スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペピアンの色

今日のお昼はペピアン。豚の背骨の部分が入っている。肉は少ないが、骨の近くの肉はおいしい。それに骨の中の髄がまたおいしい。ただ、食べるのは大変。骨の間の肉をほじりだして、さらに髄も吸い出さないといけない。このため、お行儀良くフォークとナイフなどで食べることは不可能。手と箸かナイフを使って食べないととてもじゃないが食べられない。
このペピアン、今日は比較的茶色。普段のはもっと黒いんだが、ペトラに言わせるとソースを作るのに使うチリ(唐辛子、といっても辛くないもの)の具合で決まるらしい。このチリを焼いて、少し焦がしてからミキサーにかけるので、この焦がし具合で決まるのかと思っていたが、同じようにしても、色が違うんだという。
ただ、一般にレストランなどでペピアンを食べると、この手の茶色いものが普通。あまり黒っぽいものはない。まあ色は別としておいしければ茶色でも黒っぽくてもどちらでも良い。
今日は市場で買い物。幸い魚が手に入ったので、これで今週の日曜定食は魚と野菜の豆鼓炒め。相変わらずピーマンは高いが、先週のチンジャオロースほどたくさんいらないので、良いだろう。
朝のうち結構天気が良くて市場を歩いていても相当汗をかいた。昼には雲が出てきたので早くから降ると思ったが持ち直し夜まで降らないまま。
日中の温度28度、湿度53%。夜23度、69%。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://atabal.blog8.fc2.com/tb.php/2289-22b39215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。