スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



大騒ぎ

新型のコロナウイルスというのが、かなり話題になっている。中国が発生源らしいが、昨日のニュースではまだラテンアメリカでは、感染者が出ていないと言っていた。アメリカではもう感染者がいるらしいので、そう安心したものではないと思うが、グアテマラは、台湾と国交を結んでいて、中国本土は、大使館もないようなので、あまり行き来がないんじゃないかと思う。
それでも、今や電気製品をはじめ、町中で売っている商品の多くには中国製と書いてあるし、中国のメーカーの代理店や修理などを行う店もたくさんあるようだ。まあ、今の時代、中国と無関係というような国はどこにもないだろう。
ネットの情報では、インフルエンザの方が実は脅威なんだとか書いてある。そういうものなのかもしれないが、新しいものでよくわからない部分も多く、話題になるのは仕方ないだろう。それに、死者の数が報道されているが、普通に体力のある人は、それほど死ぬ危険性はないともいう。まあ、何の病気だってそうだろう。
今日でもう1月も終わり。年が明けて1か月たつのなんてあっという間だ。今年のセマナ・サンタは4月の5日から11日の週で、2月26日が灰の水曜日で四旬節が始まる。そろそろ、寒い季節も終わっているようだし、これからアンティグアはお祭りの気分が徐々に盛り上がっていくようになる。
今日は朝から天気が良く暑い一日。
日中の温度28度、湿度49%。夜21度、59%。
スポンサーサイト




わかりにくいが

先週ずっと書いたラ・フエンテは結構気に入っているんだが、もちろん、それ以外にも気に入っている店はある。例えばエピクレは、もうだいぶ前からあり、良く知られているが、レストランの入り口がデリカテッセンのようになっていて、最近はたまにここで買い物をする。
レストランの方は、個人的にはあまり好みではない。以前はハンバーガーがおいしいと思っていたんだが、何しろ今は100ケツアル(約1500円)近くする。ハンバーガーにこの値段はちょっと考えてしまう。
それでも、以前はもっとおいしかったと思うんだが、確か去年食べた時に、あまりピンとこなかった。ハンバーガーに関しては、あまり豪華にしようとしても、バランスを崩すだけで、おいしくなるとは限らないように思う。
それ以上に、この入り口のデリの方で、サンドイッチを売っている。持ち帰りが多いようだが、テーブルが1個だけ置いてあって、その場でも食べることができる。問題はメニューと料金が良くわからないこと。大体30ケツアルくらいなんだと思う。そこそこ大きいので、我々の夕飯だったら2人で1個で行ける。もう少し肉の味がすると良いとは思うが、まあ悪くないので、最近たまに行くことがある。
今日は午前中なんだか曇っていたが、結構暖かい。昼過ぎには暑いくらい。
今週の日曜定食はジャガイモのコロッケの予定。
日中の温度28度、湿度51%。夜20度、59%。

ショボイ結果

先日書いた、2つの市の市長同士のボクシングの試合は先週の金曜日の晩にあったらしい。夜の9時からテレビでやるというので、一応チャンネルを合わせてみたんだが、ずっとアナウンサーがしゃべっていて、試合が始まる様子が全然ない。これはつまらないと思って、別のチャンネルにして、また9時15分に見てみた。
ところが、まだ、同じアナウンサーが喋っている。どうなってるんだかわからないが、そんな無駄話を聞いているのも馬鹿らしいので、またチャンネルを変えて、9時半にもう一度見てみた。なんとまだ同じ絵で、同じアナウンサーが一人でしゃべっている。これはもうどうにもならないと思って、別のチャンネルにして、もうあきらめてしまった。
月曜日に先生たちと話をしていると、なんだかみんな見たらしい。試合が始まったのはなんと夜の11時くらいだという。前座の試合がいくつかあったんだという。しかも、市長同士の試合は1分ちょっとでミスコの市長がダウンして終わったという。
まあ、見てないで良かったという感じ。2時間も関係ない物を見てるなんて、みんなずいぶん気が長いものだと、逆に感心してしまった。ミスコの市長はトレーニングの様子を公開したりして、ずいぶん派手にやっていたのに、何とも情けないというのが、大方の感想の様だった。翌日ネットで、ニュースを見たが、やっぱり皮肉っぽい内容のものばかりだった。
今日は割と天気が良く暖かい。
日中の温度28度、湿度48%。夜20度、57%。

