんだろうと想像されるような感じ。スパゲッティはオリーブ油がかなり使ってあり、濃厚な感じ。好みではないが、美味しい。エビや貝類、以下もかなりの量。ただ、結構高くて、エビが140ケツアル(約2100円)。スパゲッティは150ケツアル。カプレーゼはメニューには50ケツアルと書いてあるが、これは恐らく普通のモッツァレラので、ブファラだと80ケツアル。
日中の温度28度、湿度52%。夜20度、72%。

チョコラーテ

昨日書き忘れたが、今週の日曜定食は棒棒鶏。最近やるようになったメニューだが、結構気に入っている。
一昨日くらいからちょっと風邪気味。熱があるわけではなく、鼻水が出るという訳でもない。ただ、咳が出るだけ。最近風邪をひくとこういうパターンが多い。タバコを吸うからだろうか。
ただ、この咳が厄介。普段はそれほどたくさん喋るわけではないので、それほど気にならないんだが、夜寝る時に、咳が出る。昨日の晩は咳が出て、何度か目が覚めたので、今日はどうもボーっとしている。
金曜日は文法講座があるので、これが困る。これに関しては喋らないわけにはいかないので、喋っていると、どうしても喉がイガイガしてきて、咳が出る。午前中は、コカ・コーラにショウガを入れて煮たものをペトラが作ってくれたので、これを飲みながらやったが、やはり、何度か中断した。
それで、午後はチョコラーテを作ってもらい、これを飲みながらやった。これは大成功で、なんと1度も咳で中断せず、最後までやることができた。どうも、カカオの油分がのどをうまいこと潤すように思う。
今日も雨が降らず、日中はかなり暑くなった。低気圧が来ているはずなんだが、昨日からなんだか天気が良い。
日中の温度28度、湿度50%。夜20度、72%。

抗生物質

グアテマラの人は結構薬好きだと思う。日本人も好きな人はいるが、案外薬を飲みたがらない人が多いように思う。良く日本人の生徒さんが具合が悪くなった時に、先生たちが薬を飲めとか、医者に行けというのに、なかなか飲んだり行ったりせずに、悪くなって、だから言ったことじゃないと言って注意しているのをよく聞く。
これは、グアテマラでは日本のような健康保険がないので、医者に行くと、かなりお金がかかるため、ちょっとした病気だったら、薬屋に行って相談したり、同じような病気になった人に相談したりして、薬を買って、治療してしまうという事情があるように思う。
ただ、このため、抗生物質はかなりの人気。何かあったらすぐ抗生物質を飲んでしまう人が多い。
このため、1か月ほど前からだろうか、医者の処方箋がないと抗生物質が買えなくなったらしい。まあ、これは必ずしも悪いことではないと思うんだが、お金に余裕のない人には、結構影響があるんではないかと思う。医者に行くと、大体150ケツアル(約2250円)は診察料がとられるので、さらに薬代となると、かなりの出費だ。
ただ、薬屋で適当に処方箋を作ってくれるところがあるという噂も聞いた。更に、医者の処方箋で抗生物質を買ったんだが、処方箋は取られずに返してくれたという話も聞いた。ということは、その処方箋でもう一度買えるということだろうか?
今日は朝から天気が良く、かなり暑い一日。今日は雨が降らなかった。
日中の温度29度、湿度50%。夜20度、66%。

インスタント

グアテマラの独自のなのか、ペピアンやらイラーチャといった、グアテマラの伝統料理のインスタントの物がある。箱に入っていて、恐らく中は粉になっているんだと思うが、それをお湯にいれたら、基本的にペピアンやらイラーチャのソースができるという事らしい。当然肉やら野菜は自分で別に入れないとだめ。まあ、日本のカレーのルーのような物と言って良いか。
これのペピアンを以前買って日本に持って行ってペトラが作ったんだが、全然ペピアンではなかった。もしかしたら、ペトラは量を計って作ったりしないので、量が間違っていたのかもしれない。
今日先生たちとその話をしていて、結構ちゃんとできるという人がいた。なんでも、そのインスタントの粉に、コリアンダーの葉を足して、濃度が足りないので、とろみをつけたら、それなりに美味しかったという。
でも、さすがに使ったことがあるという人はあまり多くなかった。ペピアンくらいになると、それぞれ家庭の味があるから、恐らくそれにこだわる人が多いんだと思う。何しろ、地方によって、ビックリするくらい違ったりする。
今日も午前中はかなり天気が良く、暑くなった。それでも、やっぱり昼過ぎから曇ってくるのは、ここ最近のパターン。夕方にちょっと降ったようだが、結局たいして降らないまま。でも夜は肌寒い。
日中の温度28度、湿度60%。夜19度、72%。

