スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



今年もまた

明日22日火曜日からペトラと私はお休みをいただいて、日本に行く。例年通り、1か月と少しの予定。今回は日本に行く前にロサンゼルスで1週間ほど滞在予定。まあ、それだって、ここ数年毎年のことだが、今回は日本に行く前にちょっと長めに滞在し、帰りは、3日ほど。チケットの関係でそうなってしまった。
ここ数年毎年ペトラと日本に行っているので、先生たちも留守番のフリアも慣れて来ているし、今は、フリアもかなりの先生たちもスマホで連絡が取れるので、やり取りは以前に比べるとずっと簡単になっている。何かあれば、すぐに連絡できるのは、ありがたい。
生徒さんからも相談があれば、いつでも担当の先生に言ってもらえれば、僕に連絡が来るようになっている。それと、アンティグアに在住の日本の方々にも、いろいろお願いをしているので、問題なく通常通りの授業が続けられるはず。
今年は割と早めに予定を立てたんだが、だからと言って、そんな前から用意をするわけではないので、やっぱり直前になるとあわただしい。まあ、例年通りやっぱり出かける前は、なんか落ち着かない。日本に行ってから、忘れ物をしたとか思うんじゃないかというのが、頭の片隅に付きまとう。
まあ、今までだって、ちょっとしたことを忘れたことはないわけではない。でも、ちょっとしたことだったら大抵何とかなるものだ。それでも、なんとなく行く前っていうのは、そう言うことを考えて落ち着かないので嫌なものだ。
今日は良い天気だったが、夕方から曇りだして、夜10時前からかなりの雨。雷も鳴っている。
日中の温度28度、湿度50%。夜20度、71%。
スポンサーサイト




焦った時は

今日の日曜定食はチキン南蛮だったんだが、なんと39人。こんなに来てくれるとは思わなかったので、ちょっと焦った。幸い40人分は用意してあったので、問題なく出せたし、最後の人に出して、時間を見たら8時少し前だったので、早くできた方だと思う。
それにしても、今日も暑かったので、これだけ作ると、体が火照ってくる。もちろん、火の前にずっといるからでもあるんだが、やはり、予想以上だと、なるべく早く出さないといけないと思うから緊張するんだと思う。
ただ、焦った時は、逆にゆっくりやるようにしている。どうしても、焦ると、早く出そうとして、もし生だったりしたら困るので、ゆっくりやろうとするくらいでちょうど良いんだと思う。
もちろん、今日の鳥を揚げる時間だって、ちゃんとタイマーをかけてやっているので、時間前に上げることはしないんだが、タイマーが鳴って、もうちょっとやった方がいいと思ったら、こういう焦った時ほど、もう少し時間を取るようにしている。やっぱり火加減やら、肉の大きさによって、微妙に揚げ時間だって変わるはずなので、全部画一で良いとは思えない。
まあとにかく、大きな鍋を使う用にしてから3人前ずつできるようになったので、これだけの人が来ても、なんとか1時間半程度で出せるのはありがたい。
今日も天気が良かったが、午後はちょっと曇っていた。
日中の温度28度、湿度52%。夜19度、71%。

卵の値上がり

今日市場で明日のチキン南蛮のタルタルソースのために、卵を買いに行ったら、なんと値上がりしていた。30個で1ケツアルの値上がりなので、大したことはないんだが、つい先日も1ケツアル上がったばかり。
いつも買う卵屋なので、なんだかどんどん値上がりするねって言ったら、毎年10月末から11月には値上がりするんだと言う。そんなこと知らなかった。なんで、この時期なのかと聞いたら、恐らくフィアンブレの影響だという。
フィアンブレなんて、そんな卵が乗ってるイメージはなかったんだが、卵屋の説では、結構乗せる人がいて、卵の需要が増えるんだそうだ。まあ、ちょうど学校も休みになり、祝日もあるので、子供や、遠方から急に遊びに来た親せきなどに、ある程度保存がきいて、いざという時に、ちゃっちゃと作れる卵は、栄養もあるし、卵とフリホーレスで、伝統的な一食ということになるので、便利な食材なのかもしれない。
だから12月になったらまた値段が下がってくるはずだということだ。思わぬことで、ちょっと面白いと思った。ただ、これもフィアンブレと関係があるのかわからないが、今日の市場はかなりの人出。スーパーでもフィアンブレの材料をまとめて売るコーナーができているし、卵が値上がるのは仕方がないのかもしれない。
今日は午前中はかなり良い天気で、買い物をしていて汗をかいた。昼からも晴れていたんだが、雨が降り出し、その後暗くなってきた。夜には降っていない。
日中の温度29度、湿度65%。夜19度、75%。