ラ・フエンテ6

先週からずっとラ・フエンテの中の飲食店について書いてきたが、中の店は、大体行った。試していないのは、カルダモンの店とバーが2つ、ヴィーガンの店が2つになる。カルダモンの店は飲食店というより、カルダモン関連の商品を売る店で、食べ物としては軽食がある程度で、試す機会がない。バーも食べ物がないわけではないようだが、何しろ酒を飲めないのでこれまたダメ。ヴィーガンは基本的に興味がない。少なくともヴィーガンのハンバーガーなんて理解できないし、食べようとは思えない。
ただ、この中で一番人が入っているのはヴィーガンの店だ。だから、同じラ・フエンテ内にもう一つ店を作ったほどだ。外国から来た人ばかりかと思っていたが、意外とグアテマラの人も入っている。グアテマラでもヴィーガンとかになろうと思う人がいるというのは、ずいぶん変わったものだと感心する。
ラ・フエンテは最初はいろんな店が入っている小さなショッピングモールのようなものだったのが、今はほとんど飲食店になり、フードコートになっている点。実際入り口のところに小さくフードコートと書いてある。
このため、中庭のテーブルについて、アラブ料理のフムスはをつまみながらクリオーヤのステーキを食べて、一緒にいる人は、ププサやコロンビア料理を食べることも可能。これはちょっといいアイデアだと思う。
今日も朝早くはちょっと曇りがちだったが、割とすぐに晴れて来て、暖かい。
日中の温度26度、湿度49%。夜20度、68%。


ラ・フエンテ5

先週から書いているラ・フエンテだが、もう一つ面白い店がある。エル・クリオーヨというレストラン。ここは、ちょっと見には普通のグアテマラ料理の店なので、最初はあまり興味がなかった。
ところが、一度ペトラがペピアンを食べたいと言って、ここに入ってみた。僕自身はペピアンなどはあまり興味がないので、他のメニューを見ていたんだが、ステーキがあって、クヨーテと書いてある。説明書きを読むと、トップサーロインカップとなっていて、その部位をクヨーテというらしい。。
店の人に聞いてみると、父親がいろいろ研究をして、肉を塊で買って独自に熟成しているんだという。最低2週間は熟成しているという。これはちょっと面白いと思って、注文してみた。値段はうろ覚えだが肉8オンス(225g強)で80ケツアル(約1200円)だったと思う。手をかけている割には、それほど高い感じはしない。
食べてみた肉は、明らかに普通の肉と違う。まず、柔らかい。ちょっと筋を感じるところもないわけではないが、全体にかなり柔らかい。肉の味も、なんと説明していいかわからないが、だいぶ違う。いわゆる肉臭さはないように思う。好みの問題があるので、何とも言えないが、例えばアルゼンチン風ステーキハウスであるニフ・ニファなどと比べると、僕は肉々しいニフ・ニファの方が好みだが、これはこれで悪くないと思う。特に赤身のところは柔らかく、何とも面白いものだ。柔らかいのでペトラは気に入っている。
今日は午前中は曇りがちで肌寒かったが、昼頃から晴れて来て、結構暖かい。
日中の温度26度、湿度54%。夜20度、59%。