生き残り

先日久しぶりにミソという韓国料理屋に行った。今まで、アンティグアに韓国料理店はいくつかできたが、この店が唯一生き残っている。最初は中央公園そばの別の場所にあったが、今はスーパーのボデゴナの5カジェ側の向かいにある。
以前できたばかりで公園のそばにあった時には、2,3回行ったように思う。その後、今の場所に移転してから入ったことがなかった。今は、1階が韓国風のハンバーガーとかを売る店で、2階がこのミソになっている。
入ろうとしたら、後ろから韓国人のおばさんが買い物をしてきたらしく、袋を抱えて入ってきた。以前は若い兄ちゃんがやっていて、お母さんが作ったものを冷凍して、それを解凍して売っていたんだが、どうやら今はおばさん(お母さんか?)がやってるみたいだ。
結構内装に凝っているのでちょっと驚いた。ペトラは鳥の揚げたのに甘酢がかかっている物、僕はビビンバを注文。どちらも1200円くらいだったと思う。韓国料理店らしく、ちゃんと前菜というのか、キムチなどが4品出てきた。白菜のキムチは発酵がすごくて、相当酸っぱい。面白かったのはトマトの醤油漬け、意外と美味しい。
鳥は僕には甘すぎ。ビビンバは、韓国の人に怒られないように、精いっぱい混ぜて食べた。ちゃんと美味しい。ただ、夜ご飯だったので、僕には量的にきつかった。ご飯がもちもちしてる分重い感じ。今度は昼に行こうと思う。
今日は午前中から曇っていて、昼前に一瞬雨。その後も時々小雨が降った。
日中の温度24度、湿度60%。夜18度、78%。

世知辛い

今日市場で段ボール箱が手に入るか聞いてみた。以前はスーパーに行くと空の段ボール箱が山積みにしてあって、勝手にとって持って帰って良かったんだが、今は何か買った人でないと、持って帰れないようになった。それ以来、貰ってきたことはないんだが、どうも、有料らしい。
世知辛いことになったものだ。段ボール箱なんて、そうそうたくさん使うものではないから、間違いなく、余って捨ててると思うんだが。まあ、見境なく持っていく人がいるのかもしれない。
市場でも、ただではくれないらしい。それぞれが個人商店なので、さすがにスーパーのように、山積みになるほどの量は出ないようだが、いくつか回れば、それなりに集まりそうではある。
当然だが、店によって値段が違う。もちろん、そう高いものではないので、違うと言っても1ケツアル(約15円)、2ケツアルの差なんだが、以前は市場でも段ボール箱くらいくれる店はあったと思う。
今は、恐らく知り合いの店でもただではくれなさそうな感じ。スーパーに倣ったのか、まあ、仕方がない。
今日は午前中は割と良い天気。暑くなるかと思ったが、やっぱり昼過ぎから曇って来て、3時前にはかなり強い雨。それでも、割とすぐに止んだ。その後は降っていないよう。
日中の温度26度、湿度50%。夜18度、72%。

頑張ってる

昼ご飯をリンコン・ティピコに食べに行った。ペトラが、ここの炭焼きの鳥肉が好きなので、今日もそれを食べたいというので、行ったんだが、なんと閉まっている。ドアのところには、税務署の張り紙があり、税金の問題で一時的に閉めると書いてある。税金をちゃんと払ってなかったみたいだ。
鳥を食べる気満々だったので、ちょっと肩透かしを食ったような気分。どこに行くか迷いながら歩いていたら、すぐそばに、もうだいぶ前から営業しているちょっと似た感じの店が目に入った。以前前を通ってペトラと一度入ってみようと言っていた所だ。ちょうど良いのでその店(エル・ポルトンと書いてある)に入る。
似てるというか、リンコン・ティピコをだいぶ安っぽくしたような店。値段も1食25ケツアル(400円弱)。メニューはペピアン、鳥の焼いたものなど、似たようなものだ。ペトラはペピアン、僕は地鶏のスープを頼んだ。
出てきたのを見ると、ボリュームはない。まあ、25ケツアルだったら、これでも頑張ってる方かもしれない。地鶏も腿のところを頼んだんだが、腿肉の4分の1くらいで、見た目ではどこだか良くわからない。それで、鳥の焼いたものの、鳥だけ(付け合わせなし)を追加で注文。これは小さいが腿肉が全貌を見せている。
あまり期待してなかったんだが、十分においしい。ペピアンも、好き嫌いは分かれるかもしれないが、僕好みの味。あまり腹が減ってないときだったら、良いかもしれない。
今日の日曜定食はメンチカツで30人。
日中の温度26度、湿度62%。夜20度、72%。

