スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



荷物の話の続き

先日書いた郵送した荷物に対する税金だが、やっぱりかなり緩やかになってきているようだ。コンタクトレンズを送ってもらった人がグアテマラシティーの中央郵便局まで取りに行ったが、結局税金は取られなかったようだ。
まあどういうことなのかわからないが、緩やかになるのは良いことだ。以前は中央郵便局ではなく、グアテマラティーの税関に止まり、この税関がなんともひどいところだった。通知の紙を持って取りに行っても、まずなかなかアテンドしてくれない。そんなに込んでる訳でなくてもとにかく職員がおしゃべりばっかりしてて、ひどい時は自分で探せって言われる。
以前本を送ってもらった時に、印刷物は税金がいらないはずだと思い、あまりお金を持っていかなかった。朝から税関に行き昼前にやっと自分の荷物を探し出して、係員に中身を見せたら、チラッと見て、200ケツアル以上のとんでもない金額を言われた。「印刷物に税金をかけるのか?」と聞いても、とにかくこの値段と言う一点張りで、話にならない。
そんな金額持ってなかったし、払う気もなかったので、「じゃあいらない。」って言って、出てきてしまった。税関の外に出て、どうしようかとちょっとボーっとしていたら、その係員も昼食に行くのか外に出てきた。これはチャンスと思い、もう一度中に入って、別の係員に「印刷物は税金要らないはずだ。」と掛け合ったらあっけないほど簡単に、「うん。そうだ。」って言って、荷物を渡してくれた。
どうもこの手の経験を何回かしているので、税金を払うのがイヤと言うより、取りに行って、係員と不愉快なやり取りをするのがイヤで、「何か日本から送りましょうか?」と言う親切な申し出をされても、丁重に断ることにしている。しかし、最近荷物を受け取りにいった人の話を聞くとだいぶ改善されてきたようだ。これは郵便局が民営化したおかげなんだろうか?
日中の温度29度、湿度42%。市場での買い物は暑かった。夜20度、61%。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://atabal.blog8.fc2.com/tb.php/346-8d417ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)