ラ・フエンテ4

ププサ屋が多いと書いたが、ラ・フエンテの中にもププサ屋がある。ごく小さな店だが、エルサルバドルのおばさんがラ・フエンテの中に入ってすぐ右側に小さなカウンターがあって、その中でやっている。これもまた試してみた。
値段はもうみんなで談合してるんじゃないかというくらいどこも変わらない。1個10ケツアルから15ケツアルだと思う。きれいに作ってある。ここは先日書いたような変わり種のププサはない。実にチーズ、チチャロン、ロロコなどがそれぞれ、または組み合わせで入っている。
チーズとチチャロン、チーズとロロコの組み合わせで頼んだ。付け合わせのキャベツは、もう既に乗っている。トマトソースもかかっている。僕はキャベツが好きなので、どうしても自分で好きに乗せられると、良い感じに思える。キャベツ位そんなに高い物じゃないし、グアテマラの人は、それほど乗せたりしないみたいなので(ペトラなんか全然取らない)、自分で好きに乗せるようにするサービスは悪くないと思うんだが。
きれいに作ってある分、やはりチーズなどは控えめ。はみ出してくるほどの物がやはり僕としては美味しいと思うんだが。まあ、テナント代の高いアンティグアでそんなことやってたら、閉店しちゃうんだろう。一般的なププサとしては全く悪くない。
昨日確か寒波が来るようなことをニュースで言っていたんだが、今日は天気も良くそれほど寒くならない。夜もそれほど寒くない。
日中の温度26度、湿度52%。夜19度、56%。


ラ・フエンテ3

まだラ・フエンテの中の店の話。ペトラの横に小さいワッフルとハンバーガーの店がある。まあハンバーガー好きなので、ここもまた試してみた。小さい店だからか、ハンバーガーの店と言っている割には、選択肢が少なく、注文したのは、ベーコンが入ったもの。
前にも書いたが、ベーコンが入っている時点で、ちょっと躊躇してしまう。ただ、今お気に入りのベンズでは、ベーコンがちょっとだけで、アクセントになって、他の味の邪魔をしていないので、気に入っている。
そういう事もあり、このベーコン入りの物を注文したんだが、そう安くなかったと思う。(値段は忘れてしまったが、700円くらいしたように思う。)ただ、こちらはやはりベーコンの味ばっかりして、僕には向かない。これだったらやっぱりBLTの方が良いように思う。肉の意味が分からない。ちょっと残念。
ただ、ハンバーガーで良い値段を取ろうとすると、こういう方向に走らないといけないと言うのは理解できる。単純な肉とレタス、トマト、玉ねぎくらいだったら、あまり高くはしにくいんだろうし、そもそも他にそんなものを出す店はいっぱいあって、差別化できないんだろう。本当はそれだって、ソースと肉と野菜が良い具合に調和している店は、グアテマラに限らず、そう多くなくて(あくまでも僕の好みからの感想だが)、これは美味しいと言うハンバーガーに出会うのは、意外と難しいものだ。
今日は朝起きた時は少し寒かったが、その後暖かくなり、夜もここ数日に比べると寒くない。
日中の温度26度、湿度45%。夜19度、65%。

ラ・フエンテ2

昨日書いたペトラと同じラ・フエンテの中に27&アデントロとかいう名前のレストランがある。この店は以前アタバルのすぐそばにあったので、一度行って見ようと思いながら、あまり客が入っている様子はなく、中が良く見えないこともあり、ちょっと入りにくくて躊躇しているうちに、閉まっていた。
すぐそばだったので、良く前を通って、オーナーらしい人を見かけて、一応挨拶くらいはするようになっていた。それが、ラ・フエンテの中に移っているのを見て、こちらにも行って見た。
どうやらオーナー夫婦の奥さんの方がコロンビアの人らしい。コロンビア料理っぽい物がメニューにある。なかなかしゃれていて、注文すると突き出しのような感じで、芽キャベツを焼いたものに、トマトベースのソースをかけたものが出てくるんだが、これがなかなか行ける。
オーナー夫婦の愛想がいいので、ペトラが気に入って2,3回行って、色々食べてみたんだが、どれも、ちゃんと作ってある風で、それなりに美味しい。ただ、それほど安いわけではないし(大体メインの料理の値段は1000円を超えてるように思った)、一番記憶に残っているのは突き出しの芽キャベツで、ぜひここの店でこれを食べたいと思わせる物がないのが残念。
アンティグアからも見えるアカテナンゴという火山の頂上付近が凍って白くなっている。いる。アタバルからも見えて、ちょっときれいだが、その分今日は肌寒い。
今週の日曜定食はお休みさせていただきます。
日中の温度26度、湿度43%。夜18度、59%。