独立記念日前夜

明日は独立記念日。今日はその前の日なんだが、昨日も書いたように、もう朝から行進をしている。市場に行くときに、いつもは4カジェを歩いていくんだが、今日はここは人でいっぱいじゃないかと思い、5カジェを歩いて行った。それでも、かなりの人。
市場でもものすごく人が多くて、歩き回るのが大変なくらい。相当大勢の人がアンティグアに来ているようだ。それで夜も食事に出たんだが、町中更に大勢の人がいて、大変。中央公園を通った時には、ちょうど国旗掲揚をしていたようで、公園は人であふれかえっていた。
それでも、あちこちウロウロしたんだが、繁盛していたのはリトル・シーザーズというピザ屋。持ち帰り専門で、Lサイズが40ケツアル(約600円)と安いのが売りで、確かに安い割には普通においしい。
町中を歩いていても、この箱を持っている人と大勢すれ違う。中央公園でも、これを買って食べている人が大勢。それでも一番驚いたのは店の前。持ち帰り専門で食べるところがないので、店の前一体に、道に座り込んでピザを食べている人でぎっしり。
そこら辺にピザの箱などが捨ててあり、目も当てられないような状況。セマナ・サンタの時も人が沢山だが、この時間帯においては、それに匹敵するような感じだ。
今日は朝から天気が良く、雨が降らなかった。その割にはまあ涼しいので、今日も更新日和という感じ。
日中の温度28度、湿度55%。夜19度、70%。

サッカー優先

今日は幼稚園の行進だったようだが、ラ・メルセー教会から出て、アンティグアの北、やや西よりのところにあるスタジアムまでだったので、アンティグアでも東側にあるアタバルの辺りは、全く関係なく、静かだった。天気も午前中から曇りがちだったので、子供や付き添いの親も歩いていて、楽だったんじゃないかと思う。
明日は小学校の行進。これは当初、昨日書いたようにアタバルのすぐ横から出て、中央公園を通り、スタジアムまでのはずが、なんと、明日サッカーのアンティグアとどこかの町のチームの試合があるらしく、スタジアムが使えないらしい。それで、スタジアム近くから出発し、中央公園までという事になったんだそうだ。
お陰で、明日の朝はドンドコ言う音に悩まされずに済みそう。市場に行くのにも、4カジェを通っていけないかと思っていたが、中央公園のところで、どうなるかわからないが、それ以外は問題がなさそう。
まあ、独立記念日の行事よりサッカーの試合が優先というのは、なんだか良くわからない気もしなくはないが、本番の15日ではないし、そんなものかもしれない。こちらとしては、ちょっとほっとした。行進する小学生も、付き添いの親も、歩く距離がずいぶん短くなったので、喜んでいるかもしれない。15日はさすがにそういう事はなく、アタバルの横から出ていくらしい。
今日は昼から更に曇って来て、夜6時前から雨。6時過ぎには土砂降り。7時過ぎまで結構長いこと強い雨が降った。
日中の温度26度、湿度55%。夜19度、71%。