グアテマラの青菜類

マクイという草がある。ナス科の植物らしいが、グアテマラではこれが食用になる。スープのようにして食べるのが一般的だ。ちょっと苦みがあるんだが、なかなか美味しいものだ。
マクイ以外にもキレテともいう。地方によってはイエルバ・モラとも言うらしい。アンティグア辺りでは、マクイかキレテと呼ばれるのが普通。イエルバ・モラというのは、エルサルバドルなど、グアテマラでもそちらに近い方ではないかと思う。スープ状の物はカルド・デ・マクイと言うんだが、これはグアテマラの人だったら誰もが食べたことがある料理だろう。
僕はこのマクイを、お浸しなどにして食べるのが、結構気に入っている。ちょっとした苦みが、ちょっと美味しい。
これ以外にも、ブレドというハゲイトウの仲間も、同じようにして食べられるんだが、これもお浸しや胡麻和えにして食べるとおいしい。こういった食べ物は、グアテマラでもあ若い人はあまり食べなくなってきているようだが、ちょっともったいないことだと思う。ブレドなどは炒め物にしてもちょっとヒユ科だからか、ちょっとそれらしい香りがして、僕は好きだ。
今日は朝のうちこそ天気が良かったが、昼から曇って来て、今にも雨が降りそうだったが、ほんのちょっと降ったくらい。
日中の温度28度、湿度53%。夜18度、75%。

またしても

またしてもアタバルで使っているコーヒーメーカーが壊れた。コーヒーメーカーは、コーヒー用とお湯用に2つ使っているんだが、同じエリクソンという恐らく中国のメーカーの物。
これが買ってから入れ代わり立ち代わり壊れる。何しろ確か先週くらいに片方のコーヒーメーカーのスイッチが壊れて、修理してもらった。それで一息ついていたら、また今週もう一つの方のコーヒーメーカーのスイッチが壊れた。
真似しているみたいだ。2台ともほぼ同じ時期に買って、同じくらいの頻度で壊れているので、外れを買ったとかいう問題ではないように思う。本当に呆れるほどよく壊れる。おかげで、買った金額以上の修理代を払っているのはほぼ間違いない。
別のを買うかという考えもあるが、いくらなんでももう壊れないだろうと思っていると、見事に壊れる。
今回は立て続けにスイッチの問題だが、このメーカーの物を選んだのは、これだけが、ちょうどいい大きさのものでスイッチが付いているという理由。他のメーカーの物は、スイッチがないので、いちいちコンセントを抜かないといけない。なんでコーヒーメーカーにスイッチを付けないのかが不思議だ。
今日は一転して朝から明るくて、良い天気。昼からも曇ってくるかと思ったが、幸いずっと天気が良かった。その分暑い。
今週の日曜定食はチキン南蛮の予定。
日中の温度28度、湿度62%。夜19度、76%。