ペトラ

ペトラというのは、スペイン語圏ではちょっと変わった名前。ただ、ペトラ遺跡というのがあるように、世界的にみると、そう変わった名前ではないのかもしれない。
アンティグアにもペトラというレストランがある。アラブ料理のレストランだ。以前は4カジェのドニャ・ルイサの向かいくらいにあったんだが、今はその反対側のラ・フエンテの中に移動している。
ここも最近比較的良く行く店。フムスがおいしい。フムスはガルバンソをすり潰したものだが、ゴマなども入っていて、なかなかおいしい。ここのフムスは何も入っていないシンプルなものが30ケツアル(約450円)くらいで、そんなに量がないので、ちょっと軽く食べるのには適している。先日マッシュルーム入りのを食べたら、こちらはもっとおいしかった。
他にもナスをつぶしてペースト状にしたものなどもあり、これはこれでなかなか行ける。肉の入ったものは、そんなに安くないが、夕飯は軽く済ませることにしているので、ここは夕飯に良く行く店。
今日はまた朝から曇りがちで、なんだか肌寒い。ここ数日と同じで、日中は日が照って来て、暖かくなったが、それでも風がだいぶあり、その風が結構冷たい。外出するときに、何を着ていくかちょっと考える感じ。夕方になって、また冷えてきた。なんだか遠くで雷の音がするが、ここ数日アンティグアでは雨が降っていないが、他の所では結構降ったりしているらしい。
日中の温度25度、湿度44%。夜18度、51%。

26日の日曜定食はお休み

昨日の日曜定食は豚肉の生姜焼きで33人。思ったよりたくさん来てくれて、嬉しかった。この次の日曜日は1月の最終日曜日なので、日曜定食をお休みさせていただく。以前に第3日曜日と書いたが、わかりにくいと言われて、なるほどその通りと思い、最終日曜日を休みにすることにした。
まあ、最終日曜日だってわかりにくいと言えば、わかりにくいかもしれないが、第3日曜日よりわかりやすいと言われて、まあ、そうなんじゃないかと思う。少なくともカレンダーを見れば、最終日曜日というのはすぐにわかる。
今日は市場に買い物に行ったが、今週は日曜定食の事を考えずに、家の物だけ買ってきたので、簡単といえば簡単。次のメニューを考えなくてもいいだけでも、ちょっと楽。まあ、そんな言うほど大変なわけでじゃないんだが、やはり気分的なもので、ちょっと楽になる。
日曜定食では最近餃子を作っていない、作りたいんだが、どうも、栽培していたニラが虫にやられて、だめになってしまったようだ。何とか、元のようにしたいんだが、今のところ、上手く行かない。餃子は自分でも好きな食べ物なので、作れないのは、残念だが、ニラがないと、やっぱり作る気持ちになれない。これを何とか出来たら、また餃子を作りたいと思う。
今日も朝のうちは曇っていて肌寒い。その後晴れてきて暖かくなった。
日中の温度25度、湿度46%。夜19度、52%。

残念

昨日ププサ屋の事を書いたが、もうなくなってしまったが、スーパーの向かいにあったププサ屋が、今のところ、アンティグアで食べたププサでは一番のように思う。もちろん、逃がした魚は大きいというのと同じで、なくなってしまった店が良かったというのは、あまり意味がないと思うが、あれだけチーズなどの中身が惜しみなく入っているププサはその後食べていない。
もう一つフエンテという、以前はいろいろな店が集合したところだったんだが、最近はレストランがほとんどになって、フードコートのようになっているところにできているププサ屋にも行った。ここの物も美味しいのは美味しい。
少なくとも、付け合わせのキャベツなどは、こちらの方が美味しいと言って良いと思う。ただ、肝心のププサが溶けたチーズで、食べにくいほどの事はない。ちゃんとトルティーヤの形を残していて、その中に大人しくチーズが入っている感じだ。
もちろん、好みの問題があるので、何とも言えないが、僕はチーズが好きなので、いっぱい入っている方がやはりおいしく感じるのは仕方がないだろう。あの店がなくなってしまったのは実に残念。
去年の暮れだったと思うが、日曜定食は毎月第3日曜日に休みにすると書いたが、やはり、第3日曜日はわかりにくいので、毎月最終日曜日は休みということにした。それで、今週の日曜日は豚肉の生姜焼きの予定。
今日も天気は悪くないが、肌寒い。
日中の温度25度、湿度48%。夜19度、52%。