訂正

昨日良く知らないまま書いたんだが、明日は幼稚園の行進で、土曜日は小学校、日曜日の本番は中、高校らしい。幼稚園の子供まで行進するとは知らなかった。ご苦労なことだ。もちろん今日も、アンティグアの中央公園は人でいっぱい。だいぶ盛り上がってきている。これだけ人が集まるのはセマナ・サンタと、独立記念日くらいか。ただ、セマナ・サンタは、どこの地方でも、もちろん祝っているんだが、やはりアンティグアの物が有名なので、アンティグアにはかなりの人が集まる。
独立記念日もやはりどこの地方でも祝うわけだが、やっぱり、せっかく灯火を取りにどこかに行くなら、有名な観光地に行こうと思うのか、アンティグアやパナハッチェルなどが人気の行き先だという。
とはいえ、多少バラつくし、セマナ・サンタは学校も1週間休みになるが、独立記念日は、今年は日曜日で、これはなぜだか月曜日に休みが振替にならなかったので、やっぱりそれほど遠くまではいけないんじゃないかと思う。そういう意味では、セマナ・サンタほどではない。
ただ、幼稚園の行進はさすがにかなり距離を短くするため、ラ・メルセー教会から出るらしいが、小学校以上はアタバルの横の4カジェと1アベニーダの角から出る。朝7時からドンドコ、ブラスバンドの音が聞こえるわけだ。
今週の日曜定食はメンチカツの予定。
今日も午前中は天気が良く、昼過ぎに曇りだして、ちょっと雨。その後は降っていない。
日中の温度28度、湿度55%。夜20度、68%。

今日から

今週の日曜日も灯火を持って走る団体がいっぱいいたが、昨日、一昨日は、あまり見かけなかった。やっぱり平日はそんなことしてられないんだろうと思っていたが、今日の午後は、また公園は灯火を持って走る団体でいっぱい。
この様子ではいろんな所から来る団体があるが、遠いところから来るような人達は、今日から始めているみたいだ。まあ、これは一種の娯楽だから、なんだかんだ言って団体での旅行を楽しんでいるんだろうが、5日間かけて、バスを借り切ったりして、遠くから走ったり休んだりして、来るんだから、ご苦労なことだ。
当然これは渋滞の原因になるといって、嫌がる人も多い。それに、当然一般の公道を団体で走るわけだから、それなりの危険もある。まあそれでも、伝統行事だから、大勢が参加するんだろう。
水曜日にこんなに人が多いんだったら、今週の週末は、相当の人がアンティグアに来ると思われる。さらに金曜日くらいから各学校(良く知らないが、小学校は、金曜日で、中学校が土曜日、高校は日曜日といった感じで決まっているらしい。)からブラスバンドを連れて、行進をするので、今週は相当賑やかなことになるだろう。
今日も午前中は天気が割と良く、暑かった。昼前から曇り始めて、これはまた午後雨かと思っていたんだが、しばらくしたらまた晴れてきたりして、以外と降らない。結局夜になっても降らないまま。
日中の温度29度、湿度42%。夜20度、66%。

小鳥

先日2階の部屋の裏の階段に茂っているトゥンベルヒアの蔓の中に鳥が住んでいるらしいと書いた。ペトラがそう主張していたんだが、半信半疑で聞いていた。でも、どうやら本当に住んでいるようだ。
最近朝起きた時に、ゴソゴソと裏の階段の方から葉っぱが擦れ合うような音が聞こえる。それに、先週朝ご飯を食べている時に、この蔓の中からだと思われる、ピッピッという、鳥の鳴き声の様なものが聞こえてきた。その後、注意していると、やっぱり時々聞こえてくる。
まあ、住んでいるのか、単に一時的に寝ているだけなのかはよくわからないが、小鳥が、少なくとも寝床の一つとして使っているようではある。
そう思っていたら、今朝ペトラが呼ぶので、行ってみたら、ドカドカと部屋に入ってきたから鳥がびっくりして逃げちゃったと怒られた。小鳥がこの蔓の茂みの中から顔を出していたんだそうだ。まあ、そんなことこちらは知らないので、何か問題でもあったのかと思い、急いで行ったので仕方がない。
鳥の習性というのは良くわからないが、一か所に家を決めてずっと住むものなんだろうか?鳥の巣というのは卵を産むだけの物で、通常はあっちこっちでフラフラしている物なんだろうか?まあ、しばらく楽しみに見てみようと思う。
今日も午前中は天気が良かったが、午後からは強くはないが、雨が降ったり止んだり。
日中の温度27度、湿度62%。夜18度、75%。

