スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思い出話

今のお手伝いさんの力持ちのフリアはアタバルで働いてそろそろ2年になる。お手伝いさんは比較的入れ代わりが激しく、大体2,3年でやめて行く。特にここの所若い女の子が多かったので、結婚したり、妊娠したりしてやめていく。
そんな彼女たちも子供が出来てしばらくして落ち着くとアタバルに訪ねて来てくれる。今日はちょうど9年前にアタバルが火事になった時に働いていたヨハンナが来てくれた。サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスの人で、彼女も結婚してやめたんだが、もう子供もだいぶ大きくなって、ちょうどアンティグアに出てきたので、寄ったとのこと。
結婚して旦那さんとベリーズとの国境の村にサン・アントニオの民芸品を売りに行っていたはずだが、あまり商売が上手く行かなくなって、2年前に帰ってきたんだとか。子供が出来てだいぶ貫禄がついたが、話をしてるうちに、9年前の面影がだんだん思い出してきた。
まあこうして昔働いていた人たちが、久しぶりに訪ねてくれるのはうれしいもの。ペトラも昔の思い出を話したりして楽しそう。ヨハンナの場合、ちょうど火事になって焼け跡で、キャンプのような生活をしていた時だったので、余計思い出が多いんだろう。しかしもうあれから9年たったとは、ちょっと呆然とする。
今日の日曜定食は掻き揚げで14人来てくれた。
朝から曇り勝ちの天気で、午後から降ったりやんだり。
日中の温度23度、湿度65%。夜20度、74%。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://atabal.blog8.fc2.com/tb.php/2307-dce402fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。