新しいププサ屋

先日、アンティグアにププサ屋が増えていると書いたが、昨日の晩新しいププサ屋に行って見た。タンケ・ラ・ウニオンという、洗濯場のある公園のそばの店。チェリータ・ププサという店の名前だと思う。
看板を見ると、グアテマラシティーに数軒あるチェーンのようだ。アンティグアで一般的なププサ屋は中身がチーズ、フリホーレス、チチャロン、ロロコといったものの組み合わせなんだが、ここはマッシュルームやらベーコンなど、ちょっと見慣れないものが入っている。
値段は1個10ケツアルから12ケツアル(約150円から180円)。ププサ2個と飲み物が付いて、25ケツアルというセットもある。高くはないと思う。ペトラはチチャロンとチーズのを1個だけ。僕はマッシュルームとチーズとベーコンとチーズ(これは本当は唐辛子が入っていて、辛いので、唐辛子抜きを注文)とオルチャータのセット。
トマトソースやキャベツの酢漬けは自分でとるようになっているので、キャベツ好きとしては、たくさんかけられて嬉しい。味はマッシュルームの物は、それほどインパクトはないが、ベーコンはやはり主張が強いので、ちょっと変わった感じがして、これはこれでおいしい。中身の量は一般的。以前チーズが溢れるほど入っている店があったので、それに比べると、ちょっと物足りない。
今週の日曜定食は豚肉の生姜焼きの予定。
今日も朝曇り勝ち。その後やっぱり晴れて来て日中は暖かいが、夜はまた肌寒い。
日中の温度25度、湿度42%。夜19度、54%。

今日だった

昨日の大統領就任式はなんだか3時間くらい遅れて始まったらしい。いくつかの外交団は待ちきれずに帰っちゃったらしい。僕は興味がないので、全然見ていなかったんだが、今日の休み時間に先生たちが一斉にその話題をしゃべっていた。
しかも、前の大統領には通る場所にたくさんの抗議の内容を書いた紙を持った人が集まり、卵を投げつけたりする人もいたという。人気がないのは知っていたが、そこまでとはちょっと驚いた。なんだか、大統領をやって、そこまで嫌われてしまうっていうのは情けない話だ。
それに、各市町の就任式は、昨日ではなく、今日だったようだ。アンティグアでも、市庁舎は閉まっていて、中央公園には舞台が設置され、椅子などが置かれている。中央公園の周りは通行止め。警官も多く、なかなか物々しい。
1月はいろんな税金を払う月なんだが、それも、昨日、今日は窓口が閉まっていて、支払えないらしい。まあ、僕は混んでいる月初めは避けて、月の終わりころに払うことにしているんで関係ないが、何かの手続きをしようというような人は困るだろう。
夜にはアンティグアだけでなく、周りの村からも花火が上がっているのが見える。各市町村で、お祝いをしているんだろう。
今日は朝起きた時、曇っていて、霧雨のような物が一瞬降ったりしていたようだ。そのせいで、ちょっと肌寒い。日中は晴れて来てそこそこ暑くなったが、夜も風があり、少し寒い。
日中の温度25度、湿度37%。夜19度、47%。

交代

今日は大統領就任式。各市の市長も、今日から交代したりするはずだ。大統領就任式は午後2時からだったらしい。まあ、正直言って興味がないので、テレビでは放送していたらしいが、全く見なかった。
ペトラなど、前大統領が出てきたら、すぐにチャンネルを変えてしまう。こんなのを見たくないということらしい。何しろ、あまり評判は良くなかったようなので、似たような人は多いんだろうと思う。
そのせいか、アンティグア市内には、いつもより警察の人の姿が目立つ。特に、田舎の村などでは、市長が変わると、縁故での採用があって、今まで市で働いていた人が辞めて、市長の支援者、血縁者が代わりに入るのが良くある。こうなると、生活が懸かっているわけだから、騒動が起こったりすることもある。
アンティグアでだって、もちろんそういう縁故採用はあるわけだが、さすがに騒動が起こって問題になったことはない。今の市長はやはりかなり評判が悪いので、誰もがしらけている。
今度の市長だって、以前市長をやって、今の市長よりはましという感じではあったが、汚職の問題はいろいろ噂があって、決して歓迎ということではないらしい。
今日も天気が良いんだが、暑くはなく、過ごしやすい一日。ただ、また今週末に寒波が来るという話だ。
日中の温度26度、湿度40%。夜20度、59%。

