スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



本の値段

生徒さんからグアテマラは本は定価で販売されているのか?ときかれた。まあそんなこと考えたことなかったが、どう考えても日本のように定価でどこの本屋でも同じ値段で販売されているということはない。それでも、大体どこの本屋でも値段はそう変わらないんじゃないかと漠然と思っていた。
ところが、その生徒さんが言うにはアンティグアの本屋で950ケツアル(120ドル弱)で売っているものが、インターネットで見たところでは、570ケツアル(70ドル強)で売っているという。倍とは言わないがものすごい値段の差だ。
まあグアテマラの鳥類に関する本で、そんなにたくさん売れる種類の本ではなさそうなので、その辺を本屋さんがどう判断するかという問題なんだろうか?そのネットのサイトを見たら、グアテマラシティーのソナ10の本屋だ。写真も出ていたが、グアテマラでは今までなかったような大きな本屋のように見える。とにかくここ数年グアテマラシティーにもほとんど行かなくなってしまったので、良く分からないが、以前はこんな本屋はなかったように思う。
もともとグアテマラではあまり大きな本屋というものがなく、日本の地元の駅前の本屋の方が品揃えが豊富。でも、こんな大きな(といっても駅前の一番大きな本屋くらいだが)本屋が出来たことは喜ばしいことだと思う。
今日も朝起きた時の温度は12度。すごく寒かったが、天気が良く日中は暑い。
日中の温度25度、湿度27%。夜16度、52%。
スポンサーサイト





コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/03/05 22:48] | # [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://atabal.blog8.fc2.com/tb.php/1418-14a8550f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)