雨また雨

今日は朝から雨。幸い朝一でパンを買いに出かけたときは、まだ降っていなかった。それでも、そのあとはずっと雨。なんだか憂鬱な天気。天気予報では、月曜日から3日間雨と言っていたが、確かに当たったようだ。
熱帯暴風雨とかで、各地でもかなり降って、被害が出ているところもあるらしい。アンティグアは幸いニュースで土塀が壊れたと言っていたが、その程度で人的被害は出ていないようだ。
ただ、それでも、隣町のサン・フェリーペに行く道は、先日通った時もアスファルトの敷直しの工事していて、ちょっと道幅が狭くなっていたが。そのために、敷いていた砂利がすべて流れてしまったという。まあ、こんな雨の多い時期に、そんなことするのは、あまり良い考えではないと思う。もうすぐ市長の任期が終わるので、余った予算で最後に何かやってるふりをしているという噂。
幸い午後には止んで、昼過ぎには用事をしに外出することができた。ただ、天気予報では、まだ12時間から48時間雨が続くと言っている。もう十分という感じがするが、雨期の終わりに雨が多いのは毎年の事。
何しろ雨が降ると気温が下がるのが、これまた不便。僕はまだアタバル内をウロウロするから良いが、先生たちや勉強している生徒さんたちは、座ったままなので、寒いらしく、いろんなものを着込んでいる。
日中の温度22度、湿度68%。夜16度、82%。

繁栄

どうも久しぶりにホコテナンゴに行ったので、なんだかその変わりように驚いた。何しろラ・トーレというスーパーが開店したのは、2年ほど前なんだが、その時はそのショッピングセンター自体も、まだまだ開店している店が少なくて、ちょっと寂しい感じだった。その周辺も、ポツポツ店がある程度で、栄えている感じはしなかった。
ところが、今回行った時は、ショッピングセンター自体も、かなり整ってきていて、店もたくさん入っている。更に建設しているところを見ると、まだ拡張するんだろう。周辺にも店が増えて、夕方から夜になるくらいの時間だったんだが、人もたくさん歩いている。かなり目を見張る変わりよう。
何しろ以前はホコテナンゴというと、アンティグアに働きに来る人の住宅街という感じで、人は多かったが、それほど豊かな感じではなかった。土地代も安く、労働者の町というイメージがあった。ところが、先日そういう話をしたら、今はその周辺にたくさんのコンドミニアムができて、お金持ちの人がいるというイメージなんだと教えられた。
確かに、今回行ってみて、そういう感じがしなくはなかった。ただ、スーパーから出て、公園に行ってみると以前の通り屋台などが出ていて、ちょっと懐かしかった。ただ、その周りに集まっている人の数は以前の比ではない。やっぱり人口が増えて、栄えているんだと思う。
今日は朝から曇りがち時々雨。小雨が降ったかと思うと日が差してきて、すぐにまたかなり強く降ると行った変な天気。肌寒い。
日中の温度22度、湿度59%。夜17度、79%。

キノコは

土曜日に行ったスーパー・ラ・トーレだが、オイルサーディンは良いんだが、開店して割とすぐに行った時にみた、シイタケやエリンギはなくなっていた。まあ、たまたまなのかもしれないが、キノコ類の品ぞろえが極端に悪くなっているので、たまたまではないんじゃないかと思われる。これはちょっと悲しい。やっぱりオイルサーディンとシイタケやエリンギを比べ、どちらが良く使おうと思うかと言うと、ほぼ躊躇せずに、シイタケやエリンギだと答えるだろう。売れなかったんだろうか?
ホコテナンゴの人には頑張って、シイタケやエリンギを食べてもらいたいものだと思う。エリンギの仲間で、市場では良く売っているヒラタケすらなかった。あるのはマッシュルームとその種類だけ。マッシュルームは白い物も茶色い物も売っているんだが、これだけのスーパーにしては、ちょっと寂しい品揃えじゃないだろうか。
それにしても、魚はアトゥン(マグロの一種と思われる。)とサーモン(日本の鮭とは違うようだが)は結構種類があった。先日行ったブルーという流行りを追ったようなレストランでもそうだったんだが、これらの魚は今人気が出て来ているらしい。ちょっと不思議だが、スシの影響だろうか?
なんだかんだ言って、大きなスーパーを見て回るのは楽しいものだ。
今日から72時間雨が多くなると言っていたんだが、今日は案外降らなかった。ただ、朝から曇っていていつ降ってもおかしくない感じ。肌寒い一日。
日中の温度22度、湿度53%。夜17度、75%。