今の話題

明日は新しい大統領の就任式。グアテマラシティは道路の渋滞などが予想されている。ただ、一般には結構白けていて、先生たちの間でもあんまり話題にならない。まあ、前の大統領が汚職で捕まり、その後の今の大統領は捕まりこそしなかったが、何をやってるんだかわけがわからないような状態で、もう誰がなっても同じという気持ちになるのも仕方がないように思う。
今、それ以上に話題になっているのはミスコというグアテマラシティの隣町の市長とチキムラ県のイパラというところの市長がボクシングの試合をするという話。最初は冗談かと思っていたんだが、実際に今月の24日にやるらしい。
このイベントの入場料は150ケツアル(約2250円)で、売り上げは両市でそれぞれ、お年寄りのための施設を作ったりといったことに使われるという事らしい。
なんでこんなことになったんだか知ったことではないが、どう見ても両者とも40歳前後でそんなに若くない。両人とも今はトレーニングに励んでいるらしいが、ご苦労なことだと思う。人気取りだとかいう批判もかなりあるらしい。これにはちょっと驚いた。馬鹿にされるんじゃなくて、これで人気が出るようだったら、それはそれでちょっと悲しいことだと思う。
ここ数日かなり暑い日が続いている。そろそろ寒い時期も終わったんじゃないかと期待してしまう。今日も天気が良く暑い。
日中の温度27度、湿度42%。夜20度、52%。

領収書の電子化

昨日税理士に変更することがあるから説明するので、事務所に来てくれと言われ、何事かとちょっと心配しながら行ってみた。話を聞いてみると今年から領収書の有効期限が半年になると言う。要は一度にたくさんの領収書を印刷しなければ良いので、これは大したことではない。
ただ、その理由が来年の7月からすべての領収書は、電子化されるという事だった。まあ、これも領収書を印刷屋に頼んで作ってもらう必要がなくなるので、むしろありがたい。聞いてみると今年から来年の6月までは移行期間という事らしく、そのため領収書をたくさん作って無駄にならないように、有効期限を短くしているらしい。そんなことだったら、現在手持ちの紙の領収書がなくなり次第、電子化したいと言ったら、それは良いと言われた。
ただ、この電子化に関してはいろいろ問題があるんだという。何しろ誰もがPCを使って、ネットをもって、商売をしているわけではない。こういう人たちにとっては、敷居が高いし、PC、プリンターを買って、ネットを使えるようにするのは、結構な出費だ。
今でも市場の中の店など、特に小規模の商売は税金を申告していないところが多いらしい。それなのに、これをやったら、今辛うじて申告している小規模の店がみんな地下に潜って、税金を申告しなくなるんではないかという。これはあり得る事だと思う。そうなった時にどうするんだろうか。
今日は天気が良く、かなり暑い一日。夜もそれほど寒くない。
日中の温度28度、湿度37%。夜20度、49%。

