スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


牛の皮

アンティグアで土産物屋をやっているサトウ君と話をした。彼は皮を使ってバックなどを作るのが得意なんだが、最近牛の皮が値上がりしている上に、なかなか手に入らなくなっていると言う。
何でもメキシコからかなり牛の皮を買い付けに来ているらしい。それがグアテマラの通常の価格よりかなり高く買うので、どうしてもそちらに流れてしまうと言う。それは売る側にしてみれば、高く売れた方が良いだろう。メキシコでも皮不足なんだとか。
さらに、グアテマラでは今牛肉だけが値上がりをしている。豚肉や鳥肉はそれ程変わらないんだが、アンティグアに市場で買う肉も、牛肉は今年に入ってからでも3回くらい値上がりしている。
それで、牛肉が売れなくなっているんだそうだ。まあ当然だ。僕も牛肉は比較的食べない。どうしても固いし、今やエビも安いときは牛肉と同じ値段になるので、肉はブタか鳥で、牛肉を買う代わりにエビを買うことが多い。牛肉が売れないから、さらに牛の皮が出ないんだそうだ。確かに、ニュースでも似たようなことを言っていた記憶がある
アンティグアの近くにパストーレスというブーツで有名な村がある。無数のブーツを作る作業場やら店が立ち並んでいるところなんだが、こういうところも牛の皮がないと困るだろう。
今日の日曜定食は18人。最初9人で止まって、今日はこんなものかと思っていたら、更に9人のグループが来てくれた。もう終わったつもりでいたので、ちょっとビックリしたが、ありがたかった。
今日は午前中少し晴れたが昼前から雨。その後も時々降っていた。
日中の温度24度、湿度65%。夜20度、72%。
スポンサーサイト


コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/10 21:10] | # [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://atabal.blog8.fc2.com/tb.php/2624-b9f8b877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。