198年

昨日はアンティグアは人でいっぱい。来週の15日日曜日はグアテマラの独立記念日。1821年に独立しているので、今年は独立して198年目になるんだそうだ。先週から市庁舎の前には、台が作られていて、灯火を点けるようになっている。それでも、金曜日まではまだ火が点いていなかったが、日曜日には点灯されていて、そこにグアテマラのあちこちから走ってきた(もちろんすべての行程を走るわけではないみたいだが)人たちが、持ってきた灯火に火を点けて、各町や村に持って帰るようになっている。
まだ1週間あるので、まだまだそんなに人がいないのかと思っていたが、すごいたくさんの人がいるので、ちょっと驚いた。何しろ団体で歩いたり走ったりするので、中央公園の周りは歩きにくいほど。
今週末はさらにたくさんの人が来るんだろう。これらの団体は、途中の道も、バスに乗ったり走ったりして、行き来するので、渋滞が予想されるほどだ。以前はこんなにたくさんの人は集まらなかったように思うが、年々人が増えているように感じる。まあ、これも、それだけ豊かになっているということなんじゃないかと思う。
今日は午前中はある程度良い天気だったが、昼からまた曇ってきて、午後2時を過ぎたころにかなり強い雨。これくらい強く降れば、それほど長くは降っていないだろうと思っていたら、案の定、3時前にはほとんど止んだ。その後に出かけたんだが、道は水が溜まっているところもあり、歩きにくい。
日中の温度28度、湿度56%。夜19度、71%。

コミュニケーションの手段

日本で買い物の際に、値切ることはあまりないが、グアテマラではスーパーで買い物をする時はさすがに値切れないが、市場で買い物をする時は、値切るのが決まりだ。ただ、以前、グアテマラシティーの市場で野菜を買って値切ったら、売っているおばさんがやたら怒っていた。あれはちょっと驚いた。グアテマラシティーでは値切らないんだろうかと、一瞬思ったが、他の市場で野菜ではないが、買い物をした時には普通に値切って、何も問題はなかった。たまたま、あのおばさんが変わってたんだろうか。
アンティグアでは値切ったからと言って怒る人はまずいない。もちろん、極端なことを言ったら、怒るかもしれないが、当然その辺も含めて、買い手と売り手の駆け引きとなる。僕はいつも買う店ではあまり値切らないことも多い。もちろん、ちょっと予想より高かったりすると、値切ることはあるが、ある種のコミュニケーションの手段でもある。いつもより高い値段だと、売り手も、「今は雨が多くて、野菜が高くなってる。」とか訳を説明してくれたりするので、それを発端にいろいろな話になったりする。
スーパーの方が、そういう手間がなく、便利ではあるが、こういうコミュニケーションを楽しめないと、グアテマラで買い物をするのは面倒だろう。
今日は午前中から割と雲の多い一日。昼を食べて、帰ろうとしたら、かなり曇っていたので、大急ぎで帰って来たら、帰り着いてすぐに雨。強くはないが、その後も降ったり止んだり。
今日の日曜定食はチンジャオロースで24人。
日中の温度27度、湿度56%。夜19度、70%。

変わったペピアン

今日は夜、市場の前の通りにある、コミーダ・ディピカと書いてある小さな店で夕飯を食べた。コミーダ・ディピカとは、伝統料理の事だが、メニューは、本当にペピアンと彼ボルカード、チレ・レジェーノといった、伝統料理のみ。
大体35ケツアル(500円強)で、場所を考えたら結構安い。ペトラはペピアン、僕晴れボルカードを頼んだ。ペピアンは見た目普通。レボルカードはかなり汁が多い感じで、付け合わせのごはんが、実に申し訳程度。
味はペピアンはかなり変わった味。ペトラの説では、恐らくやっている人たちがアンティグアの人ではなくて、別の地方の人なんだという。ペピアンはかなり地方によって違うので、確かにそうかもしれない。レボルカードは、割と普通の味だが、かなり水増ししている感じで、中身は少ない。まあ値段から考えたらこんなもんだろうと思う。
夜だからこれくらいで十分すぎるほどだが、昼だったら、これだとかなり物足りないだろう。せめて、付け合わせのごはんをもっと付けてくれると良いのに。
とはいえ、2人で飲み物を頼んで、90ケツアルだから、まあ文句も言えないかと思う。ただ、僕らが食べている間、客は僕ら以外に女性2人組のみ。やっていけるものかちょっと心配になる。
今日は朝から割と天気が良い。途中曇ったりして雨が降るかと思ったが、また晴れてきたりして、結局降らないまま。
日中の温度29度、湿度32%。夜19度、63%。