ププサやとタコス屋

先日ププサ屋の事を書いたが、アンティグアには今ププサ屋がかなりある。最近はププサ屋とタコス屋がかなり増えていると思う。まあ、タコスに関しては、ちょっと一山超えたような気がしなくもない。どちらも、トルティーヤというか、トウモロコシの粉を平べったくする点は似ている。
そういう意味で受け入れやすいんだろう。まあ、どちらも食事というよりも、おやつ感覚で食べるものだが、その分値段も安いので、だれもが気軽に買いやすいんじゃないかとも思う。
タコスに関しては、タコベルもあるが、これもまたそれなりに入っている。まあ、タコベルをタコスというのはちょっと抵抗がある。アメリカ風のタコスとでも言うのか。僕はあまり好きではないので、ずっと以前にグアテマラシティの店では食べたことがあるが、アンティグアの店には入ったことがない。
やはりププサの方が食べる機会が多い。グアテマラにもドブラーダという、似たような食べ物があるんだが、これはアトル屋が売っているくらいで、ドブラーダ専門の店がないのが不思議だ。
今日はここ数日の事を考えるとちょっと暖かい。朝も割と早めに気温が上がってきたように思うし、夜もそれほど寒くはない。ただ、ニュースではまた今日寒波が来ると言っていたらしい。
今週の日曜定食は鶏のから揚げの予定。
日中の温度26度、湿度48%。夜19度、54%。

アマティトラン

日曜日にアマティトラン湖の近くのショッピングセンターに遊びに行った。アマティトラン湖は、グアテマラシティーから30キロほどのところにある湖なんだが、以前はシティーの近くの保養地のようになっていたんだが、今は周りにたくさんのコンドミニアムのようなものができて、ほぼグアテマラシティーのベットタウン的な位置づけになっているように思う。
もう何年も行ったことがなかった。4日の土曜日が曇り勝ちで、結構寒かったので、ちょっと暖かいところに行こうと思って、最初はエスクイントラに行こうと思った。それで調べていたら、どうやらエスクイントラではウーバーがまだ使えないようだ。それで、もう少しグアテマラシティーから近いアマティトランに変更した。
もう少し遠いように思っていたんだが、途中の道が以前とは比べ物にならないくらい良くなっていて、45分程度で着いた。ショッピングセンターも思ったより大きく、なかなか立派。ちょっと買い物をして、アマティトランの町中か湖の方に行って食事しようかと思ったんだが、ペトラが湖は今は汚くなっているから行きたくないというので、ショッピングセンターの横にあるライライの支店で食事。ここは先日も別の店に行ったが、まあはずれはない。帰りにウーバーがすぐ来るか心配していたんだが、幸いちょうどこのショッピングセンターに客を送ってきた車があったようで、すぐ乗れて、40分ほどでアンティグアに戻ってこられた。
今日は天気は良いが、やっぱりちょっと肌寒い。
日中の温度23度、湿度50%。夜17度、59%。

儚いププサ屋

去年の10月頃にペトラとスーパーに行ったときに、5カジェ側の向かいにププサ屋ができていることに気が付いた。試しに入ってみると、エルサルバドル人の夫婦がやっている店で、数か月前にできたらしい。ププサはエルサルバドルの料理なんだが、ププサだけでなく、昼の定食のようなものも出しているようだ。
ププサはさすがにおいしい。アンティグアでも、最近ププサを出す店が増えて、エルサルバドルの人がやっている店も結構あるんだが、それらと比べても、かなり行けていると思う。値段もププサ1個が10ケツアルから15ケツアル(約150円から225円)で、アンティグアでは平均的なププサの値段。
その後、2回くらいププサを食べに行った。チーズやロロコ(蔓性の植物の蕾)やチチャロンが入っているのを頼むんだが、中身もケチ臭くなく入っていて、チーズの物など、溶けたチーズがいっぱいでトロトロして、持ち上げると崩れて来て食べにくいほど。
欠点は付け合わせのキャベツがオレガノが入り過ぎていて、ちょっと苦みを感じる点くらいか。僕はキャベツ好きなので、キャベツをいっぱい乗っけて食べるのが好きなんだが、これだと、いっぱい乗っけるとオレガノの味が強くなりすぎて食べにくい。
ところが、先月スーパーに行く時に見たらなんと閉まっている。その翌週くらいには、もう雑貨屋になってしまっていた。何とも儚いものだ。残念。
今日も天気は良いが、肌寒い。
日中の温度24度、湿度44%。夜18度、57%。