オイルサーディン

ホコテナンゴのスーパーで、オイルサーディンを見つけた。グアテマラではサーディンの缶詰は売っているが、今まで見たものはすべてトマト煮。初めてオイルサーディンを見たので、つい手が出てしまった。
面白いのは3種類あり、一つは唐辛子入り。もう一つは普通のオイルサーディンで、3つ目はオイルがオリーブオイルだと書いてある。オリーブオイルだったら、それだけ高いのかと思ったが、値段をよく見ると、3つとも同じ値段。これはちょっと怪しいんじゃないだろうか。
かなり小降りの缶詰なので、小さなイワシが3匹くらい入っていれば良いくらいの感じ。それでも普通のトマトに缶詰よりだいぶ高い。15ケツアル弱(約225円)。ほぼ倍じゃないだろうか。売れないからだろうか。ちょっと驚いたが、つい珍しいものを見ると手が伸びてしまう。まあ、僕はトマト煮も好きなので、そんなにオイルサーディンに飢えていたと言う訳では全くないんだが。
日本ではトマト煮よりオイルサーディンの方がよっぽど良く見るように思うが、それはそれで不思議だ。どちらも美味しいものだと思う。まあ、これでまたちょっとした楽しみが増えたような得をした気分。
今日の日曜定食は豚肉のシュウマイで34人。昨日ほどいい天気ではなく、日曜定食を始めるころには小雨も降っていた。そんな中良くこれだけの人が来てくれたものだと思う。
日中の温度26度、湿度52%。夜19度、73%。


行き先

今日夕方にウーバーに乗って、ホコテナンゴのスーパーに行ってみたんだが、ウーバーを呼んだら、運転手からメッセージが入り、どこに行くんだと聞いてきた。こういうのはグアテマラでは良くある。ロサンゼルスで使う時にはそんなこと聞かれたことないと思うんだが。
それで、車に乗って運転手の人に、僕に聞かないと行き先はわからないのかと聞いてみた。やっぱり、わからないんだそうだ。行き先を聞いてどうするのかと聞いたら、変なところだったらキャンセルすると言う。道がガタガタの変なところに行ったりするのは損だという事らしい。
更に、その運転手がいうには、グアテマラ人は歩くのが嫌いなんだと言う。なんでも、今日だけで2件も、すぐ2,3ブロック先のところにウーバーを使って行こうとする人がいるから断ったと言う。そんな人がいるとは思わなかった。雨が降っている日だったら、僕も近くでもウーバーを使ったことがあるが、今日は一日中良い天気。こんな日に、なんでそんな近くに車で行こうとするのか良くわからない。少しくらい歩けば良いのにと思う。そんな人の依頼が1日に2件もあるなんて、確かに歩くのが嫌いな人が多いんだろう。
今日は天気予報通り、朝から良い天気。市場で買い物をしていても、気分が良い。日本は台風で大変なようだが、申し訳ないくらいだ。さっさと買い物をして帰って来て、シュウマイの準備。夜に一瞬雨。
日中の温度28度、湿度48%。夜20度、70%。

チョコ・ムセオ

4カジェのアタバルのすぐ近くの角から中央公園に行くちょうど真ん中あたりに、チョコムセオという店があった。名前の通り、チョコレート屋だが、チョコレートの歴史のような展示があったり、作るところを実演したり、それに参加したりできるので、結構人気がある店だ。最初はここにできたんだが、その後商売がうまくいったのか、時計台のところにも別に店を作った。
どうも、他の町にもいくつか支店を作っているらしい。まあ、商売繁盛で良いことだと思っていたが、先日前を通ったら、チョコムセオという看板が外れていた。ただ、店は以前と同じようにやっている。
ペトラが聞いたところでは、ここのオーナーとマネージャーが仲たがいして、他の店はオーナーがとって、この4カジェの店だけマネージャーの物になったらしい。当然名前はチョコムセオというのは使えないので、名前を変えたようだ。ただ、新しい名前はどこにあるのかわからない。少なくともアンティグアではここが元で、流行り始めたところなので、こちらの方が店として良いのではないかと思う。
いつも思うが、共同で商売をするのは難しいものだ。あまり良い結果になっているのを見たことがない。
今日は天気が良い一日。天気予報でも、今週末は雨が少なくなると言っていた。ただ、月曜日からまた雨なんだそうだ。
日中の温度29度、湿度50%。夜19度、70%。