コンピューターとスマホ

2階の部屋のWifiが調子が悪く、先日アンティグアの店で買って交換したんだが、その後、全く問題がなく使えている。これはなかなか快適。これを買ったのはドニャ・ルイサの裏にある店なんだが、ここのお兄ちゃんが、200ケツアル(約3000円)と書いてあるのを、現金だったら、175ケツアルにまけてやるというので、買ったものだ。
ここの店は以前から時々利用するんだが、結構まけてくれるので、気に入っている。もちろん、まけてくれても、他の店の方が安かったりするので、他で買う事もないわけではないが、アタバルからも近いし、便利な店である。
何しろ、最近はコンピュータ関連の物を売る店は減っている。これも世の中の流れで、当然スマホを売る店は、増えている。市場の中にもたくさんあるし、4カジェの市場に近い方では、ケーキ屋がつぶれて何になるかと思っていたら、スマホを売る店になったのをはじめ、スマホ屋であふれている。
それに対して、コンピュータやその関連の品を売る店は、以前は小さいコンピュータ関係の物を売る店があったんだが、いつの間にかなくなっていて、以前ここと同じでよく使っていた、市場に近いところにある店が恐らく身売りして、名前が変わってしまったが、まだ何とかやっているのを入れて、僕の知る範囲では、この2つしかないように思う。
今日は午前中はまだ天気が良かったが、昼過ぎから暗くなり、3時前にはすごい風と雨。30分ほど降っていただろうか。その後止んだが、また夜になって少し降った。
日中の温度28度、湿度44%。夜19度、66%。

オルチャータ

グアテマラでは食事(特に一日で中心の食事である昼食)の時に、ジュースを飲む。ジュースは家庭によりいろいろだが、時間的な問題や、経済的な問題もあり、粉ジュースを飲む家庭も多いようだ。ただ、どうにもこの粉ジュースが苦手なので、最近は果物をいろいろ買ってきて、ミキサーにかけて、ジュースにしてもらって飲むんだが、今日はオルチャータ。
オルチャータは米をミキサーにかけたジュースだが、正直言って単に砕いた米を水と混ぜて砂糖を入れたオルチャータはまずい。もちろん飲めないというほどではないが、そんなに美味しいものではない。
以前メキシコ料理店で、オルチャータが出て来て、仕方なしにこれを飲んだら、これは全然違って美味しかった。水と混ぜてるんじゃなくて、ミルクと混ぜてある。更にかぼちゃの種の粉や香料が入っているので、全く別物になる。
これ以来、家でもペトラはオルチャータというと、このやり方で作るようになった。もちろん間違いなく、この方がおいしい。メキシコではこのやり方が普通なのかどうかはわからないが、グアテマラでは他の機会にこの手のオルチャータを飲んだことはない。まあ、メキシコ料理はペトラが苦手(辛いから)なので、まずメキシコ料理店に行かないからかもしれないが。
今日も天気が良く雨は降らなかった。
今週の日曜定食はチンジャオロースの予定。
日中の温度30度、湿度38%。夜22度、60%。

夜中断水

昨日、先生たちから「今日は午後の3時から断水。」と聞いた。それで、ネットで見てみたら、確かに午後3時から7時まで断水と書いてある。まあ、3時から7時だったらそれほど長くないから、水を貯めて置けば問題ないだろうと思っていた。
そうしたら、午後3時になってもまだ水がある。ちょっと安心したんだが、それからしばらくして断水だとフリアが言ってきた。ピッタリではないが、結構正確だった。それでも、水もある程度貯めておいたし、あまり心配してなかった。ところが、夜の7時を過ぎても、相変わらず水が出てこない。どうやら始める時間はなかなか性格だが、終わりは正確にはいかなかったらしい。
ちゃんと始めてくれたんだから、そのうちに水が出てくるだろうと思っていたが、これがなかなか誤算で、8時になっても9時になっても相変わらず、蛇口をひねっても空気が出てくるだけ。
9時半を過ぎて、いくら何でも、そろそろシャワーを浴びたいと思っても、相変わらず。これは困った。歯を磨くとか、ちょっと顔を洗うくらいだったら、貯めておいた水で問題ないが、シャワーとなると、水が出てくれないとどうにもならない。結局夜寝るまで水は戻ってこなかった。さすがに今朝起きた時にはちゃんと水が出ていた。
今日はやはり天気が良く暑い。昼からはまた雲が多くなってきて、今日も雨だろうと思っていたが、むしろまた日が差してきたりして、結局降らないまま。
日中の温度31度、湿度38%。夜21度、59%。

