スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



犬への接し方

先日カリスマ・ドック・トレーナーのことを書いたが、今度は犬のことを書いた佐藤愛子さんの本を貰い、それを読んでいる。これはこのカリスマ番組とは飼い犬に対する姿勢が、正反対。全く放任主義、悪く言えばほっておくという伝統的な?日本の犬の飼い方である。もともと、自分では気分的にこちらに近いので、つい先程カリスマ・ドック・トレーナーの番組を見て感心したことなどコロッと忘れこちらに共感してしまう。
血統書付きの犬より雑種が好きであるとか、基本的に犬に対する感覚が似ているのかもしれない。とにかくそんな訳で面白くて、活字が大きいこともありすぐに読み終わってしまった。
当然我が身を振り返り、我が家の犬であるジェシカとの接し方を振り返ってみても、こちらの本に書いてあるものに近い。幸いジェシカは我が家に来る前、相当厳しくしつけられた(というより、かなりいじめられたのではないかと思われる。)らしく、こちらが全くしつけをしなくても、最低限の糞の始末などはわきまえていて、問題はない。若い頃には家の中で僕がどこにいても、後ろをついてきたが、最近は年をとったせいか、先を読んで、しばらくすれば戻ってくるだろうと思うときなどは、いちいちついてあるかないで、そこで寝そべって待っていることが多い。ほっておいたわりにはこちらの都合に良く合った犬になっている。
今日は昼から雨がかなり降ったが、夜になって降ったりやんだり。日曜定食はさつま揚げで、来た人は少なかったんだが、結構食べた後で持ち帰りを頼む人がいたので、結局14食売れた。
日中の温度23度、湿度71%。夜20度、78%。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://atabal.blog8.fc2.com/tb.php/1968-75f09f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)