ありがとうございました。

今日は誕生日。先生たちが午前中の休み時間にピザを買ってきてお祝いをしてくれた。あまり甘いものが好きでないので、ケーキじゃなくてピザになったらしい。ありがたいことだ。
昼はペトラが僕の好物のエンチラーダを作ってくれて、これを食べた。エンチラーダは、普通店で売っているものはレモラーチャ(ビーツ)がほとんどで、それほどおいしいというものではないんだが、家で作ったものは、肉もいっぱいだし、自分で好きにのせて食べるようになっているので、これはおいしい。まあ、日本の手巻きずしのようなものだと思っている。
それにしても、今年はなんだか浮き沈みの激しい年だ。誕生日を機に、少し安定した日々に変わってもらいたいものだと思う。日本では来年はオリンピックが開催されるらしい。僕はちょうどこの前の東京のオリンピックの開催日に生まれたので、なんとなくオリンピックというと、気になる。来年は10月ではなく、7月に開催されるらしいが、暑いし、雨が多いのではないかとちょっと心配。
今日は午前中からかなり天気が良い。ここ数日、午前中かなり天気が良くても、昼からかなり雨が降っていたので、今日もそんなもんかと思っていたら、なんと今日は午後も日が照っている。
今週の日曜定食は豚肉のシュウマイの予定。
日中の温度28度、湿度57%。夜19度、75%。

物入りな月

ペトラに言わせると、10月は物入りな月なんだそうだ。子供のいる家庭は10月で授業が終わるので、修了式やら卒業式やらがあって、その出費も馬鹿にならない。もちろん、そういう式典や卒業パーティーなどに招待されても、何かプレゼントをもっていかないといけないし、結構大変。子供が長い休みに入るので、休み中の学校に行かせたり、どっかに遊びに連れて行ったりするのもまた出費。ということで、物入りなんだと言う。
僕は新学期が始まる1月とかの方が大変なのかと思っていたが、まあ、それだけではないという事だ。特にグアテマラではまだまだ子沢山の家庭が多いので、一人一人は大したことがなくても、大勢になってくると、大変なんだろう。
そのせいだとペトラは言うんだが、今月に入って閉店した商売が目に付く。アタバルからすぐの4カジェの角を曲がったところのレストランも閉店。その先の民芸品などを売っていたところも閉まって看板を外している。つい先日ここでも書いた、市場の前の通りの風変わりなペピアンを食べた店も閉まっている。今パッと思いついただけで、これだけあり、他にも街を歩いていると、ここに確か商売があったと思うところが、扉を閉めて看板も外している。
アンティグアは今ちょっとバブリーで、テナント代がどんどん上がっていると言う。商売をする人はなかなか大変だと思う。
今日も午前中は天気が良く、昼過ぎからいきなり大雨。すぐに上がり、また晴れてきたと思ったら、また夕方にそこそこ強く降った。それでまたその後日がさして来ると言う、なんとも変化の激しい天気。
日中の温度28度、湿度62%。夜18度、78%。

