スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



抗生物質

グアテマラの人は結構薬好きだと思う。日本人も好きな人はいるが、案外薬を飲みたがらない人が多いように思う。良く日本人の生徒さんが具合が悪くなった時に、先生たちが薬を飲めとか、医者に行けというのに、なかなか飲んだり行ったりせずに、悪くなって、だから言ったことじゃないと言って注意しているのをよく聞く。
これは、グアテマラでは日本のような健康保険がないので、医者に行くと、かなりお金がかかるため、ちょっとした病気だったら、薬屋に行って相談したり、同じような病気になった人に相談したりして、薬を買って、治療してしまうという事情があるように思う。
ただ、このため、抗生物質はかなりの人気。何かあったらすぐ抗生物質を飲んでしまう人が多い。
このため、1か月ほど前からだろうか、医者の処方箋がないと抗生物質が買えなくなったらしい。まあ、これは必ずしも悪いことではないと思うんだが、お金に余裕のない人には、結構影響があるんではないかと思う。医者に行くと、大体150ケツアル(約2250円)は診察料がとられるので、さらに薬代となると、かなりの出費だ。
ただ、薬屋で適当に処方箋を作ってくれるところがあるという噂も聞いた。更に、医者の処方箋で抗生物質を買ったんだが、処方箋は取られずに返してくれたという話も聞いた。ということは、その処方箋でもう一度買えるということだろうか?
今日は朝から天気が良く、かなり暑い一日。今日は雨が降らなかった。
日中の温度29度、湿度50%。夜20度、66%。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://atabal.blog8.fc2.com/tb.php/4810-3d6c8659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)