電話会社

グアテマラにはディーゴ、クラロ、モービースターと3つの電話会社があったんだが、このうちのモービースターがクラロに買収されたようだ。これに伴い、以前こちらでも紹介したことがある、トゥエンティというモービースターの回線を使った格安シムの会社も、クラロに移ったらしい。
アンティグアの4カジェにあるモービースターのオフィスも、当然だがクラロになっている。僕はトゥエンティのシムを使っているので、サービスが継続されるのか不安だったので、ここに聞きに行った。
幸い今までのサービスは継続されるということだった。ただ、もうトゥエンティのシムは新しく販売することはないそうで、今まで使っていた人が、このサービスを継続利用できるだけだという。
トゥエンティは、1か月50ケツアル(約750円)でインターネット1.5ギガの容量と、75分の通話、SMS。WhatsAppは無制限で利用できるので、僕にはぴったりのサービスだった。ただ、モービースターは、グアテマラで最も電波のカバー範囲が狭いということだったので、それ以前から利用していたクラロのシムも使っている。
このため、今はクラロのシムが2つ入っていることになってしまった。もともとのクラロのシムでこのトゥエンティのサービスを利用できたらいいのだが、それはだめらしい。どうもややこしい。
今日も天気は良いので、昼はやや暑かったが、朝と夜はちょっと冷える。
日中の温度25度、湿度48%。夜18度、57%。

パン屋

年末年始は通常12月31日と1月1日が休みになる。実際1月1日はレストランでさえ、かなり閉まっている店があった。パン屋はグアテマラ人の日常に欠かせない商売なので12月30日に、盛大に売って、31日、正月は休みのところが多い。これはわかるんだが、2日の昨日いつも買いに行くパン屋に行ったら閉まっていた。
恐らく1日はパンの職人が働かなかったので、発酵させたりする時間がなかったんだろうと思って、別の開いている店で買った。それで、今朝はさすがに間違いなく開いていると思って行ったんだが、これまた閉まっている。
いったいどうなっていることか。フリアの話では、他のパン屋も閉まっているところがあるという。パン職人が一斉にストでもしたんだろうか。とはいえ、開いているパン屋もないわけではないので、一斉にというわけではないらしい。
まあ、他人のことばっかり言ってはいられない。こちらも、今週の日曜定食はお休みさせていただく。木曜日に市場に行っても、まだ閉まっている店が結構あって、品物は少ない。フリホーレスに入れるアパソテという草を手に入れるのに、結構苦労した。品物も、あまり新鮮じゃなさそうなものを売っているところも多い。やっぱり、来週にならないと、完全に通常通りとはいかないんだろう。
来週からは小、中学校なども始まるようだし、やっといつもの毎日に戻るという感じだ。今日も天気は良いが、風は案外冷たい。
日中の温度26度、湿度54%。夜20度、59%。

今年もよろしくお願いします。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
去年から苦労していたカレンダーは結局市場では1つももらえず、たまたま、市場で買い物をしている時に、カレンダーを毎年売りに来る修道女の人にあって、まだカレンダーがあるかと聞いたら、まだ3つ残っているというので、これを買って何とか間に合った。ただ、カソリックのカレンダーだらけになってしまって、なんだか知らない人が見たら、ずいぶん信心深い人がやっている学校なのかと思うかもしれない。
洗礼をしたわけでもないし、もう今年でグアテマラに住んで30年なんだが、その間教会に行ったことなんて、ガイドをしていた時に、お客さんを連れて行ったのは別にすると、数えるほど。全然宗教には興味がないんだが。
年末年始はアンティグアは人でいっぱいだったが、昨日行ったグアテマラシティーは、反対に閑散としている。商売でも開いているのは一部のレストランくらい。大抵の人は、家でのんびりしているらしい。それ以外では、海に行く人も多いようだ。さらに、アンティグアのような近郊の観光地に行く人も多い。それだけに、アンティグアからグアテマラシティーまでのウーバーはいつもよりかなり高かったが、グアテマラシティーから帰ってくるのは、かなり安かった。
今日は朝起きた時にはかなり肌寒かった。午前8時に授業が始まってもまだ結構寒い。それでも、天気が良いので、日中はかなり暑い。夕方に一瞬雨。
日中の温度27度、湿度48%。夜19度、61%。