散髪

今日の午後、日本人の美容師さんに散髪をしてもらった。僕は普段アンティグアの15ケツアル(約225円)の床屋専門なので、ちょっと格違いという感じがしないでもない。何しろ、この15ケツアルの床屋、待ち時間さえなければ、10分とかからずバリカンでバリバリと切ってくれるので、早くて便利。
ところが、今日はちゃんとアタバルに来てくれて、事務室で鏡を置いて、丁寧に切ってもらったので、素晴らしい。2か月持つくらいに切ってもらうように頼んだところ、僕は髪の毛が多いらしく、ずいぶん梳いてくれたようだ。普段よりちょっと長めかもしれないが、今までより頭がすっきりした。いつも散髪の後は、家に帰ってざっと頭を洗うんだが、その時にも、毛の量が減った感じがする。
何しろ、こちらの床屋はバリカンでバリバリやるだけなので、梳くと言う作業はないように思う。終わった後、床をフリアに掃除してもらったが、いつも床屋でやってもらうのと変わらないくらいの量の髪の毛が集まっていた。
彼女には先日ペトラも切ってもらい、とても気に入っていた。僕はこの手の事には疎いので、具体的な説明はできないが、見た感じがなんとなく違い、なるほど切る人によって変わるものだと感心した。
今日は午前中は良い天気。昼過ぎにもまだ天気は良かったんだが、2時を過ぎて急に暗くなってきて、かなり強い雨。その後も降ったり止んだり。
日中の温度28度、湿度58%。夜18度、78%。


一緒にやるのは難しい

昨日行った、ブルーは、ちょっと面白かった。まあ、あまりに料理が今一だったので、もう一度行くかと言われると、かなり可能性は低いと思う。ただ、ここのオーナーは、移転したニフ・ニファの移転後の共同オーナーだったらしい。ところが、ニフ・ニファのオーナーと上手く行かず、今は無関係になったんだとか。
まあ、グアテマラではこういう共同オーナーで商売をすることが案外多いようだが、上手く行かないことが多いらしい。まあ、そもそも、自分で商売をしようという人は、それなりに我が強いんだろうから、そういう人たちが一緒にやってもなかなか難しいんだろうということはよくわかる。少なくとも自分で誰かと一緒に商売をしようとは考えることはないだろう。
まあ、ブルーは良いが、ニフ・ニファは、お気に入りのレストランの一つなので、ちょっと気がかり。何しろ、移転前もそれなりに大きな店だったが、今度はさらに大きくして、ちょっと何かあったら、維持していくのは大変そうだ。アンティグアであれだけの場所を借りたら、賃料だけでも相当なものだろう。知り合いのレストランのオーナーも、ここでは賃料を払うために働いているようなものだと嘆いていた。
今日は午前中は、かなり良い天気。日中はそれなりに暑くなり、昼前には29度になりそうだった。ところが、昼過ぎから曇って来て、真っ暗。気温も下がったようだ。それでも雨が降り始めたのは夕方5時を過ぎたころ。
日中の温度27度、湿度59%。夜19度、74%。

場所は気に入った

今日の昼ご飯はブルーと言うところに行って食べた。ここは先月初めに開店した、新しい店。ちょうどオープニングの時に、知り合いに行ってみろと言われたんだが、その時は、ちょっと別のところに行って、今度行こうと思っていたところ。
ブルーと言うのは、場所の名前で、中にはバー、地ビールの店、ワインの店などがあり、食事を出すのはアペティトと言う名前。敷地の中にはプールとジャクジーがあり、これは別に80ケツアル(約1200円)払えば利用できると言う。
広々として、実に気分が良い。以前はセレーノと言う結構高級なレストランだったんだが、そこにかなりお金を使って改装した感じ。以前もあったテラス席もある。システムがわからずウロウロしていたら、知り合いのウエーターの人がいて、いろいろ説明してくれて助かった。
メニューがなかなか凝っている。サーモンやらマグロを使ったものが多い。こういうのがアンティグアでは最近流行っている感じ。ただ、ペトラが食べるようなものがあまりなく、ピザ(普通サイズで、90ケツアルくらいだったと思う)を注文。僕はアルゼンチンのチョリソが入ったスパゲッティ(79ケツアル)。
ビックリしたのはスパゲッティが丼のような深い皿に入って出てきたこと。実に食べにくい。しかもソースが底に溜ってバランスが悪い。ピザは生地がなんだか固い。焼いてパリッとしているんではなく、生地そのものが固い感じ。顎が疲れた。最近の流行を追うのは結構だが、基本的なところにもうちょっと気を配ってもらいたいと思った。
今日の日曜定食はジャガイモのコロッケで31人。
割と天気が良い一日で午後から降りそうで降らなかったんだが、夜10時を過ぎて降ってきた。
日中の温度28度、湿度55%。夜19度、75%。


