スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



国境

ネットで日本のニュースを読んでいたら、なんと「中米サッカー戦争に終止符」って言う記事が載っていた。まだ続いてたのかって感じだった。完全に歴史になってるのかと思った。
やはり日本に生まれ育つと国境という意識が希薄になるのかもしれない。海があって陸続きの国境と言うものがないっていうのは、やっぱり特殊な状況なのかもしれない。実際グアテマラに旅行に来た日本人やこれから来ようとする人から、「始めて陸路で国境を越えました。」とか「始めて陸路で国境を越えるんですが....」っていう、話や質問をされることが多い。
中米に関して言うと国境を越えても別に違う言葉になるわけでもなく、習慣もそれほど大きく変わるわけでもなく、日本でいう県境くらいの感じがする。それでも(だからこそ余計にそうなのかもしれないけど)これらの国の間では結構領土問題があるんだからちょっと不思議な感じもする。
例えば今アタバルのオフィスに貼ってある地図にはベリーズはグアテマラ領として記載してある。まあイギリスにとられてしまうまでグアテマラ領だったんだからそれもわからなくはない。だいぶ前に一応グアテマラの大統領がベリーズは別の国だって認めたって、新聞に載っていたような気がするので、これで決着がついたとばっかり思っていたが、まだこだわりがあるのかもしれない。ただ、これに関してはグアテマラ人でもいろいろな意見があるようで、「ベリーズはグアテマラ領だ。」と言い張る人もいれば「あまり関係ないから、もうどうだって良いじゃないか。」って言う人もいる。だからと言ってベリーズがグアテマラ領に戻るとまじめに思ってる人はほとんどいないと思うけど。
日中の温度29度、湿度50%。夜21度、68%。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://atabal.blog8.fc2.com/tb.php/356-aae9596e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)