固め

タマルの事を良く書くようにも思うが、グアテマラの代表的な食べ物の一つで、僕も結構好きなものだ。まあ、最初から好きだったかというと、最初はそれほどでもなかったんだが(まずいと思ったことはないが)、食べているうちに、なかなかおいしいものだと思うようになった。
ただ、結構当たり外れがある。美味しいタマルは、実に美味しいと思うが、なかなかおいしいものに当たらない。以前はアタバルから割と近くのタマルが美味しかったんだが、お祖母さんが亡くなってから、どんどん質が落ちて来て、今は売るのをやめてしまったようだ。それ以外でも、やはりアタバルの近くのドミノピザから2,3軒先の絵などを売っている店の軒先で土曜日に売っていたおじさんも、足を悪くして、来なくなってしまった。
そんなこんなで、美味しいタマルを手に入れるのが難しくなってきていたんだが、先日向かいの家の管理人のおじさんとペトラが話をしていて、タマルの事になったらしく、彼は美味しいタマルをシウダー・ビエハから取り寄せているという。それで、2つほどくれたんだが、それを今日食べてみた。
なかなか美味しい。タマルには割とラードが多く、ゆるゆるの物と、ラードが少なくしっかりとしたものがあるんだが、これは、かなりしっかりした物。それでも美味しいので、なかなか良いと思う。
今日も天気が良く、午前中は暑い。午後になって曇ってきたが、夜少し降った程度。
日中の温度31度、湿度48%。夜21度、59%。

もう9月

もう9月だ。昨日はバタバタしていて、昼にご飯を食べている時に、やっと9月になったことに気が付いた。ニュースを見ていると、9月は雨が多いとか、これから雨季の第2期が始まるとか言っている
確かに、今日も午前中こそまた良い天気でかなり暑くなったんだが、昼過ぎからまた曇って来て、それこそ、昨日のようにすぐ降り始めるかと思ったら、意外に降らない。それでも、風は強いし、用事をしに外出したら、汗をかくどころか、結構涼しいというか、気持ち肌寒いくらい。そのままかと思っていたら、夜の6時前になって小雨が降り始めた。それでも、結局1時間ちょっと降って止んだ。お陰で涼しくなって、夜は過ごしやすい。
この雨は、フロリダの方からメキシコの方に行くというハリケーン・ドリアンの影響だろうか?かなり強い勢力のハリケーンらしい。それにしても、ドリアンという名前は、ちょっと気になる。
今年の春にロサンゼルスに行った時に、以前から気になっていた、ドリアンという果物をジュースにしてあるものを頼んでみた。しかし、大抵のものは食べられると思っていたが、これはだめ。
誰もが書いているが、玉ねぎが腐ったような匂いが強くて、どうにも受け付けない。3口ほど飲んで、こればかりは断念。果物のまま食べたら何らかの美味しい味がするんだろうか?
日中の温度30度、湿度49%。夜20度、66%。

新しいステーキ屋の続き

昨日のステーキ屋の続きだが、ステーキは肉11オンス(300グラム強)で79ケツアル(1200円弱)。ちょこっとだが、ネギの焼いたものや、ワカモレ、フリホーレス、飲み物などが付いてくる。ハンバーガーは、フライドポテト付きで、49ケツアルだったと思う。
ステーキは極薄で焼き加減も何もないが、柔らかく、食べやすい。ハンバーガーは大分小さめ。玉ねぎの炒めたものなどが入っていて、悪くないんだが、トマトとピクルスの酸味が強すぎて惜しい。トマトが熟れて酸味が少なかったらもっとおいしいかも。
全体にちょっと軽め。肉もせっかく11オンスだったら厚切りにして、もっと豪華な感じにすればよいのにと思った。
公園から半ブロックの場所で、量的にはちょっと少なめだが、値段もまあ高いとは言えない水準で、頑張ってると思うんだが、商売的にはどうなんだろうと思ってしまう。場所がいいので、そこそこ使い勝手は良いが、値段、量、質、メニューの内容のどれもが、そこそこという感じで、レストランの内装も、新しいので清潔感はあるが、わりとそっけない。例えばたまに外食しようという人が、ぜひ、この店に来ようと思うものがないように思う。
今日の日曜定食は鶏のから揚げで23人。
今日も午前中は天気が良かったんだが、昼から急に曇ってきて、ちょっと雨。その後晴れていたんだが、夜になってまた雨。
日中の温度24度、湿度54%。夜19度、70%。