ププサ

今日は夕飯にププサを食べた。ププサはグアテマラのお隣の国エルサルバドルの代表的な料理。とはいえ、グアテマラでも結構エルサルバドルの人がいて、ププサを食べさせる店は、アンティグアにもいくつかある。
今日はボデゴナというスーパーの5カジェ側の入り口の向かいにある、比較的新しくできた店。確か先月15日の時に入ってみようと思い行ったんだが、残念ながら閉まっていた。ププサだけでなく、カルネ・ギサーダ(牛肉の煮込み)と言った普通の料理も出すようだ。今日は幸い開いていたんだが、入ってみると、ププサしかもうないと言われてしまった。正直言って今日は僕はププサの気分ではなく、ハンバーガーだったんだが、もうないと言われては仕方がない。
ペトラはフリホーレスとチチャロンのププサとロロコのププサ。僕はチチャロンとチーズのププサとやはりロロコのププサ。大体1個10ケツアルから13ケツアル(約150円~195円)くらいのようだ。
あまり気乗りしないで食べたんだが、なんとかなり美味しかった。今までププサと言うと、なんとなくくどいと言うか、キャベツの酢漬けのような物をたくさん乗せて食べていたんだが、今日の物は、そのまま食べても美味しい。チーズがたくさん入っているせいかもしれない。アンティグアでププサを食べるんだったら、ここが良いと思う。
今日は比較的天気が良かったんだが、夜になって雨。
日中の温度28度、湿度70%。夜18度、75%。

フティアパのオクラ

先日ワンタンのおばちゃんがフティアパでとれたというオクラを持ってきてくれた。フティアパはグアテマラのエルサルバドルと国境を接する県。今まではオクラというと、グアテマラの中華食材店で買ってきてもらっていたんだが、僕があまりに好きなので、おばちゃんが親戚に会いにフティアパに行った時に、たまたま見つけて買ってきてくれたらしい。
確かに以前フティアパとかでは、オクラなんて雑草だと言っていたが、それくらいどこにでも生えている物らしい。ただ、それでも、地元の人はあまり食べないらしく、市場ではあまり売っているのを見たことがないという。
それでも、先日はついているのか、たまたま、売っているのを見つけて、更にそれが割と小ぶりで柔らかそうだったので、良いと思って買ってきたと言う。確かに、僕も以前ペテンの市場でオクラ見て買ったことがあるんだが、日本人からすると驚くほど大きくて、特に先っぽの方が筋っぽかった。グアテマラの中華食材店で売っているのも、時々育ちすぎているのがある。
しかも、取り立てだったのか、そこそこ量があったので、半分を最初に茹でてから食べて、今日残りを茹でたんだが、まだまだ傷んでいなかった。
それにしてもフティアパの人はこれを食べないなんて、なんてもったいない話かと思う。昨日書き忘れたが、今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。
今日も曇りがちで、午後は少し雨が降った。
日中の温度28度、湿度54%。夜21度、75%。


