スペイン語学校のコーヒータイム
中米グアテマラの古都アンティグアにあるスペイン語学校「アタバル」に集まる人々の様子を紹介します。
現在「アタバルSkypeオンライン授業」好評開講中です!! 受講に関する質問も受け付けています。
グアテマラの平日08:00~12:30、14:00~19:00はSkype ID『atabal』でオンラインしています。また日本からは050-5532-7441でも問い合わせできます。
おすすめ
グアテマラの弟 グアテマラの弟
片桐 はいり (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る
おすすめ
もぎりよ今夜も有難う もぎりよ今夜も有難う
片桐 はいり (2010/08)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る
プロフィール

MAKOTO

  • Author:MAKOTO
  • スペイン語学校アタバルの
     コーヒーサロンへようこそ!



カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



グアテマラシティの天気


El Tiempo Guatemala Aeropuertola Aurora



両替レート



最近の記事



リンク



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



わからない

去年も書いたことだが、日本で暮らす上でかなり大きな障害になるのが、ゴミの捨て方。選別の仕方がわからない。いろいろ細かい規則があって、しかも住んでいる地域で違ったりするので、全くなんだかわからない。去年はついに自分でゴミを捨てることを諦め、ゴミを置いておいていちいち聞いたり捨ててもらったりしていた。
ところが今年驚いたのは、このゴミ捨てがずいぶん楽になったこと。大まかに燃えるゴミと燃えないものに分ければいいらしい。これは本当に助かる。おかげで自分用のゴミ袋とかを作る必要がなくなった。ゴミが出るからと買うのを躊躇したものも、今年は気にせず買える。正直言って人間的な生活って気がする。
ただ、それでも去年までの窮屈さがトラウマとなり、買い物するときに一瞬考えたり、捨てるときにゴミ箱に放り込んでからヒヤッとすることがある。こちらに住んでいる人は徐々に慣れていったのかもしれないが、良くあんな窮屈な状態で暮らしていたものだと感心する。
ゴミ捨てもそうだがなんだか最近の日本の暮らしは、ずいぶん特殊なものになっていると言うか、外からきたものにはわかりにくくなっていると思うことがある。もちろんもともとそうで、自分が浮世離れしちゃっただけなのかもしれない。例えばテレビを見ていても、スパモニとかやたら略語が出てきて何がなんだかちっともわからない。これに関しては母親も理解できてない模様。大勢の人を対象にしているテレビ番組などでのこのわかりにくさっていうのはどういうわけか。これをたいていの人は理解してるってことなんだろうか?
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://atabal.blog8.fc2.com/tb.php/930-2c71f757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)