スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



カツレツ

シュニッツェルは子牛のカツレツのことらしいが、豚や鳥でも作られるようだ。ウキペディアには「ドイツ、オーストリアの肉料理。イスラエルでも盛んに食べられる。」と書いてある。
アンティグアでシュニッツェルというと、ウイーンというレストランで良く食べるんだが、最近5カジェ側のボデゴナの入り口の近くに、シュニッツェル&シングスという小さな店ができた。
ペトラがシュニッツェル(とんかつはもっと好きだが)好きなので、先日夕飯を食べにちょっと寄ってみた。イスラエルの人とコスタリカの人が共同でやっているようだ。どちらもなかなか良い感じの人で面白い。
メニューはほぼシュニッツェルを挟んだサンドイッチのみ。シュニッツェルは鳥肉。挟む野菜とソースをいろいろ選べるようになっている。確かサンドイッチのみだったら40ケツアル(約600円)。コンボで飲み物とフレンチフライを付けると50ケツアル。
中身もそこそこ入っているし、大きさもそれなりなので、それほど高い感じはしない。注文すると鳥を切ってパン粉を付けてあげるので、それなりに時間がかかる。ペトラは炒めた玉ねぎとトマト(だったと思う。)を入れて、僕は野菜全部入れ。ペトラの頼んだものの方がシンプルでおいしかった。
今日も朝こそ寒かったが、日中はかなり暑い。
日中の温度29度、湿度49%。夜20度、56%。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://atabal.blog8.fc2.com/tb.php/4880-a532b99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)