不親切なシステム

昨日銀行の整理券の機械について書いたが、もう一つ別の銀行のについても書きたいことがある。割とその手の機械の使い方では困ったことはないんだが、こちらは最初自分一人では使えなかった。
何しろ画面にここをタップしろと書いてあるんだが、そのここがどこだかわからない。最初は画面のどこでも良いのかと思ってタップしてみたんだが、全然ダメ。それからいろいろやってみたが、やっぱりダメ。
仕方なく警備員に聞いてみて、やっとできた。何しろここをタップしろと書いてある、「ここ」の字の上をタップしないとだめらしい。普通はそういう時は、「ここ」のところの字の色を変えるとか、下線を付けるとか、何かボタンのような枠を付けるとか、するもんだと思うんだが、何にもついてない。実に不親切ではないだろうか。こういう場合は、画面のどこをタップしても良いと理解するのが普通じゃないかと思う。
それが、普通の小さい字のスペイン語で4文字くらいのところをタップしないとだめなんて、そうそう思いつく人はいないように思う。
実際後日その銀行に行ったら、ちょうどその機械のところでやはり苦戦している人がいて、後ろから教えてあげた。その後も、同じような状況になっている人を見ているので、どう見てもわかりにくい表示だと思う。
今日も曇りがちで肌寒い一日。午後から夜にかけて時々雨。
日中の温度24度、湿度61%。夜17度、83%。


整理券のからくり

最近アンティグアの銀行でも列に並ばずに整理券を取って、座って待てるようになってきた。まあ、全部の銀行ではないが、いざとなれば、別の用事もできるかもしれないし、年配の人には立って並んで待たなくても良いのは助かると思う。
それは良いんだが、このシステムはそれぞれの銀行によって違うみたいで、整理券の番号順に行く銀行もあれば、整理券がいろいろ用事によって分けられていて、銀行の都合で順番を決めているらしいところもある。
銀行都合で順番を決めている銀行で、最初普通に整理券を取って待っていたら、なんとどんどん僕より後から来た人が呼ばれていくので、どうなっているのかと思ったら、警備員の人が、さっと別の整理券をくれて、やっと呼んでもらえた。
用事の後どうなっているのか聞いたら、どうやらその銀行のカードを機会に通して整理券をもらうのと、カードを出さずに単に窓口に行く整理券をもらうのでは、優先順位が全然違うらしい。カードを持っていると、銀行の顧客と認識されるからだと警備員の人に教えてもらった。僕もカードを持っているんだが、いちいち出すのが面倒なので、出さないで整理券を取っていたのが、まずかったらしい。見ていたところではカードの支払いなどは、やはり優先されているように見える。かなり銀行都合の順番だ。まあ、関係ないのに、小銭を作りに入ってくる人もいたりするようだから、しょうがないのかもしれないが。
今日も曇り勝ちで肌寒い一日。その割に雨は降っていないように思う。
日中の温度24度、湿度56%。夜17度、82%。

ルーターも

日曜日の雷雨の影響は、下水が逆流しただけだはなかったようだ。日曜日の夜からなんだか2階の部屋のネットの調子が悪い。その時は、もう遅かったし、ルーターを別の物に変えて、なんとかなった。
ところが、昨日の晩2階でネットを使おうとしたら、全然ダメ。ルーターを3台切り替えてみたんだが、いずれもダメ。結局昨日の晩は、スマホでメールのチェックだけをして、ネットを使うことは何もできなかった。
今朝もダメだったので、仕方なく、つい2ヶ月くらい前に買ったルーターを買った店に持って行った。確認してもらうと、どうやらずいぶん熱くなるし、これはルーターがダメになっている証拠だという。買ったばかりなのに。店の人も覚えていてくれて、保証で修理できるか聞いてみてくれるという。
ただ、それで修理してもらっても、1ヶ月くらいかかるらしい。その間ネットを使わないわけにはいかないので、また店の人と相談して、同じルーターをもう一つ買った。更に、電圧が上下するのがまずいのかもしれないというので、それを防ぐコンセントを買った。ちょっと面白かったのは、この前買った時175ケツアル(約2600円)だったルーターが、今日は180ケツアルだという。値上がりしたのか?と聞いたら、笑いながら同じ金額にしてくれた。こんなにすぐ壊れちゃったんだから、150ケツアルにしてと言ったら、さすがにダメと言われた。
今日も朝から小雨が降っている。天気雨だったりするんだが、午後もなんだかシトシト降っている。
日中の温度24度、湿66度%。夜18度、79%。